老後は京都で !

京都移住について考えるブログです。京都の町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

大人気恋愛連作『路地恋花』の続編 〜 「小路花唄」

2018年06月24日 | 京都コミック
小路花唄(1) (アフタヌーンKC)
クリエーター情報なし
講談社

「 大人気恋愛連作『路地恋花』の続編が登場 !

京都の片隅にある、若い職人や芸術家が商い住まう小さな長屋。

オーダーメイドの靴工房を営む西山椿(三十路)は皆に慕われ、

仕事もそこそこ上手くいっているけれど……?

守られた空間から独立しようとするひとりの女性の物語を、

『路地恋花』の面々をゲストに迎えつつ、仕事に恋にと賑やかにお届けします !

著者について

麻生 みこと 9月23日生まれ。A型。熊本県出身。 1991年に「LaLa DX」(白泉社)でデビュー。

代表作に『海月と私』『路地恋花』(講談社アフタヌーンKC)、

『天然素材でいこう。』『GO! ヒロミGO!』(白泉社)など。

現在は「メロディ」(白泉社)で『そこをなんとか』を連載中 」(内容紹介)

路地恋花 1 (アフタヌーンKC)
麻生 みこと
講談社

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都を舞台にした、「課長 島耕作」(STEP31~37とSTEP38~45)

2018年05月23日 | 京都コミック
課長 島耕作 一見さんお断りの街、京都祇園 (講談社プラチナコミックス)
クリエーター情報なし
講談社

「 日本を代表するサラリーマン・島耕作のビジネスストーリー。

元芸妓・鈴鴨かつ子との恋を描いたSTEP31からSTEP37を収録  」

上に掲げたのは、講談社プラチナコミックスから

先月(4月)出版された「課長 島耕作」の京都篇とその内容紹介。

下は、今月(5月)出版されたその続篇。

課長 島耕作 京女の情けがくれた出世街道! (講談社プラチナコミックス)
クリエーター情報なし
講談社

「 鈴鴨かつ子が身を挺したSTEP38からSTEP45を収録。

著者について

弘兼 憲史 1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、1974年漫画家デビュー。

『人間交差点』(原作:矢島正雄)で第30回小学館漫画賞、『課長 島耕作』で第15回講談社漫画賞、

『黄昏流星群』で2000年文化庁メディア芸術祭優秀賞と2003年漫画家協会賞大賞を受賞。

2007年には紫綬褒章を受章している。

主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』『加治隆介の議』など多数。

現在は、『会長 島耕作』(モーニング)、『学生 島耕作』(イブニング)、

『黄昏流星群』(ビッグコミックオリジナル)、コラム『人生相談 快答乱麻』(週刊朝日)を連載中 」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

( インスタグラム版「老後は京都で」は → コチラ )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「みやこ美人夜話」

2018年04月11日 | 京都コミック
みやこ美人夜話 (フィールコミックス)
クリエーター情報なし
祥伝社

「 京都で あなたと 内緒話。 おかしみと切なさの絶妙配合。

短編の名手・須藤佑実の、京都にまつわるオムニバス。

長田圭一(おさだ けいいち)、26才、無職。

往来で元上司を見かけ、慌てて逃げ込んだバーで圭一は着物の京美人・ミヤコと出会う。

怪談好きの彼女は、圭一の元上司にまつわる不思議な話を嬉々として聞いてくれた。

たちまちミヤコに恋してしまった圭一だが…?

淡やかな恋も、怪奇な噂も、心憂い別れも、京都はすべてを包み込む。

ストーリーテラー・須藤佑実が京都を舞台に描く

くすっと笑えて不思議と切ない、6編のオムニバスシリーズ  」(内容紹介)

◇ 

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「京都寺町三条のホームズ」 の コミック版が出ました !

2018年03月12日 | 京都コミック
京都寺町三条のホームズ(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
クリエーター情報なし
双葉社

京都寺町三条商店街を舞台にした人気ミステリー、

「京都寺町三条のホームズ」 の コミック版が出た。

以下は、その内容紹介。

◇ 

「 京都の寺町三条商店街にある骨董品店『蔵』。

女子高生・真城葵はひょんなことから、

この店のオーナーの孫・家頭清貴と知り合い、 『蔵』でバイトをすることに。

葵は、勘が鋭く『寺町三条のホームズ』と呼ばれている清貴と二人、

店に舞い込んで来る奇妙な依頼を受けることになるが…… ! ?

第4回京都本大賞受賞の超人気小説、待望のコミカライズ 」

下は、小説版の「京都寺町三条のホームズ」の七作目と

その内容紹介。

贋作師と声なき依頼-京都寺町三条のホームズ(7) (双葉文庫)
クリエーター情報なし
双葉社

「 高校3年生になり、大学受験も意識しだした葵。

不器用ながらも、ゆっくりとお互いの距離を縮めていく葵と清貴の前に、

清貴を敵対視する贋作師・円生が現れた。

それからしばらくして、清貴は葵に別れを切り出す。

2か月後、失意のなかにいる葵に、オーナーから電話が入った。

「清貴が神戸から帰ってきたんです」――

大ヒット・キャラクタ―小説第7弾 !   」(内容紹介)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都子育てさんぽ

2017年12月14日 | 京都コミック
京都子育てさんぽ
クリエーター情報なし
ぶんか社

「 京都は大人が楽しむ街……?

いえいえ、子供も一緒に楽しめる観光スポットや美味しいお店がい~っぱいあるんです !!

 キッズカフェ、神社、足湯、甘味処、、、、

子供ふたりを育てる京都漫画家ならではの、地元密着子育てコミックエッセイ ! 」(内容紹介)

「  美味しいお店、神社仏閣や伝統まで、新たな魅力ぞくぞく発見 !

2児子育て中の漫画家ママが描く、地元密着コミックエッセイ 」(内容)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都が舞台の話題のコミック ~ 「盆の国」

2017年08月28日 | 京都コミック

マンガ部門の各種ランキングでも上位に入っている

京都が舞台の話題のコミック、「盆の国」。

以下は、その内容紹介。

盆の国 (torch comics)
クリエーター情報なし
リイド社

「 お盆を繰り返す町で巻き起こるエンドレスサマーストーリー !

お祭り、夕立、花火、恋… いろんな夏が詰まってる。

お盆に帰ってくるご先祖さまの姿が見える女の子・秋。

会えないはずの人たちに、もう一度会える楽しい季節。

このままずっとお盆だったらいいのに…

ふと頭に浮かんだ妄想は、なぜか現実になってしまう。

同じ一日を繰り返す町の中で出会った謎の青年・夏夫と、

誰も知らない不思議な冒険がはじまる  」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「深ぼり京都さんぽ」(by グレゴリ青山)

2017年07月08日 | 京都コミック
深ぼり京都さんぽ
クリエーター情報なし
集英社インターナショナル

グレゴリ青山さんの、新作京都コミック !

以下は、その内容紹介。

「 みやこの奥まで連れてって !

京都観光にも役立つ、「京都人による京都発見本」

「京都人の京都知らず」

――それは、生まれ育ったがゆえに京都が身近にありすぎて、

その魅力をみすみす見逃している人のことを指す言葉(著者の造語)。

たとえば「ふだん暮らしている京町家の奥に眠るあっと驚くお宝」や

「ふと立ち寄ったカフェに見られる京情緒」などのありがたさを、

著者も含めた京都人たちは気づいていない。

そんな、京都に住む人も知らないような「みやこの魅力」を、

漫画家グレゴリ青山が一風変わった「京都通」たちの案内でめぐる。

ガイドブックとはひと味違った視点で京都を眺めるコミックエッセイ。

本書で“深ぼり"した主な京都

●京女の大学教授と「東寺」の謎を探る
●伝統工芸ライターが教える、魅惑の「二条城」かざり金具
●ベラルーシ女性と「哲学の道」で器めぐり
●住んでいても気づかなかった「京町家」の奥深さ
●「山科」住民たちの大切な場所
など。

【著者略歴】

グレゴリ青山

漫画家、イラストレーター。1966年、京都市生まれ。

新撰組で有名な京都の壬生で生まれ育つ。

26歳まで壬生で過ごしたのちに、

東京都、和歌山県と移り住み、現在は京都府亀岡市在住。

都会も田舎も楽しめる亀岡の暮らしを描いた

『京都「トカイナカ」暮らし』(集英社インターナショナル)や、

京都が舞台の少女漫画『薄幸日和』(小学館)など著書多数  」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三成さんは京都を許さない ~ 琵琶湖ノ水ヲ止メヨ

2017年03月12日 | 京都コミック
三成さんは京都を許さない 1: -琵琶湖ノ水ヲ止メヨ- (BUNCH COMICS)
クリエーター情報なし
新潮社

「 近江を制するものは天下を制す !!

かつてそう言われた地、滋賀県。

しかし現代では魅力度ランキングは下位争い、地味な県、琵琶湖だけ、と散々の評判…。

そんな滋賀を立て直すべく、県知事特別秘書を任命されたのは、あの戦国武将・石田三成――!?

