「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

南海トラフ地震

2018年12月11日 16時04分34秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、昨朝の「シモバシラ」を撮影していた時に目に留まった赤い花一輪、それは「木瓜(ボケ)」でした。狂い咲きとはいい得て妙ですが、やはり名の通り「ボケている」のでしょうかね。花弁にも霜が付いていました。



【身近な出来事と体調】
 今日は、久しぶりに砥部迄買い物に出かけました。友人とも「LINE」で昨夜打ち合わせができはたので、「椿神社」の近くの「カフェ」でモーニングをご馳走になってきました。その友達も、私と同じSBの「かんたんスマホ」をご夫婦別々に持たれ利用されておられるので、その話に花が咲きました。
 本日のコンディションは、体重が77.5キロ(+400g)、体脂肪率25.0P(-0.7P)です。



【南海トラフ地震】テレ朝 news12/11(火) 11:49配信
『南海トラフで連続巨大地震の懸念 1週間の避難検討』
 南海トラフ巨大地震が震源域の東側と西側のどちらかで起きた場合に、地震が起きていない方の地域の住民を1週間、避難させる案が国の防災会議の部会でまもなく取りまとめられます。

 南海トラフ周辺の巨大地震は1944年に震源域の東側でマグニチュード7.9の地震が起きました。その2年後に西側でも8.0の地震が起きています。その前は1854年に東側でマグニチュード8.4の地震が起き、その32時間後に西側で8.4の地震が起きました。南海トラフ巨大地震は30年以内に発生する確率が70%以上あるといわれています。11日の会議では東西どちらかの震源域でマグニチュード8クラスの巨大地震が起きる「半割れ」の状態になった場合、別の巨大地震が起きる可能性が高いとして、もう片方の震源域で津波の被害が予想される地域の住民を1週間、避難させる案などが取りまとめられます。



【チクリ】*いやいや、現実の問題として、一般市民は、捉えられているのでしょうかね。遠い未来の事のようにしか考えていないとおもうのですが。実際は「南海トラフ大地震』の発生確率は、日増しに高まっているのは事実ですね。

コメント

24号の爪痕残る。

2018年10月02日 16時05分53秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、先日も掲載したのですが、萱の葉が邪魔していたので、もう一度撮影しなおしたのがこれです。アザミの葉のとげに埋もれて、守ってもらっているような「南蛮ちゃん」です。
何か今にもピーピーと警戒音が鳴ってきそうです。


【身近な話題と体調】
 今日は、午前中に、「セロジネ」(洋ラン)と石斛の植え替えをしてやりました。特に「セロジネは、株が肥って、根ががんじがらめで苦労しました。また一鉢増えました。どこかへお滅入り刺さなければなりません。「台風24号」の後を追うように「台風25号」が近づいているようです。
 本日のコンディションは、体重が76.7(+100g)、体脂肪は25.7(+0.3P)です。


【24号の爪痕】テレ朝 news10/2(火) 11:54配信
『台風24号の爪痕未だ深く…静岡では停電約17万戸』

 静岡県では台風24号により2日も17万戸で停電が続いていて、市民生活に影響しています。

 中部電力などによりますと、午前11時現在、静岡県内の西部を中心に約17万戸が停電しています。大規模な停電は市民生活にも影響を及ぼしています。
 充電器を借りに来た人:「皆、助かるんじゃないでしょうか。情報源がないので」
 静岡県浜松市では最も多い7万4000戸余りで停電が続いていて、区役所には朝から多くの市民が集まりました。中部電力は「4日までに復旧させたい」としています。


【私見】*未だ25号の後遺症が見られるようです。停電は、致命傷ですね。何をするにも現代生活では、電気に頼っている生活ばかりです。「スマホの充電」一つとっても、電気が必要ですからね。

コメント

異常気象か

2018年09月21日 16時07分54秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、散歩道で見つけた「イタドリ」の花です。
周りの葉は、別の植物のようです。粟粒のような花が実を付けて、それが周囲に飛び跳ねてさらに繁殖していきます。
これが「雑草」の王者のように言われる「ギシギシ」ですね。赤花もあるのですが、滅多に出会いません。


【身近な話題と体調】
 今日は、午後松山から、昔の職場仲間の知人が来られていろいろと趣味の話などで盛り上がりました。
ネットでここのページを毎日のように閲覧されてくれているようです。
 本日のコンディションは、体重が76.8(±0g)、体脂肪は25.1(+0.3P)です。


【異常気象か】ANN9/21(金) 11:57配信
『東京は8年ぶりの低い気温 10月下旬並みの肌寒さ』
 東京では20日夜から強まった冷え込みで、最低気温は15.4度と9月としては8年ぶりの低さになりました。関東地方は21日午後も気温が上がらないため、体調管理に注意が必要です。

 関東は20日から降り続く雨で気温が下がり、20日から21日朝にかけて約半数の観測地点で今シーズン最も低い気温になりました。東京都心では15.4度まで下がり、9月としては8年ぶりの低さです。関東は夕方にかけて冷たい雨が降り続くため、日中も気温は横ばいの見込みです。予想最高気温は東京や宇都宮などで20度と10月下旬並みです。


【私見】*「異常気象」は続きます。どうしてこんな現象が起こるのでしょう。二酸化炭素の排泄を絞りこまないと、とんだ災難が地球規模で発生するでしょう。米国は直ちに「パリ協定」に加わってこの「異常気象」を改善するべき手立てを取らないと大変なことになるでしょう。

コメント

大打撃の北海道地震。

2018年09月16日 15時15分54秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、午前中に散歩に出かけたとき、我が家の近くの道路の側溝に、約20メートルくらいの長さにぎっしりと、並んでいた「ツユクサ」です。列をなしている光景は圧巻でした。


【身近な話題と体調】
 今日は、朝もやが濃くかかっていましたが、お昼過ぎには、視界が開けると、秋らしい爽やかさが広がり、再考のお天気になりました。四~五日前から我が家の向いの藪様に「鶯」の地啼きが聞こえてくるようになりました。うまく巣作りも出来て「繁殖」するといいのですがね~。
 本日のコンディションは、体重が76.5(-1300g)、体脂肪は24.2(-0.7P)です。


【地震の損失】日テレNEWS249/16(日) 11:45配信
『北海道地震でキャンセル観光被害292億円』
北海道・胆振東部地震で、ホテルや旅館のキャンセルが相次いだことによる観光被害の影響額が292億円にのぼることが北海道庁のまとめでわかった。

今回の北海道胆振東部地震を受けて北海道が、道内941の宿泊施設を調査したところ、今月15日現在で、宿泊予約のキャンセル約94万2000人、観光被害の影響額は117億2500万円にのぼったという。キャンセル数をもとに交通費や飲食費などを含めた観光被害の総額は約292億円と推計されるという。

一方、地震で36人が死亡するなど大きな被害を受けた厚真町では16日も、多くのボランティアが作業にあたっている。厚真町は、15日に引き続き晴れの天気となっていてボランティアは壊れた家具の運び出しや水の運搬などの復旧作業を行っている。


【私見】*天災とはいえ、大打撃の北海道ですね。この損失を国に補てんしろといっても、結局は「税金」からということは国民が負担するということになるのでしょう。それは困難でしょう。結局は、天災だからということになるのですね。

コメント

ご高齢の身で、大変ですね。

2018年09月11日 15時27分19秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、先日散歩のときに道ばたに咲いていた「オトコエシ」です。
秋の七草には「女郎花」というのがあります。
その女郎花はほとんど見なくなりました。そのかわり、この「男郎花」をよく見かけます。
ここでも「男尊女卑」の性差別があるのでしょうかね。


【身近な話題と体調】
 今日は、「千本高原」という処をお訪ねしました。リンゴやブドウを作っている農園です。
毎年、孫たちにと「「ピオーネ」を少し送るように手配してきたのです。
 本日のコンディションは、体重が76.4(-300g)、体脂肪は25.4(+0.4P)です。


【ご高齢の身で】テレ朝 news9/11(火) 11:56配信
『天皇皇后両陛下 西日本豪雨の被災地お見舞いへ』

 天皇皇后両陛下が13日から西日本豪雨の被災地を見舞われることが正式に決まりました。

 両陛下は、13日に広島県呉市と岡山県倉敷市を訪れ、大規模な土砂崩れや浸水被害の状況を視察するとともに、仮設住宅などで被災者を見舞われます。20日には愛媛県の被災地を訪問されます。自治体などへの負担を考え2日間とも日帰りで、現地での移動には自衛隊のヘリも使われます。皇居で3県の知事から被災状況の説明を受けた際、陛下は「これから復興がしっかりと進むように祈っています」と話されたということです。


【私見】*恐らく、ご高齢ですから、大変だろうとわが身に置き換えてご推察申し上げるところであります。もう地方のお見舞いも、今年のように多くの天災に見舞われた年は少なかったのでしょうが、ご苦労なことです。被災者にとっては「復興」への力づけになることでしょう。

コメント

救出ままならず。

2018年09月09日 15時43分16秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、過日の散歩のときに目に留まった花です。
品種名が今一つわからないのですが、「ノリウツギ」としておきましょうか。


【身近な話題と体調】
 今日は、「重陽の節句」ですね。ところがスカッと晴れるのかと思ったのですが、雨です。しかもここ久万高原は「大雨警報」が出ています。鬱陶しい雨空の下買い物に出かけました。
 本日のコンディションは、体重が76.7(-100g)、体脂肪は24.0(+0.6P)です。


【北海道の救出】テレ朝 news9/9(日) 11:48配信
『“無事で…”の思い、届かず 道内死者は37人に』
 北海道の震度7を観測した地震による死者は37人になりました。北海道厚真町では9日朝、新たに安否不明だった2人が発見されました。

   厚真町吉野地区では10分ほど前から雨が強くなってきました。現場は消防隊員はすべて撤収していますが、自衛隊員が残って現在、がれきの撤去作業を行っています。吉野地区では朝、新たに2人の安否不明者が発見されました。午前4時25分ごろ、中川信行さん(62)が発見されて搬送されましたが、死亡が確認されました。その後、午前8時15分ごろに新たに女性1人が見つかって心肺停止の状態だということです。北海道全体でこの地震による死者は37人となっています。残りの安否不明者は厚真町幌内地区の男性1人となっていて、現在、捜索が集中している状況です。この地震を受けて、安倍総理大臣は午前11時ごろ、札幌市清田区の道路が陥没したエリアを視察しました。


【私見】*尊い犠牲者が37人になりましたね。遺族の思いと切なる願いは、土砂とともに流れ去ったという状況ですね。しかも高年齢者が多いのは、さらに惨めですね。

コメント

やっと北海道から脱出。

2018年09月07日 15時11分39秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、昨日の撮影の画像です。
もう「すすき」が穂を出し始めました。「小さい秋」です。
北海道胆振東部地震の被災者の方たちには、申し訳ないのですが、ここでは、着実に「秋」への道程を進んでいます。


【身近な話題と体調】
 今日は、朝からテレビ報道は「北海道地震」の事ばかりですね。北海道に閉じ込められて出られない人たちも少し前が見えて来たようです。
平成最後の年は、天災も容赦なく襲ってきました。
 本日のコンディションは、体重が77.0(+400g)、体脂肪は24.9(-0.4P)です。


【台風の次は地震】テレ朝 news9/6(木) 11:54配信
『新千歳空港で運航再開 利用者が殺到し混乱続く』
テレ朝 news9/7(金) 11:50配信
 地震の影響で6日、終日閉鎖となっていた新千歳空港は7日午前に運航を再開しました。
 新千歳空港は午前10時から搭乗手続きを再開していますが、現在も非常に長い行列ができて混雑が起きています。また、これだけの人数が集まっているということで、非常に蒸し暑いです。振り替え便の列はほとんど動いておらず、1時間で5メートルほどしか進んでいないと話していました。ほとんどが6日に飛行機に乗れなかった人で、どのように一夜を過ごしたか聞いたところ、ホテルに泊まれずにレンタカーで車中泊をしたという人や紹介された避難所で過ごした人、なかには午前2時から外で待っていたという人もいました。運転再開の一報を聞いて笑顔も見えましたが、すでに終日ほぼ満席というアナウンスがありました。キャンセル待ちもしていないということで、いつ帰れるのか分からない状況で、今はぐったりとした表情の人も多く、疲労の色が見え始めています。また、正午ごろをめどに北海道新幹線は運転を再開する予定です。


【私見】*現代生活だから「この程度ですんだ」のか、逆に近代化したから、「こんなに被害が出たてのか」微妙ですね。考えさせられますね。近代化は、いったん天災に遭遇すると「もろい」面もさらけだしますね。

コメント

北海道大地震。

2018年09月06日 15時30分06秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、過日撮影の画像です。
夏雲が石鎚と明神岳の方角で夏雲が湧き上がっていて、我が家の「百日紅」が遠慮がちに顔を見せています。現実はもう「初秋」の景です。


【身近な話題と体調】
 今日は、「台風21号」がやっと通り過ぎたと一安心する間もなく「北海道南部の大地震」の報道がテレビを席巻していますね。
ここも厚い雲で青空とは縁がない空です。ソレニシテモ次々と襲ってくる天災に何かしら不気味さを感じるのはわたしだけでしょうかね。
 本日のコンディションは、体重が76.6(-100g)、体脂肪は25.3(+1.1P)です。


【台風の次は地震】テレ朝 news9/6(木) 11:54配信
『北海道全域で停電295万戸 公衆電話も通信障害発生』
 地震の影響によって、北海道全域で大規模な停電が続いています。

 北海道では6日未明の地震の影響で、道内全域の295万戸で停電が続いています。道内最大の火力発電所が停止して電気の使用量と発電量のバランスが崩れ、他の発電所も一斉に止まりました。菅官房長官は、電力供給のめどは立っていないとしています。また、NTT東日本によりますと、北海道厚真町などで固定電話約3万4000回線で通信障害が発生しています。こうした状況を受けて、北海道全域で公衆電話を無料で利用できるようにしました。公衆電話は災害時でもつながりやすくなっているということです。一方、携帯電話ですが、やはり一部エリアで通信障害が発生しているということです。


【私見】*激しい揺れを伴った「大地震」。こんな大自然の営みといっても、ライフラインは全面停止、交通機関も寸断され回復に目途すら立っていない。現代社会のもろさを暴露されたかっこうである。一日いや一時間でも早く水や電気の回復が待たれることでしょう。

コメント

台風21号の爪痕

2018年09月05日 15時17分09秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、昨日の近場の散歩のとき、道路に水たまりができていました。
その水面に映った竹の姿が面白かったので一枚撮りました。
水面のキャンバスに描く自然の姿、この才能は人間では到底及びません。


【身近な話題と体調】
 今日は、「台風21号」の久しぶりに味わう「台風一過」の爽やかさです。
空の雲も「本格的な「ひつじ雲」になっていて、何枚かFaceBookで拝見しました。
今朝などは「肌寒さ」をつい感じていました。松山の秋祭り(10月7日)頃の気温のようでした。
 本日のコンディションは、体重が76.7(±0g)、体脂肪は24.2(-1.2P)です。


【21号台風の爪痕】日テレNEWS249/5(水) 14:08配信
『関西空港で孤立状態 高速船やバス運行続く』
近畿などに大きな被害をもたらした台風21号は、午前中に北海道の北で温帯低気圧に変わった。今回の台風による死者は大阪などで11人にのぼっている。

関西空港では、タンカーが連絡橋に衝突し、約3000人の利用客らが取り残されている状態が続いていたが、午前6時から関西空港からの高速船を臨時就航し、神戸空港へ運ぶ対応を始めている。また、午前8時からは道路の通行が可能となっている連絡橋の片側車線を使って、緊急車両の通行を始めシャトルバスの運行を始めた。ただ、バスや船を待つ長蛇の行列ができていて、利用客の輸送は5日いっぱいかかる見込み。

台風21号は、温帯低気圧に変わったがこれまでに大阪、滋賀、愛知、三重の4府県で11人が死亡していて、大阪府内では、151人のけが人が出ている。また、近畿2府4県では午前9時現在、57万軒あまりが停電していて、関西電力によると復旧には3日間かかるという。


【私見】*各地での「台風21号」は関西の高潮と相まって大きな被害となりました。すでに11名の尊い命が犠牲となったようで、心からのお悔みをもうしあげます。

コメント

台風21号徳島から関西へ。

2018年09月04日 15時16分24秒 | 天災


【今日の写真】 
今日の写真は、一昨日の散歩のとき、何度も見かけるのですが、杉の木が雪の重みで最敬礼しているのがあります。恐らく間伐をしていないのでしょう痩せ細った木です。
弓なりになっているのを見ている方も息が詰まるような気がしてなりません。


【身近な話題と体調】
 今日は、「台風21号」の接近で些か緊張しましたが、東にずれて徳島に上陸したようです。久万町でも「避難場所」が設営されていましたが、おそらく使用しなかったのではないでしょうか。
昨夜ベッドルームでコオロギが啼いて風流というかうるさいというか、「モリオカメコオロギ」のようでした。
 本日のコンディションは、体重が76.7(-100g)、体脂肪は25.4(+0.2P)です。


【21号台風】日テレNEWS249/4(火) 14:06配信
『台風21号 25年ぶりの勢力で徳島に上陸』
台風21号は、非常に強い勢力を保ったまま、4日正午ごろ、徳島県南部に上陸した。
台風21号は、速度を速めながら北上していて、4日正午ごろ、非常に強い勢力で徳島県南部に上陸した。非常に強い勢力で上陸したのは、1993年以来、25年ぶり。

台風は近畿地方を通過し、夕方には能登半島付近へ、夜には秋田沖へ進む見通し。
台風周辺では、外出が危険なほど猛烈な風が吹くほか、広い範囲で大雨となるおそれがある。5日昼までに予想される雨量は、東海で500ミリ、近畿、関東甲信で400ミリ、北陸で250ミリなどとなっている。
暴風や高波のほか、大雨による土砂災害や河川の氾濫、記録的な高潮などに厳重な警戒が必要。


【私見】*ここ久万高原では今回の台風も、関西一の高い山『石鎚山』が風を遮ってくれたので、強風もほとんどなく「21号」は関西へと移動しているようです。

コメント