進め!Gucchan号!

房総半島をメインフィールドに、マイボートで大物を追いかけています。たまには陸っぱりも。釣りがメインのブログです。

絶好の釣り日和 vs 負のスパイラル

2013年11月23日 | ゴムボートJEX325 釣行記

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ  ←ゴムボ釣り師の真剣勝負はこちらから
にほんブログ村

<iframe height="60" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=13&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>

 

宣言通り、23日土曜日に浮いてまいりました。

同乗者はチームGucchanのエース、ヒラマサキラーI君です。

ただし、彼は現在負のスパイラルに陥っており、約3ヶ月ヒラマサの姿を見ていません。

天気予報は晴天、微風、波少々、うねりなし。

完ぺきです

絶好の釣り日和 vs 負のスパイラル

果たして勝者は?

 

気合い十分で暗いうちから準備し、日が明けるのを待って出航!

Dcim0201_2

いい感じです。穏やかながらも適度な小波があります。

水が澄み過ぎているのが気になりますが、まあ、釣り日和です。

 

2人でキャスティングスタート!

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

2時間経過。アタリなし。

移動。

   ・

   ・

さらに1時間経過。

ノーバイト。

 

やはり、I君の負のパワーは半端ではありません。

さらに、彼が放つ殺気が魚を散らしているようです。

 

Dcim0204_2

日ごろの激務と寝不足で、I君、一旦リタイア。

ゴムボで熟睡。

ちなみに彼は、寝ぼけて自分のライフジャケットを忘れてきました。

本日はGucchan号の法定備品であるオレンジのライフジャケットを着ています。

 

「お?今がチャンスか?」

I君が寝ているという事は、殺気が一旦納まっているという事です。

力を込めてキャスティングしますが、やはり不発。

 

「お土産だけ確保しておこう」

ぐっちゃんは鯛ラバをセットし、以前アカハタを釣ったポイントへ。

Dcim0206_edited1_2

40cm近いアカハタゲット!

I君が寝ぼけながらタモ入れしてくれました。

 

その後もう1匹追加したところで、お土産確保終了!

再びヒラマサ狙いへ…。

 

10:00過ぎから、急に東風が強くなりました。

比較的風に強いポイントに移動し、風が納まるのを待ちます。

一度弱まって、再び凪に近い状態になったのですが、

12:00頃から再度強烈な東風が・・・。

 

朝一と午後は東のポイントに行こうと思っていたのですが、

午後の東のポイントは、移動するために大量の波をかぶらなければならず断念。

結局、13:00頃沖上がりしました。

Dcim0208

I君、今日はちょっと体調不十分だったみたいです。

ピースサインして笑っていますが、心の中は穏やかじゃ無さそう。

疲労&寝不足で注意力が低下し、

キャスト時に自分のロッドで予備のロッドを引っ掛けてしまい、

高級キャスティングロッドのトップを折ってしまいました。

右に写っている2ピースのロッド、もちろん写真からはわかりませんが、

トップガイドがありません(泣)

  

絶好の釣り日和 vs 負のスパイラルは、

I君の負のスパイラルが単に勝利しただけでなく、

1日穏やかな釣り日和のはずの天気をも覆し、

強い東風で早上がりを余儀なくさせるという、

負のスパイラルの完全勝利に終わりました。

というか、ぐっちゃんまで巻き込まれて連敗記録更新中です(汗)

  

Dcim0210 

アカハタは明日料理します。

前回アカハタを持ち帰った時は、しゃぶしゃぶが好評でした。

今回は皮つきで刺身風にして、しゃぶしゃぶに挑戦してみようかなと思っています。

 

それにしても、あれほど大袈裟に、ブログに出航宣言までして出かけたのに…、

穴があったら入りたい気分です。

毎度のことですが、次こそは!・・・頑張ります。

 

それではまた おやすみなさい

 

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ    GyoNetBlogランキングバナー

 

<iframe height="240" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=15&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

出航宣言!

