未完の世界 Imperfect World

アーティスト佐々木久枝のブログ
自身の作品、生花と墨象を融合させたアートについて紹介。そして時々日々のこと。

いろんな想いをアートへ

2017-01-19 14:43:37 | ひとりごと
少し前に、メリル・ストリープのスピーチが話題になっていました。
とても考えさせられるスピーチ。

私は最後の言葉がじ〜んときました。
"As my friend, the dear departed Princess Leia, said to me once, take your broken heart, make it into art."
(NY Timesの書き起こしより)

私の友人で親愛なる、そして旅立ってしまったレイア姫がかつて私に言いました。”心の痛みを、アートへ(向けましょう)”
(これは私の意訳です。違っていたらごめんなさい。ちゃんとした翻訳は検索してご覧くださいね。)

子供のピュアなアートはとても素晴らしいし、大人はとても真似できないもの。
純粋な心のアートは美しいけれど、それがなくなってきた大人は?
ずっと心に引っかかってきたことでした。

人は大人になるにつれて喜びや悲しみ、怒り、痛み、様々な感情や想いを経験していきます。
それが喜びだったり、エゴだったり、つまらないものや、いやらしいものだったり、醜さやネガティブなものでも心の中の想いを作品に反映したらいいのではないか、そういうのをひっくるめて生き方や作品に深みが出てくるのではないかと思います。

いろんな想いをアートへ。

キレイごとだけでなくピュアでなくてもいい。




先日友人から頂いたバラが開いてきたところ。優雅さを感じさせてくれます。


そして朽ちたバラ。凄みを感じます。キレイに咲いている花だけが美しいのではないと私は思います。





2017年の年賀状

2017-01-16 13:21:02 | 作品
年々年賀状を出す人は減って来ているようですね。
確かにめんどくさいし、お金もかかるしetc....
私はギリギリに作るので、やはり面倒だなあと思う時もあるのですが、やはり作るのが楽しいのと、なかなか会えない友人の年賀状が結構楽しみでついやめられません。

昨年から自分の作品をあしらった年賀状を作り始めました。
印刷したものに知人の会社で箔押ししてもらっています。
会社のブログにも載せていただきました。
素敵な文章を書いてもらっています。
ありがたやー。

http://wakocards.exblog.jp/25133731/






パリのギャラリーでのグループ展 終了しました。

2017-01-16 13:07:36 | 展示
12/19-1/7までパリのギャラリーメタノイアで開催されていたグループ展「一粒の米」展が終了しました。
私も作品4点を出品しました。
オープニングの時の様子です。

https://www.facebook.com/pg/metanoiagalerie/photos/?tab=album&album_id=1204338876287666

たくさんの作品、たくさんのお客様がいらして、とても盛況だったとのことでした。
私の場合は、作品のみがパリへ、作家本人は日本にいましたが、写真を見ると私もその場に居たかったなあなどと少し思い、今年は現地に行ってみようかなあと妄想したりして。

そして!そして!そして!
なんと!作品も2点売れました!
連絡が来た時はとても嬉しくて大感激!
売れる売れないばかりを気にしてしまうとしんどいから、あまり考えないようにはしているのですが、うれしいものです。
続けていればいいことに出会えるかもしれません。
でもきっと続けていく過程って楽しかったり落ち込んだり、悩んだり。いろんなことがあるから喜びも倍増するのかもしれないですね。