「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

要注意「インフルエンザ」

2018年02月09日 14時59分19秒 | 健康


【今日の写真】 
今日の写真は、先日地元のスーパーの駐車場から見た、自宅周辺です。手前のお家の屋根の頂上の上に二軒の家が見えます。その上の方が我が家です。
周囲の山は見えるほとんどの山が「町有林」で杉やヒノキです。春からの「花粉」が心配です。


【身近な話題と体調】
 今日は、昨日に引き続いて青空です。遠くに見える「中津明神岳」が太陽光を受けて真っ白く光っています。午後買い物に出かけました。もう心配する雪の邪魔はありません。途中で見かけたのですが、水道やさんが、凍結破裂した水道管を修理しているのでした。
 本日のコンディションは、体重が77.4(-100g)、体脂肪は25.3(+0.1P)です。


【要注意】日テレNEWS242/9(金) 14:06配信
『インフル大流行 新薬は5月頃発売見通し』
インフルエンザの大流行が止まらない。最新の1週間の患者数が3週連続で過去最多を更新した。

厚生労働省によると、今月4日までの1週間に報告されたインフルエンザの患者数は、医療機関1か所あたり54.33人で、前の週の52.35人からさらに増加した。これで3週連続で調査開始以来、過去最多の患者数を更新したことになる。
川崎市健康安全研究所・岡部信彦所長「昨年の暮れから急速に患者が増え、一気に爆発的に流行した。1回、2回はかかるかもしれない。1回かかったらもう大丈夫と安心せず、注意した方がいい」
今シーズンはA型とB型のタイプのウイルスが同時に流行しているため、何度もインフルエンザに感染する可能性があり注意が必要。
厚労省は、手洗いやマスクを着用するなど感染拡大を防ぐための予防を呼びかけている。


【私見】*気を付けましょう「インフルエンザ」特に高齢者や幼児は、ともすると重篤化し、命に係わることもあるようですから、十分に注意してください。
font>

コメント

お餅の咽づめに注意。

2017年12月27日 16時41分55秒 | 健康


【今日の写真】 
今日は、昨日の砥部「通谷池」の続きです。足こぎスワンボートが浮かんでいました。近くへ来た時に見ると、優雅そうに見えても、実際はお父さんが懸命にペダルを踏んで漕いでいました。遠くで見るのと近くで見るのでは大違い、「隣の芝生」を思い出しました。


【私的な出来事と体調】
 今日は、もう今年最後の灯油の仕入れをしてきました。これで正月もバッチシです。冬の寒空と身がそがれそうな冷たい風、久万高原の冬の厳しさです。
 本日のコンディションは、体重が76.5キロ(+300g)、体脂肪率24.9P(+0.2P)です。


【ご用心は】日テレNEWS2412/27(水) 14:38配信
『餅食べ窒息相次ぐ…消費者庁が注意呼び掛け』
餅を食べる機会が多くなる正月に毎年、窒息事故が相次いでいるため、消費者庁が注意を呼び掛けている。
餅をのどに詰まらせる窒息事故は、毎年、後を絶たない。東京消防庁管内では、去年までの5年間に542人が救急搬送されていて、その約9割は65歳以上の高齢者となっている。
搬送された人の35人は死亡したということで、消費者庁は、特に高齢者や子供が餅を食べる際には、小さく切るなどし、急いで飲み込まないよう注意を呼び掛けている。
一方、正月は暖房器具にも注意が必要。6歳以下の子供がストーブなどの暖房器具でやけどする事故は、およそ3割が年末年始に起きている。


【私見】*年末年始のご注意ですね。「餅」による窒息事故ですね。そういえば亡くなられたドクター玉木氏も生前「誤飲による窒息」で救急搬送されたとか、こわいですね。特に喉の筋肉が衰える高齢者は、特に注意して「お持ち」の味を楽しんでください。

コメント

新年おめでとうございます。

2017年01月01日 17時34分12秒 | 健康



【今日の写真】 
皆様、明けましておめでとうございます。今年ものんびりやっていきましょう。よろしくお願いいたします。画像は、今朝の「初日の出」です、プロカメラマンさんたちは、ご苦労されて石鎚山などの高い山からの初日の出を狙われているようですが、この一枚は、パソコンのある部屋の窓をちょいと開いてパチリしました。結構にキャッチできました。


【私的な出来事と体調】
今日からは、平成29年(2017年)になりますね。意外と早く「賀状」が配達されてきました。松山東高校の同期のものたちは、ずいぶん昔から、ネットでの「年賀交歓」をやっています。とりあえず29名の賀状をサイトアップしました。
今日の体調は体重が76.7kg(+500g)、体脂肪率24.1(-0.7P)です。


【酉年】サイト配信
『今年は酉年、十二支の10番目に当たる。この「酉」とはニワトリのことだが、「鳥」や「鶏」と区別して特に「酉」と書く。形声文字として音を当てたにすぎず、文字の原義としてはこの意味はない。「酉」の字は、元は「酒壺」を表す象形文字から転じたもので、今でも酒または酒壺の意味を持っている。そのため、部首としては酒類や発酵させてつくる食品などを表す文字に使われることが多い。
また、今年の干支は「丁酉」(ひのととり)となる。本来、「干支」とは「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」の十干(じっかん)と「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」の十二支を組み合わせたものであり、同じ干支は60年に一度めぐってくることになる。60歳を「還暦」と称するのは、生まれた干支が再びめぐってくるからだ。


* まずは、今年も無事に過ごせることを年頭にあたり祈る。その主たる願いは「健康」と「安全」それ以外は欲は言わない。

コメント

「人食いバクテリア」に警戒。

2016年11月22日 15時09分59秒 | 健康



【今日の写真】 
 今日の一枚は、今朝、撮り込んだ一枚です。
「下弦の月」が、竹に架かりかけていました。夜は白々と明け始めていました。
寒そうに映っていますが、暖かでした。ちょうど撮影時に東北地震が起こっていたころでした。


【私的な出来事と体調】
今日は午前中のテレビは「福島県沖の地震」の報道でした。
当事者の方々は「またか」と恐怖に驚かれたことでしょう。幸いにも、けが人がでていますが、それ以上の人的被害はない模様なので一安心ですね。
今日も昨日に続いて山道散歩にでかけました。昨日の散歩でふくらはぎが痛みますが、何とか歩いてきました。
体調は体重が76.0kg(-300g)、体脂肪率24.2(+0.3P)です。


【要注意】TBS系(JNN) 11/22(火) 14:20配信
『人食いバクテリア、患者数が過去最多に』
 「人食いバクテリア」とも呼ばれる「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」の今年の患者数が442人となり、過去最多になったことが分かりました。
 「劇症型溶血性レンサ球菌感染症」は、「A群溶血性レンサ球菌」という細菌に感染することで引き起こされ、手足の筋肉が急激に壊死し、多臓器不全などになることがあります。致死率は、およそ30%で、「人食いバクテリア」とも呼ばれています。


* 名前からして怖いですね「人食いバクテリア」とは・・・。手洗いやうがいを励行することだそうですね。

コメント

長寿社会・日本。

2016年09月21日 15時00分20秒 | 健康



【今日の写真】 
 今日の一枚は、久万のアグリピアに咲いていた、白蝶が飛んでいるような「ガウラ」です。
サイトによると、「ガウラ属は、北アメリカに20種ほどがありますが、観賞用に栽培されるのは本種、G・リンドハイメリ(Gaura lindheimeri)で、日本へは明治時代中ごろに入ったといわれています。」とありました。


【私的な出来事と体調】
今日は、「大型台風16号」が、東会場に抜けたのですが、各地に風と雨の被害を残しています。被害に遭われた皆さんには、心よりご同情もうしあげます。
 体調は体重が75.3kg(+100g)、体脂肪率24.9(+0.6P)です。


【高齢化社会】日本テレビ系(NNN) 9月18日(日)21時35分配信
 『65歳以上「高齢者」の割合が過去最高に』
 高齢者の割合が過去最高を更新した。
 総務省統計局によると65歳以上の「高齢者」は15日現在の推計で3461万人、全人口の27.3%で過去最高を更新した。女性の「高齢者」は初めて3割を超えた。
 一方、働いている「高齢者」は、去年730万人で、12年連続で増えている。全ての就業者に占める「高齢者」の割合は11.4%で過去最高。65歳から69歳の男性の5割以上、女性の3割以上が働き、70歳以上でも男性は2割、女性は1割弱が働いていている。


* 長寿社会もここまで来たかと思わせる記事でした。65歳は、どちらかというと「高齢者」の基準としては低すぎるでしょうね。ぼつぼつ70歳くらいに基準を上げたほうが実情にマッチするようですね。

コメント

「生前退位」

2016年07月14日 15時00分21秒 | 健康



【今日の写真】 
 今日の写真は、ご近所のKさんから、頂戴した紫陽花の「アナベル」です。小さな株でしたが、大きく6個の玉を咲かせてくれて歓喜でした。家内の切り花です。
2月頃に根元近くから切ると、もう一度花が咲くと教えてもらいました。


【私的な出来事と体調】
 今日は、予報通り午後から晴れ上がりました。窓を開けていると涼しい風が忍び込んできます。「値千金」のひと時です。
 体調は体重が77.2kg(+300g)、体脂肪率23.1(+0.6P)です。


【生前退位】日本テレビ系(NNN) 7月14日(木)12時35分配信
 『明治以降初 天皇陛下が「生前退位」の意向』
 天皇陛下が、生前に天皇の位を皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を持たれていることが明らかになった。法改正などを含め国民的な議論に発展しそうだ。

 宮内庁関係者によると、天皇陛下は以前から、生前に天皇の位を皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を周囲に示されていたという。天皇陛下は心身ともに健康な状態で公務を果たすことを大切にしていて、先のことを考えて元気なうちに天皇の位を譲るという気持ちを持たれているという。

 「生前退位」は「皇室典範」に規定されておらず、明治以降、生前に退位した天皇もいない。今後、法律の改正を含めた議論が必要となり、数年を要するとみられている。


* 突然の報道で驚きました。心から「平和を願い、先の大戦の償いに心を痛められておられる姿」には国民の誰もが崇敬の念を持っていることでしょう。でもご高齢です。庶民であればとっくに「定年退職」を過ぎています。ご公務から解放してさしあける事を検討すべきでしょう。

コメント

「ぼけぼけ」といわないで

2016年05月29日 14時40分19秒 | 健康



【今日の写真】 
 今日の写真は、わたしゃ「ぼけ」とはちがうよ。と言い威勢のいい啖呵が聞こえてきそうな、「木瓜」です、驚くよりもあきれ返りました。
まあ健気に咲いているのですか、多めに見てやることにしましょう。


【私的な出来事と体調】
 今日は、風を引いたのでしょうか、背筋がつめたくで、ハロゲンヒーターを付けています。
一日中雨です、イベントを企画されている皆さんにはお気の毒です。体調不良です。
 体調は体重が77.4g(-200g)、体脂肪率25.3(-0.1P)です。


【トランプの存在】日本テレビ系(NNN) 5月29日(日)13時5分配信
 『“真珠湾の言及なし”トランプ氏が批判』
 アメリカの大統領選挙で、共和党の事実上の候補であるトランプ氏は28日、オバマ大統領が日本滞在中、真珠湾攻撃について言及しなかったと批判した。
 トランプ氏は自らのツイッターで、日米首脳会談後の会見や広島でのオバマ大統領のスピーチを念頭に、「大統領は、日本で卑劣な真珠湾の攻撃について議論しただろうか?」「多くのアメリカ人の命が失われたのに」と批判した。アメリカは30日、戦争で亡くなった軍人を追悼する祝日を迎えるため、退役軍人などを意識した発言とみられる。

 一方で、27日に行われたカリフォルニア州の集会では大統領の広島訪問について、「謝罪さえしなければ、全く構わない」と発言していた。


* 米共和党の次期候補「トランプ氏」なんにでも突っかかるようですね。こんな人が米大統領になるのならば、世界の構想がくるってしまうことでしょう。

コメント

30歳若返る薬の研究。

2016年03月14日 15時18分42秒 | 健康



【今日の写真】 
 今日の写真は、昨日訪ねた「砥部七折」の梅です。毎年訪問するのですが、今年は一週間くらいおそかったので、紅梅はほとんど散っていました。
辛うじて、白梅が残り姿を見せていました。


【私的な出来事と体調】
  今日は、またも、冷たい一日のようです。ここ久万高原では、もう少し「春本番」は先になるでしょうが、二三日と見込まれているようです。
今日の体重は77.0g(+100g)、体脂肪率25.4(-0.6P)です。


【不老長寿】プレジデントオンライン
『ハーバード大が世紀の大発見! 30歳若返りのクスリ』
ハーバード大が世紀の大発見! 30歳若返りのクスリ【前編】: ハーバード大学・教授 デビッド・シンクレア氏c PRESIDENT Online ハーバード大学・教授 デビッド・シンクレア氏

不老長寿が、とうとう実現できる!そんな予感をさせる研究成果が挙がり始めた。どんどん進む「老化の原因」の特定で、「加齢」はいつしか「病気」の一つに分類されるという。

私たちが年をとったとき、人間の寿命はどこまで延びているのか。不老長寿は実現しているのか。

2015年1月の「NEXT WORLD私たちの未来」(NHK)では、ハーバード大のデビッド・シンクレア教授を中心とするグループの科学的な研究によって、30年後には、先進国の平均寿命が100歳になり、開発されるであろう若返り薬によって30歳以上の若さに戻すことができると報道された。


* 人類の、永遠の課題と称しての「不老長寿」の研究が進んでいるという。しかし、それが果たして人間にとって「幸せ」といえるのかが、意見が交わされるところでしょう。「倫理的」にも疑問がおこりますね。他方、「99歳の女性が、100歳にはなりたくないと入水自殺を遂げた」というニュースも見ました。永遠の課題でしょうねー。

コメント

突然死と交通事故。

2016年02月27日 15時09分46秒 | 健康



【今日の写真】 
 今日の写真は、「ラッパ水仙」の花芽が立ち上がってきていました。
日本水仙はもうすでに終わり(というよりも雪による花茎がたおれたのですが・・)、やっと出番を待っていた「ラッパ」の出番です。
派手で、あまり好みではないのですが、花の少ないこの時期には貴重な花です。


【私的な出来事と体調】
 今日も、まだ引き続いてのどんよりとした曇り空です。「春」の兆しを味わうのはもう少し先のようです。セカンドマシンのDellがどうやらHDがクラッシュして動かなくなりました。やはり値段だけのことかと、諦めムードです。
今日の体重は76.6g(+100g)、体脂肪率24.6(-0.7P)です。


【病死事故】日本テレビ系(NNN) 2月27日(土)12時45分配信
 『時速30~40キロ程度で走行か 梅田暴走』
 大阪・梅田の繁華街で乗用車が多数の歩行者をはね11人が死傷した事故で、当時、車は時速30キロから40キロ程度で走行していたとみられることがわかった。

 この事故は25日、大橋さんと園尾幸治さん(65)が死亡、1人が重体、8人が重軽傷を負ったもの。大橋さんの車は交差点の80メートルほど手前で1分あまり停止したあと、発進し、歩行者をはねたが、防犯カメラの映像や目撃情報などから、当時、時速30キロから40キロ程度で走行していたとみられることが捜査関係者への取材でわかった。
 大橋さんの死因は病死で、警察は大橋さんが走行中に体調の異変を感じて車を止めたあと意識を失ったとみて、裏付けを進めている。


* 私もまだ車を運転しますが、他人事ではないと実感します。まあ、年齢や性別には関係なく「身体の急変」は、予測し得ない可能性を秘めています。何時どこで、遭遇されるかも予測できない突発異変、「安全性優先」の車両開発が急がれるようです。

コメント

 無言の美学。

2016年02月09日 15時19分15秒 | 健康



【今日の写真】 
 今日の写真は、先ほど、久しぶりに散歩に出かけてみました。道の端には、まだ雪がたくさん残っていました。また、雪が溶けて流れて泥が行くてを阻みます。
「上浮穴高校の「実習林」の地面にはこのような残雪の状態です。


【私的な出来事と体調】
 今日は、朝から風も強く寒い一日でした。山林の散歩を何ヶ月ぶりに行ってみました。工事が進んでいるのでしょうか、散歩道は泥だらけの状態で、散歩は快適とはとても言えない状態でした。
今日の体重は76.4g(-100g)、体脂肪率25.1(-0.3P)です。


【言わない美学】J-CASTニュース 2月2日(火)18時59分配信
 『「高齢者は適当な時に死ぬ義務あり」84歳曽野綾子発言』
 作家の曽野綾子さん(84)が「週刊ポスト」のインタビュー記事で語った「高齢者は『適当な時に死ぬ義務』がある」との主張がネット上で大反発を受けている。

 高齢者は権利や機会を若者に譲り、死と向き合うべきだ――そんな「生き方」の主張だったが、「あなたからどうぞ」など厳しい意見が相次いでいるのだ。
「高齢者は『適当な時に死ぬ義務』を忘れてしまっていませんか?」との問いかけで始まり、曽野さんは「『いくらでも生きたい』は傲慢」「権利を『求め倒し』、医療を『使い倒し』、他人を『頼り倒す』ことは肯定されない」との持論を展開する。


 * 言わなくていいことを言ってしまったようですね。言いたくても言わない自制心は持ち合わせていないのでしょうかね。この高齢化時代に、お年寄りの人たちは日夜そのことを考えていることでしょう。それを崖から突き落とすような言動は、「作家」という隠れ蓑ではぐらかしてはいけませんね。

コメント