キー子のブログ

「一日、一日を楽しく&愉快に&素敵に&大切に過ごしたい!」そんなキー子のブログです!

閉店のお知らせ(´;ω;`)ウッ…

2017-11-28 23:40:45 | ご近所
ひっそりとある隠れ家的なイタリアン
「イルヴィーコロ」

久しぶりにあのマスターのパスタが食べたいなと思って行くと・・・
こんな悲しい貼紙が・・

とっても悲しいです。

ここの「生イワシのパスタ」は絶品です
ブルスケッタも美味しいです

ネットで「ぐるなび」などで検索してもあまり出てこなくて
ホント「ひっそり」とあるのにいつもほどよくにぎわっていて

昔はサラリーマンで海外に長く滞在しておられたというマスターは
あまり話したことないけれどダンディーで


お店のインテリアも素敵で
キー子の大好きなイッタラの置き物があちらこちらにあったりで




キー子のブログでも何度か紹介してきたのに・・・

淋しい

・・・
ということを今日のブログで報告しようと思っていたら・・・

なんと!こちら「芦屋の和食」といえば
ベスト何位かに入るかと思うあの有名な「ゆるり」も
ただいま閉業中とのこと

いつも変わらずオシャレで素敵なまち「芦屋」

変わらないでいることは変わり続けること

いつもながらまた思い知らされました

11月も末になり「年内」「年の瀬」そして「年明け」
なんて単語が飛び交うようになりました。

皆さま楽しい年末を




芦屋サンクスホーム

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ストウブ(staub)のココット

2017-11-23 00:10:37 | 
お鍋、何使っていますか?
キー子は多重構造のステンレス無水鍋です!

これで毎日&毎日、ご飯炊いているしケーキもなんでも作れるし
揚げ物も無水料理も

世界中でこれほどすぐれた調理器具はないと思っているし
娘が結婚することあるのなら(?)絶対に持たせたい

それほどまでに愛しているのですが

し・か・し・

最近の世の中、カラフルで重たーい鋳物ホーロー鍋をよく見かけませんか?
ルクルーゼやストウブ

「鍋に流行りはない!」
「三角や四角の鍋が出まわることはない!」
と思ってきたけれど・・・
どうやらオーバルやらハート形の鍋もあるようで

元々可愛いものや派手なものが好きな私・・・
それに
主婦を25年以上もしていると
この飽きの来ないはずのステンレスの一生モノにも
少し飽きたのか 

そういった鍋が気になって仕方がない日々でした
ステンレス多重構造の鍋よりおいしくできることを
期待しているわけではないけれど

「そのまま食卓出しても可愛い
「キッチンに出しておいても楽しい
そんなレベルで

オークションやアマゾンで何か出てないかなぁ
誰か突然プレゼントしてくれたりしないかしら
定価で買うのはチョットねぇ

そんなこと思っていたら・・・

息子が

こんなギフトカタログを仕事先でいただいたと持って帰ってきたのです

 「何か欲しいものあったらどうぞ」って

中にはリアドロの置物や高価な食器、ブランド物のバッグ
美味しそうなお肉などなど。。。

その中に!なんと!ストウブのココットがあったのです

いっやぁ嬉しかったわ

10日ほどで高島屋から到着!
そう!並行輸入ものでもアウトレット品でもなく
正規の保証書付きのものがやってきたのでした

なんか突然しあわせモード

16㎝の小さなサイズで可愛いです

早速使っています




息子もたまにはいいことするねぇ





芦屋サンクスホーム

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

瑞宝寺の紅葉

2017-11-18 19:07:53 | 日記
今年の秋の天候はグッと冷えたり戻ったり…と老体にはこたえますねぇ😓💦

しかし紅葉にはピッタリのようで
例年よりどこもキレイに色づいている様子😁🌰

瑞宝寺へ行ってきました!




綺麗ですねぇ~😃

天気予報で「寒くなる!」と聞くたびに「来たっ!嫌いな冬😂」とビクビクしてしまう今日この頃ですが
まだまだ秋を楽しみましょう(o^^o)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Kartell(カルテル)

2017-11-15 23:25:04 | インテリアコーディネ...
「Kartell(カルテル)大阪」のショールーム行ってきました。
12月1日に増床するのに先立ち・・・ということでご招待いただき 



カルテル」はイタリアの老舗の家具メーカー。
しかし行くまでは恥ずかしながら
「カルテル?何やったっけ?」という感じの私でした。


代表的なこの収納家具を見て
「あぁ・・これなぁプラスティック?でも確か高いよね
というくらい
(ちなみにこの家具は44172円です

そして!行ってみて
御堂筋沿いの本町の一等地にあるトーヨーキッチンショールームは素晴らしい



その中にカルテルのコーナーがあり



まぁ一歩いや半歩足を踏み入れた瞬間から
別世界でした!


その中で常務取締役のエライ方がカルテルについて色々語ってくださり

その方がとってもとっても自社製品を愛しておられるのが
すごく伝わってきて
そこにある製品ひとつが一つがますます輝いて見え
「それは残念ながらまだ日本には入ってきていないのですが
なんておっしゃったらキー子までホントに残念な気分になり

あぁあの取締役さんの写真撮るの忘れた

・・・ということで
すっかり魅了されてしまいました

最近私の中ではどちらかというと
オーク材やチーク材の天然の木目を生かした家具にばかり目が行きがち?
という感じですが
部屋のアクセントにこんな異素材のものも良いのではと思いました


12月1日リニューアルオープンです
ふらっと覗いてみてください

キー子はこの真ん丸のスタンドライトが欲しい

どなたか買ってくれませんか?




芦屋サンクスホーム
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「さがしもの」角田光代

2017-11-10 16:18:13 | 映画・ドラマ・本
「読書好き」と言えるほどではないけれど・・・
どちらかというと・・・「本を読むこと」は好きで
誰かと語り合えるほどの量も読んでいないけれど
どちらかというと・・・「もっと本と仲良しになりたい」と思っている
キー子と本はそんな関係です。

「本を読むのは最も特殊に個人的である」
(「さがしもの」筆者あとがきより)
とあるように
「本」との出会い、「本」との相性は人それぞれ

私も昨年1年突然勉強に明け暮れ
少なからず「読書」に飢えていたからか
今年になって半年くらいは自分の中では「ものすごいスピード」で本を読み
何故かどれもこれもこの本「当たりと面白かった
多分・・乾ききっていたんでしょうね

それからは・・・「どれもこれもハズレ

最近、面白い本に出会えない・・・と嘆き・・・
読むスピードもどんどん遅くなり・・・

(・・・と言ってもキー子が読む本は大半兄から回してもらったもので
その他は友達にお薦めしてもらったモノか
息子の本棚から抜きだしたモノ)

短編小説やエッセイはあまり好きではないけれど
これでも読んでみよか・・・
と思って手に取った 角田光代「さがしもの」


これが「大当たり」でした。

9つの本にまつわる短編集。一つ一つがほんのり温かい
最後の著者の解説。これがまた何故か・・良い
解説をこんなに一生懸命読んだことそんなになかった

読み終わって初めてカバーを外したら
「中学生に読んでほしい」という帯がついていました。
そっかー
「本好きにおススメ」と思ったけれど
確かに塾の中学生にも薦めてみたい!と同感

あとがきの中で「旅行に行ってまで本を読むか」どうか??
というのがあったけれど
私は遠出をするときには「本」持って出かけるのが好き

その本が心に残る本になってくれたとき
その本のことを一人思い出すとき

「あぁ新幹線の中で読んだなぁ」
「あの旅行中に読んだなぁ」なていう思い出と一緒に思い出すのが好き


人と人が偶然あるいは必然的に出会うように人と本にも様々な出会いがある。
開けばどんな世界にも連れていってくれ、時には励まされたり気付かされたりと人生を豊かに彩ってくれる。(あとがきより)



あなたにとって「本」はどんな存在ですか?
あなたの好きな「本」は何ですか?それはなぜですか?

そんなこと、誰かと語りあいたくなる…そんな「本」です。



芦屋サンクスホーム


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする