「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

里山の事故。

2018年10月12日 14時57分08秒 | 事件・事故


【今日の写真】 
今日の写真は、近所の藪で写した。「ヤブコウジ」の真っ赤な実です。
ひときわ目立つこの赤色は、野鳥を惹きつけるためでしょうが、意外といつまでも残っているようです。
『ヤブコウジの和名は、十両です。ヤブコウジを漢字で「藪柑子」とも書きます。別名は、「紫金牛(シキンギュウ)」や、「山橘(ヤマタチバナ)」とも呼ばれています』とサイトにありました。


【身近な話題と体調】
 今日も、色々と、ホームページを設定し、少しづつ、仲間にも公開しています。もう15年も前からですから、歴史があるホームページです。昔は、「同期会」のホームページなんてのは見当たりませんでした。
「スマホ」のボイス検索で「今何度?」と問うと「久万高原は8度です」と答えてくれます。
 本日のコンディションは、体重が77.0(-400g)、体脂肪は26.4(+1.1P)です。


【里山の遭難】TBS News i10/12(金) 14:13配信
『長野・男性2人が行方不明に、キノコ採りか』
 長野県の山林にキノコ採りに入ったとみられる新潟県の男性2人の行方がわからなくなり、警察などが捜索しています。
 行方不明になっているのは、新潟県小千谷市の田中正次さん(74)と荻野長治さん(73)の2人です。警察によりますと、2人は11日の昼前、「キノコ採りに行く」と言って出かけたまま戻らず、家族が11日夜、届け出ました。
 田中さんの軽トラックが苗場山に向かう長野県栄村の登山口で見つかり、警察は、2人が付近の山林にキノコ採りに入ったとみて、およそ20人態勢で12日朝から捜索しています。
 長野県内では今シーズン、キノコ採りによる遭難が11日までに17件発生し、すでに去年の3人を大幅に上回る11人が死亡しています。


【私見】*秋の「キノコ採り」と春の「山菜採り」のシーズンには、決まってこんな事故が沢山発生し、犠牲者の数もかなりの数に上りますね。まあ、知人が沢山採れたと聞くと我も我もと、危険を冒すことになるのでしょうね。

コメント

ヘリ墜落事故。

2018年08月11日 15時17分11秒 | 事件・事故


【今日の写真】 
今日の写真は、炎天下の元で、元気よく頑張って咲いた「百日紅」です。
今年は、あまり期待していなかったのです。他所のの花を見て、「うちのは、今年はダメだねー」
なんて言ってたのが聞こえたのでしょうか、ここにきてわっとたくさん咲いてくれました。


【身近な話題と体調】
 今日は、また、暑さが戻ってきました。昨日は山口の息子一家とLINEでお話ししました。いや、お話しするというよりも「スマホ」に取り込んでいる「変顔」のアプリを使って、百面相のオンパレードでした。14日~16日迄久万に来るとのことでした。大変です。「孫台風」です。(笑)
 本日のコンディションは、体重が77.5(+100g)、体脂肪は22.5(+0.6P)です。


ヘリ墜落事故】8/11(土) 12:18配信 テレ朝 news
『搭乗者9人全員の死亡確認 群馬防災ヘリ墜落』

 群馬県の防災ヘリコプターが墜落した事故で、自衛隊が現場から残る2人を救助しましたが、死亡が確認されました。これで、乗っていた9人全員の死亡が確認されたことになります。


【私見】*痛ましい事故ですね。全員死亡の発表です。進化の上でなくて、せめてもの救いですね。あのような機体が、見んかにでも落ちたとなるとさらに被害は大きくなったことでしょう。
乗組員のご冥福をお祈りいたします。

コメント

タイ洞窟遭難。

2018年07月05日 14時58分04秒 | 事件・事故


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の果実を収穫しました。たくさん生りました。
梅雨の雨の合間を見ての収穫です。年寄夫婦が難儀しながらの収穫です。近くの産直市でパックに詰めたのが200円くらいでしたので1、400円くらいの量でした。冷凍保存しておきます。孫が大好物なので来たとき迄保存しておきます。まだまだ木にはたくさん付いています。


【身近な話題と体調】
 今日は、むしむしする湿度が高いお天気です。雨もたくさん降りました。
LINEでお互い無事を確かめ合いました。
 本日のコンディションは、体重が77.1(-500g)、体脂肪は22.8(-0.6P)です。


【13人の少年たち】TBS News i7/5(木) 12:49配信
『タイ洞窟遭難、通信ライン設置へ』
 タイ北部の洞窟で行方不明になっていた少年ら13人が見つかってから3日目となりました。依然、洞窟内の水位が高く救出が難航するなか、少年たちがいる場所まで通信ラインを引く作業が続けられています。

 タイ・チェンライの洞窟前です。こちらでは、洞窟の中の水を減らす作業を最優先に行っていて、このように24時間、大量の水が排出され続けています。ただ、入り口から300メートルの地点では、こちらの午前7時の時点で、24時間前から水位はほとんど下がっていないということです。


【私見】*10日間も行方不明だったタイの洞窟不明事件。良く生存しかも体調不良の人がいないということも奇跡のようにおもわれます。ところが救出の段取りがまだ決まっていないという。一刻も早く家族と再会したいことだろう。何とも「世にも不思議なものがたり」をみるようですね。

コメント

放火魔の恐怖。

2018年05月05日 14時48分03秒 | 事件・事故


【今日の写真】 
今日の写真は、土手に植えている「ブルーベリーの花」です。
沢山付いて、ハナアブやクマバチが飛び交っています。
花の形は、満天星(どうだん)つつじのようなランブシェードの形をしています。
実もたくさんなるのですが、、土手の斜面になるので、収穫は後期高齢者には、危険すぎるので、ほどほどにしています。


【身近な話題と体調】
 今日は、「こどもの日」です。少子化の里ですから、昔のように各戸に翻るこいのぼりは少な目です。今年は春先の異常気象でしょう。朝方の冷え込みはいつまでも続いています。
空に、飛行機雲が一筋東の空に向かって伸びています。
 本日のコンディションは、体重が77.1(-100g)、体脂肪は25.7(-0.1P)です。



【放火の恐怖】テレ朝 news5/5(土) 11:51配信
『防犯カメラに不審な男の姿 埼玉の連続不審火』
 埼玉県で4月以降に相次いでいる不審火で、そのうちの1件の現場で不審な男が立ち去った直後に火が出る様子が防犯カメラに映っていたことが分かりました。

 先月4日午前5時すぎ、埼玉県越谷市の小学校の敷地に置かれた物置から火が出る不審火がありました。その後の関係者への取材で、防犯カメラに物置の近くをうろつく男の姿が映っていたことが分かりました。男が立ち去った直後に出火していて、警察はこの男が関与しているとみて調べています。埼玉県では4月以降、越谷市やさいたま市などで深夜から未明にかけて狭い範囲で不審火が相次いでいます。他の現場でも不審者の目撃情報が寄せられていて、警察は捜査を進めています。


【私見】*夜もおちおち眠れない恐怖を味わっている埼玉の連続放火事件ですね。これは重大な犯罪ですね。お互いが「疑心暗鬼」で、人間不信になるでしょう。一日も早く犯人を検挙して、安眠できる日常を取り戻さないといけませんね。

コメント

高齢者ドライバー事故

2018年02月15日 15時45分56秒 | 事件・事故


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の窓を開けての撮影です。
対面する「久万高原町立ラグビー場」の第一と第二が見えます。
そして杉の木でしょう、いい感じで立っています。裸木が並んでみえます。
これも推察ですが「桜」でしょう。


【身近な話題と体調】
 今日は、朝からそぼ降る小雨。なんだかもう「春雨」のようです。屋根の雪を融かしてくれています。厳寒先に雨だれが凍り付いているのは、叩いて割らないとダメで暑さは2センチもあります。
滑るといけないので段ボールを敷き詰めています。
 本日のコンディションは、体重が76.5(-600g)、体脂肪は25.0(-0.3P)です。


【高齢者事故】テレ朝 news2/15(木) 11:55配信
『半数に“認知症の恐れ” 高齢運転者の死亡事故』

 死亡事故を起こした高齢ドライバーの半数が「認知症の恐れ」があるなどと判断されていたことが分かりました。
 警察庁によりますと、去年、75歳以上の高齢ドライバーが起こした交通死亡事故は全体の約13%にあたる418件でした。
このうち半数のドライバーは事故の前の認知機能検査で「認知症の恐れ」、または「認知機能低下の恐れ」と判断されていました。
また、ブレーキとアクセルの踏み間違いによる死亡事故の割合は75歳未満と比べて6倍以上に上っています。


【私見】*いやいや、他人事ではありません。いずれ「免許返納」も近い将来です。

コメント

暖房器具の事故。

2018年01月25日 14時52分26秒 | 事件・事故


【私的な出来事と体調】
 今日は、三日続けての降雪です。降ったりやんだりを繰り返しています。
デスク周りの接続配線を見直したりしています。結構考えて設定しても実際使うと不便なところも出てきたりで、また直したりして、達成感を味わっています。
 本日のコンディションは、体重が76.7(-300g)、体脂肪は25.3(+0.7P)です。


【私的な出来事と体調】
 今日は、三日続けての降雪です。降ったりやんだりを繰り返しています。
デスク周りの接続配線を見直したりしています。結構考えて設定しても実際使うと不便なところも出てきたりで、また直したりして、達成感を味わっています。
 本日のコンディションは、体重が76.7(-300g)、体脂肪は25.3(+0.7P)です。


【電気製品仕様事故】日テレNEWS241/25(木) 14:10配信
『電気製品使う冬場 配線器具の事故に注意

冬場は暖房や加湿など多くの電器製品を使うため、配線器具による事故が多く、注意が必要。

NITE(=製品評価技術基盤機構)が行った再現実験では、電源プラグを抜こうとして、無理やり曲げたりすると、コードの内部の芯の部分が切れた状態になる。この状態で、プラグを差し込んだままにしておくと、異常発熱してショートを起こして火が出る。

NITEによると、昨年度までの5年間で配線器具による事故は353件あり、死亡事故も5件発生している。事故は冬場が多く、ほこりをためない、可能な最大消費電力を超えて使用しないなど、注意を呼びかけている。


【私見】*厳寒の到来で、しまいこんでいた暖房器具を急いで出してきて、使用する機会は増えているようです。そんなときに注意しなければならないのが器具の接続のトラブルでしょう。
気を付けてください。よく点検して異常がないかを確かめてから使うようにしなければいけません。

コメント

スパコン助成金詐取。

2017年12月06日 14時32分22秒 | 事件・事故


【今日の写真】 
今日の写真は、我が家の「紅葉」です。真っ赤に紅葉する前に、風に葉が飛ばされてみじめな姿でした。まあ致し方ないでしょう。バッサリと剪定してしまいましたので、こんな姿です。
今日は寒さで、庭の「しもばしら」が、一斉に付いて見事な光景でした。
明日にでもご披露できるでしょう。


【私的な出来事と体調】
 今日は、そんなことで、外気は氷点下でした。霜柱と雪で白く化粧していました。
買い物にでかけました。
 本日のコンディションは、体重が76.6キロ(+300g)、体脂肪率24.5P(-0.3P)です。


【困ったことです。】日テレNEWS2412/6(水) 12:58配信
『“スパコン”助成金一部を社長が私的流用か』
 スーパーコンピューターを開発するベンチャー企業の社長らが、詐欺の疑いで逮捕された事件で、この社長が、だまし取った助成金の一部を、私的に流用していたとみられることがわかった。

 東京地検特捜部に逮捕された「PEZY Computing」社長の斉藤元章容疑者ら2人は、国の助成金約4億3100万円をだまし取った疑いがもたれている。

 その後の関係者への取材で、斉藤容疑者がだまし取った助成金の一部を、飲食費や趣味など私的に流用していたとみられることがわかった。


【私見】*困ったことですね。いくら優れた能力を持っているとはいえ、「悪事」を働いたのでは人間失格ですね。助成金といういわば公金ですから、税金ですね。それを抜き出すという手口は「政党助成金」に群がる政治家並みですね。

コメント

医療ミスの怖さ。

2017年11月25日 15時15分04秒 | 事件・事故


【今日の写真】 
今日の写真は、昨日の発見です。「スミレ」が咲いていました。
今は、まだこれから「冬本番」というのに、「吉祥蘭」の根元に薄紫のかわいい色をした野の「スミレ」です。寒さに耐えて健気に咲いていました。体のどこかで「春」を感じ取ったに違いありません。それにしても早すぎでしょう。「タチツボスミレ」でしょう。


【私的な出来事と体調】
 今日は、朝の空は、「羊雲」大きな太っちょの「羊」が群れをなして西から東空へと大行列でした。昼から、寒さの到来に備えて「薪ストーブ用」の燃料をキャリーに用意しました。
 本日のコンディションは、体重が76.7キロ(+100g)、体脂肪率24.0P(-1.0P)です。


【医療ミス】東海テレビ11/25(土) 12:31配信
『入院患者の点滴チューブ外れ逆流した血液流れ出す』
入院患者の点滴チューブ外れ逆流した血液流れ出す 70代女性失血死 岐阜県立多治見病院
 岐阜県立多治見病院で今年4月、入院中の70代の女性の点滴チューブが外れ、血液が流れ出し死亡する医療事故があったことがわかりました。
 病院によりますと、死亡したのは内科に入院中の70代の女性で、今年4月11日午後6時半ごろ、看護師が点滴を投与したところ、約1時間半後に点滴のチューブが分岐部分で外れているのを、見つけました。
 女性の血液はチューブ内を逆流していて、既に心肺停止の状態でした。
 女性は点滴を受けた際は意識はほとんど無く、自分で外すことは考えにくいということで、警察が司法解剖した結果、死因は失血死でした。 病院は医療事故と認めた上で、外部の医師らによる調査委員会を設置して原因を調べていて、岐阜県警も病院側に過失がなかったか調べています。


【私見】*怖いことですね。信頼する医療機関での過失事故というか、あってはならない死亡事故ですね。70歳代はまだこれからの人生ですが、安心できる病院内のミスには、ご遺族のみなさんも割り切れない思いでしょう。

コメント

相次ぐ軍用機事故。

2017年11月23日 15時04分01秒 | 事件・事故


【今日の写真】 
今日の写真は、我が庭に移植したのが10年も前ですが、グングン成長して、毎年花を咲かせています。「吉祥草」とも言われ、植えている家の吉事の時に花が咲くという俗信がある。観音草ともい、とありましたが・・・・。やはり「俗信」だけに、当てにはなりません。


【私的な出来事と体調】
 今日は、この2~3日よりも暖かでした。「結露」も寝室だけでそれを取るとあとは取らなくてもいい気温でした。
午後からは「小春日和」になりました。
明日は、4週に一度のお薬を貰いに、医院に行く日です。今日が祭日、その関係とインフルエンザが流行しているようですから、さぞやごった返すことでしょう。タブレットとポケットWi-Fi出時間つぶしです。
 本日のコンディションは、体重が77.2キロ(+400g)、体脂肪率23.8P(-0.7P)です。


【相次ぐ事故】テレ朝 news11/22(水) 23:26配信
『米軍輸送機が海に墜落 沖ノ鳥島沖で空母着艦時に』
 アメリカ軍の輸送機が沖ノ鳥島沖の海上に墜落しました。
 小野寺防衛大臣:「C2の乗員は10名、もしくは11名。そのうち8名が救助されているが、残る乗員について現在、捜索を行っている」
 アメリカ軍によりますと、22日午後3時前、沖ノ鳥島の北西150キロの地点で、原子力空母「ロナルド・レーガン」に着艦しようとした輸送機1機が海上に墜落したということです。日本人は乗っていませんでした。行方不明の3人について、海上自衛隊も参加して捜索を続けています。ロナルド・レーガンは日本海で空母3隻による訓練に参加した後、太平洋で日米共同演習を行っていました。


【私見】*何とも相次ぐ米軍航空機事故、どうなっているのでしょうね。オスプレーやヘリコプター続いていますね。こんなことでいいのでしょうか、これでは「安心・安全」は守られるのでしょうかね。

コメント

相次ぐ自衛隊機の事故。

2017年10月18日 14時45分36秒 | 事件・事故



【今日の写真】 
今日の写真は、今日の午前中の早い時間(8時ころ)「アトリエ」から東の空を見つめたら、何か見たことのある姿の雲がありました。
ふと思い出したのが「葛飾北斎」の浮世絵版画「富岳百景」に描かれている「雲」でした。
思い込みかもわかりませんね。この時期には、空の雲にも変化があって楽しいものです。


【私的な出来事と体調】
 今日は、相変わらずの曇り空です。雨も降りそうですが、何とか今は持ちこたえています。
暖房機器は動いています。「薪ストーブ」はまだ休息中です。もう少し辛抱しましょう。
 本日のコンディションは、体重が75.9キロ(+400g)、体脂肪率24.3P(-1.1P)です。


【自衛隊機の事故】テレ朝 news10/18(水) 12:37配信
『空自F4から炎 滑走路上で車輪破損直後に 百里基地』
 18日午前、茨城県にある航空自衛隊の百里基地でF4戦闘機の車輪部分が破損し、火災が発生しました。乗員2名にけがはないということです。

 午前11時47分ごろ、航空自衛隊百里基地で飛行訓練のため、滑走路に入ろうとしていたF4戦闘機のパイロットから管制官に車輪を支える左脚部分が破損したと連絡があり、その直後に機体から災が上がりました。搭乗していた2人は脱出してけがはありませんでした。火災はすぐに鎮火しました。防衛省の関係者によりますと、F4戦闘機は翼の下に燃料タンクがあり、左脚部分が破損したことで燃料タンクが地面に接触し、火災が発生した可能性があるということです。


【私見】*どうも気にかかる「自衛隊」の事故ですね。ヘリの墜落に続いてのこの事故ですから、どうしたことかと心配します。北朝鮮との緊張で隊員も疲れ切っているという話もききますが、果たしてそれが原因なのでしょうかね。

コメント