「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

野党の体制。

2017年10月31日 15時01分01秒 | 政治に物申す



【今日の写真】 
今日の写真は、随分前と言っても10日ほど前の夕日を受けて雲が染まっていたのですが、見るとなんだか「作為的」な雲でした。ポクぽくぽくと規則正しく並んで流れていくのです。
高層雲でもなさそうですが、羊が群れて行進しているようでした。


【私的な出来事と体調】
 今日は、灯油と車の燃料補給に出かけました。
全国的に寒波が襲来し、冷え切っていますね。お隣の秋本さんも昨日冬用のタイヤに交換して、でかけられました。狙いは「樹氷」でしょうか。テレビニュースによると、瓶ケ森の樹氷が全国放送で流されていました。
 本日のコンディションは、体重が76.3キロ(±0g)、体脂肪率25.1P(+1.4P)です。


【野党再編】テレ朝 news10/31(火) 13:01配信
『民進党代表選 立候補は大塚耕平氏のみ 代表選出』  

 民進党の代表選挙への立候補受け付けは先ほど締め切られました。立候補したのは参議院議員の大塚耕平元厚生労働副大臣のみでした。31日午後3時から始まる両院議員総会で新しい代表に選出されることになります。


【私見】*報道で聞いたりすればするほど、わけのわからない混乱した野党ですね。立憲民主党や希望の党と民進党いずれももたもた下初動ですね。
希望の中心だった若狭氏は落選して「政治活動を一時休止とか。どうなっていくのでしょう。

コメント

民新と希望のごたごた続く。

2017年10月30日 14時55分27秒 | 沖縄基地問題



【今日の写真】 
今日の写真は、つぶらな花、シソ科の「シモバシラ」です。過日の「台風21号・22号」の風にもしっかりと頑張って起立していました。
でも、ぼつぼつと「霜降」も過ぎたので、霜柱が天然現象で育つので、地上から30センチくらいのところで、刈取りするのです。その茎から水分が噴出して、「シモバシラ」が付きます。


【私的な出来事と体調】
 今日は、台風一過のいいお天気です。関東と大阪では「木枯し一号」が吹いたとか、次第に寒さも増してきそうです。
 本日のコンディションは、体重が76.3キロ(+200g)、体脂肪率23.7P(-0.9P)です。


【野党再編】テレ朝 news10/30(月) 11:46配信
『民進・前原代表が辞任へ 後任は岡田元代表の見通し』
 民進党は30日午後、全国幹事長会議を開き、その後、両院議員総会で新代表を選出する手続きに入ります。岡田元代表や小川参議院会長の名前が挙がっています。
  選挙後もごたごたが続いていた民進党ですが、何とか特別国会には新しい執行部で臨めそうです。全国幹事長会議では、民進党の地方組織や約100億円の資金は希望の党などほかの党には移さず、そのまま民進党に留め置くことを確認します。その後の両院議員総会で前原代表の辞任が正式に了承されます。ただ、特別国会は来月1日に迫っていて、党員・サポーターが参加する代表選をやっている余裕はありません。31日に新代表には岡田元代表が有力とみられていますが、「無所属の人たちの受け皿になりにくくなる」と固辞をしているということで、参議院の小川会長らを推す声も上がっています。
一方、希望の党では30日から規約検討委員会が始まります。小池代表とは別に国会議員の代表である共同代表を選ぶ手続きが話し合われ、来月中に選挙が実施されることになります。希望の党や立憲民主党に分裂した民進党ですが、それぞれの組織で急ピッチで態勢固めが進んでいます。


【私見】*やはりごたごたが当分続くことになりそうですね。土台「ボタンの掛け違い」は「小池都知事」の驀進を過大評価し、何が何でもとすり寄った「前原氏」の判断ミスでしょう。あの会議で、誰かが「ちょっと待て、しっかり論議しよう」と言えなかったことも原因でしょう。まだまだ、続きがありそうですね。

