キー子のブログ

「一日、一日を楽しく&愉快に&素敵に&大切に過ごしたい!」そんなキー子のブログです!

ちょっとしたとき。

2019-05-30 15:25:19 | 思うこと
パターン<その1>
友達とランチをしたり遊びに出かける約束をしていて

約束を断らないといけなくなったとき・・・

少し前なら。。電話して断って謝って
事情を話しながらまた別の話して・・・

それが、昨今メールとなると
どのくらい事情を詳細に書くのが良いのか悩むことがよくあります。

「体調悪くて」
「急用ができて」

これだけではなんだか愛想ないけれど
でも・・あまり長々と書くのもなぁ・・・言い訳がましいなぁ・・・

「メールに適切な文章」というのは難しいです。


パターン<その2>
女同士数人で「ちょっと奮発して贅沢しよう!」と盛り上がって
皆の予定を合わせて・・・予約完了して・・・となった後で

「私、お金ないからやめとく」というメール。


この年で「お金ないから・・」はあまりにも「芸」がない表現
せめて
「今回は出費続きで・・」くらい言葉を濁すべき?とか思うけれど

でも・・彼女のfacebookやSNS見てると
「○○のコンサート最高でした」
「韓国旅行、行ってきました」のメッセージや写真が・・・


いや・・それは・・
「あなたたちと一緒に行動するためのお金はありません」という意味????


パターン<その3>
女友達と難波でお茶しました。
お支払いをするときに
「別々にお願いします。」
40代くらいのレジの男性は「はい。」
友達はミナピタカード(?)とかいというのを持っていてポイント付けてもらいました。

次に私が払う時に、友達からそのカードを受け取って改めてレジに出しました。
すると・・・
「それはできません。」
本人しかダメということなんだろうけれど・・・
正論なんだろうけれど・・・

「まぁできないんですか??」
というと・・
「そうなんです。怒られるんでね

・・・・・・

何とも言えない違和感

大阪のおばちゃんとしては
「そんな小さいこと言わんと付けといて」と突っ込みたいところですが
蝶ネクタイのユニフォーム着た「えぇ歳したおっちゃん」もお客さんに
「申し訳ございませんが…。」というのに
「怒られるんでね」はないでしょう。
子供の遣いでもあるまいに…
😖





「ちょっとしたとき」にその人の人間としての「スマートさ」が出ます。
いくらかっこつけておしゃれしていても

ホントに意識していない「なんてことないとき」に
「その人」が出てしまいます。

スマートな受け答えでかっこよく生きたいものです。







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キー子の闘病記

2019-05-27 22:53:03 | HEALTH
5月ももう終わりですが
「まだ5月だった?」というくらい長かった

密かに(笑)闘病していたのでした

GWまっただ中の頃・・・
それは、腰が痛い・・いや背中? で始まりました。
でも2年ほど前の激痛とはまた違う痛さ
「チクリ」「チクリ

2日後くらいからは「胃の上?胃の横?が痛い
断続的にずっと痛い

何だこれは?変な病気かもしれない

夜中も痛みで目が覚めるたび、自然とスマホでググっていました

そして・・・数日たった明け方!
「そうだ!!これは肋間神経痛というやつちゃうか

そう解ると少し気分が楽になり
翌朝は即!整形外科へ

しかし・・・
「肋間神経痛という病名はない。
そのうち発疹が出てきたらすぐに皮膚科へ行くように」と言われ薬ももらえず

その後3日間ほど肋骨辺りの痛みに耐えに耐え
(本当にこの痛さはなった人しかわからない
発疹が出てきたときには半分喜んで皮膚科へダッシュ 

要は・・・「帯状疱疹」という病気だったのです

「まだ痛みはこれからひどくなりますよ。
痛みがひどかったらペインクリニックも紹介するよ。」と言われました。
一応、ロキソニンはもらったけれど鎮痛剤でアレルギーを起こした経験あるのでそれは飲まず💦
帯状疱疹の薬だけしっかり飲んで塗って😝

周りの人に話すと
意外にも帯状疱疹の体験者、あまりにも多くてびっくり
入院した人、髄膜炎になりかけた人色々で

皮膚科で「まだ軽い方でよかったね」と言われた時には
「これで軽い方ってどういうこと??」と思ったけれど

発疹ができるとそこが化膿したり熱が出たり
また別の痛みと戦わないといけないらしいけれど
どうやら私の場合は表面に出るのが遅くてほとんど発疹は出ず、熱もなく
ただただ神経の痛みがひどかったようです

