ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

「良いお年を」と誰もが言った

2018年12月31日 14時51分00秒 | 裏話



ドロップの今昔……
動画用に撮ったものです。
左が2019年、明日から。
中央が今まで。
右が1984年以前のドロップ。
「現在、過去、未来~」
と歌いながら
順番にドロップしました。

高校時代の仲間に
協力してもらいました。
ゆきちゃん、クッシー、
ありがとうね!
撮影は愛妻です。

打ち納めは最高の天気で、
冷たい風にも負けずに
楽しい一日でした。
夜は池袋で宴会をして……
骨の髄までしゃぶったような
濃厚な一日でした。



昨日は、中学時代の仲間の
忘年会でした。
これも楽しかった。
6時開始で朝の5時まで……
一眠りした朝、
自分の顔を鏡で見て
あまりに疲れた感じだったので
ビックリしました。
無理は禁物です。

大晦日も出たり入ったり、
大忙しです。
その分、三が日は
のんびりと思っていますが、
たぶん、バタバタするのだと
覚悟をしています。

2018年はお世話になりました。
読み手がいての
ロマン派ゴルフ作家であり、
Golf Planet であり、
ゴルフ惑星です。

2019年も、
何卒よろしくお願いします。
良いお年を。 



ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版

 

ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版

 

ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版

 

まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

最後のドロップのはずが

2018年12月28日 08時47分49秒 | コース



「最後のドロップに」と
撮ってもらいました。
後方が修理地で、
それを避けての処置でした。

新しいルールでは
ドロップは膝の高さからで、
インプレーになる範囲も
大きく変わります。
(シンプルになるので
わかりやすいですけど)

結果として、
この後、WHに入って
(ウォーターハザードも
ペナルティーエリアに
なってしまうので
最後かもしれません)
ドロップしたりして、
最後ではなかったのです。

後光が差すようなシーンを
狙いしましたが……
微妙な画像になりました。
でも、けっこうお気に入りです。
自分なりの『素』な
雰囲気が出ているからです。
神妙な気持ちだったんです。
無罰のドロップですから。
その後に改めて
画像を撮らなかったのは、
ペナルティーがあって
ムッとしていたからだと
思われます。

スコアなんてどうでも良い、
とカッコつけていますが、
思い通り行かないことには
それなりに憤ったりしますので
可愛いものです。

さて、2018年もあと少しです。
ゴルフ惑星の更新は
年末年始は不定期になります。
(1/7から通常通り)
最後の最後で大事件! と
ならないように、
穏やかに過ごしたいです。
とりあえず、
明日は忘年ゴルフと忘年会で
翌日も忘年会です。

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

エボリューションとシグネチャーとミズノプロ

2018年12月27日 09時29分53秒 | 用具



コース試打が始まります。
ミズノプロのウッド類が
到着しました。

画像はモデル-Eです。
Eはエボリューションの略。
進化という意味ですが、
いわゆる今風の外観と機能で
最先端への挑戦です。



左がモデル-E、右がモデル-S。
ソールの大きさで
伝わる雰囲気があります。
わかる人にはわかります。
これは見える機能の一つかも
しれませんね。

ヘッドカバーは好き嫌いがあると
思われますが、
ブラックな感じで
僕は好きです。



ハイブリッドは後日、
改めて紹介します。
見せたかったのは、
ヘッドカバーの入口です。
モアに厚みがあって、
『おいおい、良いじゃないか』
と思いました。
入れづらくとも、
クラブに易しいのです。



モデル-Sです。
小股が切れ上がった……
正統派の美しさを損なわない
王道と革新の融合です。
Sは、シグネチャーの略です。
『ザ・ミズノ』というか、
最高峰というか……
これで上代6万円(税抜き)。
(モデル-Eも同じ)
夢のようです。



フェアウェイウッドと
ハイブリッドを
フルに借りることは
かなり珍しいのですけど、
これだけの物量だと壮観です。

たくさん借りた理由は、
いままでのミズノのクラブと
ベースは変わらないのですけど、
対象の広さなどのチューニングと
優先順位が明らかに変わったと
確信をしたからです。
コレは平成が終わるのと
同じくらい、
僕の中では凄いことです。



年内は調整が難しいですが、
年明けから勝負が始まります。
そう思えるだけでも
ラッキーだと気がついたのです。
ニヤニヤしながら
しばらくはシュリンク付きを
眺めて楽しみます。

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

あぁ、風に乗ってゴーゴーと

2018年12月26日 09時13分24秒 | コース



画像で見ると、
UFOみたいです。
気球がコースの上を
横切っていきました。



頭上でゴーという音。
バーナーが燃焼する音は、
前後に誰もいないコースを
不思議な空間に変えます。
だって、気球が飛ぶ空の下で
ゴルフをするなんていう経験は
誰でもできるものでは
ないからです。



毎年のように出逢うテスト飛行。
今年も見ることができました。
アップで見てみると……
風神でしょうか?
雷神でしょうか?
企業のロゴなのかもしれません。
短い時間でしたが、
幻想的な時空でのゴルフは
快感でした。

気球が
アップになった画像を
帰宅して確認していて、
急に閃きました。
『風任せとはいわないけど、
あるがままで良いのに』
力でどうにかしようと
無理をしていたと
自分のゴルフの不調の原因が
わかったような気がしました。

どこまでも高く遠く……
軽々とできれば最高です。

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

ミズノプロのウッドが半端なくて困る

2018年12月25日 08時40分36秒 | 用具



やっと現物を打てました。
待望のミズノプロのドライバー
『モデル-S』と『モデル-E』です。
結論から書きましょう。
恐ろしいと感じる程、
良かったです。



キャッチコピーです。
ゴルフ用具のコピーは
目標であるケースが
多いのですけれど、
今回のミズノプロの場合は
『まさに、その通りです!』
と断言できます。

情報は小出しにして
年末から年始に向けて
次々に出していきますが……



惚れ惚れしたのが『モデル-S』
リリースを見て、
スペックなどから懐かしいと
紹介しましたが、
現物はスペック以上に
ノスタルジックなスタイルなのに、
未知の領域を見せてくれました。
2018年最後の練習場での
計測器で
ボールスペックを見ながらの
試打でしたけど、
2018年の最高記録を
出してしまいました。

上級ブランドになると
過去のミズノのクラブの場合、
プロ用として開発されていて
ヘッドスピードが
遅いと機能し切らなかったり、
挑発的な難しさだったり、
現実を教えてくれる
クラブでしたが……
今回は違います。

貧打でも爆裂しました。
『モデル-E』のほうは
振り切れる女子なら使えると
思ったりもしました。
(愛妻にも打ってもらって、
実証実験します)



フェアウェイウッドも出ます。
コレも良かったです。
参りました。
上手く作ってあります。



ハイブリッド(ユーティリティ)も
発売されます。
なんだか良い良いと書きすぎて、
嘘っぽいですけど、
これは過去数年で打った中で、
一番良かったです。
飛距離性能に優れている、
と一発でわかります。
ミズノのハイブリッドは
飛距離性能の優先順位が
低いというセオリーは
過去のものになります。
それだけではなく、
左に行きづらいのです。
鬼に金棒です。

ミズノプロが復活しても、
ウッドはなかなか発売されずに、
諦めていたゴルファーも
少なくなかったと思います。
待った甲斐があった、
待たされた意味がわかる、
そんなクラブになっています。

とはいえ、ウッド系のクラブは
コースで打ってナンボです。
FWやハイブリッドは
芝生の上から打たないと
わからないのです。

年内に軽く試して、
年明けに徹底して打って、
自分なりのインプレを
撮ったり、書いたりします。
少しだけお待ちください。

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

青すぎる水はテンキの証

2018年12月21日 09時43分23秒 | コース



池越えのティー。
よくあるシーンです。
昨日は、忘年コンペでした。
現在のルールで行うゴルフは
コレを入れてあと3回……
噛みしめるように
ゴルフをしました。

画像を見てください。
池の水がバスクリンみたいな
ブルーというか、
グリーンというか……
凄かったのです。



昔はマスターズの
オーガスタナショナルも
池の水を染めていました。
この池も青く色付けしています。

バブル末期には
見たことがありましたが、
久しぶりに見ました。

オーガスタは地元の住民から
池を染めることは
環境に悪い影響を与える
危険な行為だ、というクレームがあり、
配慮した染料に変更することも
検討されたようですが、
最終的には染めることを
やめたという歴史があります。