コメント

台風22号。

2017年10月29日 16時26分32秒 | 自然



【今日の写真】 
今日の写真は、過日、の「夕焼けです。我が家は西の空が見えない造りです。
この「夕焼け」は偶然、一瞬でしたが、雲が赤く映えていたのをキャッチできました。


【私的な出来事と体調】
 今日は、「台風22号」が接近という予報でした。一時ですが、ばさばさと風がありました。
今(午後4時15分)ですが、まだ木々はざわめいていますが、雨も止み、和歌山県沖に移動しているようですから、通り過ぎたということです。
朝、家内にフォルティオという皮下注射を打ちました。まあ、ミスはありませんでした。
 本日のコンディションは、体重が76.1キロ(+200g)、体脂肪率24.6P(-0.4P)です。


【台風22号】TBS News i10/29(日) 2:09配信
『台風22号、本州の太平洋側に上陸のおそれ』
 台風22号は、30日の朝にかけて本州の沿岸を進む見込みで、本州の太平洋側に上陸するおそれがあります。
また、太平洋側の地域は暴風域に入るおそれもあり、大雨や暴風に警戒が必要です。特に先週の台風21号の大雨で地盤が緩んでいる地域では、土砂災害などに厳重に警戒して下さい。(29日01:49)


【私見】*台風22号は、当初の予想進路を南へ傾斜して、四国への接近は免れた感じです。それよりも前回の21号の被害が次第に詳細が判明するとともに、その被害が大きかったことが話題になっています。「石鎚スカイライン」「白猪の滝」など「フェースブック」で様子が掲載されています。

コメント

不思議な両党。

2017年10月28日 15時09分39秒 | 政治に物申す



【今日の写真】 
今日の写真は、過日、訪問した「内子晴れ」でお会いした「内子の案内人」の越智さんと言われる方の作られた「バッタ」です。
内子の八日市に正式に11月3日にオープンされる「古民家ゲストハウス内子晴れ」でお会いしました。棕櫚の葉で作られるようで、八日市の軒先にたくさん飾られていました。
作者の気持ちが乗り移っているのでしょう、「生き生き」と今にも飛び跳ねそうでした。


【私的な出来事と体調】
 今日は、昨日の続きで、内科医院に出かけて、家内の「骨粗鬆」の治療方法を指導していただきました。ドクターの見ている前での腹部注射で、一応「合格」と認められました。明日からは毎朝この注射です。
台風が来そうだとの予報ですが、雲は次第に濃さをましてきています。今も小雨が降り続いています。
 本日のコンディションは、体重が75.9キロ(±0g)、体脂肪率25.0P(+0.7P)です。


【責任を取るのか】テレ朝ニュース(2017/10/27 18:47)配信
『即刻辞任すべき!両院議員総会で前原氏の進退判断へ』
 民進党の両院議員総会は3時間半かかってようやく終了しました。

 このなかで前原代表は、民進党を組織として残して資金も残すと説明しました。そして、この方針について30日の全国幹事長会議で了承を取り付けられれば辞任する考えを示しました。これに対し、即刻辞任するべきだという意見が相次ぎ、結局、全国幹事長会議の後にもう一度、両院議員総会を開いて前原代表の進退について判断することになりました。


【私見】*民進党の前原氏・希望の党の小池氏、お二方とも「辞任要求」を無視して先送りしようというようですね。こんな組織も珍しいですね。もう何も言いたくなくなりました。

コメント

台風22号の動き。

2017年10月27日 14時54分43秒 | 天災



【今日の写真】 
今日の写真は、先日、我が家の犬走りの陽だまりにいた「蟷螂」です。
丸々と太った恐らく雌でしょう。
どこか卵を産む場所を探してでもいるのでしょうかね。孫がいつも描く「カマキリ」そっくりです。


【私的な出来事と体調】
 今日は、4週に一度の「お薬」を貰う日でした。いつものことながら通院者でいっぱいです。
しかもここは久万高原、県内でも一番の高齢化率ですから、私を筆頭に高齢者で一杯です。
前々からずっと数値がよくなかったH/L比がぎりぎりのところで、薬で対策で軽めの「薬」を出してくれました。家内は「骨粗鬆症」の対策です。台風が来そうだなどとは考えられない青空です。
 本日のコンディションは、体重が75.9キロ(-400g)、体脂肪率24.3P(+0.5P)です。


【台風22号】日テレNEWS2410/27(金) 12:05配信
『台風22号北上中 週末は大雨に注意』
 台風22号が北上している。28日以降、沖縄は大荒れとなり、西日本や東日本でも大雨に注意が必要。

 沖縄の南の海上を北上中の台風22号は、このあとも北上を続け、28日には沖縄地方に接近、東寄りに進路を変え、29日には本州の南の海上を進む見込み。沖縄・奄美地方では、28日にかけて最大瞬間風速40メートル、波の高さ7メートルが予想され、暴風や高波に警戒が必要。また、西日本や東日本でも、28日以降は雨となり、先日の台風21号で被害を受けた地域で再び大雨となるおそれがある。


【私見】*明日の土曜日「砥部」迄降りようかなとかんがえていたのですが、どうもお天気が良くないなと考えて来週に延期しました。

コメント

混迷する野党。

2017年10月26日 15時16分47秒 | 政治に物申す


【今日の写真】 
今日の写真は、先ほどお隣さんへ「回覧板」を届けた帰りに見た、すすき原をパチりました。
日差しの下でのびのびと、風に揺られていました。ゴールドに輝いていました。
また「台風22号」が来そうな中、静かにざわめいている姿でした。


【私的な出来事と体調】
 今日は、朝は寒くて結露が付いていました。カメムシたちが一斉に窓に取り付いています。
午後は雲のかけらも見えない快晴です。石鎚スカイラインは、倒木と崖崩れて、通行止めになっているようですね。愛好者の皆さんには、さぞかし恨めしいことでしょうね。
 本日のコンディションは、体重が76.3キロ(-100g)、体脂肪率23.8P(-0.1P)です。


【行き先不明五里霧中】テレ朝 news10/26(木) 11:45配信
『民進党は3分裂のまま国会へ 「無所属の会」結成へ』
 今回の衆議院議員選挙で、民進党は希望の党への合流組、立憲民主党、無所属と3つに分裂して戦いました。この無所属で当選した岡田氏を代表とし、野田前総理大臣や江田前代表代行など10人以上が「無所属の会」を26日午後に結成します。
 無所属の会としては、国会での接着剤の役割を目指していく考えです。代表に就任する岡田氏は「我々のスタンスは中道だ」述べたうえで、野党としての考えをまとめていきたいとしています。メンバーは13人で、午後1時に正式な届け出を行います。そんななか、民進党の前原代表は27日の両院議員総会で正式に辞任を表明する意向を固めました。希望の党との合流は「賭けだった」としながらも、「すべては結果責任」と腹をくくっています。一方、希望の党では、共同代表に玉木雄一郎議員が選出される見通しであることが分かりました。小池氏から主導権を奪って刷新感を出す狙いです。希望の党に入ることになる前原氏を推す声もありましたが、ある議員は「しばらくはおとなしくして頂く」と話しています。
そして、立憲民主党は31日に両院総会を開くことにしていて、無所属で当選した山尾志桜里議員も近く入党する見通しです。野党再編は、結局は主役のはずだった小池氏と前原氏がそろって責任を問われる形になっていて、民進党が3分裂したまま安倍政権と対峙することになりそうです。(政治部・村上祐子記者報告)


【私見】*小池花は、しぼんでしまいましたね。賭けに負けた前原氏も無残な姿ですね。短時間に「勢い」だけで満場一致とは、組織としての論議が欠如していたのは事実ですね。
いずれの「パーティ」もがたがたと騒がしいことですね。不動の姿勢は公明と共産の両党くらいですか・・。

コメント

解散の目的はなんだったか

2017年10月25日 15時42分17秒 | 政治に物申す



【今日の写真】 
今日の写真は、今朝(25日)の朝の「結露」です。いたずら書きにガラス窓に「FaceBook」と書いてみました。書くとすぐに水滴になって流れ下ります。ガラスの向こうの景色もほとんどみえません。
今日、今年初の「ケルヒャー」の結露取りマシンを使いました。これからは朝この仕事が増えます。体が悲鳴を上げていました、脈拍が90もありました。


【私的な出来事と体調】
 今日は、雲が多いですが、隙間からは青空が見えています。
裏の道の側溝に風で飛ばされた笹の葉や広葉樹の葉が詰まるくらいに積もっていたのを片付けました。これまた大変なことでした。
 本日のコンディションは、体重が76.4キロ(+100g)、体脂肪率23.9P(-0.2P)です。


【何のための解散選挙だったのか】テレ朝 news10/25(水) 11:47配信
『「特別国会」来月1日召集へ 閣僚は変えない方針』
 自民党と公明党は、衆議院議員選挙を受けた特別国会を来月1日に召集する方針を確認しました。
 自民党と公明党の幹部は25日朝に会合を行い、特別国会を来月1日に召集し、会期は8日間とする方針を確認しました。1日には議長や副議長を選出するほか、総理大臣指名選挙を行う予定です。その後、安倍総理大臣は第4次安倍内閣の発足へ向けて組閣に着手しますが、閣僚の顔触れは変えない方針です。また、野党側から所信表明演説や代表質問のほか、予算委員会の開催などの要求があれば、アメリカのトランプ大統領の来日などの外交日程も考慮して判断するとしています。


【私見】*解散総選挙にかかる国費は600億円と言われる。結果は「自民党」議席は変わらず、ただ野党体制の立憲民主党は議席を伸ばしたが、おまけに「内閣改造」はしないという。ではなぜこの時期の解散総選挙はなんだったのか? まったく訳が分からない、やはり「森友・加計」隠しがその狙いの主軸だったように思える。


コメント

護憲勢力の中軸に。

2017年10月24日 14時32分10秒 | 政治に物申す



【今日の写真】 
今日の写真は、今朝(24日)の朝焼けです。滅多に見たこともないくらいに真っ赤でした。
「アトリエ」の窓から東の空に広がる神秘的な写真になりました。
でも、それも束の間でした。


【私的な出来事と体調】
 今日は、晴れたり曇ったりの変化のあるお天気です。
昨日の台風の後片付けで長ぐつを履いて動いたので、足が引き攣るようです。
図書館と買い物に出かけました。観光バスで大勢の人たちが「天空の郷さんさんに」に来られていました。
 本日のコンディションは、体重が76.3キロ(+100g)、体脂肪率24.1P(-0.9P)です。


【立憲の姿勢】テレ朝 news10/24(火) 5:51配信
『憲法改正を牽制 枝野氏「国民運動を進めたい」』
 立憲民主党の枝野代表は、テレビ朝日の番組で「野党との合意形成を進める努力がない」と述べ、安倍政権が進める憲法改正を牽制(けんせい)しました。

 立憲民主党・枝野代表:「特に憲法は最終的に国民投票があるので、もし強引に進めようという気配があれば国民運動を進めていきたい。最終的に国民投票で否決すれば改悪はできない」
 今回の衆議院選挙では、自民・公明の与党が憲法改正の発議に必要な3分の2を上回りました。枝野代表は「立憲民主党は護憲政党ではない」としながらも、9条への自衛隊明記には反対の立場です。今後は憲法審査会での与野党の合意形成に加えて、永田町の外でも国民に直接、訴えていく考えを強調しました。


【私見】*「立憲民主党は護憲政党ではない」との枝野氏の番組での発言、「おいおい待てよ」という声が上がるのではないだろうか?
まだ、政党としての体裁もととのわないのだから、大目に見よう、だが「平和憲法」を擁護してほしいとする国民の声はおおきいはずだ。


コメント

台風21号が荒れる。

2017年10月22日 14時37分05秒 | 自然



【今日の写真】 
今日の写真は、先日11日に内子で見つけた「ベロベロネ」(コエビソウ)の黄色い花です。
あまりあちらこちらにあるという花ではない部類にはいるようです。
形がまるでエビネの根のようです。


【私的な出来事と体調】
 今日は、今(午後2時15分)ですが、台風21号の影響で猛烈な風と横殴りの雨です。
ガーデンチェアー(鋳物製)は倒れるし、伏せてあったテミは飛ぶしです。しばらく続くようですから電線への倒木で「停電」になると転送ができなくなるので前倒ししています。
 本日のコンディションは、体重が76.0キロ(-100g)、体脂肪率25.6P(+0.6P)です。


【台風21号について】テレ朝 news10/22(日) 11:52配信
『“超大型”近づきつつある本州 和歌山と静岡の今は』
 台風21号は早ければ23日未明にも本州に上陸する恐れがあります。

 和歌山県串本町は、22日午前11時をすぎて雨が強くなってきました。20日から断続的に降り続いた雨の量は200ミリを超えたということです。風も22日未明から10メートルを超えてきました。午前10時3分には潮岬で最大瞬間風速22.1メートルを観測したということです。
 静岡市清水区由比は現在、国道1号、そして、東名高速道路ともに車は順調に流れています。しかし、木々は風の影響で強く揺れる瞬間もあります。海上の波も次第に高くなっています。この後、静岡県内へは午後9時以降から23日朝にかけて最接近し、上陸する恐れがあります。


【私見】*時ならぬ「21号台風」今現在、盛んに強い風が吹いています。何とか無事であればと願っています。今は西寄りの風のようです。

コメント

陛下の退位の時期。

2017年10月21日 15時29分11秒 | 社会



【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の近くの野原での一枚。「野菊」です。
サイトによると、どうやら『柚香菊 (ゆうがぎく)』のようです。
「野菊」という品種名はないそうですね。ほかに薄紫の「ヨメナギク」というのも見受けられます。


【私的な出来事と体調】
 今日は、又雨でしたので、故玉木芳郎先生の「エッセイ」をアップしました。題名は「ホーシコ」というツクシとヨモギの対話です。伊予弁で語り合う面白くためになるお話しです。
昨日NHKのローカル番組の「ひめボン」にお隣の秋本さんが出演され「ツキヨダケ」を紹介されていました。
 本日のコンディションは、体重が76.1キロ(+100g)、体脂肪率25.0P(-0.2P)です。


【退位について】TBS News i10/20(金) 11:54配信
『退位日、「2019年3月31日」軸に最終調整へ』
 天皇陛下の退位日をめぐり、政府は宮中行事が続く年末年始は日程的に難しいという宮内庁側の意向を踏まえ、最終調整に入る方針を固めました。その場合、2019年3月31日に天皇陛下が退位し、4月1日に新天皇が即位して新しい元号を使う案が軸になる見通しです。

 政府関係者は天皇陛下の退位日や新しい元号について「選挙が終わってからやることになっている」として、総選挙の後に本格的な調整を進める考えを示しました。
 政府内ではこれまで、「2018年の12月31日に退位し、2019年1月1日に新しい天皇が即位し、改元する案」と、「2019年の3月31日に退位し、4月1日に即位、改元する案」の2つを中心に検討されてきました。ただ、年末年始の退位、即位について、宮内庁側は宮中行事が続く時期であることなどから難しいという意向を示していました。


【私見】*ご高齢の天皇陛下の象徴の任務が激しくかの「放送」を機に退位の段取りが話し合われ、問題のその時期についての方向が検討課題となっている。今は年末年始は、宮中行事が立て込んでいるようで、年度替わりを望む宮内庁の意向が有力のようだ。ただ「暦製作業者」はゝいう解決策があるのだろうか。

コメント