大政・小政の気ままな日誌

キャンピングカー(小政号)の出番が減って覚書のブログになっています。ボケ防止の為に毎日継続することを目標にしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

破魔弓

2012年11月30日 | 平凡な日々の日記
今日は朝早く目が覚めた、そんなに寒くはなかったが、炬燵を入れた方が気持ちがよい。昼間は快晴で、夜になって月が綺麗で星が見える天気で肌寒い。

来月は中国に出張なので、早めに起き出したので少し早いが年賀状のデーターを作る。昨年作った住所データーがパソコンのシステムダウンとともに消失した。やはり小まめにバックアップが必要であった!

7時半近くにカミさんが起きだして、休みの日はいつも遅い朝食です。

列車事故で行けなかった病院にインフルエンザと尿酸値・コレステロールの薬を貰いに行った。この後カミさんの買い物に付き合うため一緒にインフルエンザの接種をする。4,300円*2人結構高い、最近は私の勤める会社の健康保険組合も、ご多分に漏れず収支が厳しいので以前会社で希望者全員に接種して、家族も保険適用をしていたが、今は私のみ1,000円で打切りだそうです。せちがらくなる・・・・老後が心配ですね!

カミさんの買い物と言っても、今年生まれた孫の「破魔弓」を買いに、門司や小倉北区など言われるままに車を運転するだけですが・・・

結局「久月」で2時間近く迷って、最後は私が決めた。2万円~35万円大きさの違いは分かるが、ある程度大きくなれば何が違うか分からない20万円以上だとケースの材料が黒檀を使っている。



並べていると・・・やはり高いのでなければ見劣りしてしまいます。



破魔弓の由来を調べてみたら・・・

「昔、農耕が生活のすべてで、実りが生に直結していたころ、
人々が年の初めにその年の豊作を占い、勝負をあらそった競技に由来するといわれています。
また、弓には武勇を表し、邪気を退散させるという意味がありました。
そのような意味から神社などにかなり古くから色々な神事に使われていました。
宮中では皇子が誕生したときに魔除けとして鳴弦の儀式を行いました。
これを儀式射礼または大射といい、孝徳天皇の大化3年(647年)から行われ、
これに用いる的として藁縄で丸い的を作り、これを「はま」といいました。
後に「破魔」の字が当てられ、魔障を破り払うという意味で男児の正月の縁起の祝い物となりなりました。
これらの神事が庶民の間に広まり、現在のような装飾品として飾られるようになったのは、
鎌倉時代ころといわれています。
男児の初正月に、邪気を退散させ、勇ましく、健やかに育てとの願いを込めて飾るようになりました。 」

・・・・・だそうです!結構古い時代からの風習なのですね。

食料の買い物をして帰るともう4時近くなっている。カミさんは6時から、コーラス部の先生が首謀する歌のコンサートに行くので送って行く、私も誘われたが全く興味がないので、終わるまで近くで待つ事にした。

2時間近くあるだろうから、久々にやめていたパチンコに行った。これが正解カミさんからの電話が入るまで出っ放し・・・・こんなことあるのかな・・・カミさんがパチンコ屋に迎えに来た時はやっと終わっていたので、換金して帰る。

勝ったので美味しものでも食べようと思ったが、既に9時前で・・・・これから食事も面倒くさいと言うので、せめて美味い物でも買って帰ろうとスパーによって、遅い夕食をする。(今日はコレステロールに良くない夕食時間になった)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界最大のゴルフ場

2012年11月29日 | 平凡な日々の日記
昨日よりも気温が上がっているよう寒くない一日であった。

今日は11月29日(いいにくの日)であるらしいなどと話していたら、鍋が食べたくなったら、美味しい鍋を出す店があるとのことで、今日は鍋で一杯・・・・結構うまかった。ほろ酔い気分での帰り道は流石に寒く酔いが覚めてしまった。・・・・と思ったら帰ってカミさんに臭いと言われた。

今日もネタ切れ・・・・・でゴルフの話でも

男子ゴルフ日本シリーズが、今日から始まった藤田さんが9アンダーで首位発進したようだ、東京よみうりGC場でコースレコードの61で回っている。後3日あるが賞金王が確定かな?

2009/11/29丁度4年前の今日、ワールドカップゴルフを見物に行っていた。

世界ゴルフツアーの年間スケジュールが終了した後に行われる。国を代表する2人の選手がチームを組み、世界24ヶ国が出場する。2009年までは毎年開催されていた。

この時に藤田・今田の組が日本代表で出場していた、カミさんと二人で追っかけをしたが途中険しい登りの所でバテて、おにぎりを食べながら折り返しを待っていた。少し恥ずかしかったが美味かった!



ここのゴルフ場は、ギネスブックにも登録されている、12人の世界のトッププレーヤーがデザインに参加した世界最大の12コース・216ホールを有する、中国・深センの「ミッションヒルズ・ゴルフクラブ&リゾート」。

日本人では唯一、尾崎将司設計のコースがある。このコースは比較的古いコースで一番古いホテルから良く見える。ナイターがあり真夜中でもゴルフをしている。多分香港飛行場から直行して時差調整でゴルフをしているようだ。

中国内では唯一、ゴルフ場の5つ星ホテル「ミッションヒルズ・リゾート」をはじめ、スパやアジア最多の51面のテニスコートをはじめとする各種スポーツ施設も充実。広大な敷地内で、深川市・東莞市の両市にまたがっている。

このコースは12コース全て制覇した。特に2009年のワールドカップがあった、オラサバルコースは7400ヤード(パー72)豪快な打ち下ろしや打ち上げがあり、起伏が多い戦略的コースで、何度も回ったが90を切った事がない、どこかで大叩きをしていた。

こんなコースで1年位ゴルフ三昧をしたいな・・・そんな身分ではないか!font>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

状況判断が甘い・・・思慮が足りない

2012年11月28日 | 小政号の旅日記
今冬最低温度で所によっては零下になるとか、しかし風がない分昨日より寒くないような朝です。

会社にカミさんからメールが入った、友達のお母さんが亡くなったので6時から通夜とのこと・・・・

今日は帰りにインフルエンザの注射と尿酸値・コレステロールの薬が切れたので病院によるので、カミさんの友達ではあるが、我が家によく来られて気さくに話をするので顔なじみで、私も一緒に参加することにして少し早めに会社を出た。

駅に向かう途中踏切を渡ろうとしたが、電車が中々来ない小学生が向かいにいるので、バーをくぐり抜けるのを躊躇していたが5分も待っても電車は通過しない、乗る電車に間に合わなくなるので仕方なくバーの下をくぐり抜ける。小学生には言い訳をして・・・・

駅に着くと周りにパトカーが沢山いて騒がしい、嫌な予感がしたらやっぱり・・・・構内に入ろうとすると警察官が人身事故が発生して立ち入り禁止とのこと、どれ位かかるかと聞くと最低1時間以上は掛るとの事であった。



仕方なく国道に出てバスに乗ろうとしたが、バス停が分からない。とにかく歩けばバス停に行き当たるだろうと黙々と歩くと目の前にソニックが・・・



踏切を挟んで列車が上下線とも止まっていました。



やっとバス停にたどりついたが、高速バスが5分後にあるが、目的のバスは40分後しかないので、違う路線の方へ歩き出しバス停を見つけるが、ここの路線も2時間に一本しかない・・・とうとう次の駅まで歩いた、1時間近くもかかったもう間に合わない、病院は諦めるしかない

病院に行かなかった分、葬儀社へは予定よりも45分前に着いた。しばらく待つとカミさんが隣近所の奥さんと表れたので受け付けをして通夜の会場へ・・・

お母様は94歳だったそうで大往生だったようです。私よりも32歳上で・・・・・後32年も生きれるかな・・・多分無理だろうな・・・


追伸:事故の状況をネットで調べるとJR情報

【日豊本線の列車運転状況について】
14時29分頃、日豊本線 朽網駅構内で上り特急「ソニック34号」に人身事故が発生し、日豊本線 西小倉駅から中津駅間で上下列車の運行を見合わせていましたが、14時42分に当該列車、14時43分に下り列車、15時57分に上り列車の運転を順次再開しました。
※この影響で日豊本線・鹿児島本線の一部上下列車に運休・遅延が発生しています。
※特急「ソニック37号・全区間」「ソニック44号・全区間」「ソニック31号・小倉から大分間」「ソニック48号・大分から小倉間」は運休となりました。(2012/11/28 20:10現在)


甘い判断をして結局疲れただけ、とにかく疲れた一日であったが、しっかりと運動は出来た、世の中悪い事だけではない!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒波到来

2012年11月27日 | 平凡な日々の日記
昨夜からの雨は止んだ、天気の良い朝だが北風が吹きつけて寒い、帰りは更に寒くなって、満月の夜は星が見えて上天気、多分2~3℃だろう!

北では寒波に冬将軍襲来

 寒冷な空気が広範囲に流れ出し、気温が急激に冷えることを"寒波"という。

 "寒波"には、これといった定義はないが、広い地域に2?3日間ほど、気温の低下をもたらす寒気が到来することを、"寒気の波→寒波"とぶ。 
 
 特に厳しい寒波は"冬将軍"とも呼ばれ、シベリア寒気団が南下し、日本海側に強い降雪をもたらす。


北海道の上川地方では既に50cm以上の積雪だとか、今年の冬は例年なく寒くなるようだ。

冬は寒風で寒いよりも雪景色が気持ち良い、昨年はあまり雪は降らなかったが・・・今年は降ると良いな・・・

雪が降れば30年近くしていなかたスキーでもして見よう。スキーが出来る体力は問題だが、その時はそりでもして遊べばよい。

などと、とりとめもなく思いながら・・・・・早く雪が降らないかな・・・・冬を待ちわびる爺でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出

2012年11月26日 | 平凡な日々の日記
今朝は朝から雨だったこともあり外は真っ暗で雨の中を通勤、夕方には止むとの予報であったが時々小雨が降った。

ネタ切れの月曜日なので、広州(中国)の出向時代の思い出でも・・・・

世界一高いビルは2010年度にドバイの「ブルジュ・ハリファ」高さは828メートルで200階建てで、今現在も世界一高いが、驚く事に中国の湖南省長沙市に建設予定の高さはブルジュ・ハリーファを10メートル上回る838メートル220階立てとのことである。本当かね?

因みに日本では「横浜ランドマークタワー」の296メートルもうすぐ大阪市の「あべのハルカス」300メートルに抜かれる。

これは当時広州で2番目に高いオフースビル(中信ビル)で86階、前年に抜かれたがそれまでは1番高いビルだった。



そのビルの両側にマンション(36階)2棟が挟むようにある。ここの20階に住んでいた。



マンションの前後に大きな公園が2箇所や体育施設(競技場・野球場・体育館等々)がある、環境の良い所で散歩には好環境で、ある日桜のような木に珍しい鳥を発見してカメラを取りに行って写した写真・・・2010年12月18日のこと、真冬に春に咲くような花が美しい!



でも狙いは、この花ではなく木に数十匹もとまっていたウグイス・・・・



中国は都心に大きな公園が沢山あって、お爺さんやお婆さんがカラオケやダンス・太極拳などしています。

中国の定年は55歳だと聞いています、子供に多大な教育投資をして都会で働く子供の所で、孫を育てる。共稼ぎ子供には好都合で平日は子供の手を引いているが休みの日は仲間で娯楽を楽しんでいる。幸せな老人の話・・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加