Hide's DELTA ~ノーマルには戻れない~

ランチアデルタEVO2ジアッラを1/1のプラモデル感覚で弄くり倒してます。

12回目の車検!?

2019-11-18 21:18:23 | 修理
 ユーザー車検に行ってきました。

 昨日、ほぼほぼ整備しておいたので、ヘッドライトの光軸だけ直前に予備検査をして
調整してもらいました。
 今日は3番目~~~。外回りから検査開始・・・。試験官が下回りを横からのぞき込んでる・・・
最低地上高の8cmが怪しいだと・・・。専用の定規を持ってきて詳しくチェックされるもギリギリ
8cmあったので、OKでした。(でも検査ラインの機械につっかえて壊したら弁償ね~と脅されました)

 検査自体は怪しかったサイドスリップもOK,前回と同じくエンジン型式が見つけられず・・・。
「下からじゃないと見えません」と伝えると、「そんなことは無い!」と文句言われました。
下回り検査の所へ下りていき、場所を教えてあげたら「ああ、それらしいのが見えるなぁ~」だと。
純正のエキマニだと上から見えるのかな?

 今回の費用
 ・自賠責保険・・・・・¥25,830
 ・自動車重量税・・・・¥37,800
 ・検査料・・・・・・・¥1,800
 ・予備検査・・・・・・¥1,100     合計¥66,530  でした。
          
コメント

車検整備

2019-11-17 19:10:13 | 修理
 車検のため、久しぶりの整備?!

 2019年11月17日
○エンジンルーム点検
・パワーステアリング:問題なし
・点火装置:プラグ交換 NGK BP7ES×4
・バッテリ・電気配線:問題なし
・エンジン:オイル汚れ拭き取り。問題なし
・冷却装置:問題なし(クーラント要交換)
・燃料装置:問題なし
・公害発散防止装置等:問題なし
○室内点検
・ハンドル:問題なし
・ブレーキ・ペダル:問題なし
・パーキングブレーキ:引き代調整
・クラッチペダル:問題なし
○足廻り点検
・かじ取り装置:問題なし
・ショックアブソーバ:問題なし
・サスペンション:問題なし
・ブレーキディスク:外周部に段差あり。問題なし
・ブレーキマスター、キャリパー等:問題なし
パッド残量FR 8.6mm FL 8.6mm
       RR 10.0mm RL 10.0mm
・ホイール:問題なし
○下廻り点検
・エンジン:オイル汚れ拭き取り。問題なし
・ステアリングロッド:問題なし(アライメント調整 フロントトーイン0)
・トランスミッション、トランスファー:問題なし
・プロペラシャフト、ドライブシャフト:汚れ拭き取り ドラシャブーツ亀裂有り
・デファレンシャル:汚れ拭き取り 問題なし
・サイドブレーキケーブル:問題なし
・ブレーキパイプ、ホース:問題なし
・エキゾーストパイプ、マフラー:問題なし
○外廻り点検
・フレーム、ボディー:問題なし(サイドシル、フロアーに錆び有り)
○その他
・エンジンオイル交換 4.9L (モチュール300Vコンペ15W-50)
・ブレーキフルード交換 1.4L (デルファイロッキードDOT5.1)
・クラッチフルード交換 0.5L (      〃      )
・ミッションオイル交換 3.5L (オメガ690 75w-90,80w-90)
・リヤに後付けの追加バーを取り外し。
・ヘッドライトをLEDからハロゲンへ交換。
コメント

ユーザー車検

2017-11-14 20:24:17 | 日記
 ユーザー車検に行ってきました。朝一で陸運事務所に行き、書類を
整えて並びました。私の前に5台。今回は検査員が一緒に付いてくれず、
ちょっと緊張・・・😅
 全ての検査を一発で合格し、最後の下回りの検査。案の定エンジン型式を
検査官が見つけられず、下に潜って教えることに。年配の検査官なのに知ら
ないのかい・・・😣
 無事検査を終え、新しい車検証をいただきました。9時スタートのラウンド
でしたが、エンジン型式の確認に時間がかかってしまい、終わったのは9時40分
でした。
 今回の費用
・自賠責保険   ¥25,830
・重量税     ¥37,800
・検査手数料   ¥ 1,800
・予備検査    ¥ 1,080
合計  ¥66,510  でした。
 今回の整備はストックしてある物で済んだため新たな出費は無しでした。
ヘッドライトはLEDからハロゲンに交換。リヤの追加バーは取り外し、エンジン
下回りのオイル汚れを綺麗にし、ドラシャブーツ、ステアリングラックブーツに
破れが無いかを確認。最後にブレーキ関係と電気系を確認しました。
 運転席と助手席のサイドに貼った断熱フィルムは今回は剥がしました。

 ただ、下回りを確認していて、見たくない物を・・・見てしまいました。
サイドシルが錆びてボロボロになってる~~~😭
早急に対策しないとやばいです。
コメント

アクセルペダルのガタ

2017-10-22 09:17:38 | 改造・改良
 マエカワエンジニアリング製のアクセルペダルホルダーを取り付けました。
取り付け自体は難しくは無いのですが、場所が場所だけに無理な体勢での作業で
体が・・・

 取り付け前は左右に2~3cmくらい動いていましたが、取り付け後はガタは無くなり、
ベアリング支持で動きもスムーズになりました。


取り付け前


取り付け後

 普通に運転してる分にはあまり分からないかもしれませんが、ヒール&トゥをするときは
ペダルが横に動かないので効果を感じられると思います。
コメント

キャッチタンクの修正&レデューサー取り付け

2017-05-14 16:56:55 | 修理
 水抜き用にプラスチックのバルブを取り付けたのですが、熱的に厳しそうなのと
耐久性に不安があったのでボールバルブに交換しました。



 エンジンルームに取り付けるとこんな感じ


 修理に出していたレデューサーを取り付けました。


 シリコンゴムがふやけないように負圧を利用して掃気するようになった改良版です。


 ワンウェイバルブを介してサージタンクへ(黒い細いホース、銀色の物体がワンウェイバルブ)。
もともとここには圧力センサーへのホースが付いていたのですが、サージタンク裏に余っている
取り出し口があったので移動しました。





コメント

初めての体験(^^)

2017-04-16 18:18:16 | 日記
 デルタを所有して21年。初めて積載車のお世話になりました。


 会議のため朝運転して会場へ。駐車場に止めました。会議が終わり帰ろうと
IGキーを捻るも、いつもなら聞こえてくる燃ポンの作動音がせず・・・。
 工具を積んでいなかったので、とりあえずエンジンルームのヒューズを確認
するも問題なし。燃ポンに行く配線のコネクターを抜き差しするも変化無し。
どうしようも無いので知り合いの板金屋さんに頼んで積載車を借りました。

 はじめは燃ポンが逝ってしまったかと疑いましたが、まずは配線から。テスターで
チェックしていくと・・・。燃料ポンプは33GTR用を使用しています。純正の配線は心許
なかったので30Aのリレーを介してバッテリー直で駆動しています。

 その配線の中で、バッテリーからリレーに入る+線の導通がありません。途中に20Aの
管ヒューズが入っているのですが切れていました。

 見た目は断線してないんですが・・・抵抗値は∞です(^^)

 これを機にブレード型のヒューズに交換していこうと思います。
コメント

キャッチタンクの水抜き

2017-04-15 17:19:02 | 改造・改良
 社外品のキャッチタンクに冬期は水がたまってしまい、簡単に水抜きできるように
細工しました。
(この冬は1000kmちょっとしか乗らなかったのに、タンク3/5までたまりました)
 純正のキャッチタンクだとこれだけの水分をエンジンに戻していることになり、
ビックリです。


 下部に取り出し口を付け、ホースとバルブを介して排出できるようにしました。


 これで、水分がたまっても、わざわざタンクを外す必要がなくなり簡単に水抜き
できるはずです。
コメント

ボディのサビ

2017-01-21 10:04:10 | 修理

 以前にも修理したところなんですが、またサビで穴が空きました。




 左前タイヤハウス内の普段はカバーが付いているところです。
今回は板金屋に出さずにパネルボンドと鉄板で修理したいと思います。


コメント

追加メーター交換

2016-12-04 00:17:35 | 改造・改良
 排気温度計と燃圧計を交換しました。以前はインテグラルの排気温度計と
デフィーの燃圧計でしたが、今回は統一してデフィーのメーターです。
アドバンスRSメーターにしました。シンプルなデザインで、直径が52mmなので
コンパクトです。受注生産品のようですが、ヤフオクで調達できました。
 センサーは交換、配線は全部引き直しです。コントローラーはグローブボックス
内へ。メーターの位置は視認性を考えて運転席の真ん前としました。


 配線はエレクトロタップでは無くハンダ付けです。


 

 復元完了


 電球色


 グリーン

 照明の色は今時のメーターに比べると落ち着いた感じです。文字盤もシンプル。
コメント (3)

シート交換

2016-11-23 19:30:53 | 改造・改良
 ドライバーズシートはスパルコのREVを使用しています。気分転換に
妻の車で使っていたレカロSR3に交換してみました。(純正シートは
売却してしまいましたので)


 スパルコREV


 レカロSR3

 REVは目一杯位置を低くしてあったので、SR3でのアイポイントはかなり
高くなりました。(純正とほぼ同じに戻っただけですが)クッションが厚い分、
乗り心地もかなり改善されるでしょう。
 デルタの純正シートの方がベルトホールから上の部分が長いです。
コメント