風になれ

大自然のふところで山歩きを楽しむ生活。
いつの日にか、森にそよぐ風になれたら・・

薪ストーブと読書

2020-02-10 | 薪ストーブ

 日曜日の午後、娘と一緒に息子の工房に向かった。

 息子は今月下旬からの窯焚きに備えて、作品の窯詰めに精を出していた。窯の中はすでに作品でいっぱいになっているので、窯詰めの完了は間近かなのかなあ。

 僕は薪ストーブの前で「青春を山に賭けて」を読む。植村直己さんの著作は半世紀前のものだけど、新鮮に読める。植村さんのチャレンジングで瑞々しい感性にあらためて感動。

 一気に読み進めた。偉大な野生児、植村さんの世界を静かに逍遥した。


Comment   この記事についてブログを書く
« 青春を山に賭けて | TOP | 体重計の数値 »
最新の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 薪ストーブ