ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

待つ姿でわかることもある

2013年04月30日 14時35分03秒 | コース



これは土曜日の一シーン。
妻が撮ったものです 
左にいるのが僕で、
右にいるのが
良き先輩でゴルフ仲間のTさんです。
長めのパー4のセカンド待ちです 

バンカーを挟んで左右にボールがあり、
グリーンを見ながら
似たような姿勢で待っているわけですが、
よく見ればそれぞれの足元には
目土袋があります 

見た目は緑が出てきた芝生ですが、
逆に言えば、この時期が最も薄いので
ボールはライによっては
死ぬほど難しいのです 

ちなみに、昨日もこのホールでは
セカンドでかなりの時間を待ちました。
僕はフェアウェイに腰を下ろして、
足をマッサージしていました 
待っているときに落ち着いた雰囲気を
醸し出せるかどうかは、
カッコイイ大人ゴルファーには
問われる条件だと思います 

座ってマッサージは別格として
画像を見て、どのように見えますか?
僕は勝手に良いシーンだなぁ、と
好きな画像にカウントしたのです 

初夏になっていくコースは、
そういうこととは無関係に
周囲の借景に染まるように
どんどん緑になっていきます。
ゴルフの季節です 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

日暈に照らされながら

2013年04月30日 09時32分43秒 | コース



大好きな後輩から久しぶりに連絡があり、
急遽コースに行くことになりました 
これは昨日の昼前のコースの空です 

「丸い虹だ!」
コース中が大騒ぎでした 
約1時間ほどこの状態で、
幻想的な気分だったのです。
こんな経験が出来たのも
後輩のO君のお陰です 



気象用語では日暈をハロというらしいです。
コース用語でグリーン周辺の窪地を
ハロと呼ぶのと同じなのかは
不明ないのですけど、
関連しているかもしれないと思うだけで
勉強する喜びがあります 

さて、ハロの外側にできるもう1つのハロを
外周ハロと呼びます。
上と下に半円状に出るものらしいです。
下側に出来ているのが下端節弧で、
上の画像のように、きれいに見えるのは
珍しいということでした 
こんな空の下でゴルフが出来るだけでも
ゴルファー冥利に尽きるというものです 

肉眼には敵いません 
機能が低いカメラでは
写らないかもしれません 
何人かも顔見知りから
「画像が欲しいから現像してよ」
と声をかけられました 

とにかく素敵な体験ができたのも、
全ての根っこはゴルフの存在です 
足の調子が段々戻ってきて、
短時間なら普通にプレーできるように
なってきたことも含めて、
ゴルフに感謝した1日でした 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

おめでとう&ありがとう

2013年04月28日 15時58分57秒 | 裏話



昨夜は、中学時代の仲間と
同窓会の打ち上げだったのですけど、
そこでサプライズで私と妻の誕生日を
祝ってもらいました 

正直にいうと……
泣きそうなぐらい感動しました 
こういうのって、案外とないですから。
心遣いに感謝です 

ということで、夕方から朝まで
飲み続けて、歌ったりもして  
たっぷりと堪能してしまったのです。

そして、今日……
凄いことが起きました 
自分のことではなく、
ゴルフ界にとって凄いことです 
松山プロがプロ2戦目で優勝、
通算でツアー2勝目を達成しました。

前半は爆発する感じではなく、
2位狙いなのかなぁ、
というムードでしたが、
気合が乗ったときの破壊力は
見たことがないレベルです 
集中力はシンプルなハウツーほど
その強さを発揮するのだと
証明するような勝利です 

誰ということではなく、
おめでとうとありがとうが 
一杯のGWは始まっています 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

第9巻が出ます!

2013年04月26日 15時44分16秒 | 裏話



Golf Planet の新刊が出ます 
第9巻から第12巻の4冊で、
GW明けの予定です 

9巻の表紙はGolf Planet の
オリジナルの目土袋の画像です 
なんだか良い感じだと
勝手に思っているお気に入りです 

電子書籍は未だに1巻が
売れていて、2巻目、3巻目と
続いて売れているようです 
読んでくれている人も、
4巻まで読みましたとか、
6巻に入りましたとか、
報告をもらって嬉しいです 
もちろん、一気買いの一気読みが
最もオススメですけど、
読むハウツーは自由です。

まだ読んでいない方は、
このGWによろしくお願いします 

GW期間中は平日も含めて、
ゴルフ惑星は不定期更新になります。
更新がなくとも、ご安心ください 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

イベント一杯もバランス悪し

2013年04月26日 11時08分37秒 | 裏話



ゴルフ仲間のTさんと妻です 
山桜が咲く中で快晴……
こういうゴルフは最高です 

GWが始まりますが、
やろうとしていることと
出来ることのバランスが崩れていて
オーバヒート状態です 
キーボードを打ちすぎて、
久しぶりに指が痛いです 
成果が出れば快感に変わりますので
GW中も頑張ろうと思っています 

いつも思うのですけど、
長い休みほど予定をきれいに配置できず、
同じ日に複数固まって、
別の日は1日フリーみたいな片寄りが
できてしまうのですけど 
それは僕に問題があるのでしょうか?
残念ですが、今年のGWもそうなのです 

まあ、文句を言っていても仕方がないので
そういう密着と空白が混在することを
メリハリにして楽しもうと思っています 
とりあえず、明日のゴルフは
画像のように爽やかに出来そうです。
楽しみです 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

誕生日の夜に

2013年04月25日 14時45分42秒 | 裏話



昨夜は妻が買ってきてくれたケーキで
お祝いをしました 
14 juillet Tokyo のケーキを
初めて食べましたが、
なかなか面白い経験をしました 
イチゴと木イチゴのケーキは
まずは見た目は素晴らしいの一言でした。
食べてみると、木イチゴのソースが
けっこう利いていて
甘さを抑えた大人の味でした 

後から調べて知ったのですけど 
ケーキ屋さんの名前は
7月14日という意味のフランス語で、
フランス革命記念日なのだそうです。
革命なのか…… と
納得したのでした 

この手のケーキをカットするときに
イチゴの配置などが切ることを
前提に上手に出来ているものと
そうではないものがあります 
ケーキを切るときに
ゴルフコースを考えてしまうのです。

どんなに美しいホールでも
プレーする人を無視したホールは
好きになれません 
何度もプレーしたくなるホールは
見た目だけでなく、
プレーする視点で色々な面白さを
見せてくれるものです 

誕生日は無事に過ぎて、
新しい年齢の第1回目のラウンドは
目の前です 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

里山にも春がやってきた

2013年04月25日 10時32分02秒 | コース



賛否両論ですけど、コースから
周囲の風景が見えるのが好きです 
いつもお世話になっているコースでは、
この画像のように周囲の集落が
見える場所がいくつかあります 

貼り絵みたいなモザイクです 
曇り空が残念ですけど、
晩春にはそれも良いかもと思いました 



久しぶりに登場する定点観測のパー3です。
雨で少しもやっています 
左には霞桜が咲いています 
ここもコースの端なので、
奥の林はコースの敷地ではありません。

奥の木々の広葉樹の葉が落ちると
何軒かの家も見えますが 
木々が芽吹くと秋まで見えなくなります。
密かな季節のバロメーターです 

グリーンのメンテナンスが
始まっていました 
溝が切られたグリーンは、
アイアンのフェースのようでした。
バーチカルと省略される
溝を刻むように見える作業は、
刈った芝のゴミが溜まったサッチを
取り除くのに効果があるそうです。
人によっては、エアレーションより
(穴を空けて、コアを抜く作業)
バーチカルのほうが効果が高いと
主張するほどです 

目で楽しむ春は、メンテナンスの季節で
我慢の時間でもあります 
より良いグリーンを長く楽しむために
メンテナンスを静かに見守るのも
ゴルファーの心意気です 
ギャアギャア騒げば 
自らの価値を下げるだけで無粋です。

GWが近づいています 
ゴールデンウィークを
ゴルフウィークに出来るかどうかは
自分次第なのです 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

しだれ桜に見守られて

2013年04月24日 15時36分56秒 | コース



先々週のコースです。
小さなしだれ桜がグリーンとティーの間で
ゴルファーを見守るように咲いていました 

元々はクラブハウスの脇にあった桜を
昨年、クラブハウスの新築前に
移植したものですけど、
気のせいか、こちらに移ったほうが
元気に咲いているようです 

「おもちゃみたいなしだれ桜だなぁ」
別の組の人の話し声がしました 
確かに大きな木ではありません。
しだれ桜は山桜の突然変異だというのが
定説のようですけど 
大きなしだれ桜の樹齢は
数百年なんてこともあるそうです。
比較するのは可哀想です 

画像を撮りながら考えたのです。
年々大きくなって……
カート道路を覆うようになったら
凄いだろうなぁ、と 
「安全に行くなら、しだれ桜狙いね」
というように大きな目標に
なるかもしれません 

それが何十年先なのか、
それとも百年先なのか、
いずれにしても、
ずーっと未来の話でしょう 
その頃までゴルフが出来る可能は
ちょっと低いかもしれませんが、
長い目で眺めていきたいと
思ったのです 

どちらが見守っているのか、
ちょっとわからなくなってきました 
小さなしだれ桜も樹齢を調べたら
案外と年上だったりするものです。
少しずつ大きくなるのを画像で
毎年確認しようと思います 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

この惑星に生まれて

2013年04月24日 10時01分33秒 | 裏話



コーラに1957年から2013年までの年号が
プリントされていたシーンを
見た人は多いと思います 
音楽サイトとのコラボキャンペーンで、
その年に出た楽曲10曲を
無料で聞けるという企画のようです 

1965年のペットボトルはなかなかなくて
諦めていたら、先日、見つけたのです 
1965年の今日が誕生日なのです。
昭和で言えば40年です 

昭和40年4月24日と4が並ぶので
自分のラッキーナンバーは『4』です 

ちなみに、1965年発売の楽曲で
好きなのは、スプリームスの
Stop in the Name of Loveと 
倍賞千恵子さんの
さよならはダンスの後に、でした 

妻は少し前の13日に誕生日を迎えて
少しだけ年下の気分を味わいました。
結婚してから4月になると
この惑星に生まれて来た幸せに
感謝します 
この惑星にはゴルフがあるだけでなく、
君もいるからだと熱くささやきますが 
妻は冷めた目で「ありがと」と返すだけです。

ゴルフも好きだと思いすぎると
冷たい結果を押しつける傾向があります 
それがわかっていても、
大好きだと叫びたくなる瞬間があることは
実はこの惑星では大切なことなのだと
誕生日からだこそ信じたいと思います 
 

ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

水溜まりが教えてくれる

2013年04月23日 14時07分26秒 | コース



雨量が多いことの証は水溜まりです 
水捌けの善し悪しもあるので
一概には言えませんが、
こんな風にバンカーに水が溜まるのも
雨のゴルフの内です 

裸眼で見ると、奥の山桜が
水たまりに映ってきれいでした 
でも、そんなことはオマケだったのです 
ちょっとわかりにくいのですけど、
グリーンの奥にも水溜まりがありました。

グリーンに水が溜まると
ゴルフはゲームとして成り立ちません 
トーナメントでも中断や中止になります。
よく行くコースでは、そういうときに
グリーンの水溜まりに注目します 
それによって、将来のプレーに
大いに役立つ可能性があるからです 

このグリーンは、傾斜が複雑で
なかなか曲者なのです 
水溜まりはその証拠になるものでした。
『やはり、そうなのか』
と改めて確認できました 

他にも何ホールか、
そういう再確認ができました 
雨のゴルフも捨てたものではありません。
こういう試練を乗り越えて、
良いお天気のゴルフを
何倍も楽しめるのです 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

晩春と初夏の境

2013年04月23日 10時24分43秒 | コース



晩春と初夏の境ぐらいに
コースの季節が進んでいました 
その証拠がこの1枚です。

桜が散れば、木々は競うように芽吹きます。
芝生も青くなっていくわけです 
雨がガンガン降っていても、
こんな風に画像が撮れるのです。
カメラの機能に脱帽です 

この日、大きなコンペが
開催されていました。
10組ぐらいの規模でしたけど、
雨天決行で楽しそうでした 
雨なのに集うという時点で、
心が1つになるんですよね 
その雰囲気がコース全体を
明るくしているような気がしました。

それとは別にハーフコンペがあり、
グリーンサイドのバンカーから
OBを打ったところなどが
ハンディホールになり、
優勝してしまいました 
雨だと売店が2割引になるので
ボールを買ったら
ボールのナンバーが欲しかったもので
二重にラッキーでした 

雨でも来て良かったと
次々に感じさせてくれる……
ゴルフの神様は気まぐれです 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

ウェッジの溝のアレコレ

2013年04月22日 14時26分44秒 | 用具



先週から米ツアーに投入されました 
キャロウェイの新しいウェッジの
プロトタイプです。
注目すべきは溝です 

画像が小さいのでわかりにくいと
思いますけど、溝の間が面白いのです。
小さなマイナス記号が列になっています 

全体に小さな溝を刻むミーリングフェースは
使用しているミズノのR-12でも
採用されていますけど……
このまま市場に出てくるとしたら
話題になりそうです 

ロジャー・クリーブランドの名前が
記号ではなく(今まではRが証だった)
刻まれているのも本気を感じます 



これは、使用中のウェッジの溝を
虫眼鏡で確認しているところです。
思いの外痛んでいるのに
ちょっと驚きました 

R-12は元が安いですけど 
値段が落ちないので
気軽に同じスペックを予備に出来ません。
(まあ、可能なのですけどね)

ウェッジは溝が命という人が増えました。
個人的には優先順位の1番だとは
思わないのですけど……
自分の手足のように使えるウェッジが
手元にあることは
ゴルフを飛躍的に楽にします 

溝を見つめながら色々と考えるのも
ゴルフの内です 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

萌えて、寒くて、濡れて

2013年04月22日 09時47分33秒 | コース



朝の気温は3℃でした 
小雨の予報は大外れで、
ほぼ土砂降りに近い状況で 
真冬の滝行のようなゴルフを
することになりました 

急に寒くなったせいで、
膝に強い違和感があって 
最初は怖くて振れませんでしたが、
後半は普通にプレーできました。

画像はあと数ホールというところで
やっと雨が小降りになって、
周囲の山間に靄がかかった瞬間です 
コースは霞桜がきれいに咲いていて、
なんと木々の芽吹きで萌えていました。
GW前なのに早すぎます 

不思議な経験でした 
最高気温も8℃の真冬の気温の中、
じゃんじゃん降る雨の景色は
初夏を感じさせる晩春なんです。
凍えながらも心はホカホカでした 

雨量が多いことで 
あちらこちらに水溜まりが出来て、
結果として、それで発見したことも
あったのです。
ラッキーでした 
ゴルフは本当に深いです 
自然との闘いだと再確認しながら、
自然を楽しむものだとも
痛いほど自覚されました 

日曜日のラウンドは、
良くも悪くも夢のようなゴルフでした 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

すっとぼけて行こう!

2013年04月19日 15時11分16秒 | 裏話



いきなり冬が戻ってきたようで
エリアによっては雪が積もっていると
ニュースになっています 

画像は、山桜をバックに
無表情のりらっくまです 
ハイブリッドのヘッドカバーに
穴が空いているのを発見して 
『じぇじぇ』と思ったときに
どういうわけか撮ったものです。

青空と桜はきれいですけど、
りらっくまは喜んではいない風に
見えます 
この後で、ドライバーをミスって
OBを打ってしまうので 
それを予言していたのかもしれません。

この時期では珍しいですが、
週末のゴルフは雪で中止ということに
なる可能性が出てきました。
ブルーな気分の週末です 

こういうときは
強いて『すっとぼける』のが
1番良いのです 
考えてもどうにもならないときに
考えるのをやめて、
出来ることに集中して 
さっさと終わらせてしまうのが
結果として良いのだということは
ゴルフでしつこく教わっています。

本当は画像のような天候で
ゴルフをしたかったのですけど、
冬将軍と最後の一戦です  


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

太陽のお陰です

2013年04月19日 10時40分09秒 | コース



太陽が当たって、
急激に地面が温められると
このように水蒸気が湯気のように
見えることがあります 

知らなかったのですけど……
これって光の加減で、
その場所では全く見えないそうです 
仕組みは違いますが、
逃げ水のようなもので、
距離と角度で透明な水滴が
白く見える条件があると教わりました。

次にこういう機会があったら、
試してみようと思います 
元の位置にもカメラを設置して、
その様子が写せたら
ちょっと面白い体験ができそうです 

週末の関東は雨の予報です 
こういう太陽光を感じられるシーンを
見ながらお祈りしたくなります。
『太陽様、頑張ってください!』 

太陽光がポカポカして
愛おしいと感じるのも
都会に住んでいると 
ゴルフコースがメインになったり
するものですけど、
夏になれば必死になって太陽光線を
ガードするようになります 
つまり、条件次第で変わるわけです。

太陽があってこその地球 
この季節からこそ、
太陽のお陰だと感謝しながら
ゴルフをしたいと思うのです 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント