未完の世界 Imperfect World

アーティスト佐々木久枝のブログ
自身の作品、生花と墨象を融合させたアートについて紹介。そして時々日々のこと。

泰山木(たいさんぼく)

2018-05-29 09:42:54 | 植物
近所の小さな公園を通りかかったら、
大きな白い花が咲いていて、びっくりしました。
花木でこんな大きい花が咲いているのは、初めて見ました。
泰山木(たいさんぼく)という名前のようです。




モクレン科だそうで、確かになんとなくモクレンの花に似ています。
また、花の甘く香りが漂ってきて、幸せな気分にしてくれます。
(植物の香り大好きです。)

その公園には小さな竹林があって、
それも静かで心が洗われるような空気が感じられます。
近所にこんな場所があるのはありがたいことです。






初夏の散歩

2018-05-22 17:41:14 | 植物
ここのところ暑かったりしましたが、新緑がみずみずしくてとても気持ちいい季節ですね。
近所の井の頭公園によく散歩に行きます。





大きな木に囲まれる感じや、光と緑のバランスがとてもきれいでいつもキュンキュン、うっとりしながら散歩しています。
自然っていいなあ。

玄関の花も少しずつ復活してきました。


ビオラもそろそろ終わりかなと思ってましたが、なんだかこの紫のビオラは最初の頃とは違う模様になっていておもしろいです。
模様のバランスが絶妙。自然が作る美しさにいつも感動させられています。




NY ARTEXPO 参加してきました。

2018-05-01 10:00:22 | 展示
NYで4/19-22まで開催されたARTEXPOに今年も参加してきました。
NYは寒かった〜。



ARTEXPOはアートのトレードショー。大きな会場でたくさんのギャラリーやアーティストのブースが並びます。






今年もアートレイツさんのグループのブースから出展してきました。
今年は新作を出しました。
新作作るのは今回はすごく苦労しましたが、個人的には今までと少し違う作品群ができたのではないかなあと思っています。




ずっとブースにいたわけではないのですが、たくさんのいいフィードバックをもらえましたし、アートレイツの現地のスタッフの方を通じてお客様からの声を聞けて感無量でした。

そして今年もまた人前でパフォーマンス(ライブペインティング)しました。
昨年は自分の不出来さにうんざりして、即行で会場内のバーにビールを飲みに行きました(笑)。
でもそれはそれでいい経験で、やってみなくてはわからなかったこと。自分にはとてもいい勉強になり、今年はその失敗を踏まえて臨みました。
最初はもちろん緊張していたのですが、今回はとてもリラックスしてできたように思いますし、書いた作品も去年よりいいものができたように思います。(自分比:自画自賛です)
去年よりパフォーマンスで書いたものも売れたように思います。





パネル作品も1点小さいのが売れました。
展示していたものではなくて、予備作品としておいていたものでしたが、私の作品をとても気に入ってくださり買っていってくださいました。
そりゃもう大感激でした。
ありがたや〜。

今回も言葉で言い表せないくいらい、素晴らしい経験をしました。


展示などでもちろん売れることも大事ですが、それに向けていった自分の制作過程や作品が進歩していくことに目を向けることが必要だなあと感じてます。
このARTEXPOを終えて、これからはベースは変わらないにしても、作品の枠を大きく変えていきたいなあという気持ちがムクムク出てきました。
尊敬する方から、自分に問うことも制作の一部だよと言ってもらい、自分自身を探りながら次のステップに向かっていこうと思っています。