房総半島で釣り。ゴムボーダーSaiの連れない日誌!

中年になってから釣り好きを思い出し、カヤックから始めてエンジン付きゴムボートに魅せられてどっぷりと嵌ってます。

How long enjoy ゴムボート釣り?

2017-02-23 12:43:00 | 釣行記
サザエさんのお父さんの波平さんは54歳だそうです。私の方が年寄り?複雑な気分ですが

今とは平均寿命が違うんで比較にならないはず、一体何歳迄この遊びを続けて行けるんだろうかと・・・最近思います。

2/26でゴムボート釣り2周年、元来何事にも飽きっぽい自分が、よく続いているものだと感心しきり。

記念に26日に出撃と計画していましたが残念!どうしても都合がつかず2/22行って来ました内湾の海。

時刻は5時8分  気温1度、外房か内房か悩みましたが、電動リールがどうしても使いたくて

深場の釣りが出来る内房にしました。

買ったばかりのオモチャをどうしても使いたい幼児と一緒(爆)、狙いは鬼カサゴと赤、黒ムツ!

釣り情報誌でしっかり釣り方をイメトレして臨みます。  どんなに急いでも準備に1時間。

結局岸払いは8時30分!大幅な出遅れ(泣)、この日は朝のうち北風5~7m後7時には3~5mに落ち着き

午後12時頃には南寄りに変化、7mの風時折雨が混ざるという変化激しい気象予報。

気候の変化が本当に激しいんでボート釣り師の皆さん!ご安全に!

  朝一の海を独り占めして疾走、今日もアキレスにヤマハ9.9.hp、目指すは

水深100m以上の駆け上がりポイント、果たして釣れるの・・?実は何の根拠もありません(迷)

   深場の釣りはやったことが無いんで経験値0、おまけに

魚探の水深とリールの水深が?な感じ、えー深くなると魚探も変えなきゃダメなの?この魚探150m超えると

正確な水深表示が出なくなるようです、仕方ないんでgpsの画面で地形変化を見ながら流します。

早速一投目から小さなアタリ(嬉) 可愛い鬼カサゴとフグ君が釣れました!河豚君はお帰り

頂き、カサゴ君にはお父さんかお母さんが迎えに来るまでお待ちいただく事にします。

同じラインンを流していると程なくお父さんが迎えに来てくれました(嬉) 立派な鬼カサゴ!(初)

この日は水深150mを超えると際限なく道糸が出て行き、これが噂に聞いた2枚潮?3枚潮?なんて

考えていると結構な間隔で当たりが続きます、コンコンっと引いたら即合わせは厳禁、優しく聞き合わせ

するのが良いようです、そして巻き上げ途中でもゴンゴンと引きが有り楽しませてくれます。

密かに持って来た、イカ仕掛けを投入しようかと思いましたが気が付けば時刻は12時30分、風向きも

南寄りに変わって来たぞ!ムツもイカもやりたかったけどここは安全優先して沖上がりとしました。

  片付けして  ラーメン食べて  
 
海にさよならしました。  本日の釣果、有りがたしです。

 
PS、バイプレーヤーズというWOWOWドラマはこの湾がある地域が撮影現場だそうです、いつもお世話に
  なっているんで地域の活性化に少しでも貢献出来ればと考えています。


      今日の一句     3年目  春一番の 鬼カサゴ 海の恵みに感謝!
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤリイカへGO

2017-02-11 13:53:44 | 釣行記
一度やりたかったイカ釣り!黒犬丸さんからのお誘いを受け行って来ました西伊豆の海。

厳寒期の夜釣り・・・この時期餌を求めて夜になると深場から浅場にヤリイカが上がって

来るそうです、そのイカを夜間照明でベイトを集めて釣り上げるというもの、天気予報は雪!

この冬一番の寒気が日本列島を覆いこんな時に釣り!それも自宅から200kmも離れた遠隔地。

一抹の不安を抱えたまま2/9、19時黒犬丸さんと合流、一路西伊豆の戸田港目指して

車を走らせます。

道中いろいろ釣り談義や世間話をしていたら、アッという間に現地到着、準備に取り掛かります。

  乗合船ですが貸し切り状態  当然かな?・・・

23時前にポイント到着、しかしスッテの取り扱いが判らないので黒犬丸さんに教えてもらい

いよいよ投入!順番を間違えると仕掛けが絡んで大変、今回は11㎝5本のスッテ仕掛け、

これが日中の深場釣りでは10本とかで広く棚を探り釣り上げるそうです。

今年はイカが全国的に大不漁でこの日も開始1時間くらいは音信不通!何か違和感を感じて

リールを巻いてみたら、付いていたイカを取り込みでばらしてしまい、嫌な予感がよぎります。

常にテンションを意識して取り込まないと、イカ君サヨナラです(泣)暫く竿を使って

誘いや落とし込みをやっていると、何となく乗りが判るようになりやっと釣りあげる

事が出来ました(嬉)。

途中黒犬丸さんに仕掛けをお借りして、餌まき餌木で置き竿 

餌は鳥のささ身!イカが鳥を食う?よく理解できませんが実際釣れました。

  時刻は3時半、天気は雨からのみぞれ状態、気温はたぶん0度位かな?

船頭さんの「もう帰りましょう?」という言葉に我に返り、釣りしてると時間がアッという間だな

なんていつも思う事を今日も感じて沖上り、イカの〆方を教えてもらい帰路に着きました。

帰りはほぼ爆睡状態!黒犬丸さんありがとうございました。

購入した電動リールも使えたし、イカ君も釣れてくれたし、大満足の釣行になりました。

さて時期は遡り、こんな催しに行って来ました!キャンピングカーショー。

       

ゴムボートと船外機を載せて日本全国釣行!夢は膨らみます。

  釣れたイカは美味しく頂きました。ゲソが絶品でした。



       今日の一句  凍えても イカ釣り楽し 食味よし 海の恵みに感謝!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

イキナリの釣行とフィッシングショー

2017-01-30 16:09:24 | 釣行記
最近こんなお酒を飲んだせいか絶好調です!親ツモ48000点  (祝)

1/29内房から出撃して来ました。実は釣行の予定はしていませんでしたが、前日皇居の見えるビルで仕事中に

バンサレーさんからラインが有り、「禁断症状が激しく出ており翌日出撃しますとの事。」

風が良いのは知っていましたが、こうなると抑えが効きません!丁度仕事もけりがついたんで快諾の返事を

入れます。しかし何も準備無し(泣)、仕方ないんで朝一バンサレーさんと合流、事務所にて準備

からの出撃になりました。

現地到着8時30分位、1時間位かけて準備完了、ゴムボートは時間が掛かりますね(悩)

今回はバンサレーさんはカワハギ、私はアジ狙い、果たしてこの時期に釣れるの?少し疑問です・・・

でも浮ければ良いんです。この日は極寒期の中の狭間、忙中閑まるで小春日和の様な天気。

ポイントは岸払い前に決めて有ります!少し暖気運転してからのアクセル全開、今回もヤマハ9.9HP使用。

  バンサレーさん早速釣り開始、私も少しカワハギからのアジ狙い。

日曜日だけあって遊漁船がびっしりですね、何か釣れているようですがどうも小型の様です。

私達はアンカリングして気儘にマイペース、ここの所バンサレーさん2回程エンジントラブルで手漕ぎで2時間や、

波打ち際でボート水没したりと不運続きの様ですが今回は楽しそう  カワハギにハマりましたね!

私の方はアジは全滅、頂いたカサゴと毎度のカワハギ!  楽しい釣行でした。

さて時期は戻り、今回で3回目のフィッシングショー行って来ました。 

ここからは写真連続、イカ先生の講義   ハルちゃん

  あかり姉さん  忍姐さん、皆さんお綺麗でした!

  そして買ってしまいました。今週夜釣りのイカ釣りに使用予定。

  現地洗浄は手間が掛からず帰って来てから楽!



       今日の一句  誘われて 国士無双と 釣り三昧   海の恵みに感謝!





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

カワハギ釣りとヤマハ9.9HP

2017-01-20 15:48:52 | 釣行記
1/18日(水) 風がなかなか落ち着かいない中、出撃して来ました内湾の海!

今回もカワハギとの遊戯に全力で取り組みます

時刻は5時53分、気温0度  フロントガラスが凍ってましたが、出発時刻が遅いと肉体的に優しいですね(嬉)

道中、山間部では-2度まで下がりました!3年前の自分ではこんな時期に釣りなんてあり得ませんでした。

変われば変わるものなんです・・・・・

さて今回はヤマハ9.9HPのデビューも兼ねているんで、操船するのが楽しみです。

風は朝のうち5~7m北風、お昼には凪いできて3~5m西寄りに変化というもの、ここの所海況が悪く

やっと出られる状況になりました、しかし天候の変化が激しいですね!(油断禁物)

現地到着8時、ゆっくりボートを造り  海を眺めると風が結構あり、沖では時折白波が立っています(泣)

仕方無いんでアサリを潮で絞めたり、 お散歩途中の方と世間話しをしたりしているうちに何とか

出れるかな?という風になりました。颯爽と岸払い!といきたい所でしたが、始動に手間が掛かり何とか岸払い。

海はこんな感じ  内湾にしてはうねりがあり、小さな風波もあってボートの揺れが予測できません。

エサを付けて3投め位でなんか変!ここの所無縁だった船酔いだ、それも内房で(悲)・・

どうもエサを付ける時、下を向くんでやられた様です、でもカワハギはエサの付け方で釣果に差が付くんです。

丁寧にエサを付けようとすれば船酔いするし、適当に付けるとエサを持って行かれるし・・・(悩)

ダメだ!こんな時は出直し、一度陸に上がり酔い止めを飲んで少しぼーっとします。

「やっぱり海は良いなー」何て感じてたら船酔いも治り、風もないできました、この時点で11時50分!

もっと遅く出てくれば良かったかな?なんて思いながらアクセル全開でポイント目指します。

ヤマハ船外機、すこぶる快調です、排気音がヤマハらしく少し甲高い感じですが、max30キロ超えました。

何といっても白いプロペラがカッコいい!

という事でアッという間にポイント到着、早速エサ付けして仕掛け投入、着底からのアタリを竿先と道糸から

拾いだす様に凝視します。

程なくエサの啄みを確信して合わせを入れます  やったー、「この1匹の為に此処に来るんだよなー」

なんて一人感激しながら次を求めて仕掛け投入、どうも群れが固まっている様子は無く、転々と拾い釣りです。

それでもつ抜けした時点で、今度は半島の先端に行ってテンヤだ!海の暴走族を一人でやってアッという間に

湾口に到着するとリールが?またもやってしまいました(泣)ハンドルが外れて破損・・・・

テンヤは諦めて、そこでもカワハギを少しやって時間を確認すると早、既に4時20分、ヤバい片付けが?

急いで沖上がりしてボートを引っ張り上げ、片付け開始  半島の稜線が夕日に映し出され一日を惜しんでいます。

今日の収穫、釣れたカワハギでは無く、釣ったと言い切れるカワハギが1匹いる事!

  釣れた魚は美味しく頂きました。


     今日の一句   釣り勝負 取って取られて 知恵比べ  海の恵みに感謝!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆく年くる年2釣行

2017-01-07 00:20:06 | 釣行記
年末年始、行く年来る年2釣行分アップします。

12/31大晦日の日に「馬鹿じゃないの・・・・・❤」という奥様の言葉を背に受け玄関を後にします。

「そうですバカです!」御免。心の中で呟いて現地に向かいます、時刻は3時42分気温2℃、寒くなりました。

  ちょっと急いでも現地まで2時間位かかります。今回は海上で草刈りエンジンさんと合流予定。

到着するとたーさん/みーさん発見、お久しぶりです、挨拶して準備に取り掛かります。

一人で準備すると結構時間がかかります(泣)、これも楽しまないとね・・自分を励まし準備完了!

日の出と共にたーさん、みーさん出撃!  働き者のおとーさんを見えない絆で、アタリを

確認するように見つめるみーさん! ミセスビューティーです。

自分も準備完了、岸払いは7時30分過ぎてました(泣)、今日は大物狙いと行きたい所ですが、テンヤで真鯛、少しジギング、

風が強ければ近場で泳がせの予定、朝一風が結構あるんで近場でベイト確保からの泳がせでヒラメ狙い!

1時間近くサビキで餌確保しようと頑張りましたが残念、ノーフィッシュ(泣)暫くすると風も落ち着いてきたんで沖に

舵を取りアクセル全開、 海はこんな感じ、予報どうり風は3~5m良い凪です。

深場でジギングしたり少し移動してテンヤを試してみたりしましたが、ウマズラと塩焼きサイズの真鯛君が登場しただけでした。

  結局草刈りエンジンさんとは合流できずに沖上り! 着岸するとたーさん、みーさんが片付けをしていたんで

少し世間話しをしながら、みーさんにテンヤのアタリの取り方を教えてもらいました。(嬉)

2016年これで30回の出撃になりました。いろいろ有りましたが有意義な1年だったと感慨深く外房を後にしました。

迎えて、新年明けましておめでとうございます。本年もお世話になりますがよろしく願いします。

今年の目標は釣りを深化させる事!という事で初釣りに内房の湾から出撃して来ました。

狙いはカワハギ!  1月4日5時29分気温は2℃、奥様と娘達・・・・・無言。海はべた凪!

今日も一人で出撃、準備が大変ですがゆっくり出てきたため体力に余裕が有ります。

結局岸払いは8時45分  焦らずにアクセル半開、近場のポイントでまずは様子見、周りの船は

何だか芳しくなさそう(悲)少し粘ったんですがまるでアタリ無し、仕方ないんで少し浅場にポイント移動、すると

一投目からぶるぶると魚信が!半呼吸置いて合わせを入れると、たんたんたんと竿先を叩くような振動、カワハギだ!

  うーんこの感じ!癖になります、しかし後が続きません(泣)どうも食いが悪く型も小さい

感じ、「この時期は群れも固まって大釣りが期待できる」って釣り情報に乗ってたのに(疑)・・・

一か所で数は釣れず転々と移動しながらの拾い釣り、風が良い感じで岸に向かって吹いているんで少し沖に

ボートを移動して流し釣りスタイルで仕掛けを投入、竿先に全神経を集中してアタリを待ちます、「この瞬間が最高に

充実する瞬間なんだよな!」なんて自己陶酔しながらマイワールドに入って行きます。

結局この日はカワハギだけで1日通す事が出来ました!一つの釣りに集中出来たのは初めての様な気がします。

カワハギのアタリはテンヤ真鯛のアタリに似ている様な気がします、もう少し極めたい。

      肝あえ美味し、南蛮漬け絶品!

美味しくいただきました。


        新年の一句   行く年も 来る年もまた 釣り三昧 海の恵みに感謝!

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加