老後は京都で !

京都移住について考えるブログです。京都の町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

京都日常花  Vol.2 市井のいけばな十二ヶ月

2018年03月28日 | 京都・伝統文化の街
京都日常花 Vol.2 市井のいけばな十二ヶ月
クリエーター情報なし
青幻舎

「 伝統が息づく洛中に、凛と咲く生け花の四季 第2弾 京都の街の中、

日常の風景として至る所で目にすることのできる生け花。 

料理屋、寺院、古美術店など、専門家によらなくとも、

生け花の基本である“奉り"の精神がさりげなく表現されている。

古都で培われてきた神や他者への敬いの姿勢を、シーンに応じた器との取り合わせ、

ときに現代的な空間演出とともに一年を通して紹介する。

--- 掲載店舗例--- 菊乃井、大徳寺瑞峯院、無鄰菴、亀屋良永、六道珍皇寺、古美術今出川、

日本料理 未在、日日、茶菓円山、ごだん宮ざわ…など。

寄稿:吉岡幸雄(染司よしおか五代目当主・染色家)   」(内容紹介)

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

( インスタグラム版「老後は京都で」は → コチラ )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お茶の京都

2018年03月14日 | 京都・伝統文化の街
Discover Japan_TRAVEL お茶の京都 (エイムック Discover Japan_TRAVEL)
クリエーター情報なし
エイ出版社

「 なぜ宇治茶は、日本茶の代表として知られるのでしょう。

それは茶農家をはじめ茶商、さらに売り手と、携わる人たちの強い気持ちが長い宇治茶の歴史を支え、

京都に文化としてお茶を根づかせてきたからにほかなりません。

京都人にとってのお茶とは、また茶農家・茶商の強い想いとは……。

歴史に裏打ちされた、生業としての、また食文化としてのお茶を掘り下げるだけでなく、

フレンチと宇治茶のペアリングなど“新しいお茶の楽しみ方にも言及します。

もちろんお茶の歴史ほか茶葉の品種、おいしい淹れ方など、基礎知識も網羅。

プレミアムな宇治茶カタログも収録し、お茶選びにもひと役買ってくれる一冊となっています。

002 お茶の京都 イントロダクション Tea of Kyoto Introduction

010 巻頭インタビュー 京都人に聞く、暮らしの中の宇治茶 京都市在住作家/柏井壽×本誌『お茶の京都』プロデューサー/立川直樹[対談] 茶人/天江大陸・中山福太朗 開化堂/八木隆裕 聖護院八ッ橋総本店/鈴鹿可奈子 月の桂14代目/増田德兵衞

022巻頭特集 巡る。お茶のワンダーランド 024 茶農家の仕事(下岡久五郎/吉田利一/阪田広樹・菊岡??一/山下新貴)

040 茶商の仕事(丸久小山園/堀井七茗園/松北園茶店/丸又園)

052 御茶屋の仕事(通園)

054 そして、飲み手に届く

058 茶器のつくり手

062 海外に広がる宇治茶 美食家パリジャンたちは宇治茶がお好き

054 もてなしの心の表れ、亭主茶/毎日の、普段着の宇治茶

064 コラム:身近にお茶を感じるスポット 福寿園CHA遊学パーク

065 探訪 宇治茶の世界を旅するクリエイターたち 「 お茶の京都博」総合プロデューサー/鈴木恵千代 クリエイティブディレクター/水野 学 お茶の旅人/キキ・ガイセ デザイナー/太刀川英輔 本誌『お茶の京都』プロデューサー/立川直樹

078 茶と食の結びつき ・料亭「木乃婦」 髙橋拓児:家庭で簡単に、 宇治茶を使った料亭風の一品 ・世界が注目するフランス料理店祇園MAVOが追い求める 宇治茶と料理の究極のペアリング ・産地で楽しむ宇治茶スイーツ ・クリエイター3人が萬福寺を探訪 普茶料理が内包する禅精神 ・室町の武家からはじまり 利休の時代を経て江戸で醸成するもてなしの歴史が茶懐石でした

094 宇治茶から学ぶ お茶の世界 主な宇治茶の種類/宇治茶が広げた緑茶の多様性/宇治茶の品種/ お茶の成分 かつては万能薬だった!?/宇治茶の美味しい淹れ方

104 コラム : 茶業研究所がリニューアル! より開かれた研究拠点へ

105 お茶を学べるおすすめ書籍 800年前~現代につながる宇治茶 お茶のざっくり年表/宇治茶の昔の姿を探る

118 コラム:神々の息吹あふれる茶園 雄徳山茶園 暮らしのシーン別 プレミアムな宇治茶カタログ お茶の京都博 総合プロデューサー 鈴木恵千代が語る 私のお茶遍歴 -お茶を選ぶときに思うこと-

130 茶審査技術競技大会にかける男たち 132 お茶の京都ドライビングマップ

136 お茶の京都サイクリングマップ 138 レ・クレドールのコンシェルジュがこたえるオーダーメイドの旅提案 お茶の京都エリアでアウトドアを楽しみたい!

140 お茶の京都の歴史をひと巡り

142 日本遺産インデックス

118 お茶で村を活性化! 道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村

144 宇治茶の魅力が広がる 「 お茶の京都博」の1年をたどる

148 お茶の京都12市町村 インフォメーション  」(内容紹介)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶湯手帳 2017

2016年12月15日 | 京都・伝統文化の街
茶湯手帳 2017
クリエーター情報なし
宮帯出版社

「 茶湯行事カレンダー、茶の湯家元系譜、茶人花押、職人落款等の資料が充実。

茶湯愛好家・伝統芸能研究家・歴史研究家・教師・学生などに大いに役立ちます !

茶湯行事カレンダー、茶の湯家元系譜、茶人花押、職人落款等の資料が充実。

茶の湯の資料を網羅した小事典&カレンダー

《掲載内容》

◇茶湯道統略系図◇三千家血脈図◇茶湯家元系譜◇茶人花押一覧◇香道家元系譜◇千家十職歴代系譜
◇千家十職歴代落款一覧◇楽脇窯歴代落款◇釜師系譜◇古筆鑑定家系譜◇大徳寺山内地図
◇大徳寺歴代住持一覧抄◇大徳寺住持花押抄◇主要禅寺歴代管長一覧◇茶湯道統略系図
◇三千家血脈図◇茶湯家元系譜◇茶人花押一覧◇香道家元系譜◇千家十職歴代系譜
◇千家十職歴代落款一覧◇楽脇窯歴代落款◇釜師系譜◇古筆鑑定家系譜◇大徳寺山内地図
◇大徳寺歴代住持一覧抄◇大徳寺住持花押抄◇主要禅寺歴代管長一覧◇表・裏千家歴代参禅僧一覧
◇年号索引◇年忌表 ほか◇表・裏千家歴代参禅僧一覧◇年号索引◇年忌表 ほか  」

(「内容紹介」)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都はお茶でできている

2016年10月27日 | 京都・伝統文化の街
京都はお茶でできている
クリエーター情報なし
青幻舎

「 お茶を知れば、京都はもっと楽しい !

お茶でつづる京都ガイド。

茶道文化が根強く受け継がれる街、京都。

一方で近年、伝統にとらわれずに軽やかにお茶を楽しむ人が増えています。

抹茶を中心に、煎茶や番茶、中国茶まで、

お茶の作り手をはじめ、お茶を美味しく頂ける料理店や甘味処、宿などを紹介。

(お茶MAP付き)


(目次より)

お茶はもっと楽しくっていい。陶々舎/建仁寺で知る禅と茶。/姿・香・味を極める茶師のわざ。丸久小山園
和菓子の未来/川床で楽しむ茶事。/茶の湯指南 …  」

( 「内容紹介」より )

美味しい日本茶入門 (エイムック)
クリエーター情報なし
エイ出版社

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「茶の湯を旅する」

2012年10月01日 | 京都・伝統文化の街
婦人画報 2012年 11月号 [雑誌] 婦人画報 2012年 11月号 [雑誌]
価格:¥ 1,100(税込)
発売日:2012-10-01

「婦人画報」誌の11月号は、

茶の湯特集号、、、、、、。

家庭画報 2012年 11月号 [雑誌] 家庭画報 2012年 11月号 [雑誌]
価格:¥ 1,100(税込)
発売日:2012-10-01

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「茶の湯を愛した富豪たち」

2012年06月08日 | 京都・伝統文化の街
東京人 2012年 07月号 [雑誌] 東京人 2012年 07月号 [雑誌]
価格:¥ 900(税込)
発売日:2012-06-02

都市出版の発行する月刊誌、

「東京人」の7月号、、、、、。

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「へうげもの」のキャラたちが友情出演~「図説・茶の湯入門」~

2012年03月18日 | 京都・伝統文化の街
まるごとわかる!図説「茶の湯」入門: 人気コミック「へうげもの」が友情出演! (学研ムック) まるごとわかる!図説「茶の湯」入門: 人気コミック「へうげもの」が友情出演! (学研ムック)
価格:¥ 780(税込)
発売日:2012-01-06

1月に学研から出版された、ムック本。

人気コミックの「へうげもの」のキャラクターが、

たくさん登場してますよ !

<iframe border="0" marginwidth="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=rougohakyotod-22&amp;o=9&amp;p=13&amp;l=ur1&amp;category=special_apparel&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" scrolling="no" height="60" style="BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-TOP: medium none; BORDER-LEFT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none"> </iframe>

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ようこそ、茶の湯塾へ」

2012年02月27日 | 京都・伝統文化の街
和樂 2012年 03月号 [雑誌] 和樂 2012年 03月号 [雑誌]
価格:¥ 1,300(税込)
発売日:2012-02-10

和のライフスタイル・マガジン、

「和樂」の3月号は、

茶の湯特集号、、、、、。

<iframe width="468" height="60" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=rougohakyotod-22&amp;o=9&amp;p=13&amp;l=ur1&amp;category=special_apparel&amp;f=ifr" border="0" frameborder="0" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none; BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none"> </iframe>

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[サライの茶の湯大全」

2012年01月02日 | 京都・伝統文化の街
サライの「茶の湯」大全 (サライ ムック) サライの「茶の湯」大全 (サライ ムック)
価格:¥ 1,575(税込)
発売日:2011-12-08

今までの「サライ」の茶の湯特集の記事を集めて、

熊倉功夫さん、筒井紘一さんの監修のもとに、

再編集した、サライのムック本、、、、。

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「千利休とその妻たち」

2012年01月02日 | 京都・伝統文化の街
千利休とその妻たち〈上〉 (新潮文庫) 千利休とその妻たち〈上〉 (新潮文庫)
価格:¥ 540(税込)
発売日:1988-03
千利休とその妻たち〈下〉 (新潮文庫) 千利休とその妻たち〈下〉 (新潮文庫)
価格:¥ 540(税込)
発売日:1988-03

山本兼一さんの、「利休にたずねよ」もそうだが、

千利休の女性関係をテーマにした小説、

というのは、結構多い。

利休さんの女性観・女性関係というテーマは、

よほど小説家の想像力を刺激するものらしいのだが、

冒頭に掲げた、三浦綾子さんの、

「千利休とその妻たち」も、

そうした小説の1つ。

生身の利休さん、について考えてみるには、

格好の小説ですよ !

利休にたずねよ (PHP文芸文庫) 利休にたずねよ (PHP文芸文庫)
価格:¥ 880(税込)
発売日:2010-10-13

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「茶の湯に学ぶ日本人力」

2011年09月03日 | 京都・伝統文化の街
婦人画報 2011年 10月号 [雑誌] 婦人画報 2011年 10月号 [雑誌]
価格:¥ 1,100(税込)
発売日:2011-09-01

相互に、あまり関係があると日頃意識していない概念同士が結びつけられると、

なにやら非常に新鮮な感じがするものだが、

日本の伝統文化の世界と、「○○力」という最近ハヤリの語用を結びつけた、

「婦人画報」の、10月号の特集企画のタイトルには、少し、驚かされた。

名づけて、「茶の湯に学ぶ日本人力」、、、、。

ウーム、茶の湯には、

「日本人力」、というようなものを育む力があるのか、、、、。

【ハースト婦人画報社の本・雑誌】

<iframe border="0" marginwidth="0" marginheight="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=rougohakyotod-22&amp;o=9&amp;p=16&amp;l=st1&amp;mode=books-jp&amp;search=%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E7%94%BB%E5%A0%B1%E7%A4%BE&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" scrolling="no" height="336" style="BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-TOP: medium none; BORDER-LEFT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none"> </iframe>

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「利休さんに学ぶ、茶の湯のき」~「和樂」・3月号~

2011年02月19日 | 京都・伝統文化の街
和樂 2011年 03月号 [雑誌] 和樂 2011年 03月号 [雑誌]
価格:¥ 1,300(税込)
発売日:2011-02-12

和を楽しむハイライフマガジン、

「和樂」の3月号、、、、。

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さながら、茶道小事典 ! ~「茶湯手帳」・平成23年版~

2010年12月12日 | 京都・伝統文化の街
茶湯手帳 平成22年版 (2010) 茶湯手帳 平成22年版 (2010)
価格:¥ 798(税込)
発売日:2009-11

茶道に関する知識を、

驚くほどコンパクトにまとめた、

宮帯出版社の、「茶湯手帳」。

茶道小事典、とでも呼びたくなる充実した内容 !

アマゾンでは、

平成23年版について、まだ画像がアップされていなかったので、

冒頭に掲げたのは、平成22年版。

平成23年版は、コチラ(↓)

茶湯手帳 平成23年版 (2011)
価格:¥ 798(税込)
発売日:2010-11

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「茶道雑誌」・12月号

2010年12月09日 | 京都・伝統文化の街

茶道雑誌 2010年 12月号 [雑誌] 茶道雑誌 2010年 12月号 [雑誌]
価格:¥ 620(税込)
発売日:2010-12-06

表千家の茶の湯の月刊誌、

「茶道雑誌」の12月号。

<iframe border="0" marginwidth="0" marginheight="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=rougohakyotod-22&amp;o=9&amp;p=16&amp;l=st1&amp;mode=books-jp&amp;search=%E8%8C%B6%E3%81%AE%E6%B9%AF%E3%80%80%E8%A1%A8%E5%8D%83%E5%AE%B6&amp;fc1=000000&amp;lt1=&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" scrolling="no" height="336" style="BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-TOP: medium none; BORDER-LEFT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none"> </iframe>

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都・茶の湯の街~「茶道雑誌」・11月号~

2010年11月07日 | 京都・伝統文化の街
茶道雑誌 2010年 11月号 [雑誌]
茶道雑誌 2010年 11月号 [雑誌]
価格:¥ 620(税込)
発売日:2010-11-06

京都の出版社・河原書店から出ている、

表千家の機関誌、

「茶道雑誌」の11月号。

<iframe border="0" marginwidth="0" marginheight="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=rougohakyotod-22&amp;o=9&amp;p=16&amp;l=st1&amp;mode=books-jp&amp;search=%E8%8C%B6%E3%81%AE%E6%B9%AF%E3%80%80%E8%A1%A8%E5%8D%83%E5%AE%B6&amp;fc1=000000&amp;lt1=&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" scrolling="no" height="336" style="BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-TOP: medium none; BORDER-LEFT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none"> </iframe> <iframe border="0" marginwidth="0" marginheight="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=rougohakyotod-22&amp;o=9&amp;p=15&amp;l=st1&amp;mode=dvd-jp&amp;search=%E8%8C%B6%E3%81%AE%E6%B9%AF%E3%80%80%E8%A1%A8%E5%8D%83%E5%AE%B6&amp;fc1=000000&amp;lt1=&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" scrolling="no" height="240" style="BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-TOP: medium none; BORDER-LEFT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none"> </iframe>

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加