老後は京都で !

京都移住について考えるブログです。京都の町中(堺町六角)と東京(青山)を気ままに行き来する二地域居住を実践中 !

春爛漫の京都 〜 石塀小路のツツジ

2018年04月26日 | ☆ 京都の春

冒頭の写真は、先日(23日)、東山界隈を散歩した際に撮った

見事に咲いた石塀小路のツツジ、、、、

下は、夏の京都に特化して紹介して人気の

「夏限定の京都」の2018年版とその内容紹介。

2018 夏限定の京都 (JTBのMOOK)
クリエーター情報なし
ジェイティビィパブリッシング

「【夏の京都を楽しむスペシャルガイド】

川床、かき氷、祇園祭、浴衣さんぽ…など、夏ならではの魅力が一冊に詰まった「夏限定の京都ガイド」。

巻頭ではフォトジェニックな夏の京都シーンをグラフィックに紹介するほか、

最旬ひんやりスイーツや、夏こそ楽しみたいお寺ガイドなど、定番~最新情報まで夏の魅力を完全網羅。

持ち歩きに便利なちいサイズなのもうれしい。

今年は、ぜひ京都でスペシャルな夏の思い出を作りませんか ?

【本誌掲載の主な特集】

◆夏色の京都にトキメク☆

カラフルゆかたでおさんぽ/百花繚乱かき氷/色とりどり、ひんやりスイーツ/青もみじ/夏の花…など

◆おいしい夏の京都】

夏限定 ! 床に行ってみよう(鴨川納涼床・貴船の川床)/夏の涼感スイーツ(かき氷・スイーツ)/

暑い夏はさっぱり夏麺/旬の味わい! 鱧&鮎/朝獲れ京野菜/ビアガーデン&冷酒…など

◆総力取材 ! 京の夏まつり2018

祗園祭/五山の送り火/京の七夕/縁日/夏市/ホタル狩り/松上げ/花火大会 …など

◆夏の社寺を楽しむ

蓮の花の寺社/夏の寺体験/夜間ライトアップ拝観/茅の輪くぐり…など

◆人気スポットガイド 清水寺/祗園・河原町/岡崎/嵐山

◆夏の涼をお持ち帰り♪ きらめき和菓子/夏の涼小物/京都駅みやげ

◆夏のショートトリップ~郊外編 宇治/八瀬・比叡山/石清水八幡宮

◆夏に泊まりたい宿 水辺の宿/町家の宿/避暑の宿

【主な掲載エリア】

祇園、河原町、木屋町、先斗町、清水寺、高台寺、上七軒、嵐山、三条、

嵯峨野、御所、桂、京都駅、貴船、下鴨、岡崎、宇治、伏見稲荷、八瀬・比叡山、石清水八幡…etc. 」

京都について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

春爛漫の京都 〜 平等院(その2)

2018年04月23日 | ☆ 京都の春

なんとも見事に咲いた平等院の藤棚、、、、

昨日(22日)午後3時過ぎ撮影。

下は、インスタ映えする京都を撮らせたら彼らの右に出るものはいない

と言われるフォトグラファーたちの作品集、「絶景を巡る京都」。

絶景を巡る京都
クリエーター情報なし
ワニブックス

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント

春爛漫の京都 〜 平等院(その1)

2018年04月22日 | ☆ 京都の春

今日(22日)の午後、宇治の平等院へ、、、、

この時期、平等院を訪れるお目当ては、、、、

というと → コチラ

下は、柏井 壽さんの 「 おひとり京都の春めぐり 」

とその内容紹介。

おひとり京都の春めぐり (光文社知恵の森文庫)
クリエーター情報なし
光文社

「 生粋の京都人が案内する「知られざる桜の名所」から「意外なグルメ」まで

穏やかな春の陽差しの下、桜の名所をめぐりながら花見弁当、そして和菓子。

夜はしっとり、ときには賑やかに一献……。

生粋の京都人にして旅の達人である著者が、

四季折々の京歩きの愉しみを紹介する、シリーズ第一弾。

地元の人しか知らない桜の名所から、意外なグルメスポット、

さらには「大学遊び」や「近江逍遥」まで。

ガイドブックでは出会えない本物の京都を案内する 」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント

春爛漫の京都 ~ 乙訓寺の牡丹

2018年04月22日 | ☆ 京都の春

昨日(21日)、長岡天満宮でキリシマツツジを愛でた後は、

牡丹のお寺、乙訓寺へ、、、、

下は、Discover Japan 誌の別冊、「プレミアム京都案内」

とその内容紹介。

別冊Discover Japan_TRAVEL プレミアム京都案内
クリエーター情報なし
エイ出版社

「 とっておきの京都へ 今回提案する、本誌「プレミアム京都案内」は 、

『Discover Japan』 が長年かけて培った ノウハウと深い造詣をいかしながら制作する、

京都のプレミアムな情報に特化したムックとなります。

神社仏閣においても、ただ単純に紹介することはしません。

たとえば建仁寺を取り上げるにあたり、 「禅×アートのデパート、建仁寺」のように、

新しい一面・より掘り下げた内容でその魅力について言及します。

古都ならではの街の魅力、旅の楽しみでもある上質な宿、 料亭をはじめとした美食など、

『Discover Japan』がセレクトした、 プレミアムな情報で展開します  」(内容紹介)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント

春爛漫の京都 ~ 建仁寺の牡丹

2018年04月18日 | ☆ 京都の春

今日の午後、散歩に出かけた際に撮った

建仁寺の牡丹。

折からの陽気で、例年よりも開花が早く、、、、

下は、京都の四季の花々を撮った写真集、

水野克比古さんの「京都花散歩」、、、、

京都花散歩 (SUIKO BOOKS 165)
クリエーター情報なし
光村推古書院

「 平安建都以来続いた古都の中で、歌に詠まれ、語り継がれた名花は数知れない。

洛中洛外のそこかしこに華麗にそして密やかに咲き続けている。

京の四季に磨きぬかれた花々は、

都の花に相応しい気品と個性的な美しさを保ち、長い歴史の一端を担っている。

早春の北山や東山から、初夏の大原野から、そして秋の嵯峨野から次々と届く、京の花便り。

花咲く古都を、ゆっくりと散策し、華やかな世界を満喫する一冊。

著者略歴

水野/克比古 1941年、京都市上京区に生まれる。同志社大学文学部卒業。

東京綜合写真専門学校研究科を経て、1969年から京都の風景・庭園・建築などの撮影を続ける。

2000年、西陣の地に町家を修復し水野克比古フォトスペース「町家写真館」を開設、

ミュージアムとして一般公開(要予約)している。

日本写真家協会会員、日本写真芸術学会会員  」(内容紹介)

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

春爛漫の京都 ~ 槇尾のミツバツツジ

2018年04月09日 | ☆ 京都の春

今日(9日)は、ミツバツツジを見に槇尾(まきのお)へ、、、、

「アメージング京都」という本があるが(下を参照)、

山腹をピンク一色に染めたここのミツバツツジは

まさにアメージング !

洛中のサクラの名所と違って、ここまでは

さすがに観光客も来ないので静かにお花見ができますよ !

世界の320万人が“いいね!”した「アメージング京都」: AMAZING KYOTO (小学館セレクトムック)
クリエーター情報なし
小学館

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

春爛漫の京都 〜 仁和寺

2018年04月09日 | ☆ 京都の春

昨日(8日)は、ミツバツツジが咲き誇る

春爛漫の 仁和寺へ、、、、

下は、FacebookのCity部門世界1位 の京都の人気の秘密を探った

「アメージング京都」。

世界の320万人が“いいね!”した「アメージング京都」: AMAZING KYOTO (小学館セレクトムック)
クリエーター情報なし
小学館

「 FacebookのCity部門世界1位 !

京都の観光名所は美しいサクラや紅葉だけではありません !

日本人も知らない京都がいっぱい !世界の人が最も“いいね!”した京都は ?

世界の人が最も“美味しそう!”と思った京の美味は ?

Number 1 in the “City” page category on Facebook !

With a new perspective on Kyoto tourism introduced by a foreign team living in Kyoto,

“Kyoto Fan” is attracting users from around the world !

Kyoto is not only famous for cherry blossoms and autumn trees.

Where were the most “liked” Kyoto tourist spots according to people around the world ?

What about the most “liked” Kyoto foods ?

【編集担当からのおすすめ情報】

日本語英語併記の「BILINGUAL BOOK」なので、外国人を京都案内するときにも役立ちます !!  」

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

今の時期、松尾大社といえば、、、、

2018年04月08日 | ☆ 京都の春

松尾大社の境内のあちらこちらで咲き誇るヤマブキの花、、、、

昨日(7日)、撮影。

下は、京都の四季の花々を撮った写真集、

水野克比古さんの「京都花散歩」、、、、

京都花散歩 (SUIKO BOOKS 165)
クリエーター情報なし
光村推古書院

「 平安建都以来続いた古都の中で、歌に詠まれ、語り継がれた名花は数知れない。

洛中洛外のそこかしこに華麗にそして密やかに咲き続けている。

京の四季に磨きぬかれた花々は、

都の花に相応しい気品と個性的な美しさを保ち、長い歴史の一端を担っている。

早春の北山や東山から、初夏の大原野から、そして秋の嵯峨野から次々と届く、京の花便り。

花咲く古都を、ゆっくりと散策し、華やかな世界を満喫する一冊。

著者略歴

水野/克比古 1941年、京都市上京区に生まれる。同志社大学文学部卒業。

東京綜合写真専門学校研究科を経て、1969年から京都の風景・庭園・建築などの撮影を続ける。

2000年、西陣の地に町家を修復し水野克比古フォトスペース「町家写真館」を開設、

ミュージアムとして一般公開(要予約)している。

日本写真家協会会員、日本写真芸術学会会員  」(内容紹介)

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

延々と続く八重桜の小径、さて、ここは何処でせう?

2018年04月07日 | ☆ 京都の春


 

町中のソメイや紅枝垂が終わっても、

京都にはまだまだ遅咲きの桜スポットが、、、、

今日(7日)出かけたのも、そんな場所の1つ。

八重桜が咲き乱れていますが、さて、ここは何処でせう ?

答えは、、、、、

コチラ

下は、知られざるサクラの名所を案内した

柏井 壽さんの 「 おひとり京都の春めぐり 」

とその内容紹介。

おひとり京都の春めぐり (光文社知恵の森文庫)
クリエーター情報なし
光文社

「 生粋の京都人が案内する「知られざる桜の名所」から「意外なグルメ」まで

穏やかな春の陽差しの下、桜の名所をめぐりながら花見弁当、そして和菓子。

夜はしっとり、ときには賑やかに一献……。

生粋の京都人にして旅の達人である著者が、

四季折々の京歩きの愉しみを紹介する、シリーズ第一弾。

地元の人しか知らない桜の名所から、意外なグルメスポット、

さらには「大学遊び」や「近江逍遥」まで。

ガイドブックでは出会えない本物の京都を案内する 」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント

京都の隠れたサクラの名所 ~ 法輪寺の裏参道

2018年04月02日 | ☆ 京都の春

渡月橋を山側に渡ってまっすぐ進んだ突き当りのところに、

あまり目立たないが狭い路地のように奥に通じる道がある。

これが法輪寺の裏参道の入り口で、

ここから高台にある法輪寺の境内にいたる坂道(裏参道)は

知る人ぞ知る隠れたサクラの名所、、、、

正面(表参道)は、十三まいりの家族連れでにぎわっているが、

この裏参道はひっそりとしたもの。

本日(2日)正午過ぎに撮影。

下は、京都の隠れたサクラの名所を特集した

「月刊京都」の4月号、、、、

月刊京都2018年4月号[雑誌]
クリエーター情報なし
白川書院

「 今回は隠れた京都の桜名所を中心に特集します。

隠れ桜をたずねて、大原や上賀茂、山科の勧修寺や毘沙門堂、西陣辺りの散策を取材。

二条城、京都府立植物園、平野神社で、さまざまな知らない種類の桜を紹介。

そして、夜桜の魅力、その美しさを、春のをどり、桜まつり、寺宝展・特別公開まで掲載します。

桜を愛でるのに最適な弁当のお店、桜の時期だからこそ楽しめる甘味に、

見た目も麗しい春の京菓子まで、余すことなく、京都の桜の魅力を案内していきます  」(内容紹介)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント

春爛漫の京都 ~ 嵐山 & 法輪寺

2018年04月02日 | ☆ 京都の春

今日(2日)お花見に出かけたのは、

京都屈指のサクラの名所、嵐山、、、、、

冒頭の写真・上段は、渡月橋から撮った春の山景色、

中段は、嵐山公園(中之島公園)、

下段は十三まいり真っ盛りの法輪寺の山門。

下は、インスタ映えする京都を撮らせたら彼らの右に出るものはいない

と言われるフォトグラファーたちの作品集、

「絶景を巡る京都」と、その内容紹介。

絶景を巡る京都
クリエーター情報なし
ワニブックス

「 ≪合計「いいね! 」数 150万突破! ! ≫

大人気Instagram「@kyoto_iitoko」が待望の書籍化 !

夕暮れの鴨川

静寂に包まれる竹林

凛とした冬の朝の清水寺

桜のトンネルを抜けるトロッコ列車

幻想的な京の七夕

涼やかな滝の上の川床

8000体のだるまが祀られた寺

真っ赤なじゅうたんが広がる紅葉寺

ノスタルジックな海辺の舟屋

これまで知らなかった「京都」に出会える一冊。

Instagramで紹介した中から、心を揺さぶる場所を厳選。

今すぐ絶景を訪ねるための、地図&ガイド付き。

著者について

京都の総合印刷サービス企業、

gr@phic(グラフィック)が発行する観光情報誌『京都いいとこマップ』のフォトグラファー

清水泰人(@yah_s)、清水耕平(@kohei713)、樋野樹(@hino0117)によるInstagramアカウント。

京都の四季の絶景を切り取った投稿が国内外で大人気。

フォロワー8万5千人超、合計「いいね! 」数150万突破  」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント

春爛漫の京都 ~ 二条城 & 神泉苑

2018年04月01日 | ☆ 京都の春

今日(1日)の午後散歩に出かけた、

堀川御池上るにある二条城 (冒頭の写真・上段と中段)と

二条城の南に位置する神泉苑(下段)。

ちなみに、この神泉苑、お花見発祥の地なんだとか、、、、

神泉苑から、三条堀川にある三条会商店街にあるパン屋さん、

パンスケープに立寄って帰宅。

合計1万8千歩。

お花見の帰りにパン屋さんに立ち寄るというのも京都ならでは !

下は、そんな観光地の近くにあるパンの名店を紹介した

「京都のおいしいパン屋さん 〜 観光地から歩いていける80軒 」。

京都のおいしいパン屋さん 観光地から歩いていける80軒 (淡交ムック)
クリエーター情報なし
淡交社

「〈 日本一パンを食べる街・京都で愛される、観光スポットのご近所パン屋さんが満載 ! 〉

〈 京都の観光スポットから歩いていけるおいしいパン屋さんを多数ピックアップ ! 〉

パン消費量日本一を誇る京都には、新進気鋭の人気店から昔から地元の人に愛される素朴なパン屋さんまで、

街のあちこちにお店が立ち並んでいます。

本書は、京都旅行を考えているパン好きのために、

観光スポットから歩いていけるおいしいパン屋さんを紹介するガイドブック。

世界遺産・下鴨神社や京都の台所・錦市場など、

京都人が愛するパン屋さんが多数集まる人気観光地を中心にエリア分けし、

各エリアのはじめにわかりやすいアクセスマップを掲載。

メインスポットからの徒歩時間がわかるので、

パンを買って京都の街をぶらぶら散歩したい人にオススメです 」(内容紹介)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

( インスタグラム版「老後は京都で」は → コチラ )

コメント

春爛漫の京都 ~ 半木の道 & 上賀茂神社 のサクラ

2018年04月01日 | ☆ 京都の春

昨日(31日)は、鴨川 → 賀茂川 と歩いて北上し、

最終目的地の上賀茂神社まで、、、、

冒頭・上段は半木の道、下段は上賀茂神社。

帰りは、上賀茂神社前からバスで町中(四条高倉)まで。

下は、水野 克比古さんの写真集、

「とっておきの角度で見る京都のこの瞬間」とその内容紹介。

とっておきの角度で見る京都の「この瞬間」
クリエーター情報なし
ウェッジ

「 京都を撮り続けて50年の写真家による、名社寺・名所の知らなかった“絶景"案内。

なんとなく 桜 & 紅葉 の時期に足を運びがちですが、

京都が楽しいのは春・秋のみならず。

社寺ごとにそれぞれ、息をのむ絶景の瞬間=本当の行きどきがあります。

たとえば、松尾大社は4月中旬、祇園なら8月、建仁寺へ行くなら10月下旬。

雪がちらつけば上賀茂神社、石峰寺へ…etc.

京都の名社寺・名所の絶対見たい絶景&行きどきを示した京都ガイド。

写真に撮りたくなる70カ所 !

社寺・名所を撮り続けた写真家だからこそ知る、

“この時・この季節"しか見られない風景の数々。

美しい写真ビジュアルと、絶景にまつわるストーリー&社寺の見方

街のめぐり方のコツで誘う実用的な京都ガイドです。

●京都旅の醍醐味、桜&紅葉の情報が満載 !

●四季別の見どころがわかるから、一年中使える !

●大きな地図と周辺案内付きで、京都ビギナーにも易しい !

●嵐山、東山など人気エリアのめぐり方がわかる !

出版社からのコメント

本書のポイント ◎インスタ映えする、京都70選 !!

◎桜や紅葉の情報も充実 !

◎どの季節に訪ねても楽しめるよう、四季の見所をフォロー。

◎1カ所完結の旅ではなく、周遊できるよう各所の周辺情報つき。

◎地図やアクセス情報も付加し、本書があればスグ行けます。

◎知識欲も満たしてくれる、語り継ぎたい京都のエピソードがたっぷり。

◎おすすめのコース付きで初心者にもやさしい。

※ 京都広域マップ付き   」(内容紹介)

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

( インスタグラム版「老後は京都で」は → コチラ )

コメント

春爛漫の京都 ~ 醍醐寺のサクラ

2018年03月30日 | ☆ 京都の春

今日(30日)は、地下鉄東西線を使って醍醐寺へ、、、、

冒頭・上段の写真は、五重塔と紅枝垂れのツーショット、

下段は霊宝館前の桜並木。

折からの陽気で、ソメイも紅枝垂れも一斉に、、、、

下は、プレミアムな京都を特集した『別冊Discover Japan』。

別冊Discover Japan_TRAVEL プレミアム京都案内
クリエーター情報なし
エイ出版社

「 とっておきの京都へ 今回提案する、本誌「プレミアム京都案内」は 、

『Discover Japan』 が長年かけて培った ノウハウと深い造詣をいかしながら制作する、

京都のプレミアムな情報に特化したムックとなります。

神社仏閣においても、ただ単純に紹介することはしません。

たとえば建仁寺を取り上げるにあたり、 「禅×アートのデパート、建仁寺」のように、

新しい一面・より掘り下げた内容でその魅力について言及します。

古都ならではの街の魅力、旅の楽しみでもある上質な宿、 料亭をはじめとした美食など、

『Discover Japan』がセレクトした、 プレミアムな情報で展開します  」(内容紹介)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント

春爛漫の京都 ~ 仏光寺のサクラ

2018年03月30日 | ☆ 京都の春

拙宅のある堺町通りを南に下り、四条通りを渡って少し歩いたところにあるのが、

冒頭の写真の仏光寺。

門の脇にソメイが、そして、本堂の脇には皇室お手植えという紅枝垂れが

今を盛りと見事な花を咲かせている。

昨日(29日)午後3時頃撮影。

下は、水野克比古さんの「京都桜案内」。

京都桜案内 (SUIKO BOOKS 147)
クリエーター情報なし
光村推古書院

「 春爛漫の古都に咲く桜の花。京都は街中に桜の名所があり、

歴史ある社寺、街並が桜色に染まります。

京都を撮りはじめて三十年を越える著者が古都の桜を案内します 」(内容紹介)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント