「ピエロ」の独り言

四国の山の中、久万町に住む「ピエロ」。人は皆「道化師」です。独り言を掲載します。

第三次「小泉内閣」

2005年10月31日 19時19分34秒 | Weblog

今日は、10月の最後の日です。

小泉内閣改造の日でもあります。
自民党三役として、武部勤幹事長と久間章生総務会長を留任させ、政調会長には中川秀直国会対策委員長を起用することを決めた。
「サプライズ」を期待していた国民は、がっかりですね。
「忠勤相勤めた」幹事長は、留任には、驚きでした。
矢張り、統制を強めて、制裁人事を発表した、功績は捨てがたいのでしょう。でも、「限界」が見えているような気がしますがね。

外務 麻生太郎氏、今までのような守旧派的な発言では、「中韓」の外交がなおさら、混迷するのではないでしょうかね。国内の「米軍基地」の問題についても、今までのような「失言騒動」がすぐにでも出そうですね。

それにしても、代わり映えのしない「改造」で、マスコミはどのような「サブタイトル」を付けるのでしょう。

ご近所の「秋本さん」が、昨日、石鎚・瓶ヶ森へ「紅葉狩り」に出かけられた写真を見せていただきました。素晴らしい「深まり行く秋」をキャッチされていました。
その一部をメールで再送していただきました。
下、に掲載しています。

今日の写真は、先ほど撮った「茜雲」です。一瞬ですが、「秋から冬」への序奏といった風情です。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

米追従、更に深刻。

2005年10月30日 19時44分51秒 | Weblog

今日は、「砥部」まで、買い物に下りてきました。
ここ久万高原に移り住んで、10年を超えました。電気器具も、次々と故障をし、買い替えの時期です。
今回は「製パン機」と「コーヒーメーカー」でした。
お天は、上々、行き帰りの「三坂峠」も周辺の木々がやっと色づき始めたようです。
それにしても、「松山平野」は
「暑かった」です。車では、「クーラー」が必要な陽気でした。

強気の「小泉内閣」が31日に改造するようですが、またしても、国内の「米軍基地」の問題が騒然としてきました。
地元の意向を全く聞かないで、米との約束ごとは、困ったものです。
横須賀には、「原子力空母」が配備されるとのことですが、賛否両論、渦を巻くようです。
しかし、「横須賀周辺」の住民は、原子力の恐怖と対峙しなければいけないとは、お気の毒です。
基地で働く人々、基地を飽きないの相手にしている人、様々でしょう。
でも、基本的には、「武力の必要でない世界」が理想です。

「パソコン」を肇とする「IT産業」の長足の進歩で、関連犯罪も多発の傾向です。
「不審メール」で、「甘い話の件名」が多数入電してきます。
そんなに「甘い話」は無いはずです。みなさんも十分注意して、「一攫千金」なんて夢をみないで、地道に過ごして行くことが大切ですね。


今日の写真は、松山で撮った「柿」です、鈴なりでした。恐らく「渋柿」でしょうね。
もう、明日一日で「十一月」になりますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

要注意・「憲法改悪」の動き。

2005年10月29日 19時42分45秒 | Weblog

今日は、「雨」で夜が明けました。午後から雨も上がり、はれたり、曇ったりのお天気でした。

「小泉内閣」が31日に改造するようですが、問題なのは、「武部幹事長」の扱いでしょうね。
「トカゲの尻尾きり」で、造反議員を「処罰」したり、小泉さん」の意向に盲従し、大鉈を振るった功績と、それと非礼するように、党内良識派の反発、さて、「小泉さん」はどちらに重点を置いて判断するのでしょう。

アメリカの上院議員の特別委員会で、とうとう、「小泉靖国参拝」への、非難の決議が採択され、「外務省」に届けられたと聞きました。
「中韓」だけの、異論には、これを完全に無視し、参拝した「小泉さん」も、アメリカがまさか、非難はしないだろうと、思っていたに違いありません。
少しは態度がかわるのでしょうか?

憲法の自民の改正案が、発表されました。人間が麻薬に染まるような、「なし崩し」、自衛隊を軍備と認めることなどを主軸にした、改正案です。

国民の皆さんは「騙されないように」しっかりと関心を持って見守ってください。
日本は、確実に「右傾化」しています。

「鶏インフルエンザ」がアジア各地で拡大する傾向のようです。
なんでも、これが蔓延すると、日本では、12万人が死亡すると言う予測を新聞でみました。
大変なことです。日本の総力を挙げて予防に取り組まなければなりません。

今日の写真は、我が家の「鉢植え」の「大文字草」です。先日に、一度アップしているので、「その2」です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「内閣改造」とバレンタイン監督。

2005年10月28日 19時17分50秒 | Weblog

「千葉ロッテ・マリーンズ」のバレンタイン監督、評判が随分上がっていますね。
「選手の起用」とか、「チームの和」を重視し、日本一に育て上げた手腕は見事です。

「小泉内閣」が31日に改造するようですが、例えていうのは、おこがましいのですが、果たして、代わり映えする組閣が出来るのでしょうか、それこそ「バレンタイン監督の助言」が必要なのではないでしょうか。

「あのー、そのー」の法務大臣は、変わることでしょう。他には、「郵政民営化」が成立したので、大幅な改造かとおもいますが、なんだか、余り変わり事もないようでは、まさに「小さな政府」と揶揄されることでしょう。

「IT Vs TV」の第二ラウンド、「楽天対TBS」の様相は、日替わりです。
優勢だった側が一夜にして、劣性になる、全く油断ならない世界ですね。
結末はどうなることやら、注目していきたいです。

今日「ゆうパック」を二個だしましたが、送料は、随分安くなっているのに驚きました。
「宅配業者」も対抗策を考えているようですが、次の手は難なのでしょう。ともかく「利用者」が安価で、安心できる、そんなことになればいいのですが・・・。


今日の写真は、我が家の近所に咲いていた「よめな菊」でしょう、いい紫色していました。画像では城っぽいのですが、もう、そろそろ、終りに近いのでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「日本シリーズ終了」

2005年10月27日 19時33分58秒 | Weblog

プロ野球日本一を決める「日本シリーズ」も、終わってみれば「千葉ロッテ・マリーンズ」がストレート勝ちで、終わりましたね。
「セ・リーグファン」や「阪神タイガース」ファンは、その結末に唖然としているようです。
言い訳はよしましょう「村上ファンド」が横槍を入れたので、選手が動揺した、などと言うのは、「負け惜しみ」の最たるものです。

「IT Vs TV」の第二ラウンド、「楽天対TBS」が賑わっていますね。
19.09パーセントの株を保有した「楽天・三木谷社長」の鼻息の荒いこと、片やTBSは、楽天の共同事業化に猛反発ですね。
いや、二度あることは三度といいます。
まだ、この種の覇権争いは、続くことでしょう。

「イラク」では、新憲法が国民投票で「承認」されたということですが、まだ「治安の安定」は程遠いようです。
そのイラクで、米国軍の死者が2千人を超えたということです。
しかもその9割が、「制圧完了後」というのですから、いかに、「ゲリラ的」テロ行為が凄いかということです。
米国内では「イラクからの撤兵」の世論が多数を占めているというのですから、「第二のベトナム」の様相を呈してきました。
近代文明国家を武力で制圧しようとすることに、何の疑問も抱かなかった「米国首脳」の頭の古さと「傲慢」を感じます。

今日の写真は、我が家の近所に咲いていた「山茶花」でしょう。淡いピンクの花が印象的でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異なる二つの判決

2005年10月26日 19時36分01秒 | Weblog

今日は、どんよりとした曇り空、まるで「冬空」でした。
歯科のメンテに行きました。「パソコン」→「眼精疲労」→「肩こり」→「血流不良」から、歯は、老化とともに、ぐらぐらとしてきます。博士の若い久万町での開業歯科の先生は、「日本の歯科医療」は、せかいでも、最先端をまい進しているとの事、昔の医療だったらすぐに「抜歯」と言う方法しかとらなかったが、現代の「歯科医療」は、様変わりして、日進月歩と言うことらしいです。
その先生すら、近代治療方法の勉強に、「デンマーク」に留学されると言う勉強家です。

昨日、裁判の判決で、妙な現象がありましたね。「ハンセン氏病」のかつての旧日本の植民地として、被支配されていた「朝鮮」と「台湾」の賠償問題、片や、「朝鮮」の判決は、被告の敗訴、「台湾」は、勝訴と言う全く逆の判決が同じ裁判所で出されたのです。全く、理解に苦しむことですね。

男女問題の「殺人事件」が目立つようになりました。
日本人の心がすさんでいます。
「辛抱」と言う言葉をわすれたかのようです。

各地の「秋祭り」も、ほとんどの地域は終了しました。
ただ、ここ、久万高原」では、来月の2日が、秋祭りです。
恐らく愛媛では、一番遅い部類にはいります。

段々と「寒く」なり、「灯油」の値段が、気になる時期ですが、今年は、随分高値になっています。
寒い地方の皆さんは、生活費に大打撃ですね。
この問題も、「政治的に解決」するとは、小泉さんも発言しませんね。無政策・無能ですね。
庶民は、庶民なりに自己解決しろというのでしょうかねー。
「増税には熱心」ですがね。
今日の写真は、我が家に植えている「菊」です。玄関先に活けています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

JR福知山線事故から半年。

2005年10月25日 20時10分42秒 | Weblog

今日は、「JR福知山線」の脱線転覆事故から半年です。
107名の犠牲者に先ず黙祷を捧げます。
民営化のツケ、「利益確保」「利用者無視」の姿勢が痛ましい事故に発展したと思います。
「ノルマ重視」これが民営化の実態ですね。なにも、「国営」が言いと言うのではないのです、昨今、「民営化」が至上命令のような、国の方針には、こういう「リスク」が潜んでいることを、検討されているのでしょうか?
よく考えて戴きたいものです。

