老後は京都で !

京都移住について考えるブログです。京都の町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

舞妓ふく乃 京めぐり十五景

2018年06月26日 | 京都の花街
舞妓ふく乃 京めぐり十五景
クリエーター情報なし
iBooksアイカラー

「 日本人形のような容貌と、よく通る現代的な声。

舞妓ふく乃さんの最初の印象はその2つだけだった。

日を追うごとに彼女の撮影データは蓄積されていく。

美しく整った横顔、微笑むとペコリと凹むエクボ、アーモンドのように形のよい瞳。

撮るたびに新鮮な表情を見せてくれるふく乃さん。

洛北の木々の煌めき、渉成園の水面のブルーに吸い込まれて消えてしまうような、儚げでピュアなふく乃さん。

撮影のあいまに楽しいことを思い浮かべ、嬉々とする愛らしいふく乃さん……

この本は、いろんなふく乃さんを、8人で、何か月も追いかけた記録です 」(内容紹介)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

( インスタグラム版「老後は京都で」は → コチラ )

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都祇園界隈

2017年10月21日 | 京都の花街
京都祇園界隈
クリエーター情報なし
岐阜新聞社

今月出版された、京都の花街・祇園の写真集、、、、

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都花街の芸舞妓は知っている ~ 掴むひと 逃すひと

2017年08月13日 | 京都の花街
京都花街の芸舞妓は知っている 掴むひと 逃すひと
クリエーター情報なし
すばる舎

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都・初夏の心象風景 〜 花見小路を歩く舞妓はん

2017年05月29日 | 京都の花街

すがすがしい初夏の気候となった今日(29日)、

思い立って、半夏生の花を観に

建仁寺の塔頭である両足院まで、、、、、

冒頭の写真は、その途中撮った

花見小路を歩く舞妓はん。

未知の京都―舞妓と芸妓―
クリエーター情報なし
弘文堂

京都の花街
クリエーター情報なし
光村推古書院

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「一見さんお断り」の勝ち残り経営 ~ 京都花街お茶屋を350年繁栄させてきた手法に学ぶ

2017年03月31日 | 京都の花街
「一見さんお断り」の勝ち残り経営 ~京都花街お茶屋を350年繁栄させてきた手法に学ぶ~
クリエーター情報なし
ぱる出版

「「一見さんお断り」は、京都花街の悪口として真っ先に出てくるほど有名です。

お茶屋側からも売上や利益の拡大という観点からは完全にマイナスとなるルールです。

しかし不思議なことに、

そんなネガティブイメージを振り撒くようなルールを頑なに守り続けていても

350年間もの永きにわたり存続し、

しかも近年経済規模が拡大しているのが京都花街のお茶屋です。

実は、「一見さんお断り」には驚くべき繁栄の法則が隠されているのです  」

(出版社からのコメント)

「「「顧客満足」を突き詰めると、
「一見さんお断り」に行き当たる。

◎完全なオーダーメイドの個別受注生産での対応が可能。
◎リピート客が上質な新規顧客のみを紹介するシステム。
◎薄利多売・価格競争・広告宣伝とは無縁の永続経営。

四半世紀にわたって公認会計士・税理士として関与してきた企業を見てみると、
長期にわたって好調な業績を維持している企業にはいくつかの共通点があります。
そのうちの強力な一要因として、「一見さんお断り」のような
個別受注生産的な「考え方」「経営方針」が健全かつ明確であること。
そしてそれが企業の構成員一人一人の行動原理として機能し、
目先の業績の浮沈に浮足立って考え方を変えることなく
徹底しているということが挙げられます。(まえがきより)

【一見さんお断り経営の真髄】
◎安心と信用が経営を強くする
◎顧客のニーズを叶える個別受注生産
◎価格以外は徹底的な顧客満足
◎価格競争への柔軟な対応力
◎売込み営業、カタログ、料金表、ショップカード要らず
◎馴染み客、一見さんの二つのラインの明確な分離  」(内容紹介)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

舞妓さんと遊ぶとおいくら ?  ~ 「京都のおねだん」

2017年03月13日 | 京都の花街
京都のおねだん (講談社現代新書)
クリエーター情報なし
講談社

サントリー学芸賞(芸術・文学部門)の受賞者で、

京都在住のチャップリン研究者、

大野 裕之さんの初めての京都エッセイが出るらしい。

なんとも楽しみ !

発売は今月の15日。

「 なぜこれがこんな高いのか、あんな安いのか、

なんで無料なのか、そもそもあんなものになんでおねだんがつくのか――

大学進学以来、京都住まい二十余年。

往々にしてそんな局面に出くわした著者が、

そんな「京都のおねだん」の秘密に迫る。

そもそも「おねだん」の表示がされていない料理屋さん、

おねだん「上限なし」という貸しビデオ屋、

お地蔵さんに生ずる「借用料」。

そして究極の謎、花街遊びにはいくらかかる ?

京都人が何にどれだけ支払うのかという価値基準は、

もしかしたら京都を京都たらしめているゆえんかもしれない。

京都の「おねだん」を知ることは、京都人の思考や人生観を知ることにつながるはず。

2015年サントリー学芸賞芸術・文学部門を受賞、

気鋭のチャップリン研究者にして「京都人見習い」を自称する著者による、初エッセイ  」(内容紹介)

「 著者・大野 裕之

1974年大阪府生まれ。京都大学入学を機に上洛、以来京都(ただし洛外)在住。

京都大学大学院人間・環境学研究科後期博士課程所定単位取得。

専攻は映画・演劇・英米文化史。

著書に『チャップリンとヒトラー――メディアとイメージの世界大戦』(岩波書店、第37回サントリー学芸賞)、

『チャップリンの影――日本人秘書 高野虎市』(講談社)など。

日本チャップリン協会会長、脚本家、映画・演劇プロデューサー。

劇団とっても便利代表。

脚本・プロデュースを手掛けた映画『太秦ライムライト』は、

第13回ニューヨーク・アジア映画祭最優秀観客賞、

第18回ファンタジア国際映画祭シュバル・ノワール賞、京都市文化芸術表彰「きらめき賞」などを受賞  」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

井上八千代さんの、「京舞つれづれ」

2016年12月14日 | 京都の花街
京舞つれづれ
クリエーター情報なし
岩波書店

京舞井上流・五世家元の井上八千代さんの本が

岩波書店から出た。

井上さん初の単行本らしい。

以下は、その内容紹介。

「 祇園と二百年近くともに歩んできた京舞井上流。

その五世家元・井上八千代の舞台は近年評価が高く、

2015年には先代八千代、能楽師の父・幽雪に続き、

重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された。

本書は当代八千代が案内する祇園のしきたりと自身の半生、

世界からその至芸を絶賛された伝説の舞手・四世八千代の芸と人の本 」

( 追記 )

下は、岡田万理子さんという方の

第35回サントリー学芸賞を受賞した井上流の研究書。

( 詳細については → コチラ )

京舞井上流の誕生
クリエーター情報なし
思文閣出版

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「京舞井上流の誕生」

2016年10月19日 | 京都の花街
京舞井上流の誕生
クリエーター情報なし
思文閣出版

冒頭に掲げた、「京舞井上流の誕生」は、

岡田万理子さんというミシガン大学日本研究センター招聘教授の方の書かれた、

京舞井上流の誕生の背景を探った研究書。

第35回サントリー学芸賞(芸術・文学部門)を受賞した作品で、

以下は、その内容紹介。

「 京都の花街祇園に伝承され、特色的な型や伝承作品が話題にされる京舞井上流、

日本舞踊のなかでも一際異彩を放つこの流派は、どのように誕生したのか。

本書は、近世から近代にいたる流派の歴史を検証し、

伝承作品群の成立背景を考証する。

堂上・花街文化、そして、能、人形浄瑠璃、歌舞伎といった他の芸能の影響を確認しつつ、

その豊饒な母胎――近世後期京都における芸能的世界の解明に挑む 」

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「都の賑い」(京都五花街合同公演)

2016年05月12日 | 京都の花街

「都の賑い」(京都五花街合同公演)が

6月25日(土)~26日(日)に開催される。

会場は、南座が改修予定のため、祇園甲部歌舞練場。

京都花街―祇園甲部・宮川町・上七軒・先斗町・祇園東 (Suiko books (114))
クリエーター情報なし
光村推古書院

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「六花街芸舞妓 新緑撮影会」(5月28日)

2016年05月05日 | 京都の花街

昨日、河原町通りを歩いていると、

「六花街芸舞妓 新緑撮影会」のポスターが、、、、

場所は、しょうざんリゾート京都、

日時は、5月28日(土)。

京都花街―祇園甲部・宮川町・上七軒・先斗町・祇園東 (Suiko books (114))
クリエーター情報なし
光村推古書院

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都東山花灯路(その1) ~ 奉納舞踊 in 八坂神社

2016年03月19日 | 京都の花街

京都東山花灯路の期間中(12日~21日)、

八坂神社において、

五花街が交替で舞踊を奉納している。

冒頭の写真は、今夜(19日)行われた

先斗町の舞妓さんによる奉納舞踊の模様。

明晩(20日)は上七軒、21日の宵は祇園東、、、、

( 奉納舞踊 in 八坂神社 の日程 )

3月12日(土) 宮川町
3月13日(日) 祇園甲部
3月19日(土) 先斗町
3月20日(日) 上七軒
3月21日(月・振休) 祇園東
各日(1)午後6時30分 (2)午後7時 (3)午後7時30分

会場:八坂神社 舞殿

未知の京都―舞妓と芸妓―
クリエーター情報なし
弘文堂

京都の花街
クリエーター情報なし
光村推古書院

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「京都花街 ファッションの美と心」の kindle 版

2016年02月20日 | 京都の花街
京都花街 ファッションの美と心
クリエーター情報なし
淡交社

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都駅・新幹線ホームに芸舞妓さんの一群が、、、、

2016年01月13日 | 京都の花街

所要で東京に戻る途中の京都駅で

新幹線を待っていると、

むこうのほうに芸舞妓さんたちの一群が、、、、

はんなり [DVD]
クリエーター情報なし
ビクターエンタテインメント

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都花街のドキュメンタリー映画~「はんなり 幽玄なる京都花街の世界」

2015年11月29日 | 京都の花街
はんなり [DVD]
クリエーター情報なし
ビクターエンタテインメント

京都の花街に入り込み撮影されたドキュメンタリー映画、、、、

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都・時代祭(番外編)~ 舞妓ハンとの撮影会

2015年10月22日 | 京都の花街

時代祭が行われた今日(22日)、

三条小橋の西詰では、

舞妓ハンとの撮影会も、、、、、

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加