進め!Gucchan号!

房総半島をメインフィールドに、マイボートで大物を追いかけています。陸っぱりやワカサギも。釣りがメインのブログです。

2024年タナゴ釣り⑬ ~霞ヶ浦水系~ 

2024年04月02日 | タナゴ・テナガエビ釣り

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ ←ポチッとお願いします
にほんブログ村

 

3月30日土曜日は気温がグンと上昇する予報でした。

この日は霞ケ浦の現状を確認しようと、I君と意見が一致。

霧が出てすごいことになっています。

上の写真は無加工ですよ。

霧で対岸はおろか、少し先も見えない状態でした。

 

まずは最も確率が高いと思われるエリアへ。

いくつが実績場を見て回りましたが、

やはり今シーズンそこそこ釣れている本命ポイントからスタートです。

並んで座れるこのポイントでスタートです。

本命は右側でぐっちゃん、I君が譲ってくれました。

ところが釣れるのはI君ばかり。

やっとぐっちゃんが1尾上げたころにはI君は30尾という30倍差!

なんじゃ、そりゃですよね。

でも、タナゴ釣りあるあるです。

1mの差が天国と地獄。

しかも、本命はぐっちゃんの方だと思っていたので、

ぐっちゃんもI君もビックリでした。

 

その後右側から中央やや左側、つまりI君のポイントのすぐ隣に入れさせてもらい、

なんとか26尾をゲット。

でも、この時点でI君とはトリプルスコア以上の大差でした。

思い切って移動を決意、

水路の反対側の出口に行って再挑戦です。

 

この作戦は大当たりでした。

まさにタナゴが入れ食い!

久し振りにゾーンに入ったような入れ食いを体験しました。

少し離れた実績ポイントではI君が大苦戦しています。

I君、100尾達成したところでギブアップしてぐっちゃんポイントへ移動。

そして2人で確変を体験。

 

ぐっちゃん、移動して100尾を達成したところでこのポイントを終了としました。

I君は移動後70尾くらい釣ったそう。

揃って束越えは久しぶりですね。

 

ここで数釣りに挑戦するのも悪くないとは思いましたが、

「銀座の様子も確認したい」

という欲望が出て、思い切って釣り中断して30数km移動。

前回の様子見時にはアタリが無かったタナゴ銀座ですが、

今回はアタリも魚体も小さいながらそこそこ釣れました。

 

とりあえず銀座でも釣れることが分かったので満足です。

気が付けば日もかなり傾き、風も出てきました。

 

充実した釣りだったので、帰りのラーメンも美味しかったですよ。

 

いよいよ、冬の釣りから春夏の釣りに移行する感じですね。

ちょっと遠いですが、霞ヶ浦水系は徐々に活性が上がってきたと思います。

これで某野池に釣果が出れば本格シーズン到来でしょうか。

 

それではまた おやすみなさい

 

 

にほんブログ村 釣りブログ タナゴ釣りへ
にほんブログ村


コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2024年タナゴ釣り⑫ ~手賀沼... | トップ | 2024年タナゴ釣り⑭ ~手賀沼... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (I君)
2024-04-02 21:20:37
ぐっちゃん復活ですね。
あの入れ食いは久しぶりでわたしも楽しかったですよ
でも、前半戦は隣同士であそこまで釣果に差が出るとは。。。タナゴあるあるですよね
反対側に最初から入ってたらたぶん3束いってましたね
何故あそこだけにタナゴが集合してるのかわかりませんが。
I君へ (ぐっちゃん)
2024-04-02 22:47:32
I君、お疲れ様でした。
 
霞ヶ浦水系唯一の安定ポイントは、わずかな差で釣果がΣ( ̄□ ̄|||)でした。
大きな鯉の通り道になっていたのが致命的だったかもしれません。本当に釣れませんでした。
場所移動してさらにΣ( ̄□ ̄|||)
こんなに簡単にタナゴが釣れるなんて、というか、アタリの出方からして全然違って夏の釣りのようでした。
霞ヶ浦のポテンシャルを再確認できたので、この日の釣りは大満足でした。

コメントを投稿

タナゴ・テナガエビ釣り」カテゴリの最新記事