だから・・・普通に日々のすべての予定をこなすことはできたのですが
    
長い5月でした。

これだけのことでも
「健康」の大切さを身に染みて感じました

ずっと「痛い」「痛い」と言ってしかめっ面をしていたから
「眉間のしわ」がえぐれた様に深くなった気がします

そしていつも姿勢、体勢ゆがめていて要らないところに力が入っていたせいか
今やっと、肋骨と背中の痛みがましになってきたと思ったら
体のあちらこちらが痛いです

帯状疱疹は「水疱瘡」のウイルスが体内に潜伏していて何かの拍子に出てくるみたいです。
その菌はまだ体内に残っていて疲れたりするとまた暴れだすかもしれないそうです。

中高年になり、加齢やストレス、疲労、感染症、生活習慣病などによって、
からだの免疫力が低下すると、急に再活動を始めるのです。
実際、発症者は40歳以上の世代が、約75%を占めています。


中高年 加齢 やれやれ

もうイヤです
ずっと眠り続けていてください
もう決して暴れださないで お願い






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ディする」

2019-05-21 15:02:24 | 思うこと
「お茶する」は正しい動詞?という記事を書いたのはもう6年も前ですが
最近耳にする単語は「ディする」と「ググる」です

「ググる」はスマホ時代の現代人にはもう当たり前の単語かな?

「ググる」・・・大手検索サイト『Google(グーグル)』と『~する』という接尾語をかけたもので、
Googleで検索することを意味する

   用例・・・知らない言葉が出てきたら、まずググるようにしてる。
        ネットしてるんだったら、私に聞く前にググってみたら。
   派生語・・・「ヤフる」
 


これは使わなくても、耳にした時から意味は想像つきました。

しかし・・・

「ディする」は耳にしてもピンとこなかった
なんとなくあまりいい意味ではなさそう

「ディする」・・・ 英語の"disrespect(侮辱する)"に動詞化の接尾辞"る"をつけたもの。ののしる、けなす。元々は、ヒップホップやラップの言葉が由来。

  用例・・・ツイッターでのディスり合いは不道徳な行為です。



やはり汚い言葉でした

最近、気にしているからかやたらと聞こえてきます。
もちろん!!まともな文章書けない子が多い中学生たちは当たり前に使っていると思います。

こんな言葉使う前に、美しい日本語を少しでも覚えて欲しいけれど
また数年もしたら国語辞典に掲載されるような常識単語になるのかしら?

「若者言葉辞典」をフラフラっと見ていたら

「デニる」(デニーズへ行くこと)
「ガスる」(ガストへ行くこと)なんていうのもありましたよ 







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

team Labo(チームラボ)

2019-05-17 23:53:18 | 日記
チームラボって知っていますか?・・・

デジタル技術を駆使した「デジタルアート」の先がけとして知られるチームラボ。
プログラマー、エンジニア、数学者、建築家、デザイナー、アニメーター、絵師……。
さまざまなスペシャリストから構成される、いま話題の「チームラボ」。

うーん??よくわからない

TVで紹介されているのを何度か見たし
「ぜひ行ってみて!」と勧めてくれる友達もいたりして興味はあったのですが
このGWに遂に!チームラボ豊洲に行ってきました

予約で手にできたのは朝一番の9時からの部
朝が苦手なキー子さん!がんばっていきました。

豊洲会場は全員素足になります膝まで濡れます
(安心してください。ちゃんと半パンツ貸してもらえます。タオルも貸してくれます)
ロッカールーム&更衣室もあります。

手に持って行けるのはスマホのみ

豊洲の【チームラボ プラネッツ】のテーマは“超巨大没入空間”。
7つの作品が水に関係しているのです。
いざ入場すると・・・
まさに「没入空間」
どこが天井でどこが壁?という空間。
鏡の部屋。水の部屋。風船の部屋。


スマホの写真上手く撮れていませんが
はじけております😝
異次元に来たような体感

どないなっているんだろう??
まさに体感しないと解らない空間

あぁ世の中進んでいるんだわ

すっごいこと考える人がいっぱいいるだわ

年配の方も十分楽しめる世界だけれど
このチケット購入するの大変でした
実は・・
昭和生まれの私らはスマホでチケット購入するのにも四苦八苦でした



ふぅ






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ヨドコウ迎賓館

2019-05-14 23:57:45 | ご近所
阪急芦屋川を北へ10分弱。
テクテク上ったところにあるヨドコウ迎賓館(旧山邑邸)

2年3ケ月も修復工事で閉まっていたのですがやっと行くことができました。

帝国ホテルの設計士フランク・ロイド・ライトの設計で国の重要文化財

外観、内装、家具調度品。どれも豪華で見ごたえあります






屋上からの眺めも素晴らしい!!


芦屋に来た人には見てもらいたい







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする