HAYASHI-NO-KO

南アルプス 塩見岳東峰からの北望
(仙丈、甲斐駒、北岳、間ノ岳、農鳥岳 手前は仙塩尾根)

ヘラバヒメジョオン(篦葉姫女菀)

2021-10-01 | 秋 白色系

火曜日は人丸テニスコートの喫茶店で二時間近くたわいも無い会話で過ごし
明石公園の北側から公園抜けて一時間歩く。
さっさと歩けばその程度の時間だけれど公園内を歩くから三時間はかかる。
旧の競輪場では競輪開催はとっくの昔に廃止されたけれど
今もバンクは残されているし、北側の駐車場はいつもがらがら。

そこまで来ると夏は蝉の大合唱。
咲き残っているヘラバヒメジョオンにはベニシジミ。












(2021.07.27 明石公園)

公園内ではまだまだ、ヒメジョオンが花をつけている。
ヘラバの方も、格段に花は小さくなってしまったけれど残っている。
















(2021.09.27 明石公園)

一輪だけ咲いているものを探すのは至難だ。
それでも時折、「まだヒメジョオンが咲いてます…」などと上げられている花を見る。
たいていはヨメナだけれど、花は一つだけれど群れて咲く。
ヘラバヒメジョオン、花径は小粒、今はもっと小粒になってしまったけれど咲いている。




ヘラバヒメジョオン(篦葉姫女菀)
 キク科ムカシヨモギ属 Erigeron strigosus
(2021.09.29 明石公園)

 
▲ 左はヒメジョオン  右はハルジオン ▲
-----------------------------------------------------------
ヒメジョオン ヘラバヒメジョオン ハルジオン
【ロゼット】 ヘラバヒメジョオン ヒメジョオン ハルジオン


コメント   この記事についてブログを書く
« マメアサガオ(豆朝顔) | トップ | ヒメヨツバムグラ(姫四葉葎) »

コメントを投稿

秋 白色系」カテゴリの最新記事