BSE&食と感染症 つぶやきブログ

食品安全委員会などの傍聴&企業・学者・メディア他、の観察と危機管理を考えるブログ by Mariko

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アルツハイマーとヤコブ病の誤診・集団発生など、情報リンク

2005年11月18日 11時34分06秒 | 公衆衛生とBSE,vCJD
■ヤコブ病の診断状況と集団発生について

国内ヤコブ病30~40代の患者7人、病理解剖されずに診断 & 食安委:米国牛の何を評価?
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/bf58155f355fa3244ffea45ab06bb98d
などで以前まとめましたが、米国初の変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)患者のシンさんは、米国で診断がつかず、納得いかなかったご家族が英国に連れていき、そこで初めてvCJDの診断がついたそうです。
Woman thought to have human form of mad cow disease dies
http://www.cnn.com/2004/HEALTH/06/21/madcow.patient/
That's when she began to forget things and lose her temper. Doctors prescribed antidepressants, but her condition continued to decline. Her father, Patrick Singh, said, "her hand began to shake pretty rapidly. We decided ... this can't be depression. Depression doesn't make your hand shake. It doesn't make you walk and stumble." Dissatisfied with the diagnosis from American physicians, Singh's mother took her to England in early 2003, where she was diagnosed with probable vCJD.

Man who lost wife to rare disease calls for more government action
http://www.wrgb.com/news/regional/regional.asp?selection=article_31224
「CJD Voice」というサイトによると、
http://members.aol.com/larmstr853/cjdvoice/cjdvoice.htm
米国には、ヤコブ病発生の報告義務のない州が半数近くあるようです。このような状態で、正しい診断がつきますでしょうか?
http://members.aol.com/larmstr853/cjdvoice/report_cjd.htm

■米国各地のヤコブ病集団発生情報

アイダホ・ヤコブ病集団発生8人+1に増加  
ニュージャージーのヤコブ疑いは18名へ「診断には解剖が必要」
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/8b0978afd58303fe90fe32740ec0c176

その他CJD発生ニュースリンクなど
TSS MAD COW BOARD
http://www.vegsource.com/talk/madcow/index.html
CJD WATCH
http://www.fortunecity.com/healthclub/cpr/349/part1cjd.htm
CJD WATCH MESSAGE BOARD
http://disc.server.com/Indices/167318.html

各地の集団発生のまとめが掲載されてるニュース
★Questions linger in U.S. CJD cases
http://www.sciencedaily.com/upi/index.php?feed=Science&article=UPI-1-20051021-21481300-bc-us-cjdcases.xml

★CJDの集団報告例 NY州 7人
1: Ann Clin Lab Sci 2001 Apr;31(2):211-2
A cluster of Creutzfeldt-Jacob disease patients from Nassau County,
New York, USA.   Adikari D, Farmer P.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=11337912&dopt=Abstract詳細はこちら
http://www.organicconsumers.org/madcow/cluster501.cfm

★テキサス州
Creutzfeldt-Jakob Disease in Northeast Texas, J.A. Rawlings,*1 K.A. Hendricks1, O.M. Nuno1, D.A. Brown1, D.A. Evans2, Texas Department of Health, 1Austin and 2Tyler, Texas
http://www.jifsan.umd.edu/presentations/tse/Rawlings.htm
他にも情報をいただいているので、順次追加予定です。

■アルツハイマーとヤコブ病の誤診についての情報

米国ではアルツハイマー症が急激に増加し、今現在、500万人いるといわれているようです。

アルツハイマーとCJDの誤診に関係する論文などをまとめたサイト
Alzheimer's and CJD
http://www.cyber-dyne.com/~tom/Alzheimer_cjd.html
More Evidence Mad Cow Same
As CJD And Alzheimer's
http://www.rense.com/general34/cjmd.htm
CJD buried in Alzheimer
http://www.mad-cow.org/~tom/alz_cjd.html

http://www.alzheimer.ca/english/disease/dementias-creutzfeldt.htm
Alzheimer's And CJD Scientifically Linked
http://www.rense.com/general46/alz.html
Alzheimer's and CJD 'similar'
http://news.bbc.co.uk/1/hi/health/892819.stm

1)アルツハイマー症
アルツハイマー症の米国人の数は,もし新しい予防法が見つからなければ,
2050年までに現在の3倍の1,320万人に達するであろう。米国人口の高齢化は
急速に進み,85歳以上のアルツハイマー症患者の数は2050年までに800万人と
4倍以上になることが予想される。

http://www.rdco.info/hp206/206.html

気になるニュース。
■人間の弧発型CJDに似た症例の新型BSEと、狂鹿病CWD

イタリアで新型BSE二例、人間の孤発型CJDに似る―新研究
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04021701.htm
狂牛病関連病はvCJDだけではない、孤発型CJDにも関連の可能性
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/highlight/02112901.htm
BSEの人間版はvCJDに限られない 遺伝子型で異なる型
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/04111201.htm
狂鹿病問題:鹿ハンターからヤコブ病26名発生 そして鹿肉骨粉や油脂・エキスの行方は?
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/fdabffcdc95ff6b4d78cad2bc71cd0a5

2005年(平成17年)11月5日(土曜日)毎日新聞
主張 提言 討論の広場
■国の食品安全委員会が答申原案を了承した。安全性に問題はないのか■
------------------------------------------------------------
福島雅典 京都大教授(薬剤疫学) ふくしま・まさのり 1973年名古屋大医学部卒。京大大学院、愛知県がんセンター病院医長を経て00年京大教授。01年から京大病院探索医療センター検証部教授。

ヤコブ病は人類にとって最も悲惨な病 病原体への暴露止め薬害の教訓生かす
プリオン検査義務化を

 食品安全委員会プリオン専門調査会が「米国産牛肉と国産牛肉とのリスク差は非常に小さい」との結論をまとめた。生後20ヵ月以下で、脳や脊髄、眼球などの危険部位を除去した牛からの輸入が再開されるだろう。これで相当に感染リスクは減少するはずだ。しかし、容易には解決できない疑問、問題は山ほど残る。
 牛肉を食べる、食べないは消費者の自由だ。産地表示が正しい限り、プリオンの汚染リスクを我々の責任で回避できるはずだが、外食や加工食品は何ともならない。食肉に供されるすべての牛について20ヵ月以下という保証を得ることができるのか? 危険部位を除いても、肉が汚染されていないという証拠を得ることは不可能だ。現在のプリオン検出法の感度以下ということでしかない。そして、プリオンは調理によって死滅できない病原体なのだ。
 医学的には、検出できない微量プリオンを時々、長年摂取し続けたとして、何らかの疾患が起きないか?という問題が重要だが、答えは当分、出ない。市場の国際化に伴う新興感染症の地球規模の拡大は重大問題である。科学の基盤が脆弱な国は、その国の存立さえ脅かされる。薬害エイズでは、米で使われなくなったHIV汚染非加熱血液製剤がわが国に流れ込み、多くの人がHIVに感染した。
 BSEで問題となるヤコブ病は、人類にとって最も悲惨な病気である。働き盛りの人や青年が突然記憶障害に見舞われ、急速に痴呆が進んで、人生を振り返る猶予も与えられないまま死に至る。誰もがヤコブ病の催患率は低いと思っているが危険な認識だ。100万人に1人の割合で発生してきたが、約20年前にヒト硬膜移植後に発病する医原性ヤコブ病が加わった。
 厚生労働省によると薬害ヤコブ病の国内被害患者は4月末で116人に上る。薬害ヤコブ病の頻度はヒト硬膜移植数を分母とすれば1000人に1人と極めて高い。薬害ヤコブ病から学ぶことは計り知れない。輸入した硬膜移植でプリオンを暴露された人の数や期間はほぼわかっており、追跡できる。発病を確実にとらえれば病気の実像がわかる。我々は00年、発病した76人のデータを解析し、20年以内に21~84人の患者が新たに発生すると報告したが、その後個別データの公表が止まり、予測を続けられなくなった。
 薬害ヤコブ病の患者数は、予測を大幅に上回る。潜伏期間は20年以上のものもあり、まだ終息していない。米国ではアルツハイマー病患者が過去20年間で倍増し、500万人に達しようとしている。うち13%がヤコブ病という指摘もある。きわめて不吉である。わが国はヤコブ病サーベイランスをさらに徹底し、データは公表すべきだ。若年性痴呆症例は全例登録し、診断精度を高め、プリオン検出検査を義務化すべきである。牛の全頭検査は今後も徹底、続行すべきだ。病原体への暴露をここで止めれば、人類は薬害ヤコブの教訓を生かせる。これは日本でしかできない。わが国の科学が今問われる。


■厚労省:WHOの診断基準に合致しないvCJD例が確認された

異型クロイツフェルト・ヤコブ病の診断及び
二次感染の防止に係る留意事項等の周知について(依頼)
http://www.mhlw.go.jp/topics/2005/04/tp0418-2.html
今回の症例においては、臨床経過中に実施された脳波検査及びMRI検査において、世界保健機関が示している変異型CJDの診断基準に合致しない所見が確認された(CJDサーベイランス実施時は孤発型CJDの所見を示した。)ことを踏まえ、今後、プリオン病を疑わせる症状を有する患者の診断(特に、分類の診断、除外の診断)等の際には、この点に特に留意の上対応いただきたいこと。

2 平成17年4月8日に開催された委員会において、今回の症例に関し、消化管内視鏡検査に用いられた内視鏡等の医療用具等が異常プリオンに汚染される可能性について言及されたところであるが、従来より、プリオン病組織については、中枢神経組織、眼組織、リンパ組織、血液等に感染性があり得ることが指摘されていることから、このような組織に対する診療に際しては、医療用具等を介した二次感染の防止について、引き続き留意の上対応いただきたいこと。

参考:
英国:BSE(狂牛病)被害者は本当に150人だけ?
盲腸推計3800人と、二次感染防止通知6000人
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/c/a0209d89782edb34131184136abc37e0

■若年認知症の実態把握へ 10年ぶり、厚労省

若年認知症の実態把握へ 10年ぶり、厚労省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051112-00000123-kyodo-soci
 64歳以下で発症、受け皿となる施設の不足など公的支援が遅れている若年認知症(痴呆症)の患者の実態を把握するため、厚生労働省は12日、約10年ぶりに調査に乗り出す方針を固めた。
 社会の中核として働く40-50代の発症率が高いことから若年認知症への関心が高まっており、患者数の把握や介護の状況を調査、今後の施策に反映させる。
 調査を担当するのは、筑波大大学院の朝田隆教授(老年精神医学)と田辺敬貴愛媛大医学部教授、群馬県こころの健康センター所長宮永和夫医師ら。近く同省に申請、来年度の科学研究費補助金の対象として正式決定する。
(共同通信) - 11月12日18時0分更新


認知症なんでもサイト
http://www2f.biglobe.ne.jp/~boke/hyoushi.htm
若年期認知症
http://www2f.biglobe.ne.jp/~boke/pre.htm
患者数については、家族の会が1991年10月に行った全国の実態調査だと40才から64才までの年齢の認知症の人が全国で8.3万人のいると推計、その後1998年に厚生省の研究班による若年期認知症の実態調査では18才から64才までで全国で少なくとも2.6万人の認知症の人がいると報告、サイトを作られた方は実数はその中間ではないか、というようなことが書いてあります。(作成年月不明)

2003年のニュースの森だったかな?では10万人と推計されると報道していたような。
この項、追加続く。。

関連:
特定生物由来品・ヒト胎盤注射を美容目的で推奨:マガジンハウス 小学館 講談社
http://blog.goo.ne.jp/infectionkei2/e/8ac48c83006bbb44bad337d38c24ffa7

コメント (4)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうやって「個人の選択」?... | トップ | 特定生物由来品・ヒト胎盤注... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
さすが (戸井大貴)
2005-11-24 18:40:56
TBありがとうございました。食の安全は神話となりました。
Unknown (Unknown)
2005-12-24 02:37:04
ところでこの、弧発性ヤコブ病と変異型ヤコブ病を区別することに疑問を投げかけるLansetの新論文、たいへん気になりますね。



Coexistence of multiple PrPSc types in individuals with

Creutzfeldt-Jakob disease

Magdalini Polymenidou, Katharina Stoeck, Markus Glatzel, Martin Vey, Anne

Bellon, and Adriano Aguzzi

Fri Nov 18, 2005 10:05 70.110.89.13 Lancet Neurology 2005; 4:805-814

DOI:10.1016/S1474-4422(05)70225-8

http://www.vegsource.com/talk/madcow/messages/1000271.html

http://www.vegsource.com/talk/madcow/index.html

sCJD&vCJD区別に関する新論文 (Unknown)
2005-12-24 02:38:45
笹山掲示板 笹山登生さんの解説より

[2572] Re:[2571]

http://www.sasayama.or.jp/saboard/b_board.cgi

また、ご紹介のAdriano Aguzziさんグループの研究は、10月31日にだされたもののようですね。

「Coexistence of multiple PrPSc types in individuals with CJD」http://www.prwatch.org/node/4243

に簡潔なまとめがあります。

内容は、次のようなもののようですね。

『孤発性クロイツフェルトヤコブ病を分子タイピングしてみると、PrPSc(異常プリオンタンパク)の型と、糖鎖構造の濃度分布によって違い、そして、PRNP(プリオン蛋白遺伝子)の対立遺伝子の組み合わせ(ハプロタイプ)によって、分けられうるとされている。

また、プロテイナーゼ Kという酵素の消化状況を二つのタイプのPrPSc(異常プリオンタンパク)の状況についてみると、開裂部位周辺(82番と97番)では、グリコシル化 されない(糖供与体と糖受容体との縮合がない。)ものがある。そこで、Aguzzi研究グループでは、PrPSc(異常プリオン蛋白質)に反応するタイプ1の抗体POM2 と、PrPSc(異常プリオン蛋白質)に反応しないタイプ2の抗体POM12を作り、孤発性患者70人と、vCJD患者3人から採取した114の脳組織について反応を見てみたところ、孤発性もvCJDも、同様の反応を示した。

その事から、孤発性患者には、PrPSc(異常プリオンタンパク)も、同時に有しているという事がいえると、結論付けており、現在の孤発性とvCJDとを分ける事に対して、疑問を投げかけている。』
Unknown (Unknown)
2006-02-18 08:22:17
CJD発生率の正確な定量評価は現状では不可能ー英国海綿状脳症委員会小委員会

http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/06020701.htm



英国 輸血を通してのvCJD感染3例目 輸血はvCJD伝達の”効率的”メカニズムである恐れ

http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/bse/news/06021001.htm

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
京都土産は米国産牛肉輸入年内再開 (斜45°)
小泉首相は、このときのために急いで用意した、とっておきのお土産をブッシュ大統領に渡しました。 年内輸入再開の方針伝達 首相、米国産牛肉で (共同通信) - goo ニュース 小泉首相は「牛肉輸入が年内に再開できるように努力する」と言ったそうだ。 ところでちょっと聞き
アメリカ産牛肉輸入解禁との事... 買わないけど... (Kochan\'s BLOG - 気になるトピックス、懸賞、プレゼント、キャンペーン、比較サイトの比較、美女リンク等)
アメリカへ輸出する牛肉の検査は、アメリカの言う国際基準に合わせればよいと思いますが、国内向けは今まで通りの検査をぜひして欲しいのですが...。 また、外食産業や流通業、加工品産業では、原料牛肉の産地、およびBSE検査実施の有無の表示を義務付けてください。 よろ.
アメリカ産牛肉輸入解禁との事... 買わないけど... (Kochan\'s BLOG - 気になるトピックス、懸賞、プレゼント、キャンペーン、比較サイトの比較、美女リンク等)
アメリカへ輸出する牛肉の検査は、アメリカの言う国際基準に合わせればよいと思いますが、国内向けは今まで通りの検査をぜひして欲しいのですが...。 また、外食産業や流通業、加工品産業では、原料牛肉の産地、およびBSE検査実施の有無の表示を義務付けてください。 よろ.
米国産牛と強度偽装問題で必要な「全党検査」 (ニュースヘッドライソ)
けっこう有名なんですでにご覧になられた人も多いでしょうか。アルツハイマーにかかった患者が 描き続けた自画像の変遷画像。かなりショッキングな画像ですが、ご存知のとおり、この徐々に迫り来る絶望的な死から免れられない病は、狂牛病にかかった牛を食べると感染するら.
信用できるものが何もない (真夜中の国語辞典blog版ぞーぷす)
この米国産全頭検査拒否牛肉輸入再開より前、国内で初のBSE感染牛発見のあたりで、各政党に食品表示のアミノ酸や牛エキスといった原材料不明の表示から具体的な表示に変更し、外食の厨房の調理器具や精肉段階での切断器具等の徹底管理(牛なら牛、鶏なら鶏等)を徹底指導...
やはりアメリカ人の脳はプリオンで既に侵されているw (ミンキームーンネットワーク (MinkyMoonNetwork))
あれだけ日本に圧力を掛けて、輸入再開を強引に押し通した米国。でも、所詮アメリカ人...
毒ギョーザの話題に埋もれたこんなニュースが... (楽農倶楽部(別館))
 毒ギョーザの話題に埋もれてしまったのかな?こんなニュースがあったようです。