共に成長しようじゃないかっ!

“母ちゃん”になったSugary。
大福登場の、子育てブログです。

とうとう、持ち帰ってきてしまった…

2015-06-30 09:33:00 | 子育て/日常

幼稚園のマーチングでシンセを担当している大福。
それを報告した時でしょうか、旦那の実家にシンセがあるから…と言われたらしい。
どうやら旦那のお姉さんが昔使っていたものだそうで、まさかのまさか…こんなところで繋がったとは…。
とーちゃんもかーちゃんも全くその才能がないのに、なぜ大福がピアノ関連が好きなのか…と思っていたら…。
そうか、お義姉さんのDNAか~(笑)

旦那の実家は、何がすごいって、物がまだあるってこと。
その“物”というのは、自分の子供が使っていたおもちゃや服など。
布おむつまであった時は、純粋に「すごい!」と思っちゃいました。
そんなおうちですので、使っていたシンセが手作りのカバーに包まれて保管されているのも、当然と言えば当然ですよ、えぇ。

でも、おもちゃのピアノでもうるさく感じるので、大福が弾くたび、周りに迷惑をかけないように…と音量には気を使います。
シンセがあると言われても、頼むから持って帰ってこないで~と旦那に言いましたが、結局、持ち帰ってきました。


マジか~…
これ、間違いなく毎日弾くぞ、大福は…。

それでも、旦那は一番大事なことを確認しました。
それが音量調節。

「それができなかったら(まぁ、大抵こういうものはできるんでしょうが)、持ち帰ってこなかったさ」

──とのことで、音量調節ができるため、持ち帰ってきました。
今では、音量のレベルは最低限のところで弾いてます(笑)


それにしても…。
色んな音が出るのはもちろんですが…。
ギターの音で、コードがGだとかいう表示を見ると、全くもってチンプンカンプン。
おそらく、一生使わないだろうな…という思いで、その表示を見てました(笑)

ま、とにもかくにも、マーチングの練習を頑張ってくれたまえ

コメント

父の日

2015-06-29 12:26:51 | 子育て/日常

父の日参観後、家に持ち返ってきた「似顔絵」。

このコメントを考えるのも、子供にとっては大変なんでしょうね…。
母の日の「似顔絵」に書いてあったコメントと全く同じでした(笑)

コメント

陶芸作品

2015-06-24 10:41:37 | 子育て/日常

先月体験してきた陶芸体験
その作品が出来上がったので取りに行ってきました。

大福の作品は、コレです。

小皿と雪だるま、子供茶碗、コップ、手びねりで作った…小鉢? です。
雪だるまは、のちに箸置きにしよう、と提案しておきました(転がるけどな(笑))。
手びねりの小鉢は、愛猫のエサ入れにするとか言ってましたが、どうなるかは分かりません。
プラスチック容器の食器を卒業したら、この食器を使おうと思います。

次は、とーちゃんの作品。

大きめの湯飲みと、少し大きめの茶碗。これは茶漬け茶碗になりそうです。

私の作品はコレです。

中鉢と抹茶茶わん。
中鉢は4か所を凹ませました。

綺麗な形ではありませんけどね

顔料の足れ具合が所々ありますが、色も大きさも仕上がりも、家族全員大満足でした。
また行きたいな~

コメント

かわえぇのぉ…

2015-06-01 10:55:31 | 子育て/日常

最近は、「良い夢見てね」とお互いに言い合ってから「おやすみ~」と言うようになっている大福とかーちゃん。
今は、とーちゃんの仕事の関係で大人だけ起きるのが早く、あとから大福が起きてくるんですが…。

昨日、あとから起きてきた大福がとても悲しい顔をして泣いて起きてきました。
なんだかんだ言っても寂しがり屋で、かーちゃんの姿が見えなくなると、すぐに「かーちゃーん」と呼びにきます。
朝起きてもまだ眠たく、ベッドでぐずぐずしながらもかーちゃんの姿が見えないと、ベッド上で「かーちゃーん」と呼びまくるのですが、リビングにいてその声が聞こえないと、当然ながらかーちゃんは返事をしません。
すると、起きてこりゃいいのに、わんわん泣いて、それでもかーちゃんが気付かないと、やっとこさ大泣きしてリビングに走ってきてたりするんですよね~。
──なので、昨日も「あぁ、また向こうで叫んでて、かーちゃんが気付かなかったんだな~」と思ったわけですよ。
それでも敢えて聞きました。

私   「なに、なんで泣いてんの?」
大福 「〇※&△#× ……」
私   「何? 聞こえないんだけど…?」
大福 「いい…※△& …のに……#〇※△ …たら…なくなって……」

まだ何を言っているのか分かりません
きっと、「起きたらかーちゃんがいなかったから…」と言いたいんだろうな…とは思いましたが、ハッキリと言うまでは聞きます(笑)

私   「ごにょごにょ言ってるだけでは分からないよ」
大福 「……いいゆめみてたのに……おきたら…なくなったよぉ~…うぇ~ん…

──ですって(笑)
私が思っていた事と違って思わず笑っちゃいましたよ。
でも…。
かわえぇなぁ~と、抱きしめました(笑)

ちなみに、どんな夢を見ていたのかというと…。
PSPで遊んでいたらしいです。
これまで、テレビの下にPSPをしまってありましたが、充電しないまま ほかってありました。
何度か「充電してー」とせがまれましたが、充電しても大福が遊べるゲームは入っていませんし、そればかり遊ばれても困るので充電しなかったんですよね。
それが、やっと夢で遊ぶことができてよっぽど嬉しかったんでしょう。
なのに、目が覚めたらそれが手元からなくなっていたから、悲しくてしょうがなかったんでしょうね。
そんなわけで、充電させてあげましたよ。
今日も朝から「幼稚園から帰ってきたら、あのゲームで遊んでいい?」と聞くくらい、楽しみにしているようです。
そのゲームとは、これです。
ゲームをすると、ぐっと画面に目を近づけるのでテレビゲームの方でやらせたいんですけどね~

コメント