「イラク」での「自爆テロ」がまた、発生しました。民族性の違いなのでしょうか、なんとも理解しがたい行為には、世界から顰蹙をかうばかりでしょう。
そして、何よりも悲しいことは、無関係の一般市民を殺戮すると言う、人間の尊厳を無視した行為は、誰も参道はしないことです。

「キレル」と言う、現代病が少し科学的に解明されつつあるということは、重要です。
今は、「マウス」の実験段階ですが、「たんぱく質」にその因子の一つがあると言うことです。
そういえば、人の根源である、「食生活」の変化により、「キレル」人間が多くなってきたと、おもうのですが、どうなのでしょう。「インスタント食品」の普及とともに、多発し始めたような気もします。

今日の写真は、我が家に植えている「スズラン」です。実がつき、赤く色づきはじめました。
これから次第に「葉」が枯れて、雪の下に埋まるのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ジコ中」の国家的損害。

2005年10月24日 19時42分23秒 | Weblog

今日は、まずまずのお天気でした。
今年の紅葉は、全国的でしょうか、平年よりも遅れているようですね。
でも、ここニ三日の寒さで一気に進むような気がします。

「神奈川」での「参議院補欠選挙」でまた「自民」の「川口さん」が当選されました。
他に各地での首長選挙も、「自民」が取っているようです。
なぜなのでしょう、その主な要因には、実力よりも「人気度」で選んでいる、対抗する「候補者」の力量不足、などなどが挙げられるところでしょう。
「有権者」は未だ目覚めていないようです。

その候補者たちを操る「小泉ドン」は、自己中心主義者の筆頭ですね。
「靖国問題」での対、中国、韓国、北朝鮮を全く無視し続ける態度し、日本にとって莫大な損失を蒙るとの見方ができます。

最近の犯罪は、多くの場合「自己中心」のいわゆる「ジコ中」が原因の犯罪です。
個人の「ジコ中」は、戒められているのですが、国家間においても「自国中心主義」では、隣国強調などは到底無理と言わざるをえません。「天に向かってツバ」のようなものです。

かの、「中曽根氏」が首相の当時、「靖国参拝」の中止を決断されました。勿論「後藤田官房長官」の政治生命を賭した「説得」があったからでしょう。
いまの小泉首相に欠けているものは、その「ブレーン」です。

今日の写真は、我が家に植えている「大文字草」です。この春「植え替え」をして、元気に沢山の花をつけています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

非礼な「小泉チルドレン」

2005年10月23日 19時34分43秒 | Weblog

今日は、町内の「クリーンデー」でした。
溝に溜まった泥を除去しました。「寒い」くらいですから、「汗」もかくことはないだろうと思っていましたが、結構、じっとりと汗ばんできました。
お祭の幟もたてられました。

今日は、「中越地震」から一年、痛ましい数多くの犠牲者を出し、未だにその傷跡がはっきりと残っていますね。天災が多発したためでしょうか、なんだか、もっと前に起きたような思いがします。

小泉ファミリーの「片山さつき」地元の人気取りになりふりかまわないのが、「哀れ」です。
国会で民主党党首を「コイツ」呼ばわりするなんて、礼儀を失した態度には、「お前こそ、引っ込んでおれ」と言いたくなりますね。
「常識」、これは、才能とは別物なのでしょうか? 「才能」のなかには、「常識」が先ず備わっていなければ、陳腐な人間でしかないとおもうのですがね。

「小泉さん」しっかりと「小泉チルドレン」の教育をお願いしますよ。


今日の写真は、我が家に近所から移植した「キッショウラン」です。
名前の通り「慶事」があるめと咲くといわれる花です。
別に珍しい品種ではありません。
この近所の木陰に沢山生えています。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

血も涙もない「小泉」

2005年10月22日 19時44分27秒 | Weblog

今日は、朝から、変なお天気でした。
気圧の急変でしょうか、雨だったのが急に晴れたり、晴れたかと思うと強い雨が股降り出したり、とうとう午後4時頃には「初アラレ」が降ったりしました。
こうして、次第に「冬」へと歩み始めたここ久万高原です。
一時は、「真冬並み」の冷気で部屋の窓が、水蒸気でくもり、「結露」が流れていました。

明日は、朝の9時から、組内の「クリーンデー」です。この分だと、汗も流れないことでしょう。

東京モーターショウが開かれているようですね。
未来の車、色々と話題を呼んでいます。
段々と便利になる車ですが、果たして「人間」にとって幸せなのかどうか、人の技量がそれに比例して劣ってくるようでは、少し考えなければいけませんね。

今は室温17度です。「マウス」を握る手も冷たい感触になりました。

やあ、やあ、「小泉独裁者」がその本性を発揮し始めましたね。
「楯突いた同僚」を霧も人情も、情け容赦なく、処分を発令ですね。
インタビューでは、「他人事」のような「評論家」のような対応には、見ていて腹立たしいものを感じます。
とうとう、ここまできたかと、お嘆きの方々も多いことでしょう。

今日の写真は、裏山に倒れ掛かった松ノ木に、沢山の「キノコ」が付着しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加