大政・小政の気ままな日誌

キャンピングカー(小政号)の出番が減って覚書のブログになっています。ボケ防止の為に毎日継続することを目標にしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

怒るのは悪い事?

2015年12月03日 | 人生観
12月に入って毎日天候不順です、今日も北の方でダブル低気圧が居座って

全国的に風が強まり、特に日本海側の地域では荒れた天気・・・・北風が到来して寒くなりそうです。

今年初めてストーブに火をつけ暖を取る。久々に部屋にこもり本を読んでいたが・・・瞑想に落ちいて・・

元来ガサツな人間なので、心を静めて神に祈ったり、何かに心を集中させる事など、終ぞなかったが・・・

たまには心を静めて無心になるも良いだろうと・・・・と言うのも昨日珍しくカミさんの言動に腹が立った。

結局無心にはなれずに「怒り」について自問答を繰り返してみた。珍しくこだわって突き詰めて見た!

何故怒ったのだろう・・・”思い通りの答えが得られなかった!””意に反した答えが返ってきた!”

なんと亭主の気持ちが分からないのだろうか、友人ご夫婦から誘われて安請け合いをして、気を使いながら話しているのに・・・

自分の気持ちは一切伝えてないので、分ろう筈もないのに・・・何故素直に思いを伝えられないのだろうか?

しばらくは腹が立って・・・怒りのやり場がなくて・・・時が経って「なんでこんな事で腹を立てたのだろうか?」

・・・と思うと自分人身に腹が立って、いつもまでもふくれっ面をしている自分が情けない!

現役を去ると憤りを感じる事がなく、怒ることが少なくなる。考えて見ればカミさん以外の人と話をしな日が・・・

最も怒って仕方のない事は沢山がるが・・・「消費税アップ」「沖縄問題」「中東問題」・・・・怒るには手が届かない。

仏教経典を繙けば「貪欲(むさぼり)」「瞋恚(いかり)」「愚痴 (おろかさ)」を三毒と言って、三大煩悩と教えています。

だから人間は太古の昔から「怒りっぽい」のです、だけど世の中の聖人君子は「怒ると損をしますよ!」分かった事のように言う。

第一、腹を立てている時に、横から「怒らない、怒らない」と言われると、よけいに腹が立ちますよね。

若い頃から怒りぽい人間で、沢山・沢山の嫌な思いもして来た、誰彼ともなく食って掛かかって・・・決して温厚とは程遠いかった。

しかし今思えば・・・憤りを怒りに変えて、成長のエネルギーにして来たように思う。

ただ怒りを相手に言葉でぶっけるのは10の内に一つか二つ、バカな上司や部下は怒りを言葉にしても通じない。

「売り言葉に買い言葉」が口げんか 、口論 、 口喧嘩 、 非難の応酬 となる。・・・・これはくだらないから「怒りを」飲み込む

これを飲み込む時に、一工夫する・・・足りない自分を見つめ直す。お釈迦様のような事を言っていますが・・・

怒るときに怒れない人は人間失格です!例えば「禁煙電車でタバコを吸っている人に注意する」これは怒らないと・・・

しかし現実は「怒ると損をする!」「逆らったっていいことないよ!」「なんでわざわざ波風を立てるんだ!」

・・・・などと分かった事を言う。ここは怒らなければ・・・・そうは言っても「怒りたくても怒れない」

暴力団員が目の前で「この野郎、いい加減にしやがれ!」と威嚇しながら人を殴っていたら・・・・勇気がありますか?

正義感に燃える若き頃、電車で酔っぱらいをときふせた事なぞ、出来る筈もないが・・・と問答は続く・・・

・・・・と疲れたので・・・結論は、だから高倉健さんは凄い人だ!(人間観と映画がダブっているが・・・)

瞑想終わりの一説でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母88歳の誕生日

2015年03月12日 | 人生観
今日は3月12日、母の88回目の誕生日だ。

昭和2年生まれだから、終戦の時は19歳だった、激動の戦中・戦後に青春時代を過ごした。

いつもの口癖は「私達には青春がなかったから、悔いのない青春を送りなさい」・・・と言っていた。

その時は悔いのない人生とは、好き勝手をすることかと思い「大いに遊べと・・・」理解した。

だから私の青春は夜も寝ないで遊んだ、将来の事も考えないで遊んだ、・・・・良く遊んだ。

それでも母からくどくどと説教された記憶もない、ただいつも「体を労わりなさい」「体は資本だからね」

そんな母がある時、「一生の苦労は皆平等なの・・・・」「楽すればその分だけ苦労するの・・・・」

遅く帰って、食事を作ってくれた母が、独り言のように話していた。無論若い私は聞き流していた!

それから一人前に結婚して、子供が出来て・・・真剣に仕事をしようと思い始めた時から

苦労の連続だった、勉強しないで遊んだ分、年を取ってから苦労した。母の言う通り!

そう苦労が多ければ、苦労した分・・・年を重ねると苦労が苦労でなくなる。

今は話も出来なくなった、母の寝顔を見ながら、思い出に浸っていると・・・・

突然目覚めて、誕生日プレゼントの花を見せると・・・・



日頃辛そうな顔が多い母が、一瞬穏やかな顔をしような・・・3か月近く話をしてくれなかった母が・・・

私の名前を言った・・・そしてしばらくして「お腹が空いた!」と言った。

話は続かないが・・・・嬉しかった。「以心伝心かな?」

毎日苦しいだろうに、生き続けてくれている母・・・辛いだろうがもう少しだけでも頑張って欲しい。

・・・・・・・いつまで経っても、わがままな息子だ事だと思っているだろうな・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

叔父の葬儀に思う

2015年03月06日 | 人生観
今日は叔父の葬式、義母の弟で8人兄弟の長男である。

88歳の大往生、亡くなった父と同じ年の寅年、私とは二回り上となる。

義母が早くに亡くなった後も、お盆や彼岸でお邪魔すると、いつも笑顔で出迎えてくれた。

お酒が好きな方で、昼間から勧められる酒には閉口したが、勧め上手でついつい頂く事もあった。

昭和一桁生まれは、青春時代を戦前・戦後の中を逞しく生き抜いて来た世代で、頑固な方が多いが

屈託のない人柄は、誰をも「ホット」させてくれる人柄や人生観は人生の先輩として尊敬していた。

亡くなる3日前にお見舞いに行ったが、時折苦しそうな息をしていたのが気がかりだったが

亡くなった3月3日夕刻に、見舞いに来てた人も気が付かないうちに、息を引き取ったとの話であった。

この年になると臨終に立ち会う事もが多くなるが、臨終間際に安らかな顔を見せる。

若い頃は「死」への恐怖に恐れ慄いていたが、死は誰もが必ず訪れて、逝く時は必ず一人で旅立つ

いつ亡くなるか誰もが分からない、だから人は思い残すことがないように生きようと努力する。

しかしながら長いようで短い人生、思い残すことばかりである。

話はそれて行くが、お斎から始まって葬儀・火葬・初七日と夕方遅くに無事に終わった。

これから叔父さんには会えないと思うと、寂しい気持ちになるが、向こうで叔母さんや義母と

楽しく語り合っているだろうと想うと、なんだか微笑ましい思いがする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒田官兵衛死す

2014年12月21日 | 人生観
昨夜は現役時代の仲間との忘年会に参加した。

もっとも参加者で、無職は私一人で・・・本来はもう一人いたのだが

残念な事に2~3日前に肺炎を患ったとかで、不参加だった。

その方は4年先輩で、退職してからも時折ゴルフをしていた、いつも元気だった思い出しかない。

今年は後半ご一緒してないので、来年の春に暖かくなってゴルフが出来ると良いな・・・・

昔話や近況の話で盛り上がり、すっかり酔ってしまった。楽しい飲み会・・・又の再会を願って・・・

昨夜は楽しい酒を飲んだので、グッスリと眠れた。

朝から雨が降っている・・・今日も退屈な一日かな~

炬燵の番も飽きたので、着込んでテラス工房の年末大掃除をした。

昼からは母の見舞い・・・これで一日が終わる。何と早い事だろうか・・・

早いと言えば、今日で大河ドラマが最終回を迎えた、本来は先週の予定だっが、選挙速報で延期になっていた。

朝ドラは半年間で大河ドラマは1年間・・・殆ど毎回視聴した。

早いものです、毎回楽しみにしていたが「黒田官兵衛」の死で終わった。ついこないだ始まったように思うが・・・!

人生には岐路がある、もしここでの選択・・・如水の人生も幾多の岐路を乗り越えて、幸せな最後を迎えた。

人生をやり直す事は出来ない・・・少なくても岐路の選択を、後戻りする事は出来ない・・・

だからその時を精一杯に生きて行く、もし間違ったと思ったら直ぐに改めれば良い。

やり直す事は何度でも出来るのだから・・・・・・幾つになっても、この事を肝に銘じて、人生を大切にしようと思うのです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

継続は力なり、皆勤賞

2013年03月31日 | 人生観
曇り

昨日は2次会でバーボンをストレートで、飲んだ・・・楽しく飲んだ!

これがいけなかった、朝8:30まだ酒が残っている。いや酔っぱらっている!

酔いが醒めると、頭痛が襲ってきた、起きていられなくてまた寝た・・・・昼過ぎに目覚めると

カミさんの置手紙、娘と母の所へ見舞いに行ったようだが、昼飯を作る気にもなれない・・・

ダラダラとしていると、もどっき来た。昼飯を食べてもないもやる気がしない・・・・

一年前のブログを見た、昨年の今日は、隣の公園の桜は3分咲きとある。やはり今年の桜は一週間早かった!

ふと思った、昨年の4月から今日まで休む事無くブログを上げた、時に飲みすぎたり、疲れたりで翌日になったが

あまり執拗に意識をしなかったが、続けてきた、今までの人生で同じ事を、毎日続けた事なぞ無かった私が何故か続けた

「継続は力なり」と言う、何かが得られるような気がした。いや、もしかしたら新しい人生を探せるかもしれない・・・

私は元来世間話が苦手だった、自分の思いや考え方をフランクに話す事が上手くなかった。だから良い出会いをなくしたかも知れない。

会社では特に意識をしなくても、周りには人が沢山いた。仕事や飲み友達、ゴルフや釣り仲間・・・・人生を豊かにするのは人との出会いが大切だ。

明日からは仕事がない、新しい生きがい探しをする。出会いを大切にするには、自分で変わらなくてはならない、もっともっと本音で話せる自分を磨かなくてはと思う。

文才はなく、誤字・脱字が多いが、これからも続けてもっと皆さんが、読んでくれるようなブログにして見ようと思うのです。

もしかしたら、自分が変わって行くことが、ブログに残るかも知れないのです。もし一年後・二年後に新しい、違った自分が少しでも、そこにいたら素晴らしい事だと思うのです。

来年度も続けよう。・・・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加