徒然臭

非日常的な日常をそこはかとなく書き綴ったつれづれ日記。
あやしふこそ、ほんとにあやしい…。

「大晦日イヴイヴイヴ」の巻

2008年12月30日 23時37分52秒 | Weblog

おとついはええ天気やったし、一気に車のスノータイヤを交換した(俺のと嫁ハンの2台)。

先日積雪のあった朝の出勤はさすがに怖かってノロノロ運転しとってんけど、信号待ちしてる俺の4台前の車にスリップした軽自動車(若い女の子が運転)が衝突(@_@)。
「ありゃりゃ」と思いながら 横を通り抜け会社の近くまで来た時
街路樹をなぎ倒し、歩道に乗り上げてる車が逃げるかのように去って行ったのを目撃。
会社の人でその現場を見た人曰く
「前の車があまりに遅いもんやから追い越しかけたら 前からトラックが来て、そんであわててハンドル切ったもんやから滑って歩道に乗り上げた」んだと。

やっぱり雪道は基本、徐行。

靴はやっぱり基本、ゴム長靴だべ。

 

コメント

「明日は仕事納め?」の巻

2008年12月26日 22時46分13秒 | Weblog
明日は仕事納めです。

一応

会社のカレンダー上は・・・。


日曜日に、機械のメンテナンスか、消火器の点検かで

きっと、お声が掛かることでありましょう。(;´д`)トホホ


それより、年賀状まだ一枚も書いてない。σ(^◇^;)どうしよう。
コメント

「サンタクロース」の巻

2008年12月23日 22時34分22秒 | Weblog

昨年まで「クリスマス・プレゼントはサンタさんが届けてくれる」と信じていたハル吉であるが、さすがに小5ともなれば同級生のおませな子達からの情報などで
「父ちゃんがサンタねんよ~」って事がバレているようだ。

しかし、そこは小賢しい他の子達の入れ知恵と思われるが、ハル吉は気付いてないふりをしている。(そうしないとプレゼントもらえないと思うから)
なぜ他の子の入れ知恵と思うか、ハル吉はそういう点を察する能力に欠けているからである(^-^;。
しかも、つい最近までおもしい「サンタクロース論」を唱えていたから。

それは、
「サンタさんは日本語の勉強をした外国人である」というものだった。

事の発端は 昨年のクリスマスに ハル吉の友達がもらったサンタさんからのプレゼントと手紙を見せてもらった事に始まる。

そのサンタさんの手紙、えらい汚い字で書かれとってんと。
(たぶん分からんようにわざと汚くお母さんが書いてんろね)

それを見たハル吉は
「サンタさん 外国人やし、日本語勉強したけどまだ字、下手クソやったわ」と真顔で言うとった。ヾ(・・;)ォィォィ

それが今年の10月か11月やったし、
それからクリスマスが近づいてきて学校とかでいろんな情報入ってきたんで真相が分かったんでないやろうか。

ん?
トラ蔵のクリスマス・プレゼントは用意したが、ハル吉のプレゼント用意しとらんぞ~!
気付いてないふりはいいが、そのまま欲しいものをアピールせずにクリスマスを迎えそうなハル吉はやはりボコイのである┐('~`;)┌。

コメント

「クラッシック・ケリー忘年会」の巻

2008年12月22日 23時45分44秒 | ラグビー

20日(土)午後7時からクラッシック・ケリー&KRTの忘年会が行なわれた。

なんだか加齢臭が漂っていそうであるが、
皆 気持ち(だけ)は若いだけに俺にはライムミントのカホリに感じられた(ほんまかいな)。

参加者はトミー、すーさん、塩村さん、中村さん、木村さん、松さん、きくりん、うった、マーちゃん、中田、金島、新田、まゆみ、きょこ天、なつこ、まさこ、(後名前入ってない人いたらごみんなさい)。マーちゃんらも来年からクラッシックの仲間入りか・・・。
まさこも自然に溶け込んでたし・・・。
だいたい、来年でケリー創部20周年やもん。
みんな歳とるはずやわいや。(~_~;)ハハハ。

クラッシックの方は来年ますます元気に活動しそうでんなぁ(;^_^A アセアセ

※写真は二次会にて尾崎豊でシャウトする新田氏

コメント

「ノリノリ」の巻

2008年12月19日 00時22分15秒 | 寅蔵日記

先生からの連絡帳の中に
「学校でビートルズの曲が流れると、楽しそうに歌ってます。『アビーロード』の中の曲とオブラディ・オブラダが特にお気に入りみたいです。」と書かれていた。

むか~し、どっかの本屋のワゴン売りで売ってた 『僕いかにもバッタモンみたいでしょ』的なビートルズのCD、3枚組み1,000円の奴を持ってる。
買ってかなり後に分かったことだが、ビートルズの赤盤、青盤と呼ばれるベスト盤と全く同内容の海賊盤。
よって、お買い得感が強いのだが、ジャケットがねぇ・・・。(ーー;)

ジャケットは置いといて、このバッタモン赤盤青盤にも『アビーロード』の中の曲は3曲入っている([Come Together][Something][Here Comes The Sun])けど どの曲かハッキリしなかったので、『Ob-La-Di, Ob-La-Da』を早速トラ蔵に聞かせてみた。

すると、やはり膝で小刻みにリズムを取りながら、いつものヘブライ語風よーわからん言葉でノリノリに歌ってやした。

やはり、トラ蔵の前世はイギリス人だったんだと嫁ハンと話しております。はい。

コメント (2)

「クリスマスCD」の巻

2008年12月16日 23時49分08秒 | ジャズ

恋人と二人っきりでしっぽりと過ごすクリスマスもいいけど、
大勢でワイワイガヤガヤ過ごすクリスマスの方が俺は楽しくて好きだ!
彼女が居なかったから、そう言っているのではない(と思いたい)。

大学時代は 俺か二戸隣の同級生T(ラグビー部)の部屋で鍋パーティをやるのが なぜだか恒例となり、
6畳一間の汚い部屋に むさくるしいラガーマン+マネージャー(一応女性)が集まって、鍋(主に水炊き・近江町市場で材料をいつも調達)を喰い、酒を飲んで、おおいに楽しんだもんだ。

そんな感じのニンガシ時用のクリスマスBGMとしてオススメなのが『a white album / akiko』

akikoはジャズにこだわらずヒップホップやクラブミュージック、ボサノバなど様々な音楽に挑戦している若手女性ジャズシンガー。
このアルバムは あのピチーカート・ファイブの小西康陽プロデュースで作られた なんともピチーカート・ファイブlikeでおしゃれな一枚っす。

コメント

「続・続 タグラグビー大会」の巻

2008年12月16日 21時42分52秒 | ラグビー

日曜日の大会、ベスト8が出揃う前に帰ってしまった(トラ蔵を迎えに)為、どこが優勝したか知らないでいた。

俺の個人的な予想では、フェニックスナイト(津幡ラグビースクール)vs鶴来jrラグビースクールのラグビースクール対決による決勝戦かと思っていた。

それが いざ蓋を開けてみれば、
うちら小松バッタクラブをやっつけやがった
(基)小松バッタクラブに勝利した 芦城リトルボーイズが 決勝まで勝ち進み、準優勝!

そして、加賀市立菅谷小学校が3位 と、
ラグビー未経験の子供たちが大活躍となった大会だった。
ちなみに優勝はフェニックスナイト(津幡)。

芦城小学校のキングコング梶原先生とチョロッと話した時に言われたのが、
「足の速い子を揃えたら何とかなるんじゃないかと思って・・・
10回くらい練習しました」とのこと。

確かに一理あり、おり、はべり、いまそかり。

ボールを持って、走って、パスする。
シンプル(しかし、本当は奥が深いのだが・・・)なだけに走力が大きくものをいう。
聞けば 陸上の全国大会に出た子もいるらしい。

北陸ブロック大会でも頑張ってほしいもんだ。

※北陸ブロック大会は1月25日(日)こまつドーム

コメント

「続・タグラグビー大会」の巻

2008年12月14日 20時35分56秒 | ラグビー

小松バッタクラブ、二回戦は芦城リトルボーイズ(小松市立芦城小学校)との対戦。

結果は残念ながら2対7の(^_^)/□☆□\(^_^ )カンパーイ!(完敗)でした。ヾ(・・;)ォィォィ

「それでも タグラグビーという いわゆる ひとつの、スポーツをですねぇ、LOVEしてくれたことはですねぇ、本当にGOODだったわけです、はいぃ~」
『セコムしてますか?』
『失敗は成功のマザーですから・・・』

しかーし、小松バッタクラブに在籍の6年生四人が来春抜けてしまうと 残り六名となり、来年のサントリーカップ出場はできなくなってしまう~っ!

ま、今の5年生(うちのバカ娘も含む)がどういう風に行動を起こすか待つことにします。
これで止めるも良し、続けるも良し。(^-^)/
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

芦城小学校が今大会に6チームも出してきたのにはビックリ(゜o゜)
また、それらのチームを率いる先生が キングコング梶原(右)に似ててビックリ!今度の小松市主催のタグラグビー大会には芦城小も誘って盛り上がりましょうρ(^^ )/

コメント

「タグラグビー大会」の巻

2008年12月14日 13時20分06秒 | Weblog
一回戦 バッタクラブ、金沢ラグビースクールに5対3で勝利!

目標達成!
もう一試合頑張ってきます!
コメント

「タグラグビー大会前日」の巻

2008年12月13日 11時35分54秒 | ラグビー

明日は「第5回サントリーカップ全国小学生タグラグビー大会石川県予選」だ。

俺もハル吉の所属するトランポリン・クラブの有志を募り、昨年よりタグラグビーチーム「小松バッタ・クラブ」を結成!
すーさんの中央児童センターチームや、竹鼻の湯野小チームなどと練習試合を何度か行なってきた。

今回、小松バッタクラブがこんなちゃんとした大会に出場するのは初めて。
明日はどうなることやら。(まだオフサイドの理解度30%)

それで、今日の昼から能美・小松のチームが集まって末広で合同練習&練習試合を行ない、明日に備えることになっているのだが・・・。

うちら 小松バッタクラブ、みんなトランポリンをやってきているおかげで(?)自己中な奴らが多い。

これはトランポリンというのではなく、個人スポーツと団体スポーツの違いからきているんだろうね。
ま、小学生の間はみんなそうなんかもしれんけど・・・。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

明日の大会は過去最高の20チームが参加するそうだ。
よって、予選トーナメントで負ければそれでおしまい。

(~ヘ~)ウーン 今の小松バッタクラブの実力からすると「目標 初戦突破!」を俺は考えているのだが、
うちの嫁ハン及び小松バッタの母ちゃん連中は
「秩父宮 行く用意せんなんし」などと恐ろしいことを言うとる┐('~`;)┌。

とりあえず健闘を祈る
ラーメン(-人-)

コメント   トラックバック (1)