滋賀繁栄の為、愛する知事の為、

あの「京都」を仇敵と見据えた三成さんの無謀極まりない下剋上が今始まる !!  」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いとし京都めし

2017年03月10日 | 京都コミック
カラスのいとし京都めし 1 (Feelコミックス)
クリエーター情報なし
祥伝社

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

動物の視点で描いた京都コミック ~ 「おこしやす、ちとせちゃん」

2016年12月11日 | 京都コミック
おこしやす、ちとせちゃん (ワイドKC BE LOVE)
クリエーター情報なし
講談社

ペンギンの視点で描いた京都コミック、、、、

以下は、その「内容紹介」。

◇ 

「 京都に住む子ペンギン、その名もちとせちゃん。

もふもふした愛らしい子ペンギンのちとせちゃんは、

おいしいものや楽しいことが大好き。

人々と触れ合ったり、おいしいものを食べ(させてもらっ)たり――

好奇心のおもむくまま、京都の街をうろうろします。

清水寺・銀閣寺・祇園……

誰もが知っている京都の名所をペンギンの視点から描きます。

なつかしくてどこかあたたかい、

ほっと心がやすらぐような癒しのペンギンショート 」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人気コミック『路地恋花』の続編 ~ 「小路花唄」(1)

2016年12月06日 | 京都コミック
小路花唄(1) (アフタヌーンKC)
クリエーター情報なし
講談社

「 大人気恋愛連作『路地恋花』の続編が登場 !

京都の片隅にある、若い職人や芸術家が商い住まう小さな長屋。

オーダーメイドの靴工房を営む西山椿(三十路)は皆に慕われ、

仕事もそこそこ上手くいっているけれど……?

守られた空間から独立しようとするひとりの女性の物語を、

『路地恋花』の面々をゲストに迎えつつ、仕事に恋にと賑やかにお届けします !  」

(「内容紹介」)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「せやし だし巻 京そだち」 ~ 京都人はこうしてつくられる ?

2016年10月17日 | 京都コミック
せやし だし巻 京そだち
クリエーター情報なし
140B

「 京都の不思議と理不尽と魅力をいっぱい詰め込んだ新しいコミックエッセイ誕生!!

1960年代、京都の老舗呉服屋に三姉妹の次女として生まれたアッコちゃん。

お家は大家族でしきたりも躾も厳しい。

でも毎日楽しい家族に囲まれて育った。

「クスッ」と笑えて「京都人の共感」と「よそさんの驚き」の連続。

昭和~平成のリアルな「京都家族」物語。

京都人にしかわからないこと、京都人でもわからないこと、やっぱり京都はワンダーランド

アッコちゃんの京都年中行事コラム・4コマ漫画付き 」

(  「内容紹介」より )

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京のとっとき お教えします

2016年10月17日 | 京都コミック
京のとっとき お教えします (リュエルコミックス)
クリエーター情報なし
実業之日本社

「 京都――。ごはんとおやつとまちめぐり。
ひみつにしたい“とっておきの京都”教えます――。

京都のフリーマガジン『京都ラパン』の編集部で働く若者たちの物語に、
リアルな京都の情報をたっぷり盛り込んだガイドブック的なコミックス!
POPでおしゃれなカラーページもいっぱいで、
読みごたえ見ごたえたっぷりな一冊です。

京都のまん中にある町家を改修した『京都ラパン』編集部。
仕事きっちりクールなメガネ男子・羽山くん、
プライベートでも京都散策が趣味のヒロイン・岡崎さん、
酒を愛するちょっといい加減な鷺坂編集長、
毎日元気なアルバイト京大生・鵜飼くんの4人が、
京都の町を取材しながらその魅力をお届けします。

各話の最後には、彼らが作った「誌面」がカラーで登場。
地元の人でも意外と知らない、旅行者にも役に立つ
「とっておきの京都」をおしゃれなイラストで描きます。

【目次】
■第1話 「祇園祭とかき氷」 京の夏といえばやっぱりコレ!!
■第2話 「古本まつりと五山送り火」 ちょっとホラー!?な真夏の出来事。
■第3話 「京野菜と商店街」 鵜飼くんが三条会商店街を歩く。
■第4話 「パン屋さんと京おんな」 京都は意外にもパンの町。
■第5話 「京の朝ごはん」 京の朝ごはん、なに食べよ? どこ行こ?
■第6話 「京みやげと水族館」 いつも迷うおみやげの話。自分用にも。
■第7話 「春と節分」 京都の節分はアツいぞ!!  」

( 「内容紹介」より )

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人気コミック・「京都ゆうても端のほう」シリーズの第5弾 ! 

2016年10月14日 | 京都コミック
京都ゆうても端のほう 5 (プリンセス・コミックス)
クリエーター情報なし
秋田書店

京都府行楽課に配属された七木という新人が、

京都を巡る妖しの謎を次々に解いていく

人気の京都観光ミステリーの第五弾 !

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「女監察医 京都編」

2016年07月25日 | 京都コミック
女監察医 京都編(25)〈改修版〉
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加