goo

#2182 国難ここに見る

弘安四年夏の頃。

鎌倉武士「モンゴルと朝鮮が攻めてきたぞー!」
○○政権「国難を突破するために解散する!」
鎌倉武士「えっ!?」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#2178 貨物列車

絵を描くことより、描いた絵をデジカメで撮ることの方が手間がかかっている木炭らくがきです…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#2177 オーケストラ

さっぱりわけのわからぬ木炭らくがきです…

B5判のらくがきちょうに木炭でざくざくらくがきするなら、単純な題材の方が良いよね…と思いつつ、わたしは何を描いているのじゃ…
かなり無茶な題材であった…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#2175 にゃんこ

ねこの、のんべんだらりな木炭らくがきです…
つまり、「のんべんだらり」なのは、ねこどのではなくて、わたしのらくがきということで…

追記
上の画像はデジカメで撮ったのですが、写りがいまいちなので、スキャナーで撮ってみました。

スキャナーで撮った方が鮮明に写るのは明白なのですが、木炭らくがきだと以下の理由でダメなのです。

スキャナーの原稿台(ガラス板)が木炭粉で汚れる。
絵を原稿台に置くときにこすれて絵が物理的に死ぬ。
機械の中に木炭粉が侵入してスキャナーが死ぬ。

やはりデジカメの撮影技術を向上させるしかないかの…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#2169 パンダ

黒っぽい何かの木炭らくがきです…


今日は「国際パンダの日」らしいのじゃ。

「レッサー」? なんのことやら…
「パンダ」といえばこのパンダじゃ。「オオパンダ」とか「ジャイアント」とかいうまがい物もいるらしいがの…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#2168 森の中

ただ紙が黒くなっただけの木炭らくがきです…

木炭の利点…すぐに紙を黒くできる
木炭の難点…すぐに紙が黒くなってしまう



近くの公園で小学生たちが「ちがうだろ~! このハゲ~!」と叫びながら遊んでいました。
「今年の流行語大賞はこれで決まりだね! あはは」と笑う大人たち。
良いのかそれで…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#2166 かっぱさん

絵が不調すぎて何を描いても変になってしまう木炭らくがきです…

かっぱさん、すまぬのじゃ…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#2165 なんとか担当大臣

破産会社献金など知らないらしい人の木炭らくがきです…
ぜんぜん似てなくて誰かわからないので、絵を貼っても安全です?

このごろは大臣の顔も名前も憶える気にならぬのじゃ…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#2164 夏は終わりぬ

去りゆく季節の木炭らくがきです…

木炭で薄い色を出すのが難しい…というか訳のわからぬ絵じゃの…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#2163 夜の工場

さらっと手早く描ける木炭らくがきです…

紙を簡単に真っ黒に出来るのが、夜景とかに有効かな。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#2162 ハウスメイド

「メイドさんと言って、真っ先に思い浮かんだのがこのキャラクター」な木炭らくがきです…


「おまえこそだれやねん!」

ネタが古すぎる上に、わたしの絵が下手すぎて誰にもわからないという…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#2160 セキセイインコ

さっぱりわからぬ木炭らくがきです…

木炭の使い方をぜんぜん知らないで描いているのですが、少しは知っておいた方が良いような気もしないでもありません。
紙は木炭用のものを使った方が良いのかな?
今使っているのは百均の「らくがきちょう」なのですが…
まあ、これはこれで手軽で面白いので、たぶんこのまま正しい使い方を知らずに生涯を終えそうです。


いや、他の画材も使い方を知っているわけではないので…良いのか?
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#2113 みかん

代わり映えのない木炭らくがきです…

ここ三日くらいで急に頑張りすぎたせいか疲れてきました…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#2111 カップとインク瓶

短時間でお手軽な木炭らくがきです…
体力的な負担を減らしたいための「お手軽短時間」なのですが、自然光が相手だと、影の感じがすぐに変わってしまうので短時間で描きたいという意味もあります。
わたしが使っている画材の中では、木炭がいちばん早く簡単にらくがきできるでしょうか。
木炭の「正しい使い方」を知らないデタラメ描法なので、みなさんに笑われてしまうでしょうけれど、これで楽しんでいるので問題ありません。
まあ、木炭に限らずどの画材でも正しい使い方を知らないのですけれど…使い方を自分で考えてみるのもまた楽しみの一つなのです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#2101 ねこ

ごく平凡な木炭らくがきです…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