老後は京都で !

京都移住について考えるブログです。京都の町中(堺町六角)と東京(青山)を気ままに行き来する二地域居住を実践中 !

今夜は、甲子園球場で野球観戦 !

2018年05月16日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと

今宵(16日)は、甲子園球場で野球観戦(対 DeNA 戦)。

月刊タイガース 2018年 05 月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
かんそく

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

( インスタグラム版「老後は京都で」は → コチラ )

コメント

関西の絶景  (SAVVY別冊)

2017年04月21日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと
関西の絶景 (えるまがMOOK SAVVY別冊)
クリエーター情報なし
京阪神エルマガジン社

下火になったという「爆買い」だが、

少なくも大阪に関しては「 V 字回復 」しているらしい。

「東京には行ったことがないが、関西は〇度目」

といった外国人観光客も最近は結構多いのだとか、、、、

長年、日本の中心だった関西には、

日本人が気づかない魅力がまだまだある、ということだろう。

下は、「関西の絶景」特集を集めたSAVVY別冊。

以下は、その内容紹介。

「 即完売し、入手困難な「行ける。関西の絶景」特集がベスト版として登場 !

一生に一度は見たい希少な絶景、パワーを感じられる神社など、

新スポットを加えて80カ所以上もご紹介。

海、山、川、奇岩、夜景などの美しい写真はもちろん、

セットで楽しめる名湯、巡れるコース、カメラマンが案内する和歌山旅など、

さらに絶景が堪能できる旅企画も。

GW、夏休みなどのお休みに行きたい、中国や四国の絶景もお見逃しなく 」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント

阪神 vs DeNA ( 甲子園球場 )

2016年09月15日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと

神宮で野球観戦をした帰りに、

そうだ、小説を書こう、、、、、と思い立ったのが、

村上春樹という世界的な小説家のスタートだった

というのはあまりにも有名な話だが、

確かに、爽やかな季節の野球観戦というのは、

思考に得も言われぬ開放感をもたらしてくれる

魔力があるのは間違いない。

冒頭の写真は、今宵、ぶらり出かけた甲子園球場で撮影したもの。

頬になんとも心地よい初秋の夜風を感じながら、そして、

現役時代は野球など観戦する余裕など全く無かったナ、などと考えながら。

それにしても、リーグ優勝はカープに決まり、

クライマックスシリーズへの出場も絶望的、、、、というのに、

スタンドを埋め尽くすこの熱気は何だ ? ? ?

阪神ファンの流儀
クリエーター情報なし
ベストセラーズ

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

大阪のカフェ ~ 「CAFE 英国屋」(阪急32番街・空庭 Dining)

2016年09月15日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと

今日(15日)は、阪急電車で、大阪へ、、、、

お目当ては ? というと、コチラ

冒頭の写真は、梅田で休憩をとった、

阪急32番街・空庭 Diningにある「CAFE 英国屋」。

大阪カフェ日和すてきなCAFEさんぽ
クリエーター情報なし
メイツ出版

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

大相撲三月場所・12日目~大阪府立体育館

2016年03月24日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと

4月で87歳になる母を連れて、

大阪府立体育館で開催中の、大相撲三月場所へ、、、、

そして、下調べに使ったのが、下に掲げた

ナツメ社の「行こう! 大相撲観戦」。

場所ごとに席選びのポイントが載っているなど

なかなかのスグレモノですよ !

迫力、おいしさ、奥深さをイッキ読み 行こう! 大相撲観戦
クリエーター情報なし
ナツメ社

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

通天閣

2015年12月26日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと
通天閣 (ちくま文庫)
クリエーター情報なし
筑摩書房

直木賞作家・西加奈子さんの第24回織田作之助賞受賞作品。

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

「関西おいしい店グランプリ2016」

2015年11月23日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと
Hanako SPECIAL 関西おいしい店グランプリ2016: 大阪・京都・神戸……ニュースなグルメ。とっておきの最新ベスト160件! (マガジンハウスムック Hanako Special)
クリエーター情報なし
マガジンハウス

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

ハロウィン前夜のユニバーサルスタジオへ(その3)

2015年10月30日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと

貸切だったこともあり、「スパイダーマン」→「バック・ツー・ザ・フューチャー」

→「ジェラシックワールド」→「ジョーズ」→「ハリーポッター」

とアトラクションを次々に(スイスイと)こなした後、

夜8時過ぎ、楽しかった(シニアでも十分楽しめた)ユニバーサルスタジオを後に、、、、、

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

ハロウィン前夜のユニバーサルスタジオへ(その2)

2015年10月30日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと

なんともリアルな、ハリーポッター・ワールド、、、、、

話題の " HARRY POTTER AND FORBIDDEN JOURNEY IN 4K3D "

というライド・アトラクションにも挑戦したのだが、

仮想現実の世界のあまりのリアルさに降りてからもしばし呆然 !

( → まるで、「マトリックス」の世界だ )

映像技術がここまで進むと、逆に、

人間の「認知」というのは、一体何なのだ、と考えさせられてさえしまうのだ。

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

ハロウィン前夜のユニバーサルスタジオへ(その1)

2015年10月30日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと

ハロウィン・イベントの招待状をいただいたので、

昨日(29日)、ユニバーサルスタジオへ。

貸切だったこともあり、話題のハリーポッターのアトラクションにも

ほとんど並ばずに入れたのだが、

率直なところ、シニアには少し刺激が強すぎるカモ、、、、

というのが率直なところ。

夜9時前に梅田に戻り、その日の朝たまたま連絡をいただいていた

テレビ局の方とJR大阪駅近くの喫茶店で打ち合わせ。

京都に戻ったのは、午後11時前。

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

SAVVY (サビィ) 10月号は、大阪特集号

2014年08月23日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと
SAVVY (サビィ) 2014年 10月号 [雑誌]
SAVVY (サビィ) 2014年 10月号 [雑誌]
価格:¥ 590(税込)
発売日:2014-08-23

SAVVY (サビィ) 10月号は、大阪特集号、、、、、、

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

Richer (リシェ) 誌9月号は、和歌山特集号、、、、、

2014年08月05日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと
Richer (リシェ) 2014年 09月号 [雑誌]
Richer (リシェ) 2014年 09月号 [雑誌]
価格:¥ 600(税込)
発売日:2014-08-05

京都で過ごす時間が増えたら、

何度も訪れてみたい土地の1つが和歌山、、、、、

( 南紀の海の美しさは、本州一ではないか ? )

Richer (リシェ) 誌の9月号は、

その和歌山の特集号、、、、、、

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント

船場で一番美味しい珈琲 ???

2014年07月21日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと


今年後半から京都での生活時間が長くなることに備え、

京都の家具を買い足しに出かけた大阪・本町の街を歩いていると、

「船場で一番美味しい珈琲」と謳った

なんとも妖しい看板が、、、、、、

この看板のお店は何というお店か ? 

というと  → → → コチラ

コメント

大阪・船場~カフェ・アンドール

2014年07月21日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと

 

京都での生活用品(家具)を買うため訪れた

大阪・本町を歩いているときに見つけた、

「船場で一番美味しい珈琲」

と謳った看板に惹かれて入った、

「カフェ・アンドール」というカフェ、、、、、

 

コメント

グランフロント大阪

2013年06月05日 | 大阪・兵庫・和歌山のこと
Richer (リシェ) 2013年 07月号 [雑誌]
Richer (リシェ) 2013年 07月号 [雑誌]
価格:¥ 580(税込)
発売日:2013-06-05

Richer (リシェ) 誌・7月号は、

グランフロント大阪の特集号、、、、、。

<iframe height="336" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=rougohakyotod-22&amp;o=9&amp;p=16&amp;l=st1&amp;mode=books-jp&amp;search=%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%80%80%E7%B4%80%E8%A1%8C&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none; BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none"> </iframe>

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント