Field Note

山遊び、川遊び、百姓生活、
年中無休な田舎暮らし

11百姓日記 稲穀き

2011-10-29 22:40:46 | 百姓
ココんトコ週末は雨・・・何とか天気の合間をぬって無事終わりました。

台風が一つ来ましたが、ビクともせずちゃんと干しあがってくれた稲藁達。


もち米の出来も上々、昨年より1俵弱足りないほど、ま、例年並みです。
もち米はその名の通り、お餅や赤飯などで活躍しますが、それ以上に活躍するのが「藁」なのです。
野菜には欠かせない藁、例えば地場で栽培するカボチャ、キュウリなどに敷いて使う。
その他にも刻んで肥料にしたり、曽祖母が生きてた時には良くワラジ作りもしました。

綺麗に穀き終わることが出来ました!
残る所、アトは秋起しのみ!最後まで頑張りますよ!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« MM6年生運動会 | トップ | 第2回かまいし仙人峠マラソン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うまい! (えび)
2011-10-31 21:11:12
丹精込めて作られた新米、すごくうまかった!
ありがとうございました!!
ありがとです (口だけ番長)
2011-10-31 23:30:12
こちらこそ、喜んでくださって嬉しいです。
ま、色々とやっとりますんでこれからも宜しくです。

コメントを投稿

百姓」カテゴリの最新記事