goo

#825 日没

水彩らくがきです…

あまり使ったことのない色の絵の具を使ってみましたが、わりと良い色が出ました。
コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )

#824 冬木

水彩らくがきです…

しばらく水彩に触っていなかったので新鮮な感じがします。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

#823 行燈

江戸時代風クレヨンらくがきです…
時々、描いたことのない題材に挑戦したくなります。
しかし、この絵だと、書き物をするには暗すぎますね。
帳面を灯りに向けるポーズを取らせれば良かったと、描いてから気が付きました…

ようやく普通のらくがきをしてホッと一息つきました。
アニメーションは面白いですけれど、体力的に厳しいです。

やっぱり単品のらくがきを描くのががいちばん気楽で良いですね。

…でもまた動画をやりたくなると思います…
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

#822c 携帯用動画改良版

あきらめずに、前回#822bよりさらに研究をすすめて改良しました。
少しはマシになったでしょうか。
(あまりにもひどすぎたので#822bは削除しました)

ファイルサイズの制限(240キロバイト以下)があるため、かなり圧縮しています。これ以上画質を良くするのは無理です。

パソコンなどでGIF動画をご覧になれる方は#822でどうぞ。

それと、携帯電話をお使いになっている方のコメントをお待ちしております。
携帯電話でご覧いただけるようにがんばってきましたが、わたし自身は携帯電話を持っていないので確認のしようがありません。

もし、これで携帯画面で見られなかったら、今までしたことは無意味だったことに…
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

#822a 疲れました

#822の動画を携帯画面で見られるように出来ないか、がんばってみましたが徒労に終わりました。

フリーソフトを漁ってみて、フラッシュ動画を作ってから、ほかのファイル形式を経由して画像変換を繰り返しながら、携帯動画形式までの道筋を見つけたかに見えましたが、フリーソフトのほとんどは動作不能な上に、「JWord」とか「○○ツールバー」など変な物をたくさん勝手に入れられて、パソコンの挙動があやしくなりました。
しかもなかなか消せないし…

携帯電話でご覧いただいている方が多かろうと思ってがんばりましたが、とうとう力尽きてあきらめました…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#822 アニメーション

昨日の記事に書いた「秘密制作」がこれです。
3日間かかりました。
(もしかすると、携帯電話では映像が動かないかも? 携帯動画に作り直した物が#822c 携帯用動画改良版にありますので、おためしくださいませ)

100コマ動画を作ろうと思っていたのですが、制作途中でどうしても一枚必要になってしまって、結局101枚の絵を使っています。
最後と最初をつなげて無限ループにしていますが、つじつまを合わせるのが難しかったです。
紙に鉛筆で絵を描くのは慣れているので何ともないですけれど、それをスキャナーで撮ったり、パソコン画面上の作業が厳しかったです。目が死にそうです…

初めて作ったにしては上出来でしょうか。
(以前、ちょっとした悪戯でなら作ったことはありますが…(#376 さまよえる貝殻」)

いや…初めてでこんな物を作ろうというのはかなり無謀でした…。

作るのは面白いですけれど、大変すぎるので、また作るかどうかはわかりません。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )

#821 秘密制作

昨夜、あるものを作ろうと急に思い立ち、そのために一晩でらくがきを100枚描きました。
100枚描くのはそれほど大変ではありません。らくがきを描くのは大好きですから。

問題はスキャナーで電子データ化して、画像ソフトで加工して…という行程…
絵だけ描いていれば楽なんですけれど…パソコンを使うのは疲れます。(特に目が…
機械も疲れているかも…(スキャナーさんがんばって…)

まだ出来ないので、あとのお楽しみです。

上の絵は3年前に描いた意味不明らくがきで、実在の人物や、今回の日記の内容とは一切関係ありません。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#820 男の人

水彩らくがきです…

わたしの絵はいつも、おとなしすぎると言いましょうか、迫力に欠けるので、もう少し大胆に力強く描けると良いのですが…


水彩らくがきではだいたい3色くらいの絵の具を使います。この絵も3色で。
特に何色使うと決めているわけではないのですが、なぜか描いているうちに自然とそうなってしまいます。
やっぱりわたしは少なめの色で描くのが好きなようです…。
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

#819 ゆり

色鉛筆らくがきです…


わたしが持っている色鉛筆は12色セットですが、使うのはそのうちの6色くらいです。

全150色セットなんてのもあるそうですけれど、色鉛筆の専門家はそれくらい使うものなのかな?
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

#818 冬のローカル線

水彩らくがきです…

すでにお分かりとは思いますが、前回「#817 札沼線」の写真を参考にして描いたらくがきです。

ちょっと昔まではこの線路は単線でしたし、20年か30年前くらいにはキハ22形気動車が走っていたのを見ていました。
思い出補正で描いています。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

#817 札沼線

絵の題材用にときどき写真を撮ったりするのですが、相変わらずの下手っぷりです。

まあ…写真をそっくりそのまま絵に描き写すことはないので、写真そのものの出来はあまり問題ではありません…たぶん…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#816 すずめ

すずめさんの色鉛筆らくがきです…


誰に何と言われようとも、自分が感じた色に塗るべきだと思います。
人に言われたとおりに描くのであれば絵を描く意味がないものね。


これまでの「鳥さんの絵」はこちらをご覧ください。「鳥」関係絵の目次
コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )

#815 クレヨンらくがき

しばらく白黒らくがきが続いたので、たまにはカラーを…ということで、クレヨンでらくがきしてみました。

ありそうなお花を描いたつもりですが、勝手な想像で描いたので、特に何の種類と言うことはありません。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#814 みつばち

子どもの頃はなんでもじっと見ているのが好きでした。
特に虫さんは格好の獲物(?)でした。

「観察」などと云う「高級」なものではありません。
ただ、ぼーっと何も考えずに見ているだけ…。

未だに、ぼーっと見て、ぼーっとらくがきを描くのが好きです。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

#813 自動車

鉛筆らくがきです…
省力的に描こうと思っていたのに、描き始めるとつい夢中になってしまう癖が…
しかし、紙上の配置を誤って、右端が詰まってしまいました…

自動車はぜんぜん興味ないのですが、たまには変わった物を描いてみようかと思いました。
こういうのはプリンスさんが詳しそう?
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