「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

南予水害から一ヶ月。

2018年08月07日 15時11分23秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、曇っていた日の午後、アトリエから見える電線に、燕の一家らしき集団が並んでいました。
毎年のことですが、この電線に止まって、子に餌を獲って来ては与えるようです。
そして南に帰る準備として、子燕も飛んでは休み次第に飛距離を伸ばして体力づくりに余念がありません。


【身近な話題と体調】
 今日は、「立秋」(二十四節気)です。もう暦の上では「秋」ですね。「残暑見舞い」となりますね。台風13号は、また変な動きをするような予報ですね。関東に接近・上陸して、今回は北上するコースのようです。
 本日のコンディションは、体重が77.3(-300g)、体脂肪は21.9(-1.3P)です。


【洪水から一ヶ月】テレ朝 news8/7(火) 11:53配信
『愛媛・肱川氾濫から1カ月 ボランティア活動続く』
 愛媛県では西日本豪雨により、26人が死亡しました。肱川の氾濫から1カ月となった今も、被災地ではボランティアによる土砂の撤去作業が続けられています。

 松山市にある愛媛大学では発災直後からボランティア支援を続けていて、7日から個人でボランティアを希望する学生や教職員のためのマイクロバスの運行を始めました。
 ボランティアに参加する学生:「私も愛媛県に住んでいるので、何かできることはないかなと思って参加しました」
 バスは肱川の氾濫で大きな被害が出た西予市野村町に向けて出発し、到着後、学生らは住宅内の土砂のかき出しなどの後片付けに汗を流していました。西日本豪雨による愛媛県内の死者は26人、安否不明者は2人で、7日に肱川の氾濫から1カ月を迎えることから、午後には大洲市などで犠牲者を悼む黙祷(もくとう)が捧げられます。


【私見】*もう一ヶ月になるのですね。ものすごい悲惨な出来事だったのでつい最近のように思えます。復興への「ボランティア」も日に日に、暑さと疲労で減ってきているようです。
とにかくみなさんが一団となって「万人は一人のために、一人は万人のために」の気持ちで立ち向かっていただきたいものです。

コメント

「逆走台風12号」

2018年07月28日 14時53分40秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、毎年同じ木にかっこよく咲く「ノリウツギ」です。
「糊空木」と日本名です。アジサイ科アジサイ属の落葉低木。円錐形の花序(花房)をもつため開花時の趣は一般の紫陽花と少し異なります。中央下に褐色に見えるのが去年の花柄です。


【身近な話題と体調】
 今日は、昨日までとは違って朝から涼しく、この程度の暑さ苦にならないです。
まだ明日からは一段と温度がさがるようです。これも、「逆走台風12号」の影響でしょうかね。
次姉の逝去の知らせと、同時に、「蜘蛛膜下」で入院していた弟の奥さんが退院したという、悲喜こもごもの知らせが入電します。
涼しいと思った通り今ぱらぱらと雨音が聞こえてきました。
 本日のコンディションは、体重が77.6(±0g)、体脂肪は22.8(+0.9P)です。


【逆走台風12号】日テレNEWS247/28(土) 12:13配信
『【台風12号進路】東海地方に上陸のおそれ』

強い台風12号は28日午前11時現在、八丈島の東海上を西よりに進んでいて、夕方から夜のはじめ頃に伊豆諸島に最も接近する見込み。

そして28日夜遅くから29日未明にかけて、強い勢力を保ったまま、東海地方に上陸する可能性が高くなった。そのあと29日は速度を落として西日本を西へ進む見込み。

東日本と西日本は、このあと30日にかけて台風周辺の湿った空気と台風本体の雨雲の影響で、広い範囲で雨が強まり、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降りそうだ。
29日昼までの予想雨量は、関東甲信、東海で400ミリ、伊豆諸島、四国で300ミリ、近畿、中国で200ミリ、東北、北陸で150ミリとなっている。そのあと30日昼にかけて雨量はさらに増えて、予想雨量は九州北部で200~300ミリ、四国、中国で100~200ミリ、関東甲信、東海、近畿で50~100ミリの大雨が予想されている。


【私見】*高齢者ドライバーが高速道路でよく起こす「逆走」それと似たようなのが今回の「12号台風」ですね。普通は西から東へと進むのがふつうですが、今回の「12号」は関東に上陸して東海近畿中国へとすすむようです。しかも、先般の「西日本豪雨災害」ヲなぞるような動き、警戒しないといけません。

コメント

次は「台風12号」

2018年07月26日 14時52分17秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、鉢全体に盛り上がって生育している「スナゴケ」です。
黄色い小さな花がさきはじめました。なんかこんなキャラクターがいましたね。
ギボウシゴケ科シモフリゴケとサイトにありました。
冬の寒さにも強くて環境が適しているのでしょう、元気に毎年楽しませてもらいます。
それほどまでに丈夫にはしていませんからね。


【身近な話題と体調】
 今日は、「ファミリー」のラインで、次姉の急逝の知らせが届きました。神奈川県の川崎に住んでいました。私とは5歳違いです。戦後間もない食糧不足のため、15歳くらいの姉が、育ち盛りの弟や妹の食糧を手に入れようと、闇(ヤミ)物資を買い出しにでかけたり、果物を手に入れようと興居島にでかけたり、母親に代って果敢な行動をした姉です。多臓器不全で今朝6時20分、黄泉の国へと旅立ちました。
 本日のコンディションは、体重が77.4(+300g)、体脂肪は21.6(-1.2P)です。



【猛暑と台風】日テレNEWS247/25(水) 14:19配信
『西日本は猛暑 東日本は発達中の台風12号が接近中』
テレ朝 news7/26(木) 11:56配信
 西日本を中心に26日午前中から気温が急上昇しています。一方で、日本の南の海上の台風12号も発達中です。

 北陸や西日本では暑さが続き、この時間にすでに36度を超えている所があります。26日も山口や佐賀、福岡県久留米などで38度まで上がる予想で、久留米では18日連続の猛暑日です。一方で、日本の南の海上にある台風12号は中心付近の気圧が985ヘクトパスカルと発達しています。週末にかけて関東を含む東日本に接近、上陸し、その後に西日本方面へ進む恐れがあります。関東などでは28日は大荒れの天気になる恐れがあり、警戒が必要です。


【私見】*天候に振り回されるここ最近です。豪雨で大被害そして「焦熱地獄」かと思うと、妙な進路をとる「台風12号」これでは天災続きです。この天才の大本を辿ると、何が見えてくるのでしょう。やはり「温暖化」ということに行き着けるようです。

コメント

全国的な異常高温。

2018年07月23日 15時20分07秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の玄関ポーチの鉢植えです。先日園芸店から苗を買ってきた「ペンタス」です。
夏の夜空に光る星の形をした小さな花です。
夏の暑さにも蒔けないようです。何しろこの時期ですから、元気が一番です。


【身近な話題と体調】
 今日も、雲の多いお天気ですが、気温は相変わらず上昇しています。全国的にも記録破りの異常気象です。医療関係者は「熱中症」もさることながら「夏血栓」にも注意するよう呼びかけています。
風がほとんどありません。
 本日のコンディションは、体重が77.6(+500g)、体脂肪は23.0(-0.3P)です。


【異常高温】テレ朝 news7/23(月) 14:18配信
『埼玉・熊谷で41.1度に 全国の観測史上最高を更新』
 埼玉県熊谷市で23日午後2時ごろ、気温が41.1度に達しました。全国の歴代最高気温は2013年8月に高知県江川崎で41.0度を観測して以来、5年ぶりの更新となります。23日は他に岐阜県多治見市と東京・青梅市で40度を超えています。この記録的な暑さのピークは今週前半となる予想で、熱中症に厳重な警戒が必要です。


【私見】*グングン上昇するのは気温です。残念ながら「安倍政権」の支持率ではありません。
それどころか、今回の「西日本豪雨災害」の大暑のアンケートでは、67%近くの国民が、「対応不足」という答えです。
どうしたことか、全世界のテーブルで「地球温暖化防止」の取組を品といけません。

コメント

ダム管理。

2018年07月19日 15時20分03秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、今から一週間くらい前に写した「カサブランカ」です。
今は、もうつぼみが出て、百合独特動きの、咲く前に「蕾」が地面に向かって垂れ下がるようになっています。


【身近な話題と体調】
 今日は、またまた焦熱地獄ような蒸し暑さです。寝室のエアコンも一昨日にセット変更(暖房→冷房)にしました。何ででしょう、松山と同じ気温、これでは「涼しい土地久万」が泣きますね。
年寄には堪える暑さです。
 本日のコンディションは、体重が77.8(+300g)、体脂肪は22.8(+0.5P)です。


【豪雨災害】TBS News i7/19(木) 13:08配信
『西日本豪雨災害、ダム放流情報伝達は適切だったか』

 愛媛県大洲市東大洲地区です。肱川の氾濫で被害を受けたこの地域に、19日午前、学識者と国や自治体の担当者が入り、現地調査が行われるということです。豪雨当時、上流で行ったダムの放流に疑問の声が高まっていることを受け、国交省が実施している調査で、午後には近くの会場で検証会合も行われます。

 ダムの放流をめぐっては、その情報伝達が適切だったのか、国と自治体、そして住民の間でも認識が大きく食い違っていて、その溝は今も埋まっていません。証言を集め、独自に検証しました。


【私見】*色々と立場によっては、正しかったかそうでなかったかの言い分あると思う。家屋を失ってしまった被災者にとっては、「ダム管理」の落ち度を指摘したくなるのは当然でしょう。

コメント

暑さが続く奉仕も続く。

2018年07月15日 14時55分59秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の土手に咲いている「捩花(ねじばな)」です。
らせん階段のような形は「絶滅危惧種に指定されても惜しくない野草です。時折道の駅のようなところで小鉢植えにして、結構いいお値段で売られています。


【身近な話題と体調】
 今日も、今日も蒸し暑いお天気が続いています。日本人の美しい心は、奉仕活動に現れています。LINEで繋がっている福山の絵の教室仲間も、三原方面に「水」を届ける様子を音声通話で届けられました。
 本日のコンディションは、体重が77.6(+300g)、体脂肪は22.4(-0.2P)です。


【助け合いの心】日テレNEWS247/15(日) 11:59配信
『広島県内は猛烈な暑さ 捜索続く』
発生から10日目を迎えた西日本豪雨はこれまでに207人の死亡が確認された。被災地は15日も猛烈な暑さの中で行方不明者の捜索や復旧作業が行われている。広島県の呉市から中継で伝える。
呉市天応地区では、山からの水が今も川のようになって住宅地に流れ込んでいる。1メートル70センチほどある住宅の塀の高さまで、一帯が土砂で覆われている。

今回の災害で広島県では98人が亡くなり、18人の行方が今もわかっていない。自衛隊や消防などによる懸命の捜索が続いている。
被災地にはボランティアが続々と入り、道路や住宅に流れ込んだ土砂の撤去作業をしている。


【私見】*日本人の「互助の心」が世界各地から絶賛されている、そうでしょう、こんな素晴らしい助け合いの精神を持っているのは日本人くらいでしょうね。実にすばらしいものです。

コメント

両陛下の御心痛。

2018年07月13日 15時02分52秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、「はい、みんなついて来てるかな?」「はい、一列にきちんと前の人に続いてね」
こんな光景を想像しました。
まるで「紅珊瑚」の玉のような「キノコ」のようです。サイトで検索してみたのですが、見つかりませんでした。



【身近な話題と体調】
 今日は、とにかく暑いです。今日は昨日とは打って変わって、蝉は静かです。豪雨災害でお隣の秋本さんは、南予方面へ「飲料水」や「カセットボンベ」などを持ってお見舞いに出かけられていました。
そんなとき、地元の消防が救急車で道路事情点検で大型車が巡回してきたので、お隣の奥さんが、心配されて、「運ばれたのかな、すわ大事」と声をかけてくださいました。ありがたいことです。
 本日のコンディションは、体重が77.6(-400g)、体脂肪は21.8(+0.4P)です。


【両陛下ご心痛】TBS News i7/13(金) 14:29配信
『両陛下 那須での静養を取りやめ、豪雨被害案じる』
 宮内庁は、天皇皇后両陛下が、来週から予定していた栃木県の那須での静養を取りやめられたと発表しました。
 両陛下は、来週17日から4日間、栃木県の那須御用邸に滞在し、静養に入られる予定でした。しかし、西日本を中心に豪雨により甚大な被害が発生し、今もなお、行方不明者の捜索活動が続けられ、猛暑の中、6000人を超える人々が避難生活を送っていることから、両陛下は、那須での静養を取りやめられました。

 両陛下は、今週予定していた静岡県への私的旅行も取りやめていて、13日夕方、お住まいの御所で日本赤十字社の社長らから災害対応について話を聞かれます。


【私見】*この一件も政府内閣総理大臣の動きよりも格段に国民を思い、心を痛めておられる両陛下が、浮き彫りにされる。国民の天災を思い、心を痛める姿勢とどうなっているのか、災害発生時に「宴会」をしていた政治家集団、何とも心配りができないのでしょうかね。

コメント

広域災害に拡大。

2018年07月10日 15時05分38秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、先日お願いしていて、雨でのびのびになっていたのを、今日、先ほど2名で来られて、樋の集水器の詰りを掃除してももらいました。3か所でしたがテスト通水してOKでした。
その昔、周囲にあった杉やヒノキの林立からは解放されているのですが、それでも「ケト」に似た泥が詰まっていました。


【身近な話題と体調】
 今日も、青空です。全国各地から寄せられる豪雨災害のニュース、菊ダニ恐怖と戦慄が走ります。若くて元気があれば、手助けに出向きたいくらいです。本当にお気の毒です。
 本日のコンディションは、体重が77.5(+100g)、体脂肪は23.2(-1.2P)です。


【生々しい被害報告】テレ朝 news7/10(火) 11:49配信
『先見えぬ避難生活に不安の声 厳しい暑さが追い打ち』
 川の氾濫で大きな被害を受けた愛媛県西予市野村町では、先の見えない避難生活に住民から不安の声が上がっています。避難所前から報告です。

 (宇佐美貴之記者報告)
 川の氾濫などで5人が犠牲となった野村町では濁流にのみ込まれた影響で、今も一部の地域では電気や水道などが通っていません。野村中学校に開設された避難所では今もなお、30人余りの住民が避難していて、給水や食料の配布が行われるなど支援活動が続けられています。住民は日中は自宅の片付けや市内の泥の撤去にあたっているということで、先の見えない避難生活に住民の顔には疲労の色も見られました。四国地方は10日に梅雨明けし、今後、さらに厳しい暑さとなるとみられていて、熱中症などによる暑さの影響が懸念されています。

【私見】*野村町と言えば「乙亥相撲」で有名ですね。ここも水没家屋がでているようで、避難生活を強いられている人たちが大勢居られるようです。ただただ、頑張ってくださいというメッセージを届けるすべしかありません。

コメント

愛媛県の被害。

2018年07月09日 14時27分00秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、次第に色の濃さを増してきた「ガクアジサイ」です。
一週間ぶりくらいの晴れ間に戸惑っているようでした。
今回の洪水被害の皆様を励ましになればいいのですが、さやかな「高齢者夫婦」も心からのお見舞いを申し上げる次第です。


【身近な話題と体調】
 今日は、久しぶり青空です。でもそれも束の間、また雲の塊が周囲の山之上あたりに広がっています。
IT社会の、威力は、今回のような天災が発生した時に威力を発揮しますね。LINEのグループを3チーム作っているのですが、被害が多かった広島県東部の仲間とのチーム、同期生の仲間とのチーム、そして一番多い12名が仲間のファミリーチームです。それぞれに無事を確認しました。
 本日のコンディションは、体重が77.4(+100g)、体脂肪は24.4(-0.8P)です。


【愛媛の被害】テレ朝 news7/9(月) 11:51配信
『愛媛県で家族3人巻き込まれた土砂崩れ 捜索続く』
 愛媛県でも土砂崩れが相次ぎました。愛媛県宇和島市では家族3人が巻き込まれていて、救助活動が続いています。
巻き込まれたのは横田数枝さん(67)、娘の真美さん(41)、そして真美さんの息子の海斗君(9)で8日の大規模な捜索の結果、真美さんの死亡が確認されました。そして、9日午前6時から再開された捜索で亡くなった状態の海斗君が発見され、現場にいた親族が「よく頑張ったね」と泣きながら声を掛けている様子も見られました。現場では、残る数枝さんの捜索が続けられています。この地域は山の斜面に広くミカン畑が広がっていて、山崩れが相次いだため県内の行方不明者はこの地域に集中しました。愛媛県内ではこれまでに23人が死亡、行方不明者は3人に上っています。


【私見】*吉田町というと、海岸近くの町とばかり思っていました、そういえば「吉田ミカン」がありましたね。そのミカン畑周辺でのがけ崩れの犠牲ですね。一家3人が犠牲となられましたね。

コメント

豪雨の爪痕。

2018年07月08日 15時52分25秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、収穫その3の「梅の実」です。
収穫その1は「杏」その2が「ブルーベリー」これは予定通りですが、ここにきて、梅が沢山実を付けて、熟れて色づいたので、収穫をおもいついたのでした。
結構粒がそろっていて、塩漬け詰めのカリカリを作ると家内は張り切っています。


【身近な話題と体調】
 今日も、大雨の余韻のように朝から雨が降っていて、時に晴れ間が見えてきたりで、樋の「集水器」の詰りの掃除をお願いしていた「シルバー人材」さんも、午後は止みそうだから1時ころに来ますということでしたが、また雨模様になったので、延期しました。
 本日のコンディションは、体重が77.3(±0g)、体脂肪は25.2(+0.8P)です。


【豪雨は続く】日テレNEWS247/8(日) 14:03配信
『大雨:66人死亡、4人心肺停止(14時)』

活発な梅雨前線による記録的な大雨の影響で、西日本を中心に土砂災害などの被害が拡大している。NNNのまとめでは、これまでに66人が死亡、4人が心肺停止、70人の安否が分かっていない。

気象庁は8日午後2時現在、高知県と愛媛県、岐阜県に「大雨特別警報」を出して、最大級の警戒を呼びかけている。


【私見】*今回の豪雨は、記録的な雨量を記録し、全国あらゆる場所でがけ崩れや浸水の被害が伝わってきます。被害は調査検証が進んで来るほどに増大しそうです。

コメント