キー子のブログ

「一日、一日を楽しく&愉快に&素敵に&大切に過ごしたい!」そんなキー子のブログです!

がんばれ!フランス!がんばれ!スペイン!

2020-10-30 15:35:19 | 日記
ちょうど1年前
バルセロナ&パリを旅行しました。
久しぶりのヨーロッパですっごく楽しい旅行で



また行きたいi!!
まだまだ若いと思っていても
自分の足で歩いて回れる海外旅行はそんなにいつまでもできるものでない!
これからはもっと行こう!



そう思ってその3ケ月後(2020年1月)には
7月に、ヘルシンキ&コペンハーゲンの旅行を予約しました



そして・・・コロナ

旅行もキャンセル 

自粛生活が始まり
海外旅行なんて夢のまた夢

最近はGO TOキャンペーンを使って近場の旅行を繰り返し
近くにもいいとこいっぱいあるな

なんて思ったりしてはいるけれど・・・
・・・
なんと!
スペインとフランスは共に
コロナ感染者数が100万人を突破したとのこと

ちょうど1年前
あんなに輝いていたフランスも
今は非常事態宣言で外出も禁止され静まり返っています。

1日の感染者数が5万人を超え
死者が500人超え

淋しい

スペインもフランスも
早くキラキラ輝いていたあの時の町に戻れますよう!!
祈っています



DREAM NOW, TRAVEL LATER 



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

着物☆着ました

2020-10-29 00:23:45 | 日記
初孫のお宮参り
近くの神社に行くだけだけれど・・・

着物を着よう!!と決断

モノを減らしてスッキリさせたい!と自分の身の回りを見回して
どう考えても一番不要なモノは着物!
そして大きな和ダンス!

「5年着てないんだったらもう着ないって!!」


坂上忍の声が耳元で聞こえてきそう

結婚の時に当たり前のように着物を『嫁入り道具』にそろえたのは
ワタシの年代くらいまでではないでしょうか

そもそも『嫁入り道具』という言葉がもうない

要らないものはどんどん捨てる!
そうしたら部屋に空間が生まれて
気分もハレバレ 発想もプラス思考に
人間関係も 全ての運勢も 

分かっていてもできない一番の要因は

「親が揃えてくれたから」
そして
「高価なモノだから」

「一度、着物着て懐石とか食べに行かない?」

「大島紬で京都とか出かけない?」

友達と何度かそんな話が出て盛り上がったけれど
実現することはなく・・・
私の着物は仕付け糸も付いたままのものも数点
羽織りやコートまで  

このお宮参りのチャンスに着なければ
もう本当に一生着ることはない!!
と頑張りました!!

息子のお嫁さんにも
「私の着物、良かったら着てくれない」と誘ってみると
快くOKしてくれました。

・・・といっても何を揃えればいのかわからず
叔母に頼んで着物・帯・帯揚げ・帯締めなどなどセットしてもらい

着付けの予約をするにも
「着物の種類は?」と聞かれ
またまた ???

当日は良いお天気に恵まれました。
滅多に見られぬ(笑)着物姿、見てくださいませ



あっという間の着物姿!

またそこからが大変
着物をたたむのにもyoutubeを
何度も再生して
それからクリーニングも!

もう着ないかもしれないけれど
そのまま片づけるわけにもいかないし・・
よく着る人なら良いのだろけれどやはりねぇ・・・

着付けをお願いした方に
「クリーニングはどうしたらいいでしょう?」と尋ね

京都のさっぽろ和せんさん」を紹介してもらい、ここにお願いすることに
こんな時はプロの方に聞くのが一番ですね!!

ということで、宅配でお洗濯に出し
やっと一息


↑お宮参りのイメージでとお願いしたアレンジメントフラワー


しかし・・・
私の和ダンスにはまだまだたくさんの着物たちが出番を待っています。



着物の柄にも流行があり
わたしのは流行遅れの着物ばかりなのかもしれないけれど

また機会をつくって着てあげたいとは思っております

「着物を買う!」はもちろんのこと
「着物を着る!」ということも
とってもお金のかかることですね
これでロングの髪だったら髪のセットも必要

さらっと自分で着れれば素敵なことでしょうに・・・



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

皆勤賞は必要?

2020-10-28 00:35:10 | 日記
羽鳥慎一モーニングショーで
「いらないと思う学校行事・校則は?」
という特集をしていました。

不要と思う1位【皆勤賞
  コロナ渦でムリに出席することの危険性も出てきています。
休まずに出席することはえらいの?
という疑問も出てきます。
出席して居眠りしていても偉いの?

