New Life in VungTau 在越10年目の感動 新ブンタウ生活毎日アップ

一目ぼれサイゴン引っ越しブンタウ生活スタート
会社と大学で2017年5月開始 楽しみウキウキ生活報告

dental and medical checkup

2009-01-23 20:53:37 | Weblog
1月23日 one two three は今は亡き恩師T先生の誕生日
 
母を2歳で父を7歳でなくし
大学院を終える28歳まで純粋培養で世間のことを何にもわかっていない
出来損ないの小生に
まるで親父のように勉強 研究 教育以外にも人生のイロハを
社会の仕組みを 手取り足取り教えていただきました。
あっ そうそう コーヒーの飲み方までも
一杯で7回味わう!!を。

大阪 みなみ 心斎橋の喫茶店で何度も何度も!!
今 時折 学生に小生がそれを教えています。

先生のご冥福を祈ってます。 そして
私淑しています。

しかし今もまだ学生みたいでピュアです。
悪く言えば未だ未熟子供みたい。
進歩が見られません。

ワイフやその親族にすれば
かかわっていられない!!って感じでしょうか?

恩師の折角の長年の指導効果もあがっていません。

恩師はいつも小生を
うおちゃんのニックネームで呼んでくれていました。

天国から
あの笑顔で
時に鋭い怒り顔で口調で
眺めつつ
変わらないや うおちゃんは!!
 
そういえば何度自宅に呼びつけられたことか?

それでも小生は
親父のように感じているから
あまり叱りがいのない子供でした。
恩師もいくら叱っても
へこたれない
うおちゃんを可愛がってくれました。
怒られ怒鳴られ叱られることが
小学2年生で厳しい親父と永遠の別れを
した小生の憧れでしたから!!
顔で悔しそうな表現も
こころで喜んでいるのですから!!
どうしようもない弟子でした。
おそらく恩師もわかりながら叱咤激励していてくれたと思います。

これからもよろしくお願いします。
そのうちお呼びが来たら
恩師の近くに行きますから??


M歯科医院でcheckupを受けながら近況を語り人生を語る。
いっしょに研究した仲間です。
さすがにベテラン先生
レントゲンを撮る前に小臼歯の破折を示唆
そして現実に!!
うーーーん 1月30日に抜歯することに!!
もうお任せします。

ついで
無理を言って近所のI先生に
メタボcheckupを!!
血液データを除くすべてのデータはパーフェクト
腹囲など小生は無関係ですが
身長が1cmも低くなっている。
183cmから182と!!
もっと骨を筋肉を強くせねば!!

さらに小生が5日に日本を離れるので
治療必要なデータが出れば
あす中に知らせてくれると
どこまでも優しく親切な女医先生でした。

ワイフもこの先生のファンで
珍しく一緒に診察を受けた。

昼食を食べる時間がなくなり
小生はワイフの自転車を借りてバイト先へ!!

ホーチミンで学んだ going my way no ルール!!

自転車に乗っても
後ろや横を見たりうろちょろしないこと。

まっすぐ行きたい方向に突っ走ること。

車のほうが待ってくれる避けてくれる。

感謝感謝の日本の交通ルール
感謝感謝のベトナムのno 交通ルールからの学び
でした。

本日もスタッフの皆さんと
ホーチミン体験を語りながら旧交を温めました。

夜9時半 我が家は 8℃

あすは 本日より10℃くらい下がると。
京都は零下 マイナスゼロの予測!!

早朝のあすの温度報告をお楽しみに!!
それでは off
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 帰国5日目 | トップ | サプライズ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (maripon)
2009-01-26 20:17:07
うおちゃん お帰りなさい!
この日を懐かしく思い出してくださって ありがとうございます。 
きっとあの世で ”よっしゃー それでよい”とか言ってそうな
時には 厳しかったかも知れませんが 心の中は真っ白で いつも愛があったことを解ってくださって、、、通じているのですね
今年 何とか時間を見つけてベトナム行きたいな~
恩師 (ken)
2009-01-27 02:47:59
コメントありがとう。恩師には昼食時天満橋の松坂屋でよくトンカツを食べに連れて行ってもらいました。ホンとに若者と話すのが好きなとりわけ小生を可愛がるものだからほかのスタッフからはひんしゅくを買ったものです。サウナもコーヒーも!!からしをこってり塗りソースで食べるトンカツ。今は小生の定番です。
恩師はいつも
うおちゃん!!
退職したらのんびりスペインかヨーロッパのどこかで暮らす。時折日本に帰るような生活をする。今思うと恩師ができなかったことを、少々これまたファミリーからはひんしゅくものですが不肖の弟子小生がやっているのかも!!
場所も年齢も違いますが体力気力が十分なこのときを選びチャレンジ冒険しています。
ちょっと早くやめすぎ経済的には十分ではありませんがサイゴン郊外なら十分できるような環境ではあります。どうなりますやら。
サイゴンあるいはその郊外はのんびり晴耕雨読するにはいいところですが、そんなこととは無関係に小生は学生や若者と一緒に行動するのが好きで1週間に7日間も教育の場で働き
情熱を燃やしています。
ウルマンの青春しています。
今年こそ訪問を!!
7日間も働いているので十分なもてなしはできませんがあいた時間も結構あります。
大丈夫アトモスフィアは体感させられます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事