キー子のブログ

「一日、一日を楽しく&愉快に&素敵に&大切に過ごしたい!」そんなキー子のブログです!

「アニメ」と「漫画」

2019-07-29 12:12:58 | 日記
先日、京都アニメーションで衝撃的な放火事故があり多くの方が亡くなりました。
日本中だけではなく世界中のアニメファンが
「世界に誇る文化の担い手」「日本の宝」「アニメの聖地」
と「京都アニメーション」の被害に悲しみ多くの支援の輪が広がっているそうです。

同じ関西に居ながら
「京都アニメーション」という会社の存在も知らなかった私。
偶然にも今の朝ドラ「なっちゃん」では
なつがアニメ制作に打ち込んでいます。

私の認識では
 少し前の朝ドラ「半分青い」でもアニメだったのでは??

そうです
「アニメ」と「漫画」の区別がつかない・・・

初期のテレビアニメでは、
「アニメ」という言葉が普及しておらず、「テレビ漫画」と呼ばれていた時代もありました。
これらの世代では、アニメも含めて「漫画」と呼ぶ方も多いようです。


そうですその世代の人なのです

「アニメ」=動きがある。「漫画」=動きがない。

なるほどぉ

元々漫画は好きではありませんでした
むかーし昔、「りぼん」「マーガレット」みたいな雑誌を
読んだ時期もありますが
どちらかというと友達とのお付き合い(?)
その後、「この漫画、面白かったよ」と勧められても

漫画ってどんな順番に読めばよいのか分からない
というのが本音

TVで「巨人の星」「魔法使いサリー」「おばけのQ太郎」・・・

その他色々、欠かさず毎週見てました。
すごく楽しみだったなぁ
あれは「TV漫画」で今でいう「アニメ」なのですね。
しかし・・・
「ほんの子供の時期」を過ぎると見なくなり・・

その後、アニメ映画は子供と一緒に見たディズニーくらいで
やはり「大好き」になることはなく

大ヒットした新海誠監督の「君の名は。」は
塾の生徒たちに「先生!見てないの??」
「僕、3回映画館に連れて行ってもらった!」
「絶対見てきて!!」と言われたので行ったけれど
    
 
自分でお金を出して映画館で見てつまらなかった映画ワースト
3!!
に絶対入る!!

と思うくらいダメでした。

こんな奴と「漫画」「アニメ」の話しても時間の無駄やな

こんな奴に「アニメ」の魅力教えたる気もせんわ

そんな声が聞こえてきます

でも!世界に誇る「京都アニメーション」の復興
怪我にあわれた方々の回復、心からお祈りしています


追伸💕「なつぞら」は戦後直ぐの話ですよね?
その時代にあんなに《アニメ》という言葉が普及していたかなぁ~






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リビングリフォーム計画

2019-07-17 16:44:24 | インテリアコーディネ...
リビングのリフォームが進んでいます😃
壁紙の一面をにアクセントクロスに
変えたのを皮切りに😝
照明❗


そしてこの度!
ずーっとずっと変えたいと思っていたカーテンを遂にオーダーして

カーテン変えると部屋の雰囲気って本当に変わります😍

何日もかけて何軒もまわって検討して
とっても気に入った雰囲気になりました💞
 その傍らに密かに(笑)
頑張っているクッション作り❗
カーテンにしてもクッションにしても
ただの布、まっすぐの布地のように思うのに買うとなると意外と高価😓
欲しいと思うのは信じられないくらい高価💧
ならば!ということでカーテンは無理でもクッションくらい!
とチャレンジ😍
とりあえず安い生地で作ってみました😆



パイピングで縁取りしてファスナーつけて頑張りました😝

次回はちょっと良い生地買って本格的にやってみる予定❗❗

さて!次は!?
フロアースタンド買いたいなぁ💧



こんなテーブルもいつかは買いたいなぁ😝😝

あぁ💧今日もキー子の周りはほしいモノであふれている😝😝
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

住みたい街は?

2019-07-16 14:21:42 | インテリアコーディネ...
9月4日「暮らしとインテリア」のセミナーの日が近づいてきました
今までダラダラと作ってきたパワーポイントとレジュメの作成も
ちょっと真剣に詰めていかねば
本番を意識してイメージトレーニングしなければ
・・と気を引き締めております

何せ初めてのことです
この私がインテリアのお話して人さまからお金を頂くのだから
最大限の準備で臨まねば

セミナーの内容はどちらかというと
「不動産」関連が多くて
「オシャレなインテリア」のお話はあまりありませんが・・
「家」についてあれこれ話します。
もしよければ・・・
「聞きに来る」というよりは
「応援に駆け付ける」気持ちでご参加くださいませ


そんなこんなの毎日だからか・・・

神戸の人口減少率が全国で最大
こんな記事が、いつもにも増して気になりました。



これは4チャンネルの[ミント]で放送していた画面😝

神戸市と言えば・・・・
(自分が長年住んできてひいき目で見るところもあるけれど)
・オシャレで
・異国情緒があって
・・・多分とっても人気のある街だと思っていました。

その神戸ですら
中央区を除いくすべての「区」で人口が減少したそうです。


これは私が今作成中のパワーポイントの資料の一部
まだ未公開だけれどまっ良いか
ちょっと見えにくいでしょうか?

たった10年でこんな風に「住みたい街」変わってきているんですよね。

「岡本」「御影」なんて聞いただけで
素敵なマダムやオシャレなお嬢さまをイメージしたけれど・・・・
今は
子育てに手厚い明石市・便利でオシャレな西宮市
の方が人気なようです

その横に位置する芦屋も芦屋川もベストテンから陥落しておりますね
そういえば・・・
私が生まれ育った大阪の住吉区には「帝塚山」がありますが
昔はお金持ち!大邸宅!のイメージだったような気がします
今はどうなのかしら??
今でも「帝塚山」はリッチなイメージなのかしら???

わたしのセミナー準備はこれからが大詰めです!

キー子ガンバレ 神戸市も頑張れ








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北海道Part2

2019-07-11 10:10:49 | 旅行
北海道から帰って来て1週間。
たった3泊だけれどその時の寝不足が今頃来たようで
連日昼間に睡魔が襲ってきます

睡眠が不足しているのならカードの残高不足のように

「睡眠チャージ10時間
なんてできればいいのだけれど
何かとバタバタしていていまだに寝不足の引きずっています

NHK「なつぞら」は私たちがちょうどトマムに居た週、
舞台が東京から十勝に移っていました。

十勝の平野を見てトマムでのんびり牛たちを見て搾乳を見学した夜に
TVでも「なつぞら」で牛舎で搾乳していて
壮大な平野が映っていて
なんだかすごくタイムリーで親近感が湧きました



主題歌の時はいつもは早送りするか聞き流しているのに
バックで出ているアニメの白樺や並木道やラベンダーが懐かしくて嬉しい


十勝のお菓子屋さん「雪月」、見ている方は覚えていますか?
ここではなつの牧場で絞ったミルクでアイスクリームを作りました
私はここのモデルは「六花亭」かな?と勝手に想像していたのですが
この雪月のモデルは「柳月」というお菓子屋さんで
六花亭はここから分かれた(?)会社だそうです。
日本で初めてアイスクリームを作ったのはこの柳月なんですって


↑柳月の代表のお菓子「三方六」

「なつぞら」はまた東京のアニメ制作に戻ってしまって
 テンション逆戻りですが


今回の旅行ではロケ地巡りも楽しかった
・浅田次郎原作の映画「鉄道員」ぽっぽや






出演者のサイン・衣装・そしてセットがそのままたくさん残っています。

・倉本聰のドラマ「風のガーデン」






こちらはイングリッシュガーデンがとてもきれいに管理されていて
セットももちろん!ゆったりのんびり見どころたくさん


3人で撮った写真は250枚超!
睡眠時間は3泊で5時間弱???

あぁ楽しかった









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トマムで雲海を見るぞ!

2019-07-05 14:24:56 | 旅行
高校の同級生と4日間トマムへ行ってきました

トマムにはファームデザインズという会社を興し
大成功している友達がいて
彼を頼って 
大地北海道まで出かけ
すっかりお世話になりました


トマムでの第一の目的は雲海

この時期が雲海が見れる確率が高い!!ということで3連泊して気合十分に臨みました

6月は本土も雨がなく晴れ続き
北海道も毎日雲海が見れていたそうなのですが
私が行く間の天気予報は1日から4日まですべて雲マーク

「見れるかなぁ」と行く前も、道中も不安いっぱい

小雨の中到着したホテルのTVは「明日早朝の雲海発生率」がずっと流れているのだけれど
いつ見てもずっと30%

さて!!初日
4時に起きて
TVつけると「今の雲海速報」は
「in the cloud」
雲の中ですわ

それでも

たっぷり着込んで

送迎バスに乗って

ゴンドラに乗って


いざ雲海テラスへ

いやぁ・・。まさに「in the cloud」


濃霧の中トボトボ帰路へ
ゴンドラ乗って送迎バスに乗って
ホテルに帰って来てもまだ6時前

いやいや!私たちには3日もある
明日こそ!!
3人で何度も何度もスマホで&ホテルで「明日の雲海予報」チェック

しかし・・・いつ見ても「30%」

2日目朝4時起床!ちょっと晴れてる??
大いに期待して寝起きと共につけたTV

「今の雲海速報」は「in the cloud」 

それでも関西マダム3人はめげません!

化粧していざ出発

フロントのかっこいいホテルマンは
「こんな日は意外と見れるんですよ
なんて期待を持たせてくれるのです

到着した雲海テラスは昨日と全く同じ 
おまけにこの日は風が強くてとっても寒い


テラスには誘導&解説&お世話をしてくれるお兄さんがいます。

ボードを使って今の高気圧、低気圧の位置、風向きをわかりやすく説明してくれるのです。

「もしかしたら雲がこんなふうに動くかもしれません」
「この風向きがこうなると・・可能性が・・」

周りには「濃霧」を見飽きた観光客が数十人

話しが少し途切れたときに
  ほな見れるん??

突然の関西弁に驚いて振り返るとごくごく普通の男性

そう!その通り!!
やはり関西弁は最強です
その場にいた全員の気持ちを代弁してくれました


しかし・・・この日も
「お疲れさまでした

途中、こんなに晴れていてもダメなんですねぇ

でも!天気予報はこれから先は晴れマーク

最終日には絶対見れる!!と確信していたのに
なんと!!

「明日の雲海予報」は!!! 20%

はあぁぁ なんじゃこりゃ

「30%」の文字に見飽きていた私たちの気持ちを逆なでする気ですか??

連日超早起きで寝不足
昼間プールやラフティングで疲れ果てているマダムたちには厳しい状況

「明日どうする?」
「やっぱり行ってみる??」

そんな超低テンションの会話で眠りにつき
迎えた最終日

「ねぇねぇ
まだ眠りの中にいた私の横で友の声
「きっと雨でも降ってるんだわ」と思った私

「ねぇねぇ・・・雲海発生中って出てる」


毎朝「in the cloud」の文字しか見たことない
同じくらい疲れもたまっている友も信じられないからかとてもフツーの声

外を見ても昨日までとあまり変わりがないようにも思えるけれど

とりあえず!
化粧もそこそこに慣れたルートで
ホテルを飛び出して雲海テラスへ

途中も今にも「発生中」が「in the cloud」に変わってしまいそうで
スマホ片手にチェック!チェック!!

やっと到着
見れたのです


雲海です!


「本日は3日ぶりに見事な雲海です」とお兄さんの声がマイクで響いています。
(そんなん知ってるわ。3日間ここに通ってますねん


素人の私たちが望んでいる(笑)イメージしている(笑)のとは若干違っているのと
空が曇っているからそのダイナミックさが少し少ない

解説のお兄さんによると
「めったに見られないタイプの素晴らしい雲海」
しかし・・
「お客様の反応は微妙ですね」(お兄さん、私たちの望むイメージをよくご存じ

でも!!3度目の正直私たちの念力通じました


お陰で
・雲海の発生条件
・雲海の発生確率
・雲海の種類
色々とても詳しくなりました


雲海は英語で「 sea of clouds 」

そのままやないか

キー子のブログ「北海道編★」まだまだ続く・・・かも・・










コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする