HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

シマスズメノヒエ(島雀の稗)

2021-07-24 | イネ・カヤツリグサ・シダ類など

早い。
まだ幾つもの草が花を咲かせている中に混じって伸びている。
やはり今年は雑草類も早い。


▲ 真横から眺めていると何だかのそのそ動き始めそうだ。▼

▲ 小花がずらりと集まっている。おしべの葯、めしべの柱頭も揃っている。▼









(2021.05.25 明石公園)






(2021.06.21 北王子町)






(2021.06.25 明石公園)

適度のお湿り程度で雑草は充分に育つ。アケリカスズメノヒエも果実。
こちらも充分伸びきって果実を付け始めている。
石垣を見せる為の樹木剪定の結果だ。
草刈りも同じように重要になっている。
草むらばかりになって、せっかくの石垣周辺もどことなく変だ。












シマスズメノヒエ(島雀の稗)
 イネ科スズメノヒエ属 Paspalum dilatatum
英名は Dallisgrass
(2021.07.23 明石公園)


▲ 果期 ▲
--------------------------------------------------------------
シマスズメノヒエ タチスズメノヒエ キシュウスズメノヒエ アメリカスズメノヒエ スズメノヒエ


コメント   この記事についてブログを書く
« ワイヤープランツ(ミューレ... | トップ | クマツヅラ(熊葛) »

コメントを投稿

イネ・カヤツリグサ・シダ類など」カテゴリの最新記事