「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

女児殺人の犯人逮捕。

2005年11月30日 19時55分16秒 | Weblog

今朝は、昨日とは違い、窓に結露がびっしりと着いていました。

きしくも、昨日ここに書いたことが現実となりました。
「広島の小一女児殺害」もう身柄を確保されている人物もいることでしょう。と書いたのでした。
やんぬるかな、昨夜、犯人が逮捕されました。
「日系3世のペルー人」とは意外な感じです。
矢張り事件現場の近くに住んでいる人物でした。

まだまだ謎の部分が多いのですが、「出稼ぎ外国人」が、犯罪を起こすことが最近増加しています。
「日本人」の失業者は、若者の「フリーター」や「ニート」を含めて大変な数ですが、利潤を追求する企業では、「安い賃金」で「汚い」労働ををする「外国人」を雇用する風潮が、こんなところに、歪として出ているように思えます。
とりあえず「犯人逮捕」ということで、地域住民の不安は軽減されたことでしょう。

構造計算偽造事件の補償問題で、政府自民党内で、直情的な論議が談話として公表されています。
「武部幹事長」や一部の人たちは「民間での今回の事件に、国の補助は、いかがなものか」という論です。しかし、良く考えてください、「行政は全く関係ない」という姿勢は、民間に委託したことは、政府は知らん顔でいいのでしょうか?
国や行政は、国民の財産を守るという基本姿勢は、よもや、お忘れではないのでしょうね。
今日の写真は、我が家近くの石垣に真っ赤な実をつけている「冬イチゴ」です。
コメント (1)

どうなる『強度計算偽造問題』

2005年11月29日 19時28分06秒 | Weblog

今朝は、窓の結露もなく、外気温度が高かったのでしょう。
月に一度の「デンターメンテ」の日でした。

構造計算偽造事件は、とうとう国会での「参考人の召喚」になりました。
専門的なことですから、質問者もよほどその道に長けた人でないと、さっぱりその構造が理解できないところもあったようです。
「誰が加害者」で「誰が被害者」なのかすっきりしませんね。

だだ、明確に言えることは「真の被害者」は「マンションの購入者」及び「ホテルの経営者」です。
「広かろう、安かろう」の「マンション」にも、とんだところに落とし穴がポッカリと空いていたようですね。なんともお気の毒です。

「広島の小一女児殺害」もう一週間も経ちましたが、犯人を特定するまでには至っていません。
沢山の物証があって目撃者が少ない、地元の警察では、恐らく「特定された人物」は、ほぼ見込みとして狙いは付けられているのでしょう。
推測ですが、「別件」で身柄を確保されている人物もいることでしょう。

「確証」を掴むまでは、報道は、しないでしょう。
でも、急がないと、地域住民の不安は益々増大するし、警察への不信も高まってくることでしょう。


今日の写真は、我が家の庭にある「ブルーベリー」です。最近やっと黄色から赤へと色づきはじめました。

コメント

誠意ある交渉を・・・。

2005年11月28日 19時57分12秒 | Weblog

今朝は、一段と濃い「霧」につつまれて、6時半ころ要約明るく鳴るようなお天気でした。

またも、国会議員の不祥事が発生しましたね。
 西村真悟・民主党衆院議員(57)=比例代表近畿ブロック=の法律事務所をめぐる弁護士法違反事件で、とうとう逮捕されてしまいました。ご本人は、「法律を守る」弁護士としての資格を有して居るという、まったく無節操なことで逮捕される羽目になったのですね。
「出る杭は打たれる」のたとえを地で行くような「政界」の遺恨試合も多少影響しているのでしょう。
まあ、「拉致問題」にも積極的に活動されていた議員、ですから「家族会」にとっても、損失ですね。

構造計算偽造事件の「姉歯建築士」の問題で、また、当該マンション住民との折衝で、兎角調子のいいことを並べていた「ヒューザー」の小嶋社長が、入居者に対して「106%で買い戻す」と昨日表明したが、今日になって「国土交通省」に対して、「資金のメドが立っていない」と表明したようです。
こんなズサンなことで、入居者を愚弄するのは、益々、関係者に対する不信感を煽るようなものです。
名実ともに、信頼の置ける対応をすべきです。
「地震」は何時起こるかもわからない、いや明日起こっても不思議ではない。「人命尊重」の立場から、早急に対策をたてなければ、尊い人命が犠牲になることでしょう。

なんだか、暗いは話題が続いていますね。

今日の写真は、我が家の庭にある「紅葉」です。最近やっと赤く色づきはじめました。
コメント

『偽造』の犯人探しは必要条件でしょう。

2005年11月27日 19時50分13秒 | Weblog

今朝は、早くから『秋雷』が騒がしかったです。
送信や転送をそこそこに「電源」をコンセントから抜きました。これからは、雷のシーズンですね。
パソコンの弱点は、なんと言っても雷などによる「過電流」ですね。
「モデム」は特に「遠雷」でも、「カチカチ」と騒ぐようになります。
みなさんも、気をつけてください。

構造計算偽造事件の「姉歯建築士」の問題で、また、新たに関東周辺のマンションやホテルが、確認漏れとなっているようです。
31物件、留まるところを知らない大変な騒ぎとなっています。
誰が「悪いのか」それを探索して、二度とこのようなことの無い様にする為関係者の弔問などが行われている矢先です。こんな重大な時期に、かの「武部幹事長」が放った発言は無神経な言葉です。
「犯人探しをしていたのでは、日本の経済が頓挫してしまう」と、なんとも、礼儀を失した言葉ではないでしょうか?
「営業を休止」するホテルや、引越しを始めた住民の「マンション」、「命」にかかわることです。
政府自民党の「幹事長」ともあろう人間が、他人事のような態度でいいのでしょうか?
為政者としての認識が全く欠如しているとしか言いようがありませんね。
「犯人探し」は当然進めなければなりません。「保証問題」すなわち、責任の所在を明確にすることは当然です。

なんだか、暗いは話題が続いていますね。

今日の写真は、近くの藪で見つけた「ツルリンドウ」の実です。濃い紅色が印象的です。
コメント

深刻な問題です。

2005年11月26日 19時58分09秒 | Weblog

『冬』昨今、太陽も次第に勢いを弱めて、女性らしく、質屋かな日差しに変わってきました。ここ久万高原でも、西日本の最高峰の「石鎚山」から、「冬将軍」が下山してくる頃となりました。

「姉歯建築士」の問題で、関東周辺のマンションやホテルが大変な騒ぎとなっています。
「営業を休止」するホテルや、引越しを始めた住民の「マンション」、そうですね、「命」にかかわることですから、一刻も早く対処する方がいいでしょう。
しかし、一大投資をして、購入した「マンション」が、関係悪徳業者に無残にも、夢を打ち砕かれてしまったということです。
全く、の悲劇と言わざるを得ませんが、完全な保障があってしかるべきです。
関係者に「自殺者」が出ましたね。

広島での、少女惨殺、情報が混乱しているようですね。
「段ボール」には、指紋が無かったとか、その「段ボール」も近辺に打ち捨ててられて居た物だとか、捜査も、一向に進展していないようです。
近隣住民の不安の解消には、一刻も早く「犯人」を見つけ出すことでしょう。

また、増税と老人医療費の負担増が、答申されたようです。どうして、「弱い者」いじめをするのでしょう。
今日の写真は、もう来春の準備がすすんでいる「椿の蕾」です。

コメント

構造計算偽造事件。

2005年11月25日 20時02分25秒 | Weblog

今日も、朝から、厚い雲に覆われ、時々小雨が降っていました。でも、午後は何とか晴天になりました。

広島での、少女惨殺、父親の郷里熊本で、悲しい葬儀が営まれましたね。
「安らかに」と冥福を祈るのみです。
心配したように、「目撃情報」が少ないようです。でも、必ず「真犯人」は見つかることでしょう。比較的、第三者の知らない道路状況など、近隣に犯人は居るはずです。

「姉歯建築士」の問題で、各方面に「飛び火」しているようです。そして、公表された対物ばかりではなく、まだ、他にも物件があるようですね。
「姉歯建築士」も、この際、「建築業」の馴れ合い、リベートの要求体質など、洗いざらい発表し、改善する方向に、進んでもらいたいものです。
「イヤ」といえる勇気、これが業界を益々不純なものに形成したのでしょう。

今日の写真は、昨日の朝焼けです。窓には「結露」が全面についていて、その梅雨が朝日にキラキラと輝いていました。
朝日と朝焼けは、ここでは、お天気が「下り坂」の前触れです。
予想通り、小雨交じりの、曇の一日でした。

コメント

一刻も早い解決を・・。

2005年11月24日 19時42分16秒 | Weblog

今日は、朝から、厚い雲に覆われ、時々小雨が降っていました。

広島での、少女惨殺、「段ボール」につめられた遺体やランドセルなど、物的証拠が沢山でていますが、「目撃情報」が少ない、こういった事件は、中々解決が難しいようです。
「詰められていた、段ボール」の出所も分ったようです。
10個ばかりの内の一つということですが、果たして、「購入者=犯人」とは断定されていないようです。
一刻も早い解決を期待したいものです。
でないと、近隣の小学校関係者や保護者の不安はぬぐい去ることはできません。

震度5強で崩壊すると言われる「マンション」の事件、「姉歯建築士」の聴聞が開かれました。
関係者の問題転化は、予想内のことですが、「誰が、首謀者」なのか、政府を含めて、あいまいな態度が目に余ります。

『北朝鮮』の現状と跡継ぎの問題が、ニュースとなり、賑わせています。
全く、社会体制が異なる日本での判断は、難しいですが、「幼稚園児」が繰り広げる一糸乱れぬ「演舞」には、驚きを通り越して、「あきれ」てしまいます。まるで「個性」が無視され、「ロボット」のような動き、もし、こんなことがわが国で行われようものなら、園児の親たちが黙ってはいないでしょう。

今日の写真は、昨日の夕方に写した「銀杏の木」です。「散り残る銀杏」に、悲哀を感じました。
コメント

「無残な事件」

2005年11月23日 19時06分14秒 | Weblog

今日は、「勤労感謝の日」でした。
365日の休日の身では、それほどの感慨も湧いてきませんね。

まあ、次から次と「残忍無比」な事件が起こるものですね。
広島での、少女惨殺、「ダンボール」につめられた死体には、親御さんはもとより、関係者にとって、大変なショックであることでしょう。
この種「変質者」の犯罪は、防ぎようのない暗く陰湿な事件は、今後更に増えると予想されます。
日本のどこでも、いつでも起きる要素が大きくなってきています。

震度5強で崩壊すると言われる「マンション」の事件は、当事者の住民には、「青天の霹靂」、関係者は「責任のなすりあい」、公明党大臣の北側国土交通大臣は、「民対民の問題ではなく、国家がある程度の責任義務を果たす」と談話を発表していました。
これがもし、「自民党」の大臣だったら、ここまで踏み込んだ発言は、期待できないでしょう。

今日の写真は、今しがたの撮影で、「銀杏の落葉」です。投句から見ると綺麗でしたが、近づいて見ると、どうってこともありませんでした。夜目、遠目とはよく言ったものです。
コメント

「恐怖」との戦い。

2005年11月22日 19時28分52秒 | Weblog

今日は、二十四節気の「小雪」です。
もう「雪がちらついても、不思議ではないのですね。


「日露首脳会談」が、進展の無いまま終了しました。
北方領土返還も、ロシアのお家の事情もあり、決して楽観は許せないようです。

震度5強で崩壊すると言われる「マンション」の数が増え、明日来るか分らない地震に怯える生活が待っているようです。
事実、「震度5強」という地震は関東では、そんなに稀ではないようなので、日々恐怖との戦いでしょう。「精神的な苦痛」は図れ知れないものがあるでしょう。もしも、ぐらっときて、窓からでも飛び降りようなんて人が出てくると大変な騒ぎとなるでしょう。

マラソンのQちゃん復活、明るい話題でした。
水泳の金メダリスト「岩崎恭子さん」が、NHKの企画で、高松から松山まで歩いている姿が毎日放映されています。
陸上は「岡に上がった河童」で不得手のようですが、頑張っています。

今日の写真は、先日松山観光港に寄航した「帆船・日本丸」の照明に浮んだ姿です。同期生の仲間のTさんが撮影した写真です。
コメント

米中関係は・・。

2005年11月21日 19時39分41秒 | Weblog

今日は、今期の最低を更新しました。
部屋の中でも11度ですから松山の外気温度と変わりないことでしょう。
正対する山裾の紅葉も、こちらから色づいたのが見れます。

「米中首脳会談」のニュースですが、アメリカは「中国の民主化」強く要求しているようで、譲歩はみられず、更に緊迫する傾向のようです。
「ブッシュさん」の米国内の不支持率が高まっているので、「足元を見透かされた」格好ですね。

震度5強で崩壊すると言われる「マンション」の数が増えています。
どうしたらいいのでしょう、当事者としては、全く当惑と言う言葉よりも他にはないでしょうね。

いよいよ、愛媛FCが「J2 」入りに王手をかけました。
後残り2試合で、1勝すれば2位以上ですから、先ずは、望みどおりになることが予測されます。
でも、きっちりと2勝して、県民を安心させてもらいたいものです。

一方、野球の「マンダリンパイレーツ」から、プロ入りの選手が「ドラフトされるかと期待されていたのでいすが、残念かな、今回は「指名」を得ることが出来ませんでした。
なかなか、本式の「プロ」となると、ハードルは高いようです。

今日の写真は、いつもの散歩道で、杉の切り株に生えていた「キノコ」です。
名前は、分りません。


コメント