21世紀になって久しい昨今。
環境に影響のない方法が
たぶんあるのでしょう。
見逃しがちですけど、
こういうシーンは
非常に興味深かったです。

それにしても、
最高のお天気でした。
曇る予報だったのに
晴れて、気温も高く、
半袖でもプレーできるほどの
素晴らしい1日でした。

個人的には、
実験中の秘密があって、
成果は絶大でしたが、
慣れてはいないので、
ショットはイマイチでした。
朝、思い立って1時時間以上、
練習グリーンで練習をして……
全く上手く行かずに
開き直ったことで、
転機になるかもしれない
大事件がありました。

もう少し挑戦してから
定着させると決断したら
情報を公開できるかも
しれません。
青すぎる池を見ながら、
あまりにも人工的なものは
どうも好きになれないと
気がつきました。

ナチュラルが一番です。
ゴルフは
自然と戯れるゲームです。
感性を活かしつつ、
不自然なものを許容して
ボールを操ることが
ゴルフの醍醐味だと
再確認した1日でした。

信頼しているプロから
「簡単に諦めちゃ駄目。
そういう空気を出すのも
c-noちゃんらしくない」
とアドバイスをもらいました。
ショートゲームのことです。
素晴らしい天気は
転機になるきっかけを
呼んでくれたようです。
一筋の光が差しました。 

 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

にわか雨と大仏と芝生

2018年12月20日 08時27分56秒 | コース



移動中に怪しい雲が
広がっていると思ったら、
にわか雨が……
ちょうど牛久大仏が
見えていたので
パチッと、撮りました。
(助手席です)

お仕事でゴルフコースに
行っていたのですけど、
練習グリーンで
面白いシーンを見ました。



練習グリーンの真ん中が
修理地でした。
強い傾斜があったので、
傾斜をつけることを
意図した改修かと
思ったのですけど、
違いました。



これは境を撮ったものです。
左は修理地、
右は使っているグリーン。

秋はインターシードの季節です。
インターシードは、
芝生の上から
別の種類の芝種の種を蒔いて
グリーンの質を向上させる
手法です。
元の芝生も残るのです。
インターシードは
状況によって色々と
面白い変化があります。

普通は、グリーン全面に
やるものですけど、
変化をより明確に知りたくて
比較の為に一部にだけに
インターシードしたようです。

見てはわかるのは、
深い緑と発色の良さです。
元の芝生は、たぶん
ペンクロス系の芝です。
寒くなると、
少し黄色くなるのです。
画像の右は黄色いです。

何の芝種の種を蒔いたのかは
聞けなかったのですけど、
新しい芝種の多くは、
葉の密度が増すだけではなく
色と発色も良いので、
インターシードは
多くの場合で有効です。

改修ではなく、
インターシードをしていたと
わかってからは、
興味津々に観察しました。

帰り道に、変な雲の下で
雨に濡れる大仏を見ながら、
ゴルフコースは
関係者の努力で
日々進化を続けていると
改めて思ったのです。

いつもお世話になっている
コースも、
この秋のグリーンは
少し様子が違ったような……
インターシードをしたのかも、
と考えました。
そういうことにも感謝しつつ、
違いのわかるゴルファーとして
胸を張れるようにしたいと
願ったのでした。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

ツアーボールが競い合うって嬉しいねぇ

2018年12月19日 09時33分32秒 | 用具



スリクソンの新ボールの
追加情報です。
両方共、飛距離性能が
ワンランク上がった印象です。
現在のスリクソンボールと
比較すると、
ドライバーで8ヤード、
アイアンだと4ヤードぐらい。
微妙な差ですが、
ツアーボールとしては
この差が大きいんです。

『Z-STAR』の最大の特徴は
柔らかさです。
特にショートゲームでは
今市場に出ている
ツアーボールの中では
ぶっちぎりでソフトで
静かです。
弾くのではなく、
フェースに乗せて
推していくような寄せと
パットをしたい人には、
「これしかない!」
というボールに
なる可能性があります。

『Z-STAR XV』は
明らかに後継機種として
足りない部分を補って
パワーアップしました。
ショートゲームは、
プロV1やTOUR Bのように
高音で弾きます。
それでいて、スピン性能は
トップレベルです。

結局、ツアーボールは
個人の好みなのです。
違いがわかるゴルファーには
選択肢が多いことは
本当にラッキーです。
自分のために用意されたと
感じてしまうようなボールに
出逢えるゴルファーは
神様に感謝しましょう。

画像の手前は
使用球の『TOUR B X』です。
赤いドットは、
マイボールだとわかるように
つけたマーキングです。
このボールも強いぬめり感が
特徴ですけど、
並べてチェックしてみると
新スリクソンの2つと
ほとんど変わりない感触です。

ツアーボールには
ぬめり感が必要だと
こだわるゴルファーが
少なからずいますが、
国産メーカーの2社が
この分野で
しのぎを削るというのは
なかなか興味深いです。

さて、年末から来年にかけて、
新製品が出ます。
試打をする機会が増えます。
同じボール、
それも慣れ親しんだボールが
なければ、
詳細なインプレはできません。
何も我慢せずに使える
頼もしい相棒がいることは
幸せ者です。
『TOUR B X』と一緒に
頑張ります! 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

サヨナラの向こう側と少し早いメリクリ

2018年12月18日 09時13分16秒 | 裏話



忘年会ではなく、
クリスマス会なのだという
高校時代の友人たちの
集まりがあって、
夫婦で参加しました。
ソールバーを借りて、
料理は持ち込みです。
愛妻は料理担当になって
頑張ってくれました。
参加した仲間も褒めてくれて
鼻高々でした。

普段はブラックな楽曲オンリーの
ソールバーでも、
貸し切りだからできる
80'sから歌謡曲まで
好きな曲をかけてもらうという
楽しい時間でした。

ロウソクは最後のほうの演出で
みんなで今年1年の諸々を
考えながら、
一斉に吹き消すためのものです。
さよなら2018年、と
せーのでろうそくを消すと
真っ暗になった店内……
本当にスッキリしました。
素晴らしい演出でした。

5時間の楽しい時間は
一気に過ぎて……
ラストソングは
勝手に僕が選びました。
(友人が持ち込んだCDで)
山口百恵の
『さよならの向こう側』
でした。
同級生にならではの
歌詞を見なくとも
皆で歌えました。

メリクリには
少し早いのですけど、
本当に素敵な時間でした。
多くが高校のゴルフ仲間なので
ゴルフの話ばかりして、
最後には『しびれるような
究極のKISSの仕方』という
鉄板のテーマで
盛り上がりました。
今年もあと2週間です。
もう一踏ん張り、
もっともっと楽しもうと
思えるようになりました。
それこそが、
サンタのプレゼントだと
納得したのです。

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

何もかもが懐かしいミズノプロ待望のウッド

2018年12月17日 10時06分27秒 | 用具



カスタム専用クラブとして
ミズノプロが復活して約2年……
アイアンは良く出来ていて、
ラインアップも揃って、
『ウッドが出る』という噂も
耳にタコになっていました。

ある人は
「ミズノプロにウッドは不要。
ミズノはアイアンだけで良い」
と言っていました。
個人的には信じていました。
米国では別のラインで
新技術を投入したウッドが
次々に市場投入され、
某比較サイトの弾道テストで
ヒットしているドライバーを
尻目にナンバー1ドライバーに
なったりもしていました。
日本市場に投入される
ミズノプロの名前を背負った
ドライバーは、
それ以上に違いない、と。



ミズノプロ モデル-S ドライバー。
懐かしい名前です。
上級者向けモデルには『S』、
易しいモデルには『E』を
ミズノは一時期採用していました。

新しいミズノプロドライバーは、
二種類です。
モデル-Sとモデル-Eです。

モデル-Sはヘッドが少し小さく、
ハイバックです。
上級者が好むパターンです。
重心距離が短いことが
特徴の一つです。
コレもなかなか興味深い
ポイントです。



ミズノプロ モデル-E ドライバー。
シャローバックで、
低重心という意味では
このドライバーのほうが
強調されていると
見た目では感じさせます。
ヘッドもやや大きいようです。

来年の2月22日発売です。

名前だけではなく、
ヘッドに詰め込んだ技術が
色々と懐かしいのです。
平成の最後に先祖返りみたいだ、
と思う部分と
最先端を融合させたわけです。
『ミズノ半端ねえ』
と唸りました。
期待がモリモリと
膨らんでしまいます。

週末に打たせてもらいます。
情報をドンドン送りますので、
乞うご期待!! 


ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

さよなら、エチケット……?

2018年12月14日 10時17分18秒 | 裏話



今までのゴルフルールで
プレーするゴルフも
あと数回です。
一抹の寂しさがあります。
画像の中央が
現在のルールブック。
左右は新しいルールブックの
プレーヤー版です。

新しいゴルフルールへの
準備は万端です。
百聞は一見にしかず。
頭で覚えるより、
実際にプレーしてみて
体感してみると
ゴルフそのものが
わかってしまうのではなく、
新ルールは、けっこう楽しい、
ということに
気がつくと思います。

年末に向けて、
少しルールをテーマにして
更新もする予定です。



「新ルールは駄目だ!
ゴルフの精神を捨てた改革に
未来はない」
と憤っている人もいます。
色々とありますが、
エチケットの章が
新ルールでは
廃止になった、
というインパクトは
本当に強烈です。

エチケットはある意味で
ゴルファーの誇りのように
考えているゴルファーは
少なくありません。
しかし、このエチケットは
裏にストーリーが
隠されているという説が
あることも事実です。
例えば、英語版が
ゴルフルールの原文で
最終表現だと
明記されていますが、
エチケットは
フランス語です。
ゴルフ用語は
基本的に英語化されている
ことに徹底されているのは、
ゴルフルールでは
当たり前なのに、
どうして、エチケットだけ、
それも先頭の章に
フランス語なのか……

エチケットは、
新ルールでは規則1-2.に
ギュッと圧縮されて
生きていますが、
エチケットという言葉は
使われていません。

ただ、ゴルフルールの中に
より具体的な形で
ゴルファーの資格を
問うようにして
ゴルフの精神は
息づいています。
逆にいえば、
今までよりも厳しいと
感じるゴルファーも
いると思うほどです。

僕らは
ゴルフ大改革の歴史の
生き証人になります。
エチケットがある頃から
ゴルフをしているのだと
胸を張れるかどうか?
立ち振る舞いはもちろん、
ゴルフで証明しましょう。

エチケットを
リスペクトする気持ちは
僕も強いのです。
それを伝えていくのは、
口伝ではなく、
行動なのです。
新ルールだからこそ、
リスペクトされるゴルファーに
なることで、
エチケットは伝承されます。

第一章エチケットは
なくなりますが、
エチケットの精神は
永遠なのです。 


ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

凍るウェッジ、溶けるウェッジ

2018年12月13日 08時30分41秒 | 用具



ナイキのウェッジも
いつの間にか、
ずいぶん懐かしい雰囲気な
逸品になってきました。
『コイツの力を
出し切れていないから、
まだ替えられない』
と言い続けています。
何回も真冬ゴルフを
共に過ごしてきました。

画像ではわかりにくいですが、
ラフで使ったら、
氷が付いて
取れなくなりました。
凍った金属に触れて
手についていた水分が
一瞬で凍ってしまって
くっついてしまう経験を
したことがありますが、
同じような理屈です。

右下に写り込んだ
パターは、
今のところは、
寒さには強いようで
助かっています。
色々な素材を
複合したヘッドは
凍りにくいのかも……
と思いつつ、
初めての冬を過ごしながら
観察したいと思います。



2ホール後には
ウェッジに付いた氷が溶けて、
滴が落ちてきました。

凍るのも、溶けるのも
真冬ゴルフのあるあるです。
12月になったのだと
徹底的に教えられました。

画像の左上、
アイアンのヘッドに
カメラを向けている手と
僕の足が写っています。
もこもこの防寒ズボンは
寒さ知らずです。
実は、昨シーズンに
裂けてしまった部分が
あったので、
新しくしようと
思っていたのですけど、
愛妻が根性で
修繕してくれました。
「これでも駄目なら
諦めようね」
と言われましたが、
全く大丈夫でした。

寒そうな話題ばかりで
申し訳ないです。
天気予報だと
12月の後半は
かなり暖かいそうです。
そういう意味で、
寒気が来ている今だから、
ということでお許しを。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

半分、青い……ゴルフコースで想う

2018年12月12日 09時34分59秒 | コース



強烈な寒気が来たと
聞かされた日の空。
空が変な感じでした。
半分ずつに分かれる空が
妙に清々しかったのです。



朝はこんな感じで
霜がおりたコースと
少し残っている紅葉の
コントラストは
幸せな予感がありました。
(幻でしたが)



冒頭の画像の10分後には
雲はこんなふうに
なりました。
お日様は雲の中で
寒かったのですけど、
プレー終了後、
計ったように晴れて、
お日様が出ました。

こんな雲を見る前から
『上手くいかないなぁ』
と、悩んでいました。
ゴルフは異なった要素を
半分ずつ持ってきて
合わせて一つにするような
ゲームなんですよね。

距離感が合うと
方向が悪くなって、
方向を合わせると
距離感が悪くなる……
バッチリと合うはずだと
自信を持っていたのに、
こんなにショットで
悩むのは久しぶりです。

深刻ではなく、
けっこう楽しんでいますが、
やっとパットが良くなったのに
ひたすらにもったいない、
と半分イライラして
プレーしているような気がします。

ボールテストは順調です。
寒くなる前から使えて
助かりました。
ちょっと面白いことも
あったりしました。

発売まで間があるボールに
惚れてしまうと
発売されるまでが
消化試合のようになって
苦しいのですが、
それはギリギリセーフで
余裕を持っています。

冒頭の半分の
青空を見て、
別の組の人が
「ラピュタが出そうだ」
と話している声が
聞こえました。
ゴルフで
ボクらが求めている理想は
夢の国の世界でしか、
手に入らないのかも
しれないのですけど、
指が触れる程度には
実現したことがあるから
諦めきれないのです。
挑戦は続きます。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

大人の〇〇……ボクらは大人か?

2018年12月11日 08時54分42秒 | 裏話



チョコレート嫌いだったのに、
10年ぐらい前から
急にチョコレートが食べたくて
仕方がなくなるときが、
時々あります。
ブラックサンダーは
そういうときに重宝します。



期間限定で売られている
大人のブラックサンダーです。

普通のブラックサンダーは
準チョコレート菓子という
分類なのですけど、
この大人のプレミアムは
カバーチョコレートの比率を
上げたために、
チョコレート菓子に
グレードアップしています。

自分へのご褒美として
しっかりと美味しくて、
大満足でした。



ガリガリ君です。
最近の新作はイマイチが
続いていましたが、
久しぶりに良かったです。
大人なバナナです。
バナナ感がしっかりしていて、
本当のバナナよりも
美味しいと思いました。
こっちも自分へのご褒美として
いただきました。

お菓子がご褒美なんて……
子供みたいだと思う人も
いると思います。

年齢だけで大人になれると
幼い頃は思っていました。
中学でコースデビューして、
ゴルフを通して
年齢で大人になるわけではない、
と教わったような気がします。
ゴルフは
人間を剥き出しにします。
大人になり切れていない大人は
本当にたくさんいました。

あれから40年。
ゴルフの神様が
くれたチャンスを
僕は活かし切っていない、と
しみじみと思うのです。
ご褒美のお菓子やアイスで
癒やされている僕は、
大人なのでしょうか?

全てはゴルフが
教えてくれます。
大人なゴルフをして
証明したいと思います。 

 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

氷点下の朝、真冬ゴルフ始まる

2018年12月10日 10時14分16秒 | コース



朝の気温はマイナス1℃。
久しぶりのトップスタート。
昇る朝日の雰囲気は、
裸木になりつつある木々と稜線、
真っ白に霜が付いた芝生が
背景です。

厚着もしていますので、
飛ばないのは当たり前ですが、
その現実にビックリすることで
修行は始まったのです。
真冬ゴルフの主役は
できないことが明確になる
ストロークです。

「直前まで
空いていたのですが……」
この時期には未体験の
たくさんのゴルファーが
溢れていました。
スルーでプレーできるのは
まだまだ先になりそうです。
寒いと、待っている時間が
より長く感じます。
この気温でそういうことが
あまりなかったので、
勉強になりました。

今年のゴルフは予定通りだと
あと3回です。
やり残したことばかりで、
少し残念です。
普段ならワンハーフして
ラウンド数を稼げる時期を
逃してしまったからです。
この数年は晩秋からは
ワンハーフして、
真冬ゴルフへの準備をしたり、
諸々の調整をしてたのですね。
途中で危機に気がついて
何らかの対策を
すべきでした……
改めて、今年はダメだなぁ、
と反省しながら
真冬の修行ゴルフは
始まったのです。

 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント