絵話塾だより

Gallery Vieが主宰する絵話塾の授業等についてのお知らせです。在校生・卒業生・授業に興味のある方は要チェック!

2018年9月30日(日)絵本ゆっくりコース・スズキコージ先生の授業持ち物

2018-09-16 19:17:32 | 絵本ゆっくり塾
9月30日(日)スズキコージさんの授業は、3時間授業です。

「君の今までの人生で起こった喜怒哀楽事件?」を描こう!です。
 立体でも平面でも作る物は自由です。

◇持ち物
 平面の方は画用紙や絵の具などをお持ちください。
 立体の方は段ボールや空き箱、はさみやボンドなど制作に使う物をお持ちください。


※スポット受講(在校生、卒業生対象)、ご見学(体験受講)の方、
随時受付しております!
興味のある方はギャラリーvie絵話塾までお問い合わせ下さい。
よろしくお願いいたします。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★
Gallery Vie 絵話塾(かいわじゅく)
E-mail:kaiwajuku@galleryvie.jp
〒 650-0022神戸市中央区元町通3-2-15
セントラルビル元町5F
TEL:078-332-5808  FAX:078-332-5807
URL:http://galleryvie.jp/kaiwajuku/k-info.html 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

2018年9月16日(日)絵本ゆっくりコース・土井章史さんの授業内容

2018-09-16 17:26:44 | 絵本ゆっくり塾
今日は編集者の土井章史さんの授業です。
土井さんは、バムとケロのシリーズ(故・井上洋介さん)や、酒井駒子さんなど、300冊以上もの絵本の編集を手がけてこられました。
年に2回だけの授業です。貴重な機会ですね。

まずは、みなさんの作品を土井さん自ら集めていきます。


絵本についてのお話を交えながら。


ターゲットとなる4〜6才の幼児絵本について。
◇絵本は、読んでもらうもの。(読み聞かせ)
◇こどもは、頭で理解しない→体で感じる・動く!


順番にラフ(作品)を見て頂きます。








◇今のこどものリアリティで! ◇ワクワク・ドキドキする余地を与える。
◇絵本としてのエンターテイメントを大事に!
◇言葉で感じさせない。説明しすぎない。文章過多になると頭で読んでしまう。絵本と児童文学の違い。
◇テーマのとり方も大事。







◇同じ流れやリズム、絵本のアングルも考えながら。


みなさんの力作を、編集者の視点で1シーン1シーン丁寧に分析してくださいました。
絵本の役目。ひとつのお話で伝えたいことを全て言葉にしない!こどもが感情移入する、その瞬間を大切にしながら32ページを通して伝えていく。

とにかく、絵本をたくさん読みましょう!(できれば声を出して)
ラフ作りも、「完成させる」が目標になると急いでしまうので、急がず楽しむ!ラフは何度でも描き直すことができます。
楽しんで絵を描くとオリジナリティに繋がりやすく、作家性もあがります。

まずは、おもしろいラフ!カラダに訴えるものをつくっていきましょう。
まだまだ他にも・・・。
続きは来年、2019年1月27日(日)に!

土井さんの編集者としての心意気を感じた貴重な時間でした。





2018年9月22日(土)イラストじっくりコース・弓削ナオミ先生の授業持ち物

2018-09-15 20:20:20 | イラストじっくり塾
9月22日(土)弓削ナオミ先生の授業では、
帆布ミニトートバッグにステンシルで絵付けをします。

持ち物
・カッターナイフ
・鉛筆
・細筆(手描きアクセント用)
・アクリル絵の具(使いたい色)
・トートバッグに柄付けしたい簡単な絵柄を2〜3案(その中から1案選びます)
・材料費、数百円
 トートバッグはこちらで用意します。

※スポット受講(在校生、卒業生対象)、ご見学(体験受講)の方、
随時受付しております!
興味のある方はギャラリーvie絵話塾までお問い合わせ下さい。
よろしくお願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★
Gallery Vie 絵話塾(かいわじゅく)
E-mail:kaiwajuku@galleryvie.jp
〒 650-0022神戸市中央区元町通3-2-15
セントラルビル元町5F
TEL:078-332-5808  FAX:078-332-5807
URL:http://galleryvie.jp/kaiwajuku/k-info.html 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


2018年9月15日(土)イラストじっくりコース・イナキヨシコ先生の授業内容

2018-09-15 19:37:13 | イラストじっくり塾
イナキヨシコ先生の授業は、雑貨を作るワークショップをします。
今回の授業では、缶バッチとアイロンプリントをしました。
今日は小学校のお子さんも参加です。

まずは直径3センチの缶バッヂを作りましょう。


缶バッチを作る機械がありますので、作り方を覚えてしまえば簡単です。



周りに巻き込む余白も必要なので、そこも含めてデザインします。
3センチの中にぴったり何か入れても良いですし、
例えば大きな絵の中のある一部分だけを切り取っても絵になります。



イラストを3センチの円でカットして、缶バッチ機にセットします。 「ガッチャン」と大きな音がしたら出来上がり。

 

沢山の缶バッチが完成しました!




続いて、アイロンプリントの制作をします。

いろんな色のアイロンシートがありますので、好きな形にカットしてTシャツやトートバックにプリントしていきます。
また透明のシートに油性のマジックで絵を描いたら、その絵が転写されて直接描いたように出来上がります。
どちらも反転するので文字を入れる時は気を付けてくださいね。

 





さあ始めましょう。どんな風に完成するか楽しみです。



 

 

きれいに なまず屋 と文字が入っていますね。



こちらの作品は、小学生の女の子が作りました。
アルファベットの A です。文字の中に女の子がいます。 なんてかわいいのでしょう!



他の方は、色付きのシートで制作されました。

 




イナキ先生は、アイロンプリントをした布を使って缶バッチを作られていました。
素材によって、プリントの風合いが違いますね。
オシャレです。

簡単に雑貨製作が出来ると分かったので、是非どんどんチャレンジして作ってみてくださいね。





2018年9月19日(水)絵本わくわくコース・高科正信先生の授業テーマと持ち物

2018-09-13 16:28:17 | 絵本わくわく塾
9月19日(水)高科正信先生の授業は「ブタの絵本」がテーマです。 

*持ち物
・ノート
・筆記用具
・400字詰め原稿用紙

14時〜17時の3時間授業ですので、お気を付けくださいね。

よろしくお願いいたします。

※スポット受講(在校生、卒業生対象)、ご見学(体験受講)の方、
随時受付しております!
興味のある方はギャラリーvie絵話塾までお問い合わせ下さい。
よろしくお願いいたします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★
Gallery Vie 絵話塾(かいわじゅく)
E-mail:kaiwajuku@galleryvie.jp
〒 650-0022神戸市中央区元町通3-2-15
セントラルビル元町5F
TEL:078-332-5808  FAX:078-332-5807
URL:http://galleryvie.jp/kaiwajuku/k-info.html 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★