未完の世界 Imperfect World

アーティスト佐々木久枝のブログ
自身の作品、生花と墨象を融合させたアートについて紹介。そして時々日々のこと。

蓮の花 不忍池

2018-08-07 09:49:29 | 
先日上野公園にある不忍池に行ってきました。
夏のこの時期は蓮の花が満開になってとてもきれいなのです。
ものすごく暑かったのですが、神々しさを感じさせる花に見とれてしまいました。
自然の造形って本当に素晴らしい。

















Awaken 目覚める

2018-06-24 09:42:28 | 作品
私の作品の中に「Awaken(目覚める)」というタイトルのものがあります。


Photography by Junichi Takahashi

このドットの部分は蕾で、それが一つ一つ目覚めていくかのように花開いていく様子をイメージして製作しました。
いつも展示をするときは咲いている花を使用しているので、蕾からというのが実際見れていないなあと思い、実際に蕾から朽ちるまで写真に記録して、動画にしてみました。
撮影は下手くそですが、ご覧ください。



使用している花は芍薬です。
(使用する花は好きなものならなんでもいいのですが、蕾の形や花の開き方を考えると芍薬が一番適しているからです。)

花屋さんで蕾の状態のものを購入して、毎日観察していました。
最初は簡単に考えていたのですが、割と失敗しています。
蕾が固くて開かないで終わったり(少しほぐしたりしたのですが、ダメでした。頑固な子でした)、開いてきたなと思ったら、花びらが全開にならずしぼんでしまったり。
同じ種類、色の花でも一本一本個性があり、違いがあるのだなあとあらためて思いました。
なかなか難しいなあとあくせくしていると芍薬のシーズンが終わってしまいそうになり、これが最後!と思って撮影していたら、いい具合に開花から花びらが落ちるまで見ることができました。

私の作品は花と私の墨の作品との一期一会でもあります。
自分の思い通りにならない植物と対峙し、作品の中にその生きているものの変化を見ていくものは興味深いものです。





パリのギャラリーでのグループ展に参加します。

2018-06-05 09:23:56 | 展示
来週6/12-16まで、パリのSWAY GALLERYにて開催されるグループ展に写真作品を出品します。

Sway Gallery

展示のページ
http://paris.sway-gallery.com/2018/06/02/a-venir-le-vent-du-japon-14-artistes-japonais/


今の季節のパリも気持ちよくてきれいだろうなあ。
今回は行けなかったけど、どこかのタイミングでフランスに行きたいなあ。
いや、必ず行くぞー。

いいなぁ〜

2018-06-03 09:08:06 | ひとりごと
友人と話をしている時や、ネットで人の日記などを見て

ついうらやましくて発する言葉「いいなぁ〜」。

私は無意識にたくさん連発していることに気がつきました。

以前「あのお店、前から気になってるんだよねー」と友人に言ったら
「気になってるんだったらなんで行かないの?」と
言われたことがあって少し恥ずかしかったな。
それ以来、できるだけ行ってみたい、体験してみたいことは
できるだけしてきたつもりですが、
また「いいなぁ〜」を発するだけの日常になっていました。

「いいなぁ〜」という言葉が悪いことではないのです。

ただいつも人のことを「いいなぁ〜」と言っているだけで
人生を終わらせたくないなあと思うのです。


本当にいいなぁ〜と思ったら、私もその場所に行ってみよう。

本当にいいなぁ〜と思ったら、私も手に入れてみよう。

本当にいいなぁ〜と思ったら、私もやってみよう。

できる限り。
無理のない範囲で。



泰山木(たいさんぼく)

2018-05-29 09:42:54 | 植物
近所の小さな公園を通りかかったら、
大きな白い花が咲いていて、びっくりしました。
花木でこんな大きい花が咲いているのは、初めて見ました。
泰山木(たいさんぼく)という名前のようです。




モクレン科だそうで、確かになんとなくモクレンの花に似ています。
また、花の甘く香りが漂ってきて、幸せな気分にしてくれます。
(植物の香り大好きです。)

その公園には小さな竹林があって、
それも静かで心が洗われるような空気が感じられます。
近所にこんな場所があるのはありがたいことです。