2位【朝礼
 コメンテーターの玉川さんが
今考えたら、気を付け!休め!前にならえ!は軍隊みたい
と話されていたけれど確かに!!
そして校長先生が高いところからお言葉を述べる・・
そして!そして!
必ず誰かが貧血になって倒れる・・

3位【学習参観
 普段の授業風景は授業参観ではわからないからという理由だったみたいだけれど
これは働く父兄が増えた今、
土曜日に半日「授業参観日」として
いつでも覗けるようにしている学校も多いみたいです。

当たり前に思っていることも
本当に必要?と考えることは大切ですね。
言われてみると、確かに!と思うことあります。

皆勤賞のせいで
日本人は休まないイコール偉い!
が脳にインプットされ過ぎて
社会人になっても有給休暇もまともに取れないのではないかしら?
仕事頑張らなくても無遅刻、無欠席で
タイムカード押せばお給料がでると思っている人も生まれるのかも?

朝礼は会社員時代にもあったなぁ
当番で誰かがなにかの話をする・・
それから
ダラダラしたラジオ体操をする・・

今ドキの職場の雰囲気はどんなのかしら?
古い会社ほど朝礼も残っていそう😆

本当にあったほうがいいのか?

学校行事も職場も
定期的な断捨離が必要ですね!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ビール「推し」

2020-10-21 22:20:11 | マイブーム
「推し」という言葉、知っていますか?

少し前までは・・・
  人やモノを薦めること、最も評価したい・応援したい対象として挙げること

しかし  最近は・・・
 アイドルグループのファンの中では自分の一番のお気に入り(のメンバー)を指す表現(推しメンとも言います)

そして  
推し変・・・推しメンが変わること
だそうです

若者ことば、難しいですね。

実は、キー子も少し前の「NHKあさイチ」で
人生が輝くヒケツ!“推しのいる生活”のススメ
を見て「推し」を知りました。

アイドル・アーティスト・俳優・スポーツ選手から、アニメのキャラクター エトセトラ・・・

「推し」がいることで

「毎日癒される!」
「友人が増えた!」
「世界が広がった!」
「励みにして仕事を頑張れる!」など、すてきな“推しライフ”が開けるそうです。

そういえば
 同年代の友達はSMAP(古い・・)や嵐のコンサート行ったり
タカラヅカの大ファンだったりするなぁ

しかし・・・
私にはまったくありません。

しいて言うなら「タイガースファン」


確かにタイガースを応援することで
毎日のハリがあったり励みになったりしているかな?

でもこれだって「どの選手が好き?」なんて聞かれたら戸惑ってしまうくらい
「推しメン」はいません
生まれたときから「タイガース」というチームのファン

「推し」ねぇ・・・
「トキメキを感じることで毎日が楽しく過ごせるようになる」

「推しを持つことは人生を楽しく輝かせるヒケツ」

そんなこと言われたら「推し」のないキー子の人生が灰色に見えてくる

いや!そんなことはない
毎日、楽しいよ

見つけたぞ
キー子の「推しメン

今夜はどれ飲もうかな
明日の為にどれを冷やそうかな

気が付けば我が家のパントリーは
最近色んな種類の「推しメン」が並んでいました
   

「推し変」もあるかもよ

皆さんの「推し」は?? なんでしょうか?

何もないようでも絞り出してみると楽しいかも
人生をもうワンランク輝かせましょ🤩
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マスク 漏れ率

2020-10-12 00:15:12 | 日記
春先のコロナの流行以降
マスクの携帯&着用はすっかり定着しました。
皆さんはどんなタイプのマスクをしていますか?

市場から不織布マスクが消えた頃、
手作りマスクが広がり始めました。

見慣れなくて違和感があって
特にスーツ姿の男性のプリント柄マスクはどうにも???
 変な感じ〜
と思っていたのですが
知らない間に当たり前になってきました。
ファッション雑誌のモデルさんも


ファッションに合わせてマスクもコーディネート😊

全仏オープンテニスでは


アザレンカはヴィトンのマスク

あっ!忘れてはいけない!
あべのマスクもありましたね😝

夏場以降は
ポリエステル素材の涼感マスクが色々なメーカーから発売されるようになり
最近はポリエステル素材のマスクをしている人が
不織布マスクより多いのでは?
と思われるくらいです。

私も夏場は不織布で肌荒れしたので
布製を多用していました。
たっぷり不織布マスクを買いだめしているけれど
なんだかポリエステルマスクの方がオシャレ?ポリエステルのマスク買おうかな?と思ったりしていましたが

そもそも
マスクとしての性能が大切なはずなのに
それは二の次で
いつの間にかマスクはファッションの一部になっていませんか?

予防の観点からも
マスクを着用しているか否がだけが重要視されてるような気がします。
布でもフェイスシールドでもつけてたらオッケー!みたいな・・

そんなこと考えていたら
ちょうど今朝の新聞で


こんな記見つけました!
リンク先の大事なところは有料記事になっていますが



やはり不織布マスクが断然優れているようです!
もちろん布でもそれなりの効果はあるそうですが

これから冬に向かって
インフルエンザウイルス、コロナウイルスをシャットアウトするには
少しでも性能の良い不織布マスク着用しましょう!


マスクの原点に帰りましょう😆😆


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする