進め!Gucchan号!

房総半島をメインフィールドに、マイボートで大物を追いかけています。たまには陸っぱりも。釣りがメインのブログです。

家族サービス記録~伊豆半島編

2018年11月10日 | 旅行記

 ←ポチッとお願いします
にほんブログ村

 

アカハタ数釣りをした翌日、

11月3日から4日にかけて家族で伊豆に出かけました。

今回は家族5人にこゆき1匹全員でお出かけです。

もちろん釣りネタはありません。

ほとんど自分のための備忘録です。

5人+1匹が乗ると、3列シートのランクルプラドもけっこう窮屈です。

この点はどうやってもエスティマにはかないません。

フル乗車だとラゲッジスペースがほとんどないのですが、

ここはロッド用に購入したルーフボックスが大活躍しました。

ドライブ中に不要な荷物は全てルーフボックスに押し込んで、

快適にドライブです。

 

釣りの翌日だというのに朝の4:30に起床。5:30出発。

渋滞を避けるための早朝出発ですが、それでもけっこうな車の数。

よく考えたら3日は祝日、3、4日は純粋な連休なんですね。

 

首都高速、横浜新道を経て湘南バイパス、西湘南バイパスと西に向け走ります。

湘南海岸、舞鶴、福浦、熱海…と通過し、伊東市の道の駅で休憩。

この日の目的地は伊豆高原です。

途中の海岸ではサーフや堤防に釣り人、釣り人、釣り人…。

内房も人気堤防は凄い人の数ですが、相模湾もすごいですね。

あれだけ人がいたら、魚は釣りつくされているんじゃ??

 

ブログ知り合いの五目漁師さんのホームグランドを縦断した形ですね。

あちこちにレンタルボート屋さんがあって、ボート釣り熱の高さを感じました。

あらゆる場所でプレジャーボートやミニボートが海に浮いていて、

これも外房と比べると圧倒的に数が多いです。

そもそも、外房には現在営業しているレンタルボート屋さんはありませんしね。

 

最初に訪れたのは、

伊豆シャボテン動物公園。

カピパラとサボテンで有名な公園です。

ほとんどの動物と触れあえる動物公園なのに、犬と一緒に入れるのは凄い!

今回はこゆき同伴なので、犬NGの観光地は行けなんです。

その点伊豆高原は犬パラダイスで、多くの施設で犬同伴OKですし、

犬と入れるレストラン、犬と泊まれるホテルなどが非常に充実しています。

 

子供たちとこゆき。

 

ペリカンに餌をあげることができます。

これだけの数が寄ってくると、わずかな200円の餌では全然足りません。

必然的に結構な出費になります。

多くの動物に餌をあげることができるのですが、

全て購入していると、あっという間に入場料くらいは使ってしまいますよ。

 

この公園一番人気のカピパラです。

 

 

この距離感でも全く動じません。

 

続いて行ったのは、

この山です。

大室山です。

リフトで昇ることができ、山頂を御鉢回りすることができます。

 

ぐっちゃんと2人の娘で登頂。

山頂からの眺めは素晴らしいです。

できればもう少し晴れていてくれたら最高でしたが…。

 

山の内側の写真です。

窪みはアーチェリー場になっていました。

御鉢回りは八丈島の八丈富士以来ですが、八丈富士ほどの険しさは全くなく、

舗装された坂道を一周歩くだけという感じでした。

 

夜は奥さんの希望で、

伊豆グランバル公園へ。

昼間は犬と一緒に遊べる遊園地なのですが、この公園の最大のウリは、

600万球が光り輝くグランイルミです。

 

こゆきは電飾のコードを保護するために台車に乗せて移動です。

あまり期待していなかったのですが、良い方に裏切られた感じです。

 

この日の宿泊はヴィラージュ伊豆高原というマンションタイプのホテルでした。

祝日から日曜日への宿泊でこの季節ですからそこそこの料金を取られましたが、

日を選べるなら結構安く泊まれますし、

2LDK78㎡という広さで5人+1匹でも十分な広さでした。

 

翌日4日の日曜日は、午前中雨でした。

かなり強く降っていたので、11時のチェックアウト時間いっぱいまで部屋で休んで、

ゆっくり出発。

北向きの道路は早くも渋滞していましたが、

我が家は南に向かって移動しました。

実はぐっちゃん、ルアー釣りでランガンしながら西伊豆とかには何度も来ていたのですが、

下田に行ったことがありませんでした。

 

下田に着くころには雨も上がり、日が出ていい天気になってきました。

写真はまどが近海遊公園です。

足湯もあって、天気が良ければ気持ちがいい公園ですね。

こゆきもご機嫌です。

 

この後、下田海中水族館へ。

ここではぐっちゃんとこゆきは別行動して、

奥さんと子供たちが水族館へ。

見た目のしょぼさとは違い、本格的なショーも多く、

想像以上に楽しかったそうですよ。

 

別行動したぐっちゃんとこゆきは、

下田公園を散策しました。

ちょっとした山登りです(笑)

 

下田の街を見下ろすロケーション。

登って、下ると水族館の反対側にある、開国記念広場に着きます。

ペリー来訪の地ということで、下田は黒船記念館もありますし、

黒船押しですね。

 

帰りは山ではなく海岸線を移動。

伊豆諸島への高速船乗り場と海上保管庁を見ながら、海岸線を歩きました。

山の中は風がありませんでしたが、

海沿いは強風で寒いくらいでしたよ。

 

この後、国道414号線を北上、修善寺道路を通過して、

長泉沼津インターから新東名に入り東上するのですが、

混雑と事故で大渋滞でした。

PM4:30に下田を出たのですが、船橋に戻ったのはPM10:30。

途中で食事をしたのですが、

それにしても200km余の距離を6時間はかかりすぎですね。

 

今回の学びとして、

伊豆半島は犬を連れて遊びに行くには非常に良いところであること、

わかってはいたのですが、

道が険しいのと車が多いので距離以上に時間がかかることがわかりました。

釣り道具は持参しなかったので実践はゼロですが、

ロッドを持って行けば、陸っぱりで少しは楽しめそうです。

 

ずいぶん久しぶりの家族5人揃った旅行でした。

子供が大きくなると、なかなか予定が合いませんからね。

貴重な旅行記になるかもです。

 

それではまた おやすみなさい

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

コメント (2)