HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

サクラ ソメイヨシノ(染井吉野)

2021-12-22 | 秋 樹木 果実・葉

葉桜、冬芽・葉痕も見え始めている。

 






















(2021.11.20 明石川)














(2021.11.28 貴崎町)

大暴れしていた中学校の正門外。
明石川との間には幾つかの樹木。
当時植えられていた桜??と、長い間見ていなかったから良くは知らない。
この小枝の冬芽・葉痕は、去年伸びたもの。










(2021.11.30 南王子町)

まだ強い西風、北風が吹かないから
樹によっては葉が色づいたまま残っている。


(2021.12.02 松江)










サクラ ソメイヨシノ(染井吉野)
 Cerasus × yedoensis  'Somei-yoshino'
エドヒガン系の桜とオオシマザクラの交配説が一般的。
全てがクローンだから「標準木」になり得たそうだ。
(2021.12.20 須磨離宮公園)

 
▲ 幾つもの冬芽・葉痕 ▼
--------------------------------------------------------------
今年の冬芽・葉痕 今年の染井吉野 葉の蜜腺 秋の葉・冬芽

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« サラサモクレン(更紗木蓮) | トップ | コブシ(辛夷) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
桜の紅葉 (こいも)
2021-12-13 01:02:32
林の子さん
サクラって素敵ですね。
お花の頃から冬芽・葉痕までどれもこれも見たくなることだらけです。
葉の蜜腺のことを教えていただいた時は、
こんなに素敵なところがあるのかと目を見張りました。
柔らかそうな新葉から綺麗に紅葉する葉まで愛おしいです。
これからも、色々見て行きたいと思います。
時間があれば。 (林の子)
2021-12-13 10:09:33
確かに、樹木の冬芽・葉痕を見つけると、葉が茂って花が咲いて、実ができて、葉が色づいて……と
一年を通して、何かしらの被写体を提供してくれますね。
時間さえあれば、その幾つかの場面を見たり撮ったりするのは楽しいことだと思います。
枯れてしまったらまた買ってくれば良い…、花壇の花を育てるのも
それはそれで楽しいことだとは思うのですが。

コメントを投稿

秋 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事