HAYASHI-NO-KO

裏銀座 水晶岳 鷲羽岳からの北望 

ノブドウ(野葡萄)

2021-08-02 | 夏 樹木 果実・葉

緑の果実が次第に色とりどりの果実に変わりつつある。
巷ではその色とりどりが「虫コブ」なのだ…などと語られているようだれど
「親が卵を植物体に産み付けて成虫になるまでの間、その栄養分を搾取する」
その意味での虫コブと、色とりどりの関連性などは未解決部分だ。
ノブドウの果実の色とりどり=全て虫コブの成せる結果…などと言うのが事実かどうか知らない。






























(2021.07.28 林)












ノブドウ(野葡萄) ブドウ科ノブドウ属 Ampelopsis glandulosa var. heterophylla
(=Ampelopsis glandulosa var. brevipedunculata)
(2021.08.01 和坂)

 
▲ 果実の頃 緑の葉  花盤の蜜 ▲
--------------------------------------------------------------
 ノブドウ 果実  枯れた冬姿 キレハノブドウの葉 エビヅル キンバネチビトリバ 


コメント   この記事についてブログを書く
« ハナハマセンブリ(花浜千振... | トップ | ヌルデ(白膠木) »

コメントを投稿

夏 樹木 果実・葉」カテゴリの最新記事