ヤッセンボの七目八目 (By 鈴木ジョージ)

情報・通信の世界に半世紀以上います。擬科学の横行には??です。世情の動きにも切歯扼腕することがあります。

1年生がいっぱいの子供教室 工作はラップの芯・ペットボトルのフタで作る車

2010-05-22 11:07:47 | 科学・技術・・
昨21日の子供教室は、初めて参加の1年生が20人近くいました。学校に慣れていないところもあります。しかし、みんな元気いっぱいで、教室のにぎやかさは、過去に例を見ないほどでした。紙芝居は、上級生より熱心に聞きました。

工作では、ラップの芯をボディにし、ペットボトルのフタを車輪にした、4輪車です。事前に、穴開け、芯・車軸の切断、軸の研磨など、準備したので、1年生でも作れました。30台ほどが完成しました。ボディに模様、車輪に色を付けるなど、発展があります。写真は1年生の作品例です。

当日、初参加の子も居て。材料がぎりぎりでした。一番不足したのは、車輪です。1台に4個必要なので、集めるのも、穴開けもちょっと大変。色の好みには、おうじられませんでした。
次回からは、もっと余裕をもって準備しましょう。
ジャンル:
学校ニュース
コメント   この記事についてブログを書く
« 朝青龍のいない相撲は 昨日... | トップ | ユズ吹雪です! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

科学・技術・・」カテゴリの最新記事