goo

#1891 大晦日

(絵は5年くらい前のものです。新しい絵を描いてないので…。記事の内容とは関係ありません

今年はかなり不振な一年でしたが、最後まで辛抱強くご覧いただきありがとうございました。

当ブログは、年末は12月31日大晦日まで営業、年始は1月1日元日から営業です!
…などと、わざわざ言うほどでもなく、まあ、お正月とか気にせず普通にらくがきする予定です。

みなさま、どうか良いお年をお迎えくださいませ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1890 羊らくがき(2)

結局年賀状は間に合いませんでしたが、仕方がありません。

来年末の年賀状描きでがんばることにします。
がんばれるかどうか、その時になってみなければわかりませんが…



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1889 羊らくがき

今日は体調があまり良くないので年賀状描きはやめて、ちょっとだけらくがきして寝よう…と思っていたのに、いつの間にかたくさん描いて夜更かししてしまっているという、いつもの悪い癖です。








絵に集中すると体の具合が悪いのを感じなくなってしまうのが良いのか悪いのか…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1888 年賀状描きが進まぬ

(写真はひと月以上前のです)

昨日は体の具合が悪くて休んでしまったので、年賀状描きが停滞してます。
今日もいまいちなので、無理せず明日からがんばります。

字も絵も全部直筆が目標なのですが、枚数的に厳しいので全部に凝った描くのは無理。
だんだん簡略な絵になっていって、それでも間に合わないときの最終手段は絵の印刷(字は直筆)…というのが恒例でした。

でも、去年買った印刷機は性能が悪くてはがきの印刷が苦手で、結局去年は全部直筆にしたのでした。
つまり今年も全部直筆でがんばるしかないというのか…

描くのは好きでも体力と時間が足りません。
いや、もっと早くから始めていれば良かったんですけれど…
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1887 年賀状用イラスト(2)

年賀状絵の2枚目です。
描くのが大変でした。
絵そのものより、アルファベットの部分が…

活字を使えば簡単なんですけれど、全手描きを目指しているので文字も手書きにしようと思ったのが失敗だったかな…

受け取った人はそこまで気にしないで一瞥してポイなんでしょうけれど。

致命的なのは文字を書く場所を考えてなかったこと。

白のペンで書き込めば良いかな?(とりあえず仮の書き込み)
まあなんとか使えるでしょうか。

今日はもう一枚描く予定でしたが、疲れたので無理かも。
むう…寝よう…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1886 年賀状用イラスト(1)

いくつか案が出てきたのでぼちぼち描いてゆきます。
とりあえず一枚目です。

わたしの絵を年賀状にお使いになりたい方はどうぞ。
ご要望があれば大きい画像もアップします。
まあ、需要があるとも思えませんが一応…


今日は冬の嵐の暴風雪で大荒れの天気でした。
おまけに雷も!

寒いので天然ウールな羊さんに包まれて眠りたい…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1885 ひつじ(2)

年賀状の図案が思い浮かばないので、ウオーミングアップ的な羊らくがきです…

そしていつまでも終わらぬウオーミングアップ。

絵を描くのは日頃の積み重ねであると今さらながらに痛感するのです。

ここ4年間くらいあまり描けなかったのが続いていて慢性的な不調になっているようです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1884 ひつじ

年賀状の図案がまだ決まってないのです…


なんとなくらくがき…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1883 投票に行ってきました

選挙の投票はいつも期日前投票にしています。
投票日に体調が悪くてゆけなかったらもったいないので。
今回はぎりぎりになってしまいましたが…
幸いにして、今まで棄権したことがありません。
これまで何度か入院したり何なりもあったから、まさに幸いです。

そういえば、20歳過ぎて最初の投票も不在者投票でした。
当時は「不在者投票」と言って手続きが面倒でした。
投票用紙を何重かの封筒に入れてのり付けして割り印を押して…
最初に投票した候補者と政党は今でも覚えています。

二十歳の頃、「面倒くさい。投票しても無駄」と投票しない友人がいたので行くように説得を試みたけれどダメだったことがありました。
それから10年くらい後に会ったとき、その友人は結婚して子供がいたのですけれど、わたしに「ちゃんと選挙の行かなきゃだめだよ」と言ったので驚きました。
いや待て、どの口が言うのだ。それはこっちの台詞だ。
どういう風の吹き回しかといえば、子供が生まれて、この子の将来を考えたら政治に無関心でいられなくなった、夫婦で必ず投票している、というのでありました。
あれほどの説得にも関わらずそれでも絶対に行かぬと言っていたのに、いやはや子供の力は偉大なのでしょうか。

余談ですが、その友人からの年賀状には毎年子供さんの写真が載っていたのに、今年は写真がありませんでした。
聞けば、「恥ずかしいから止めて」といわれたそうな。
うむ、なるほど、もう中学生にもなれば恥ずかしいのは当然ですね。

それにしても、わたしの友人知人は誰も彼もみんな全員年賀状に結婚式あるいは子供の写真を載せるのだけれど、あれは一体どういうことなのか理解できません。
結婚する前はそう言っていた友人ですら、いざ自分が結婚して子供が生まれると写真年賀状になりました。
曰く「あはは、あんたも結婚したらわかるから」
不可解じゃ…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1882 かっぱさんと

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1881 日中溶けて

夜しばれて、つるつる路面に…
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

#1880 りんごとカップ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1879 りんご(2)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

#1878 りんご

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )