房総半島で釣り。ゴムボーダーSaiの連れない日誌!

中年になってから釣り好きを思い出し、カヤックから始めてエンジン付きゴムボートに魅せられてどっぷりと嵌ってます。

ブログ開設2周年!

2017-07-03 17:25:00 | 釣行記
 

毎年梅酒を漬け続けていますが2年間持ったのはこれが初めて!何故なら飲み頃になる前に飲んでしまうから・・・

ブログもこれとほぼ同じ時期に始めて満2年、同じ事の繰り返しが苦手な自分が良くもまあ続けてこれたなと

ビックリポンです。(古)累計で50万もの方達に読んで頂き、感謝に堪えません。

さて、アップが遅れましたが6/24外房から出撃して参りました。この日は夏前の外房出航場所最終日という事で

大変な賑わいでしたが、ゴムボートは私達含めて2艘位と寂しいものでした(悲)

皆さん底の硬い船に移行中ですね、羨ましいやら寂しいやら複雑な気持ちです・・・

  何故か余裕のステキチさん号と出遅れたmy boat・・・この日の狙いはズバリ

3日前に爆釣したアジとスルメイカ!釣れる気満々で一番最後に岸払い、目指すは沖合の水深100mライン!

途中あひさんからの釣れましたラインを頂き今日は浅場かな?と一瞬不安が・・しかしわき目も触れず沖合一直線、

今日は友人のS君と一緒  御覧の通り海はベタベタの凪ぎ状態、おまけに魚探の反応も

寂しげなアガサクリスティー状態、こんな筈じゃ無かった・・しかし一時の成功体験に裏打ちされた脳みそは言う事を

聞いてくれません(泣)何も映らない魚探よりも3日前の成功体験を追いかけます!ふっと我に返り現実を見ると

其処にはアジとイカ釣りのタックルしか無いんです(泣)

  べた凪  べた凪  べた凪

イカもアジも居なくなった・・・短期間で激変!これが外房の海!

自分好みの綺麗な人に優しくされたり冷たくされたり、ツンデレ状態の海に「Mだったのかな?」

新しい自分に会えたようで微妙・・とにかく魚が居ないんで浅場に戻ってイカ竿でイサキと底物を少しやって早々と沖上がり、

本日の釣果 何だかぱっとしないんで前回の料理  調味料要らず。

 絶品しめ鯖  少し炙っても良いかも?

今回で外房春の陣終了!何とかmyゴムボートで出撃出来たんで自分的には二重丸です。



       今日の一句  気が付けば 釣りに釣られて 丸3年  海の恵みに感謝!


コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

自戒から破戒、そして海は良いなあ!

2017-06-22 14:04:33 | 釣行記
6/21(水)外房から出撃して来ました。前回の釣行は5/3なんで実に45日ぶり!

7週間いろいろ有りました・・まずは親父の逝去、自身2回目の💛手術そして療養、49日納骨を

終え一段落、満を持しての出撃となりました。(嬉)

時刻はPM9時30分気温25℃、気合を入れて前乗り!  

今回はパーフェクター16で黒犬丸さんとコラボ、  広いし良い船ですね。

前日にトレーラーの車検も取ってやる気満々です。

出航場所1時到着、日ノ出まで仮眠を取りますが興奮して寝られません、黒犬丸さんも

寝つきが悪いらしく隣で暴れてます(笑) 程なく携帯のアラームが目覚めの合図を

知らせます。爆睡出来なかったんで船酔い大丈夫かな?とか思いながら出航準備。

途中浸水のアクシデントに見舞われながらも何とか岸払い!
 
   今日は私が操船して沖合目指します。

この日の天気予報は、朝の内5ⅿ東南の風のち9時頃から南の風10ⅿ以上!朝一勝負・・・

外房の南風は相当やばいんで、風と波の変化をいつもより気にしながらの釣行に成りました

この日の狙いはアジとイカ!前回仕掛けのお祭でアジを釣り切れていないんで期待が膨らみ

ます。一投目祈りを込めて仕掛け投入!水深は120ⅿ重りが底を切るまで様々な想いがよぎ

ります、一番感じた事は 「海って良いな・・」 単純にそれだけ!

この日はまあまあ活性が高いらしく、すぐに魚信が伝わってきます(嬉)「ヤッホーアジかな?」

期待に胸膨らませながら電動のレバーオン、居ました居ました!アジだー。

その後サバの猛攻を受けながらも、何とか自分達で消費する分を釣り上げてイカ仕掛けに

チェンジ、11㎝のプラヅノで挑戦しますが、なかなか乗りが判別できません(泣)

イカ釣り難しいなーとか思いながらやっと5,6杯釣り上げる事が出来ました、逃がした

イカ君も多数(悲)、黒犬丸さんにコツを教えてもらい挑戦しますが目の前で逃げられる始末・・

それでも楽しく遊ばせてもらい充実感で一杯!まだまだ釣りは出来そうでしたが、大事を取って

近場に戻ります  途中ジギングでヒラマサのご機嫌を伺いますが

ノーチェイス、まだまだやれそうな海況ですが如何せん病み上がり・・💛のご機嫌も取らないと

いけないんでここで沖上がりとしました。

      

釣れた魚とイカ君は美味しく頂きました。ついでに禁酒も解除(嬉)

  冷凍庫をI先輩からもらったんで有効利用。

  干物にして保存かな?餌とコマセも入れられるし重宝。

       海よ、ありがとう・・・



   今日の一句   梅雨空に 深場を目指す 想りかな? 海の恵みに感謝です!
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

アブレーション備忘録(非釣りネタ)

2017-06-04 15:55:27 | 日記
  濱までは 海女も蓑着る 時雨かな 

しぐれが降るような日には、海に入れば濡れてしまったとしても、浜までは我が身をいたわって蓑を着て

行こうという、海女さんの美しいたしなみを句にした江戸時代中期の俳人 滝瓢水の句、濱を死と読み換えると

この句の意味は一層深くなるでしょう (引用)   最近感銘した文庫本の一節 ・・・

5/26二回目のアブレーション心臓手術を受けてきました!実は2月頃から調子が悪く度々細動が起きていました(泣)

未来の自分が過去の自分を回想出来る様に、今回は入院から退院までを時系列でアップ!

5/25(木) 
10:00    F橋医療センター4F循環器内科4人部屋入院 
12;00   昼食 病院食って感じ、かなりMAZUI
14:00   剃毛 右側の足の付け根は自分で剃ってきたのに左も剃ると聞いてショック、若い
       看護婦さんにジョリジョリされて微妙な感じ・・
14:30    入浴 シャワーを浴びるが何故か、椅子に座る事が出来なかった。
19:00    夕食 その後うとうとするが隣のオッサンのいびきがうるさく嫌な予感・・・
21:00 就寝,2時間ほど経って嫌な予感的中!いびきで目が覚める、看護師さんに部屋
       替えをお願いするも無理と断られるが、暫くすると部屋を空けたんでこちらで寝て
       下さいという事で隣の部屋に移動、助かったー

5/26(金)
6:00     起床 いびき事件のせいで寝不足(泣)今回は尿道カテーテルは勘弁してくださいと
       お願いしていたらすんなり通る。    
9:00     点滴をして機材を付けて、車椅子で看護師さんに誘導されて手術室に入る。
       パソコンの前に2人、レントゲン技師らしき人が1人、主治医ともう1人、看護師さん、
  総勢9名でお出迎え(驚)

       右鼠径部に部分麻酔、カテーテル挿入、右胸にもカテーテル挿入、計5本。
       薬剤投入され心臓の異常部分のマーキング、医学の進歩恐るべし!
       その後9時55分まで記憶在り、突然経験した事の無い痛みに体が跳ね上がる様に動く、
       きつめの麻酔薬を投入され意識が飛ぶ。

11:35 「終わりましたよー」看護師さんの声で目が醒める、今回は意識が飛んじゃったなー
       呆然と考える。  ここからが地獄!静脈の傷が塞がるまで身動き禁止7時間(悲)

23:00    途中何回か、内出血を繰りかえしながらも何とか歩く許可が出た(嬉)
       やっとトイレに行ける安堵感が全身を駆け抜ける。
       朝昼晩と食事を摂れなかったんで猛烈にお腹が空く、傍にあったカリン糖で空腹を凌ぐ。
       天井を見ながらいろいろ考えるが基本深い事は考えられず、何故か青物と格闘中の自分
       の姿が浮かぶ(笑) 浅い眠りに就く。

5/27(土)
6:00     起床 鼓動に違和感を感じるが、安堵感、疲れと空腹で落ち着かない。
        妻にスタミナの付く食べ物を買ってきてほしいと電話する。

        お昼前に妻の買ってきたスタミナ弁当を食べていたら看護師さんに見つかり少し怒られた。        「成長期なんで勘弁してください」(笑)と誤魔化す。
        
        一日中微熱がありだるい、まあ心臓の中がやけどしてるんで仕方ないか? 
        ゴロゴロして22時ころ就寝、0時ころに心房細動が始まってしまった。(泣)
        苦しいが疲れていたせいも有りそのまま寝入ってしまった。

5/28(日)
        本日退院の予定でしたが、朝看護婦さんがすっ飛んできてsaiさん脈が飛んでいるんで
        当直医に見てもらいますとの事、「何だか大変な事になりそう?」
        結局当直医の判断で電気ショックをする事になってしまった。よくドラマなんかでやる
        電極を両腕に持ってバコン!ってやるやつ、「人生には真坂という坂があるなんて
        結婚式のスピーチに妙に共感した」。
       
        結局2回も電気ショックをかけられたが脈動が戻らずそのまま安静状態、当然退院
        できず、主治医が明日出勤したらどうするか決めるという事で様子見・・
        何だったんだ(怒) 医療不信に陥るがどうしようも無い。

5/29(月)  0時38分頃いきなり脈動が洞調律になる、「あっ戻ったって感じ」少し安堵して
        眠りにつけた。 
        朝看護師さんにお願いして、洞調律に戻った時の心電図の波形を見せてもらい一安心。

        主治医のU山先生が8時20分頃来て診察、本日退院して良いそう。
        カウンターショックは何の為だったのでしょうと疑問を呈すと、あれで戻る事もあるんで
        処置間違いではないとの事、そりゃ同僚の批判はしませんわな・・・・・

        という事で11時頃無事退院、今回はちょっと大変だった、これで再発しないと
        良いんだけど、こればかりは時間の経過でしか判断できない。

                生きてることに感謝

未来の自分がこれを見て笑っている姿を想像して備忘録終了、そして少しでも同じ病気で悩み

苦しんでいる方の参考になれば幸いです。

「saiさんの心臓は king of kingですよ」医者の言葉が胸に鼓動します。



        今日の一句   早く釣りしてー!  海の恵みに感謝
        
             
            


 
     
   
        

 


 
          
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

薫風

2017-05-16 16:01:31 | 日記
吹く風に匂いを感じ取ることが出来るのは、この時期限定の自然からの贈り物!

薫風に誘われてふらふらと竿を出してみたい所ですが、自戒しております。

5/5、実父が一世紀近くの生を全うして逝去しました、49日間は殺生と游戯を控えようという事で酒も賭け事も

断っています。この際だから修行僧の様な生活を送ろうかとも考えましたが、当然無理!

しかし40年近くのみ続けて来たアルコールを1週間断っただけでお腹の調子はかなり良いですね(嬉)

此れも49日明けには反動で浴びるように飲んじゃうんだろうな?なんて予想してます。

釣りに関してはどんな反動が出るのか想像も尽きませんが、今までもそしてこれからも変わらず行きまくる

のではないかと思います。

想えば魚釣りとは魚を殺生する事!魚にしてみればいい迷惑なわけで、釣り人はあらゆる手段、テクニックを駆使して

何とか釣り上げようとするし魚は釣られない様に餌もしくは疑似餌を獲得しようとする。

その攻防が至極楽しく辞められない、このくり返しが四季の変化と相乗効果を上げて毎回違う事をしている様な

錯覚に陥る、釣れる魚も変化してその営みに彩を添える。

親父も晩年へら鮒釣りに没頭し、盆も正月も川面に戯れていました、DNA恐るべしです。

6/22日以降で釣行記アップしていきますので今後もこうご期待!




         今日の一句   逝くまでは 釣って釣って 釣りまくる  海の恵みに感謝!


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

何処までも、何処までも!

2017-05-05 10:36:56 | 釣行記
5/3外房から出撃して来ました。

今回はバンサレーさんと二艇出し!所有していたトーハツ9.8hpをバンサレーさんに買って頂いたんで

その試運転も兼ねています、このエンジン旧ぐっちゃん号から譲り受けたもの、ヤマハ9.9.hpと2つ所有でも

良かったんですが、バンサレーさん外房の沖でどうしても青物を釣りたいという事で、アキレスとコンビを組む

事になりました。現地でたーさん/みーさんとも合流しましょうという事で楽しみでっす。
 
  自宅出発2時、気温は15℃ えっ高!とか思いながら高速道路を一直線!

4時前には現地到着、たーさん/みーさんのアキレス15hpがほぼほぼ、組み上がってました。(驚)

軽く挨拶してボートを組みます、やっぱり1時間以上は掛かりますね(難)、日の出と共にたーさん達を見送って

少しまったりしているとバンサレーさん登場、自分も 「今日は釣れます様に」 祈りを捧げていざ岸払い!

ボート釣りの中でこの瞬間が、一番ピュアな心で海と向き合える一瞬!今日は午後までべた凪、吹いても5m以内の南西風、

何時も見ている大型タンカーを近くで見たいな~とか思いながらアクセル全開!真鯛ポイント目指します。
 
本日の狙いはもちろん真鯛と出来れば青物、たーさんから聞いたイカと大アジも気になるなーとか思いながら妄想。

海はこんな感じ  まるで湖?無風で潮も流れていません(泣)こんな外房初めてかも?嫌な予感が・・・・・

テンヤで何投かしましたが反応なし、いつもエビが余るんで今日は10匹しか持ってきていません(此れで何とか釣るつもり)

アタリも無いんでいつもは眺めているばかりの沖合目指します、たーさん情報に乗っかってイカ、アジ目指してまっしぐら。

  結構来たぞ!しかし魚探の反応が(悲)取り敢えずイカ仕掛け投入して着底からの誘い、乗り待ち。

暫らく繰り返してみますがイカらしきアタリも反応も無し!仕方無いんで遊漁船軍団の近くまで来て今度はアジ釣り開始!

魚探の反応は相変わらず、壊れたのかな?とか思いながら電動をフルで巻き上げてくると水深50m前後で激しい引きが!

あれっ何だ?これは内房で経験した引き込みだ!多分アジ?巻き上げ速度を一定にして海の中を覗くと・・いました(嬉)

アジです!慎重に取り込んですかさず再投入、やはり50m近辺で仕掛けが止まりあの引きが楽しめます。

入れ食いを楽しめるかな?とか思っていると何と・・・取り込んだ仕掛けのお祭り発生(悲)こんなもんですね。

再投入した時にはアジの群れは何処かに去っていました。仕方ないんで戻りながらジギングしているとそこそこ良い

サイズのホウボウがお相手してくれました(嬉)するとそこにバンサレーさんから着信!」浅場は鳥山も立つし、良い感じ

ですよとの事、トーハツ9.8hpも気になるんで浅場に戻って来ました。

  バンサレーさんと有名な鰹船!伺うとショゴが釣れたそうでやる気満々です。

ウネリや風波が無いと、釣り自体はやり易いんで釣り人のテンションは上がるんですが、釣果と比例するかと言えば

微妙です。この辺が魅力でも有るんですが・・・・  船上の自分、バンサレーさんに激写してもらいました。

オヤジですね・・・・・・・・・・・・・・・・・

暫らく鯛狙いでテンヤを落してみたりしたんですが、お相手してくれたのはカサゴちゃんだけでした。

  途中たーさん/みーさんが登場して少し情報交換しましたがやっぱりみーさん!しっかり真鯛ゲットしてました。

しかし沖で情報交換できるなんて、最高ですね!釣り仲間、あらためて感謝です。

暫らくして風も吹いて来たんで本日は沖上がりとしました。

凪の海に癒されて、魚も釣れたんで良しとします。

恒例の春の天皇賞!  馬券で勝って勝負に負けたって感じです。

釣れた魚は美味しく頂きました。   


        今日の一句   何処までも 沖合目指して 一直線  海の恵みに感謝です! 


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加