BSE&食と感染症 つぶやきブログ

食品安全委員会などの傍聴&企業・学者・メディア他、の観察と危機管理を考えるブログ by Mariko

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ目次その1(最新)

2006年04月18日 13時21分26秒 | このブログの目次
最新版から。。
2006年7月14日、最新版更新あり。

米国牛、危険部位入り肉骨粉食べまくりじゃないですかNEW!

米国牛輸入再開に関する質問主意書&政府答弁が出てましたNEW!

「政府姿勢に異論のプリオン専門委員に厚労省が圧力、食安委本会議委員が指図」という記事
【狂牛病】病院に行く人には他人事ではないBSE/vCJD
 
世界のBSE,vCJD対策の方向を決めるOIEの問題点 公衆衛生・院内感染の学者不在  
【新検査その2】BSEの感度のよい新検査開発についてのご紹介  
米国産牛肉(挽肉!):JALグアム線の乳幼児用機内食に使用  
農水省が米国BSEの危険隠す 感染確認1年前の報告書を非公開に、という記事  
「食の安全」「自己責任」だけでは対応できないBSE・・医療による感染  
「赤ちゃんの粉ミルクの産地は?&きっこの日記のご紹介」 
衆議院から政府に対し、BSE問題に関する質問主意書が提出される
特定生物由来品・ヒト胎盤注射を美容目的で推奨:大手出版社
アルツハイマーとヤコブ病の誤診・集団発生など、情報リンク
どうやって「個人の選択」?豪州産に別産地の牛脂を針で注入
羊の炎症乳腺に異常プリオン ”牛の炎症部位”は大丈夫?
BSE意見交換で仏学者「米国状況は非常に劇的かも・あまりよくないかも」  情報訂正および追加あり!12月15日
狂鹿病問題:鹿ハンターからヤコブ病26名発生 そして鹿肉骨粉や油脂・エキスの行方は?
食安委の事務局が不透明に見える件で寺田委員長に伺ってみた
BSE:国会で食安委の”科学根拠”に疑問続々 でも報道されず
【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官見積(=年間30万トン?)
食品安全委員会の米国BSE評価計算は、抜け穴・欠陥だらけ
プリオン調査会傍聴 トピックは山本茂貴委員作のトンデモ草案
狂鹿病(CWD)とBSE評価について食安委に質問してみた
我々と米国の牛は、まさか「シカ」等を知らぬ間に食べている?!
危険部位の完全除去が無理な理由「スタンニング」&米国牛:シカのプリオン病評価は?
農水省からの回答:新聞の小澤義博氏のコメントは事実ではない
【内外無差別は?】米国牛トレーサビリティ案を、自民のふただ(ニ田)議員が否決するといっている件
衆院:農水委員会のBSE質疑で油脂・血液飼料の問題指摘&食安委内紛
アメリカは牛の危険部位入り肉骨粉を海外に輸出?
肉エキスと動物油脂の産地って米国・中国が少なくないみたいですね。
日経BP社の記事が、日本の経営者に与える影響について
米国調査団報告&OIE小澤義博氏の広告&米科学アカデミーが政府対策批判
【番外編】日本学術会議参加の113学会で不正行為
プリオン専門調査会:米国牛輸入審議 傍聴報告
危険部位→レンダリング(肉骨粉)→鶏飼料→鶏糞ごみ→牛の飼料・・・・?
【米国】牧場に置く「補助飼料」の中身は?&中枢神経組織検出キット
OIEは信用できるか?&【蔓延】米国とカナダで狂鹿病発生 原因は?  
米国の高リスク牛の隠蔽状況と、輸入停止国&中国の様子は?
英国:BSE(狂牛病)被害者は本当に150人だけ?盲腸推計3800人と、二次感染防止通知6000人
米国食肉輸出連合向けに販促費供出を決定とか。&毎日新聞社説
米国の2頭目に関する疑問&、BSEと労働安全について
米消費者団体CUが20ヶ月以上全頭検査をUSDAに要求・専門調査会傍聴
世界初、生体牛テスト開発News & 別件で感度10倍、費用1/10のテストも
全頭検査廃止・米国牛輸入再開を推進される食安委・唐木英明教授のご活動
日本のBSE感染源は肉骨粉ではなく「代用乳材料の汚染」説 &米国2頭目
米国牛輸入に関する調査会傍聴と歯科・内視鏡の感染対策
【中国の鳥インフルエンザ】北京大使館が「注意事項」を掲載 【121人死亡説に全世界注目?】
[米国産牛肉]「輸入再開の条件は整っている」 by読売新聞社説
中国の鳥インフルエンザで死者が出たという報道?&台湾でSARS騒ぎがあった
2005年05月26日まで

以前の情報:ブログ目次その2へ
2005年01月25日 ~ 2005年05月21日
コメント (3)   トラックバック (19)

ブログ目次その2

2005年11月21日 22時19分51秒 | このブログの目次
その2

ブログの目次その1の最新板から見る

2005年01月25日 ~ 2005年05月21日
【もう絶句】行政による「科学」のねじまげ始まる。米国牛輸入問題:意見交換会に参加
BSE審議の座長代理が辞意表明 食安委に疑問
農水省:「BSEに感染した牛は、骨を取り除いても食肉処理の過程で肉が汚染される可能性がある」
OIEコード改正:日本が意見提出したものの、専門家指摘と違いがある。なんかおかしいぞ。
昨年2月の食安委の議事録「1993年から米国はBSEに汚染されている」という報告
ヤギ&羊は肉や乳にも感染物質?・オランダで26歳vCJD・ピッシング・新検査
島村農相「飼料問題は食安委に諮問せず」&外食業界の島村氏献金ニュース
4月8日:OIEのコード改正に関する会議・委員の意見をPick UP
アメリカの食肉処理の現場で内部告発が続いている
複数の生きた牛の末梢神経からもプリオンが検出されていた
昨日28日プリオン調査会の感想と、「アメリカの検査方法に不備」の件
米:NYタイムズ紙が社説で「飼料管理、きっぱり改善すべき・必要なら全頭検査も」と主張
国内ヤコブ病30~40代の患者7人、病理解剖されずに診断 & 食安委:米国牛の何を評価?
アメリカ牛は本当に安全か? その2 鶏糞に糖蜜をかけた飼料とは?
検証:普通の生活で、vCJD=人型BSE(狂牛病)が感染しないとは本当か?その1 歯科編
背割り前に52.5%しかSRMを除去できていないところは改善されたのか?農場汚染リスクは?
国内初vCJD患者、「国内感染の疑い排除できず」と厚労相&感染した場合の保障は?
日本初のvCJD患者さんの滞在履歴発表&英仏1日以上滞在者の献血禁止
普通の生活で、vCJD=人型BSE(狂牛病)が感染しないとは本当か?
BSE最新と過去のニュース & アメリカ牛は本当に安全か?(EUによる米国評価)
鳥インフルエンザが新型に変化したら私達の生活はどうなる?
BSEリスコミで出た意見2 SRM焼却や汚水の問題
BSEリスコミで出た意見より・・・リスク評価に計上されてない問題点その1
BSEとvCJD(変異型ヤコブ病)問題の行方
食安委:豚の肉骨粉審議経過リンク集
パブリックコメントの行方・・・調査会議事録には報告なし?誰が回答を作成?
日経がまた珍妙な報道。。。BSE問題の焦点は「月齢」ではなく「感染牛排除」なのだが。
NPO ママさん安心協会って何?
米国黒豚偽装事件 豚肉骨粉使用解禁するっていうんだけど・・・
食安委の議事録やアンケート結果公開が滞っている件で聞いてみた
意見交換会を終了しての寺田雅昭委員長のコメントも、すごい。
2005年1月21日プリオン専門調査会 傍聴記 その2 ”A4用紙1枚”の意見交換会まとめ資料
2005年1月21日 プリオン調査委員会傍聴記 その1 「20ヶ月齢記載は削除しろ」と委員
2005年1月19日 牛の月齢の検討会(第二回)傍聴記
BSE意見交換会後の、斎藤登事務局長コメントが、すごい。
土壌汚染の観点から見たBSE


ブログの目次その1に戻る
コメント   トラックバック (2)