徒然臭

非日常的な日常をそこはかとなく書き綴ったつれづれ日記。
あやしふこそ、ほんとにあやしい…。

スポーツ指導者研修会

2006年11月24日 23時01分13秒 | Weblog
今日、地場産業振興センターで行われた「石川県スポーツ指導者研修会」へ行ってきた。

信じてもらえないかもしれないが 俺は小学校教員及び中・高等学校の体育教員免許を持っている(持ってるだけね)。
そして、“日本体育協会公認スポーツ指導員(ラグビーフットボール指導員)”なる資格も運良く取得して持っている。

この資格はどういうもんじゃいな と言うと
(財)日本体育協会が国民スポーツ振興と競技力向上にあたる各種スポーツ指導者の資質と指導力向上を図るため作られた指導者制度で、
‘指導員’の他にも‘スポーツリーダー’‘コーチ’‘フィットネストレーナー’‘スポーツプログラマー’などなど 資格に応じてその役割も変わってくる。

俺の持ってる‘指導員’の役割は
「地域におけるスポーツクラブやスポーツ教室などにおいて、個々人の年齢や性別などの対象に合わせた競技別の技術指導等にあたる者」とされている。

「いまの俺は・・・。肩書きだけやんなぁ・・・。」

でも「近い将来この資格が活かせる日が来るよう・・・」(←受身だね)、
基。「この資格を活かし、アクションを先ず起こす!」
そこからいろんな問題点や新しい発見が出てくるはずだから。


PS. 今日の講義は
Ⅰ.『ジュニア期のトレーニングについて』←講師は大学時代の先輩 宮口さん(現在石川県立大学 その他非常勤講師)
Ⅱ.『食を鍛える!!』
Ⅲ.『総合型地域スポーツクラブと公認スポーツ指導者のかかわりについて』
といった内容で13時~18時前までみっちり行われた(寝てないよ!)。

ちなみに 今日仕事操業日。
正直に言っても有休もらえそうもなかったので、嘘ついて休んでしもた。(;^ω^)ハハハ・・・。
コメント

ハル吉、トランポリンの結果

2006年11月20日 23時14分06秒 | Weblog
結局 2位でおました。
まぁ、5、6年生もいる中で大健闘といったところでしょう。

今日の北国新聞朝刊高校ラグビーの記事のまっすぐ下辺りにチョロッと載ってる。
写真には載ってません。
名前だけね。

嫁ハンは「切り抜きせんなん」と言っていたが、未だその新聞はほったらかされたままだ・・・。
俺知~らねぇ。
コメント

嫁ハン 家を出る!

2006年11月18日 21時08分57秒 | Weblog
今日の朝早く うちの嫁ハンと娘が家を出て行ってしまった。
そして今(PM8時23分)も帰ってきてない。
・・・。



なんて書くと俺がグウタラ亭主で嫁ハンがついに愛想を尽かし、娘を連れて家を出て行ったように見える(間違ってもいないが…)がそうではない。
バカ娘のトランポリンの大会が今日から珠洲市の方で行われているのだ。

別に嫁ハンまで付いて行く必要はなかったのだが 引率に託けて母ちゃん連中が結託!
「みんなで泊まってゆっくり酒飲みながらでも話しよっさぁ!」ということらしい。
その首謀者的存在がうちの嫁ハンみたいな・・・。
他のお家の旦那様方大変申し訳ございません。
代わりに俺が謝っちゃったりしときます。

それで今日と明日の夕方まではトラ吉と男二人で過ごしている訳だが、、、、もうすでにトラ吉寝てしもた。
それも夕飯喰って、俺がまだ食い終わらん内に 俺の膝の上で zzZZZ。
それが午後6時ちょうど位やから 明日起きるの滅茶苦茶早そうで怖いなぁ。

明日なにしよ・・・・・・。


ps. 今回の娘の大会は「石川県シンクロナイズド・トランポリン競技選手権大会」という奴。
シンクロだけに二人して跳び その演技力や技の難度、同調性などが採点され順位が決まる。
ハル吉は最後まで相棒が見つからず、結局1つ上の学年の人とコンビを組むこととなった。
よって本当はハル吉 小3なので低学年のクラスなのだが 相方が小4なので高学年のクラスで戦うことに。

それでもさっきの情報によればハル吉のコンビが予選1位だったらしい。(ホンマかいな)
明日もこの調子ならいいが・・・。
とにかくベストを尽くして欲しいもんだ。

今頃嫁ハン達は喋くりまくって盛り上がっとれんろんなぁ・・・。
コメント

おしっこ

2006年11月12日 22時41分32秒 | 寅蔵日記
「こどもって奴は・・・」そう思っても叱れない時がある。
逆に笑ってしまう方が多いかもしんない。

上の娘の時もそうだったが、小さい子っておしっこしたくてもほんとギリギリまでトイレに行かない習性があるらしい(うちの子だけか?)。

モゾモゾしてるのが判り
「おしっこ行くか?」と聞いても 「出ない!」と答えるくせに
その数分後には 「おしっこっ!」とわざわざ嫁ハンか俺の所に言いに来てからトイレへ慌ててチョコチョコ走り。
そしてトイレのふたを開けるのが早いかパンツを下ろすのが早いか見分けがつかない位のタイミングで放尿!…・・・・。
ほんにスリルとサスペンスに満ちている毎日を我々は送っているのだ。

もちろんそのスリルとサスペンスが そのまま恐怖の床掃除へとなってしまう場面も多々ある。
そんな時も 最近出始めた片言の日本語(?)で
「ぬれちゃったねぇ」 などと言われると
「こいつも成長したなぁ」とつい許してしまうのだ。


今日 特に笑っちまったのは 嫁ハンと娘が校下の文化祭の係で出かけていた時の事。
俺が何気なくトイレへおしっこをしに行くと トラ吉もついて来た。
俺のおしっこしている股から顔を出し、顔にかかりそうな位置でおしっこの行方を嬉しそうに見ている… などというのは日常茶飯事なのだ。

だが今日は一味ちがった。
横から覗き込んだトラ吉は 俺のチ●コをつまんで横へ向けるではないか
俺はトイレで思わず笑ってしまった。

そして トラ吉が去った後 俺は笑いながらも自分のおしっこを床拭きしていた。
コメント

やっと復活

2006年11月09日 23時15分33秒 | Weblog
今日やっとのことでパソコンのネット回線復旧しました。(祝)

てな訳で明日からまた書くヨン(ホンマかいな?)
コメント