2013年11月22日 | その他

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ ←楽しいゴムボ釣行記はこちらから
にほんブログ村  

<iframe height="60" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=13&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>

 

来る23日土曜日、出航します!

普段は日曜釣行の多いぐっちゃんですが、今回は家庭の事情で土曜日に。

いつもなら出航宣言などしないのですが、

2030200000whrg0320131123090000

2030200000whrg0320131124090000

上が23日、下が24日、今週末の波予測です。

濃い青は波高1m未満

秋から冬にかけての海としては、超稀なくらいの穏やかな海になりそう

必釣を期して、ここに出航宣言をするものであります

  

  

さて、今回も「殺気で魚を散らす」能力全開で、ただいま連敗中の、

ヒラマサキラーI君が同乗者です。

 

はたして海況が勝つか、殺気が勝つのか…。

こうご期待です

 

ちなみにぐっちゃんは、

Dcim0144

別注平政 シングルフック換装バージョン(写真は換装前の物ですが)で頑張ります!

 

それではまた おやすみなさい

  

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ    GyoNetBlogランキングバナー

<iframe height="240" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=15&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝勝負でボート出航!戦利品は…。

2013年11月17日 | ゴムボートJEX325 釣行記

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

<iframe height="60" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=13&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>

 

17日日曜日、浮いてまいりました。

天気予報では、昼頃から南寄りの風が強くなるのですが、

朝早い時間はほとんど無風のはず。

今回は、前回寝坊したI君が参加。

今回は彼も気合い満々、AM2:40に起きてますよメールが来ました

I君を拾って一路出航場所へ

日の出とともに出航できるよう、現地にAM4:30に到着。

 

うねりがあって、普段よりも波もありますが、出航は可能。

日の出を待たず、明るくなってきたところで出航です

Dcim0156

前回同様、暗いので写真もぶれています。

 

Dcim0158

やや遅れて日の出。この日の日の出はAM6:14でした。

うねりと細かい波はありますが、風はほとんどありません。

水温は18.5℃。

まさに絶好のヒラマサ日和!

 

Dcim0159

気合い入れて投げまくるI君。

ただし、最近ヒラマサに見放されているI君。負のオーラが出ています。

彼も周りには、彼が放つ殺気のせいで、ヒラマサが近づけないという説も・・・

  

  

2人で投げまくること2時間。アタリゼロ

どうしちゃったんでしょうか?海況抜群なのに。

やっぱりI君の放つ殺気が魚を脅かしているのか? 

 

さすがに投げ続けると腕や足腰が疲れます。

浅場から沖に向かってボートは流されます。

水深20mになったところで、ちょっとキャスティングを中断。

アクションが楽な鯛ラバで遊んでみたら、

かなり巻き上げた中層でひったくるようなアタリ!

「お、青物か?」

しかし、Max4kgのSOLTIST ICS100SH-Lのドラグはピクリともしません。

ヒラマサだったら、ラインが止まらず指で調整しなければならないはず。

少なくともヒラマサではなさそう。

 

しばらくやり取りをして、

あがってきたのは、

Dcim0161

きれいな色をしたメタボ体型の真鯛でした。

うたた寝しかけていたI君があわてて目を覚まし、丁寧にたも入れしてくれました

なるほど、I君の殺気が無くなった一瞬で食いが立ったという訳ですね(爆)

 

とりあえず、2人乗船のメリット、魚と記念撮影

Dcim0164

 

大きさは・・・、

Dcim0166

55cmでした。重さは2kgちょっとというところでしょうか。

 

この後、遊漁船が集まる沖のポイントでジギングしたり、

また戻ってキャスティングしたりと、頑張りましたが、

9時過ぎから南西の風が吹き出し、あっという間に強くなりました。

当然波が大きくなり、さらに巨大なうねりも襲ってきます。

 

AM11:00くらいまで頑張ったのですが、その後の追加はなし。

というか、釣りどころではない海況になってしまいました。

時速5kmくらいで進んでも、波は被るし、海水はドバッと入ってくるわで大変

 

波をガンガン被りながら、ゆっくり操船し何とか出航場所に帰還。

2人乗船でフロントヘビーになっていることと、

入ってくる海水の量が半端じゃないために排出が追いつかないという二重苦。

帰航後の砂浜で、2人がかりで引いて押してもピクリとも動かず。

 

結局、全ての荷物を降ろして、砂浜でボートを横にして海水を排出。

沖上がりしてから、残った海水も捨てました。

すごい量でした。

おそらく、100?以上あったのではと思います。

 

Dcim0171

さすがにこの日はいつもよりかなり航行距離は少なめでした。

 

予想されたこととはいえ、海況の悪化が無ければ・・・、昼過ぎの上潮までできたら・・・。

I君のヒラマサ連敗を止めることができなかったのも心残りです。

ちょっと恨めしいですが、天候だけはどうにもなりません。

 

おかげで、いつもよりずいぶん早く家に帰れました。

早速、真鯛を捌きます。

Dcim0172

 

鯛のお腹の中は、

Dcim0177

蟹がたくさん詰まって満腹状態でした。

鯛ラバも蟹だと思って食いついたのだと思います。

 

Dcim0189

半身は刺身兼鯛しゃぶの具に。

 

半身&カマは

Dcim0190

焼き物用に。

 

幸い、この日の我が家の夕食は鍋だったので、

Dcim0191  ⇒  Dcim0192

 

Dcim0193 絶品でした

 

子供たちも、競い合って鯛しゃぶを食べていました。

「いつもの(ヒラマサですね)よりこっちの方が美味しい」

真鯛は淡白な白身なので、いろんな調理方が合いますからね。

刺身ならヒラマサの方が美味しいと思うけどね~。

 

うーん、それにしてもヒラマサ釣りは奥が深いですね。

朝の海況からは、絶対に釣れると思ったんですけど・・・。

もっと精進が必要なようです。

 

それではまた おやすみなさい

 

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ    GyoNetBlogランキングバナー

<iframe height="240" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=15&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

たまにはどうでもいいネタを…

2013年11月13日 | 通販・買い物

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村  

<iframe height="60" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=13&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>

 

今回は釣りネタではありません。釣りネタ以外興味無い方はパスしてください

  

ぐっちゃんは平日帰宅がほぼ21:00過ぎです。

当然、家族と一緒に夕食は摂れません。

必然的に、残ったおかずをレンジでチンして食べることになります。

そのレンジが・・・、

Nes250t_262788

先週金曜日に、ポンッ、と音を出した後、動かなくなりました。

液晶にはH98というエラー表示。

ぐっちゃんの家のレンジはNational スチームオーブンレンジNE-S250

ナショナルブランド最後のスチームオーブンレンジで、

この後継からPanasonicブランドに代わっています。

2008年製。実労5年です。

 

H98エラーで検索してみると、出るわ出るわ、、Panasonicの故障情報。

「マグネトロンまたはインバーター基盤の故障」だそうですが、

早ければ2年弱で起こるようで、なぜリコールじゃ無いの?みたいな書き込み多数。

人によっては5年使用後の発生でも無償修理してもらった、とか・・・。

マグネトロンの保証は2年説、3年説といろいろ・・・。

 

うーん、悩みます。修理か買い替えか?

それ以上にほんの数日でもレンジがないのは致命傷~。

 

修理しても再発の可能性が高いとか、最低2万円はかかるとか、そんな情報もあって、

結局、奥さんの意向で別メーカー品に買い替えることにしました。

 

奥さんの希望は、評判のいい日立製「ヘルシーシェフ」

 

某ヤ〇ダ電気系列のLAB〇津田沼へ調査&価格交渉次第で購入、と勇んで行きましたが、

Mroms8

希望のMRO-MS8は43800円で価格交渉の余地も無し。

ちなみにネットの最安値は31900円。

 

うーん、ヤマ〇電気&LA〇Iどうしたんだ?

他のメーカー品を見ても価格高め。ネットとの価格差を指摘すると、

「うちはその分、3年保証を無料で付けますから…」

おいおい、それ、少し前に〇マダ電気にやられっぱなしだった頃のコ〇マ電気の言い分だぞ~。

赤字転落で危機を感じているのはわかるけど、自ら首を絞めてないかい?

いままで他の家電店にやってきた事を、ネット通販店にやられてる感じですね。

 

結局、やる気のないヤ〇ダ電気に見切りをつけて、ネットで注文

レンジのない3日間を耐え、

本日、無事に納品とあいなりました

Dcim0152

日立 過熱水蒸気オーブンレンジ ヘルシーシェフ MRO-MS8 ホワイトです。

外寸はNE-S250とそれほど変わりませんが、容量は25?から31?へグレードアップ。

あらゆる面が進歩していますが、ぐっちゃんには温め機能だけで十分です。

  

 

で、何が言いたいかというと・・・、

 

「パナソニックさん、ちゃんとしてよ!」

というのと、

「パナソニックのレンジ愛用者の方、気をつけなされ~」

  

  

個人的にはパナファンで、スマホもELUGAなのに、

P4070020 

パナはスマホから撤退

  

以前愛用していたラインツイスター、

Fis_mus_caa_14

いつのまにか、

31dtwah2t0l  

Hapysonに代わっているし・・・(ブランド売却ってやつですね)

 

まあ、今は、

03291106_4f73c38eb87461

ノットアシスト2.0を使っているので、ほとんど出番はありませんが・・・。

 

おーい、本当に、パナソニック頑張ってよ~!

 

という訳で、我が家のオーブンレンジが新しくなった話でした。

本当にどうでもいい話ですみません

 

あ、最後に釣り関係の話をひとつ。

キャスティングルアーのスナップ問題ですが、いろいろ検討した結果、

41v0et1w6gl__aa300__2   

オーシャンスナップを使ってみることにしました。

それではまた おやすみなさい

 

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ    GyoNetBlogランキングバナー

 

<iframe height="240" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=15&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痛恨のミス! 逃した魚は…

2013年11月10日 | ゴムボートJEX325 釣行記

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村  

<iframe height="60" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=13&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no"> </iframe> 

 

11月9日土曜日、浮かんでまいりました。

いつもなら日曜日出航が多いのですが、今週末は日曜日に強風予報。

1日前倒しです。

 

予想よりも風が強く、雨も降り、波やうねりもありましたが、何とか浮かべました。

ただし、今回は魚の写真がありません。

ほとんどぐっちゃんの愚痴で終わるはずです。

大物写真を期待していた方、他のブログへ移動してください

 

前日、CK日野さんから、

Hino1108

「90cmオーバー連発ですよ!」とメール。

おいおい、船外機壊れたんじゃなかったっけ?

友人の船外機を借りての出航だそうです。

悔しいので目線を黒塗りにしてみました。

サングラスしているから加工の必要ないんですけどね

大人気ないので、魚の加工はやめておきます。

 

で、ぐっちゃんはやる気満々!

いつもより早く準備して、夜明け前に出航!

Dcim0119

まだ少し暗いのでボケまくっていますね。

Dcim0117

まだ太陽は昇っていません。

 

思ったよりは風があります。

天気も晴れではなく、けっこう厚い雲に覆われた曇り。

風のおかげで波もそれなりにあります。

でも、お構いなしにヒラマサポイントに向かって一直線

 

 

結論を言いますと、

朝6:00少し前に出航して、夕方近い15:40まで釣り続けました。

ほとんど10時間労働です。

その間にあったアタリは午前9:00までの3回のみ。

いずれもトップウォーターペンシルに豪快にヒラマサがアタックしてきました。

お持ち帰りはゼロです

1、2回目はフッキングせず。3回目のアタックで ようやくフッキング。

そして痛恨の・・・

以降、愚痴だらけになりますので、面倒な方は青色フォント部分を飛ばしてください。

 

 

AM9:00頃、待望の3回目のアタック。

1、2回目はいずれもヒラマサの姿がはっきり見える豪快なアタックでしたが、

なぜかフッキングせず。サイズは5kgクラスと思われます。

やはり、日野さんの報告通り、けっこうサイズがいいようです。

 

3回目のアタリは、しっかりフッキングしました。

次の瞬間、豪快なヒラマサ特有の大暴れ。

竿尻をお腹に付け、ロッドを両手で支えながら耐えます。

この瞬間がたまりません。

まさに人間とヒラマサの力勝負です。

 

この力勝負の最中、ぐっちゃんは確信していました。

「(スレでなければ)過去最高のサイズだ!

引っ張り合いに耐えながら、BIOMASTER SW10000HGのドラグをMaxまで締め込みます。

ラインを出すわけにはいきません。

強引に巻き始めます。

だんだん敵がボートの真下に移動します。

これは体感的なもので、正確には、ボートが相手の真上に移動していると思われます。

ラインが斜めから垂直になるので、その分のラインを巻くことができるわけです。

 

今回の水深は15mほど。

真下の敵とは、ここからが本気の引っ張り合い勝負です。

何度も激しく抵抗しながら、徐々に上がってきた相手の姿を確認すると・・・、

「ヨシッ、でかい!デカマサだ!」

推定ですが、体長は90cmオーバー、重さは6kgはあるでしょう。

自己記録間違いありません。

ペンシルの尾びれ側のトリプルフックががっちりと口にかかっています。

フックアウトの心配はなさそうです。

前方のロッドホルダーに立てかけてあったランディングネットを体を横にして取り出し、

右手に竿、左手にネットで取り込みにかかります。

1回目、うまく入りませんでした。

60cm以上あるネットですが、敵はもっと大きいので・・・。

2回目、何とかネットイン!

ここで両手に持ちなおせばよかったのですが、そのまま片手で強引に持ち上げました。

ヒラマサが暴れて、ネットが半回転し、また海に落ちてしまいました。

しかし、先ほども書いたとおり、非常にいい場所にがっちりフッキングしていますから、

もう一度引き上げればいいだけです。

「よいしょ!」

 

 

「・・・・・・」

 

  

「あれ?」

 

ヒラマサは、Gunz Flotating 160 Limited colorを咥えたまま、

静かに海に帰って行きました。

 

  

「え、なんで?」

 

Dcim0129 

原因はこれでした。

 

スナップが伸びきっています。強度100lbですよ、このスナップ。

デカマサ、恐るべし!

 

 

ちなみに後ほど、日野さんにこの報告をしたところ、

「それはダメですな」

「スナップはすぐ伸びるし、それでよくバラすので、僕はリングを使っています。

最低でもオーシャンスナップは必須ですよ。」

  

Os_img_051 これですね、オーシャンスナップ。

STUDIO OCEAN MARKから発売されているんですね。

 

  

この後、波風が強まり、想定外の雨も降り出し、海況は最悪でした。

Dcim0130 

かなり荒れているんですがわかりますかね?

1年前のぐっちゃんなら、諦めて帰航していたでしょう。

 

あまりよくないことかもしれませんが、慣れが生じて少々の海況ではめげません。

という訳で、雨風波の中、夕方近くまでキャスティングしまくったのですが、

3回目のアタックの後は、ノーバイトで終わりました。

 

逃がした時は、まだ時間も早いし取り返せると思っていましたが、

こういうのを負の連鎖というんでしょうね。

あのデカマサをちゃんと獲っていたら、2本目、3本目もあったと思います。

  

Dcim0134

気がつけば、けっこうな航行距離になっていました。

うねりに乗り上げてうねりと同方向に進む時に最高速を記録しました。22.8kmです。

 

この日は、ヒラマサに持ち去られたのを含め、

ライントラブル等でペンシルを3個もロストするという失態でした。

 

早速、翌日曜日(今日)、キャスティング八千代店で補填。

Dcim0142

なんと、Ganz Froating 160140が見切り品特価でほぼ半額。

ここは一気に大人買いです。

 

Dcim0144

190mmしかもっていなかったOCEA PENCIL別注平政、

145160mmを見つけゲット!

  

Dcim0145

キャスティング用ペンシルはタッパーに入れて保管していますが、

もう満席状態です。

 

もちろん、

Dcim0148

スナップではなく、リングを付けました。

後悔しても仕方がないので、次回はしっかり獲りたいと思います。

  

   

最後にボート修理ネタを・・・。

Gucchan号右舷側の気室から空気が漏れているのを気づいてはいたのですが、

昨夜~今朝にかけて修理。

Dcim0138

右舷の底側にフックで引っ掻いたような傷があり、一部貫通して空気漏れしていました。

これで安心♪

 

それではまた おやすみなさい

 

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ    GyoNetBlogランキングバナー

  

<iframe height="240" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=15&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

BLAST入魂!絶好の釣り日和♪

2013年11月04日 | ゴムボートJEX325 釣行記

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村   

<iframe height="60" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=13&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>

 

3連休、日曜日と月曜日に浮かびたいと前回のブログで書きました。

結局、月曜日は天気予報がどんどん悪化して崩れると判断。

2日連続出航は断念し、日曜日だけの釣行となりました。

 

日曜日、最高の天気でした。

外房のミニボート全員集合?というくらいの賑わいでした。

 

久しぶりにCasting King日野さんがお兄さん、お友達と3人で参戦。

201307112__ ※これは夏前の日野さんの雄姿です。

 

ぐっちゃんはポリタンクに水を入れてくるのを忘れ、隣の公園まで水を補給しに行きました。

おかげで大幅に準備が遅れ、日野さんたちは早々に出航していきました。

 

ようやく準備が整って、出航~!

Dcim0097

 

Dcim0081

既にすっかり日が昇っています。

少々うねりはありますが、波は穏やか。風も微風程度です。

 

まさに釣り日和!

ヒラマサの匂いがプンプンします。

ましてこの日はあのCK日野さんも出航しているんです。

ゴムマサの姿を見るのは固いでしょう!

 

後からわかったのですが、日野さんは東のポイントに向かったそうです。

ぐっちゃんは西のポイントへ。

いい感じです。いかにもトップでデカマサが出そうな雰囲気。

 

2、3時間投げまくり。

キャスティング&投げジギングでデカマサを狙いますが反応なし。

こんなベストコンデションでバイトすらないとは・・・。

で、新アイテムのBLAST、べイスロージギングロッドを使って鯛ラバ勝負です。

Img_0293

水深20mほどの根周りを、鯛ラバで探っていきます。

 

突然、ガンガンッとアタリ!

アワセます。

スカッと空振り。

うーん、と思いながら、それでも変わらぬペースで鯛ラバを巻き続けます。

もう一度ガンガンッ!エイッとアワセ!

今度はしっかりフッキングしました。

 

一度アワセを空振りして、それでもあたってくる時点で、ヒラマサの可能性は低いです。

ただ、けっこう引きます。

PE2号、前回の「ヒラマサに完敗」を反省しリーダーはフロロカーボンの12号に強化。

ソルティストICSのドラグはMaxです。

メーカー公称Maxドラグ4kgなのですが、ぐっちゃんのソルティストは

実際には2kgくらいしか出ていないんじゃないかなあ、と思います。

 

それでも、ラインを出すことなく巻き上げます。

最初激しく抵抗していた相手も、水面に近づくにつれ一気におとなしくなりました。

これも、ヒラマサとの大きな違いですね。

ヒラマサは近づいてきてもパワーはそれほど落ちませんから・・・。

 

で、釣りあげたのは・・・、

Dcim0082

なんと、高級魚アカハタさんじゃないですか

 

Dcim0087

メジャーに当ててみると、37cmでした。

 

BLAST 64B-3 入魂完了です

 

ポイントが良かったのか、時合が来たのか、

その後・・・、

 

Dcim0089

2匹目!

 

Dcim0092

3匹目!

 

Dcim0093

4匹目!

 

立て続けに4本釣り上げました

アタリがあってフッキングしなかったものも含めると、かなり忙しい時間でした。

 

  

その後、ふと気になって携帯電話を確認すると、日野さんから着信あり。

やばい、アカハタに浮気している間にオオマサゲットされちゃったかな? 

 

電話してみると・・・、

「もう釣りが嫌いになりそうです

「おいら、もう帰ります

  

どうしたんだ?と思って話を聞いてみると、

東のポイントでひと流し始めたところでエンジンストップ。

その後、いろいろ船上で修理を試みるも、回復せず。

周りを見渡し、Gucchan号を探したものの見つからない(Gucchan号は西でした)ので、

泣く泣く手漕ぎで出航場所まで戻ったそうです。

日野さんのボート、JES383という大型サイズ。

3人とはいえ、東のポイントから出航場所までは3km近くあるでしょう。

「心折れました

「ヒラマサってそれ何?って気分です

「もう今年は釣りしないかもです

 

うーん、気持ちはよくわかります。

日野さんのエンジンはトーハツの2スト9.8馬力。

2ストはアイドリングでエンジンを放置するとよくプラグがかぶるといいますが、

1ヶ月以上ぶりの出航で、混合油のガソリンが揮発してオイル濃度が上がっていたのかも。

 

「ぐっちゃんさん、おいらの分までヒラマサやっつけちゃってください!」

 

彼の意思を継いで(?)、ここからヒラマサ狙いに集中!

夕方近くまで投げまくったのですが、結局ヒラマサからの魚信はゼロに終わりました

うーん、ヒラマサ釣りは奥が深いです。

ちょっとわかったような気になっていたのに、鼻っ柱を折られました

Dcim0096

日が傾いて、これ以上の粘りは無理。

日野さん、申し訳ない。リベンジできませんでした。

  

 

Dcim0106

お持ち帰りは、アカハタ4匹。

口の悪い次女が、

「今日は小魚ばっかりだね」

おいおい、37cmの高級魚を小魚扱いとは・・・、

慣れとは恐ろしいものです。 

 

本日、1匹は刺身&しゃぶしゃぶ、もう1匹は鍋の具になりました。

アカハタ、絶品です。特にしゃぶしゃぶが家族には好評でした。

残りの2匹は煮魚になる予定です。

 

 

ところで、先日、

Dcim0103_2

ボート釣りを始めたときから愛用していたマリンパワーのバッテリー、

端子部分が腐食して折れてしまいました。

ぐっちゃんは魚探用とポンプ&シャワー用の2つバッテリーを持っています。

もう一方はシーキング製。こちらの端子は丈夫な形状をしています。

シーキング12Ahひとつだけだと、

魚探用としては1日なら十分な容量ですが、2日間連続だと容量不足です。

そこで、

Dcim0100

もうひとつ、同型のシーキングバッテリーをネットで購入

 

さらに本日月曜日は、雨の合間にボートのメンテナンス・・・。

Dcim0107

せっかく水性ペンキで化粧直しをしたトランサムですが、

再び魚探用万能パイプの締め込みで傷だらけに・・・。

中途半端に色塗りだけでは治らないと判断し、

Dcim0109

厚さ3mmのゴム製シートを用意。

Dcim0110

万能ボンドでこんな感じに張り付けて、

  

Dcim0111

もう一度全体を水性ペンキで塗り直し。

これでしばらく大丈夫でしょう。

そういえば、日野さんのJES383はトランサム板が腐食して割れてしまったそう。

鉄製でやわな塗装がボロボロ剥がれてきていますから、ここも補強が必要かもしれません。

どなたか、トランサム板の腐食防止や補強のアイデアをお持ちの方、

ぐっちゃんに教えてください。

 

3連休、ヒラマサゲットはなりませんでしたが、

ニューロッドに入魂できましたし、超美味なアカハタを贅沢に食べられました

ボートの修理もできました

 

アカハタが家族に好評だったので、次回もヒラマサ&ハタ狙いで行きます。

 

それではまた おやすみなさい

 

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ    GyoNetBlogランキングバナー

 

<iframe height="240" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=15&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

釣行準備・お買い物の数々…(汗)

2013年11月02日 | 通販・買い物

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村  

<iframe height="60" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=13&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>

 

今日から3連休です。

東京湾の浦安沖というとんでもない湾奥で、サワラが釣れまくっています。

今年の海は異常なんでしょうか?

I君、O君はサワラ求めて出かけて行きました。

ぐっちゃんの予定は、日曜日or月曜日。できれば2連チャン!

  

で、釣りの準備が進行中です。

 

先日、ポチッしたアイテムが到着~。

Img_0290

PROXのウェダ―です。

ウェダ―は2つ持っていますが、ネオプレンタイプはないんです。

着込んだ上でノーマルウェダ―、で昨年は冬を越しましたが、

今年はこいつを試してみようと思って…。

試しに履いてみましたが、けっこうきつい(汗) メタボがさらに進行したか?

あと、厚くて固いので動きにくいですね。

買ったのはいいのですが、磯釣り用になるかもしれません(笑)

 

前回、ヒラマサと地球に鯛ラバを持って行かれてしまったので、

Img_0295

75~100gサイズの鯛ラバを補給。

 

ここで問題が・・・。

そう、LIGHTGAME CI4が折れてしまったので、鯛ラバができるロッドがない

 

メインがキャスティング&ジギングなので、それほど高額なロッドは不要です。

LIGHTGAME CI4は万能竿で、ライトアジビシやヒラメの泳がせ釣りもこなしてきました。

逆に言えば、それらもできるベイトリール用のロッドでなければいけません。

 

結論は「ベイライトジギングロッド」でした。

候補は、AbeSALTYSTAGE KR-X LightJigging SXLC-632-150-KR

Sxlc63280_007

日本橋のキャスティングで実物を確認して悩んでいました。

軽量でシャンとしていて、ライトロッドとしてはいい感じ

値段もお手頃です

ラインはMaxPE1.5号、ルアーウエイトはMax150gです。

ライトロッドとしてはGoodですが、青物を視野に入れるとちょっと頼りないかな?

  

   

少し横を見ると・・・、

Dcim0077

こんなロッドを見つけました。

Butt

DAIWA新製品、スロージギング専用ロッドのBLASTです。

64B-3のスタンダードモデルと64B-4のハードモデルがあり、

写真は64B-4ですが、

触ってみたら64B-3の方が軽量でしっくりきました。

ラインはどちらもMaxPE2号、ジグウエイトは64B-3で50~120gです。

本気でヒラマサオンリーで狙うなら、どちらでもパワー不足と感じるでしょうが、

とりあえずは万能ロッド兼鯛ラバロッドとしてのスカウトですから、

64B-3の方を選択。

リールもドラグMax4kgのソルティストICS100Hですからね。

   

Img_0286

Img_0293

 

鯛ラバ専用で買うなら、同じくらいの値段で、

専用ロッドの「紅牙」という選択肢もあったのですが、青物を視野に入れるとヤワすぎる。

  

こんな中途半端なロッド買って、また日野さんに、舐めているって怒られますかね?

このロッドの目的はヒラマサじゃないんですよ。

結果的にヒラマサとも対峙することになるかもしれませんが。

中型魚までならこっちの方が断然楽しいし♪ 

ライトロッドでそこそこのサイズの魚釣るのが好きなんですよね~。

本気で鯛ラバでヒラマサ狙うときはジギングロッドで代用します。

 

ニュータックルの報告は次回の更新でしますね。

それではまた おやすみなさい

 

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ    GyoNetBlogランキングバナー

<iframe height="240" marginheight="0" border="0" src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=gucchan55-22&amp;o=9&amp;p=15&amp;l=bn1&amp;mode=sporting-goods-jp&amp;browse=14315521&amp;fc1=000000&amp;lt1=_blank&amp;lc1=3366FF&amp;bg1=FFFFFF&amp;f=ifr" frameborder="0" width="468" marginwidth="0" scrolling="no" style="BORDER-TOP: medium none; BORDER-RIGHT: medium none; BORDER-BOTTOM: medium none; BORDER-LEFT: medium none"> </iframe>
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加