神が宿るところ

古社寺、磐座、不思議・パワースポット、古代史など極私的な興味の対象を見に行く

青龍大権現(秋田県仙北市)

2016-10-22 23:06:21 | 磐座
青龍大権現(せいりゅうだいごんげん)。
場所:秋田県仙北市田沢湖生保内。国道341号線「小先達」交差点から秋田県道38号線(田沢湖西木線)に入り(西へ)、直ぐのところにある「山のはちみつ屋」店舗の駐車場の西端にある未舗装路(畦道)を北へ約630m進むと森にぶつかるので、そこを左折(西へ)、少し行くと森の中に入る道があり、約50m。森の入口まで自動車でも行けないことはないが、お勧めしない。駐車場なし。
詳細不明。田沢湖に近いので、田沢湖の辰子姫伝説に関連するものかもしれないが、はっきりしない。秋田県・青森県県境の十和田湖にも青龍大権現の伝承があるので、単に大きな湖に因む水神を祀ったものかもしれない。当地の字名は「石神」というらしいので、個人的には、辰子姫とは無関係に、巨岩に対する素朴な信仰と考えたい。


写真1:森の道を進むと、素朴な鳥居がある。因みに、参拝の折、参道に蛇がいた。赤と黒の模様だったので、ヤマカガシだったと思う。


写真2:巨岩の前に小さな堂祠がある。


写真3:「青龍大権現」の巨岩。暗い森の中にあるので、全体像が掴みづらい。


写真4:巨岩の下の割れ目。卵が供えられているようだ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 姫塚(秋田県仙北市) | トップ | 八郎太郎誕生之地(三湖物語 ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

磐座」カテゴリの最新記事