ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

ゴルフばかりじゃないけど

2013年05月31日 15時02分15秒 | 裏話



凄いショックなことがあった場合、
無意識で深呼吸していて
驚いたことがあります 

何もない人生も退屈かもしれませんが、
呼吸が乱れるようなショックが
連発するような人生も考え物です 

上の画面は、グリーンの散水です。
クールダウンしようと思ったときに、
頭に浮かんだのがこのシーンでした 



さて、週末はゴルフですけれど……
緑はどんどん濃くなっていくのでしょう。
芝生が青くなるのは楽しみですけど、
暑くなるのは不安があります。
6月になりますけど、
6月は夏の始まりです 

ブログはゴルフのブログなので
ゴルフのことばかり書いていますが、
毎日ゴルフばかりを
しているわけではありません 
毎年、夏場だけは、
トーンダウンします 

今年の夏はどうなのかなぁ?
と期待混じりでプレーするのも、
この時期のゴルフなのです 
ショックなことは忘れて、
ゴルフに集中したいと思う金曜日です 

ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

健気さは強い

2013年05月31日 10時04分14秒 | コース



クローバーの花が咲き乱れていました 
四つ葉のクローバーが
キーホルダーになって売られていて、
幸福駅のキップと一緒にブームだった頃に
小学生だった経験は強烈です 

どっちが良いのかはわかりませんが、
みんなで幸せになろうというブームは、
現代では通じないような気がします 
とはいえ、お守りみたいなものは
色々あるので……
同じなのかもしれませんけど 



今週は白い花を色々と紹介しましたが、
クローバーの花も白いのです。
嫌われる雑草なので、
ゴルフコースでは滅多に見ないものです。
これは、ティーの裏でひっそりと
密集していたのです 



タンポポモドキも、
コース外の斜面で咲いていました 
黄色い花は肉眼のほうが
格段にきれいに見えます 

タンポポではなく、茎が長い別種が
タンポポモドキです。
この光景は、過去にも紹介しています。
自分としてのイメージは、
ヒマワリ畑なんです 

雑草も花が咲けば健気に見えます。
素朴だからこそ可憐だなんて、
天真爛漫な少女を見ているように……
まあ、概して、健気に見えるものは、
裏では、したたかな策略家だったり
するのが現実です 
雑草たちも、なかなかのものです。

次の世代に繋ぐために
花は咲きます 
少し林に入ると、数ミリの小さな花も
いくつも咲いています。
梅雨前が勝負だったのかも
しれません。
季節の変わり目に自然は敏感です。

季節の変わり目を無視しても、
梅雨の時期は無視できません。
どんなに鈍感なゴルファーにも
新しい季節は来るのです 

ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

流行ではなく、こだわりなんだけど

2013年05月30日 15時23分26秒 | 用具



妻は以前紹介した後にも、
何回か春夏用のウェアを買って、
2013年シーズンを謳歌しています 
僕は今年はウェアを買わないつもりで
静かに暮らしていたのですけど……

近所の某ゴルフ5さんで
衝動買いしてしまいました 
イエローのシャツは
ちょっと欲しかったのですけど、
ペールイエローとペールピンクに
グッときてしまいました 

ちなみに、ペールというのは
薄いという意味なので、
薄い黄色と薄い桃色です 

更に機能満載でお得です 
涼感、速乾、消臭、UVカット、
太陽光反射……
価格は1枚1990円。
怖いぐらい安いです。

ついでに、ボタンダウンです 
今年はボタンダウンが
流行していると言われています。
ちょっと待って欲しいのです 
サラリーマン時代から
ワイシャツのカラーは
9割がボタンダウンでしたし、
ゴルフウェアも何枚も
ボタンダウンを持っています。
つまり、ボタンダウンは
こだわりなのです 

イエローのシャツというと
松山プロの勝負シャツと
いうことで話題です 
僕にとっては、
しばらく忘れていましたが、
1986年のマスターズの
最終日のニクラウスが
イエローのシャツなのです 

勝負シャツという概念は
今までなかったのですけど、
ちょっと考えて見ようと
思っている次第なのです 

「量販店の安いシャツなんて
よく着られますね」
なんていう人もいます 
ゴルフにかんしていえば、
どんなブランドを着ても、
中身が伴わなければ
滑稽であることもあります。
ゴルフウェアで大事なのは
100%中身なのです 

いずれにしても、
妥協したのではなく、
機能満載でお得感もあり、
かつ、気に入っているものが
手に入って、
それでゴルフができるのは
最高に幸せなのです 

ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

蓮は再生のシンボル

2013年05月30日 09時24分51秒 | コース



梅雨入りした関東のコースでも、
色々な楽しみがありますが、
蓮池の光景もその一つです 

蓮の葉はその年で全て枯れて、
言葉は悪いですけど
冬場は泥池みたいになってしまいます 
しかし、梅雨の季節から一気に葉が
出てきて、池を覆うのです 

大きさも大小ありますけど、
色も様々で、良いんですよ 
モザイクというか、
グラデーションというか、
自然の神秘なんです 



アップにしてみました 
水面より高くに伸びて、
空中で葉を広げるんです。
今の季節だけですけど、
再生を感じさせます 
蓮はたった数時間で
様子が変わると言います。
面白いですね 

現在のレインウェアの撥水機能は
蓮の葉を研究して作られたもので、
梅雨になると親近感を持ちます 
蓮の花も凄いですけど、
葉が池を覆っていく季節も
こうしてみると良いんです 

この池には1日平均10個ぐらいの
ボールが入ります 
ボールの供養をするような気持ちも
蓮を見ていると生まれます 

例年より10日以上も早く梅雨入りしたと
ニュースで流れていましたが、
池の蓮は、先週の段階で
ゴルファーに梅雨が来ることを
教えてくれていたようです 

ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

リンゴファンに捧ぐ

2013年05月29日 15時00分54秒 | 裏話



アップルのiTunesで
ゴルフプラネットと検索してください。
画像のように電子書籍Golf Planet の
1巻~8巻が出てきます 
アップルのiBooksストアでも
Golf Planet が
購入できるようになります 

6月に向けて、現在は予約注文です。
注意して欲しいのは、
これはアップルのOSのみです 
つまり、iPhone、iPad専用なのです。

今までのKindleストアは、
アマゾンのサイトなので、
Androidのスマホやタブレットでも
OKでしたが、
アップルファンの人に中には
iBooksの登場を待っていた人も
いた様子ですので、
これで一安心という感じです 

個人的にはマック好きではなく、
アップルと言えば、
BEATLESを思い浮かべるか、
米国のゴルフ黎明期の
アップルツリーギャングを
連想するぐらいなので
(ちょっと無理矢理感はあるけど)
マック環境がないのです 

けっこう親しくしていても、
タブレットを見せてもらったり、
iPhoneを見せてもらったりすると、
「Golf Planet を
買っていないじゃん!」
と発覚するケースが、
未だによくあります 

もちろん、強制する権利は
僕にはありません 
でも、このぐらいの金額なら
僕ならお付き合いするのが
渡世の義理だと考えて……

世知辛い世の中、
右も左も真っ暗闇だと
嘆きはしないですけれど、
ゴルファーの輪! 
ということで、
何卒よろしくお願いします 

ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

朴葉に包まれたい

2013年05月29日 09時14分12秒 | コース



先週のホオノキです 
いつもお世話になっているコースには
1本だけホオノキがあります 
葉を使った朴葉(ほおば)焼きとかで
有名ですけど……
オーガスタナショナルの5番は
マグノリアと名付けられていますけど、
マグノリアは木蓮で、
ホオノキの仲間なのです 

卵みたいな蕾が出ているときが
1番好きです 

1週間と少しでこんな風になります。
花は大きく開いて咲き、
花びらは落ちてしまいます。
左は開きかけ、
右上は花びらが落ちた後です。
右中央は蕾の前段階で、
次々に花開いています 



蕾が好きですけど、
開ききったアップはこんな感じです 



斜面にあるので近づけないのですけど、
朴葉は大きいものは
40センチもあるそうです 
元々は、包むという漢字で
包(ほう)葉だったという説があります。
大きな葉は皿代わりになり、
包みの代わりにもなったようです 

ホオノキがある場所では、
いつも祈っているような気がします 
祈りは通じないことが多いですけど、
そのたびに、先に進んでいく自分を
自覚することもあります 

マグノリアの花言葉は『継続』です 
諦めないで続けることは、
多くの場合で、ベターな正解です。
ゴルフでは一番大事なことかも
しれないと思うのです 

ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

和名と英名で思うこと

2013年05月28日 14時20分06秒 | コース



エゴノキの花が満開でした 
下を向いて花が開くので、
見上げると本当にきれいです。
初夏の日差しを透かして見る白い花は
ご褒美みたいに見えたのです 

パー3のティーの脇に大きな木があり、
カートを下に止めるので、
この時期は癒やされています 

エゴノキは和名ですが、
英名では Japanese snowbell 。
良い名前ですね 



アップにすると、まさに雪の鐘です 
エゴノキより、スノーベルのほうが
しっくりきます 

本当に大きな木なので、
見上げると天井一杯に 
花が咲いているような感じに見えます。
年に1回の楽しみですけど 
気分良くショットすることができました。

ゴルフ用具の用語でも 
和名と英名が違うことがあります。
ときには、英名と米名が違うことも……
(米国内の名称は米名で良いの?)

一度定着すると変わらないので、
和名との違いというのは
そのまま翻訳する際の注意事項に
なっていくというわけです 

最近の用語で有名のは 
ユーティリティーとハイブリッドです。
ハイブリッドのほうが歴史が浅く、
日本市場が先行していたから

ユーティリティーが正式だと
威張っている例もあります 
でも、単語のニュアンスからすると、
ハイブリッドのほうがしっくりします 

エゴノキとスノーベル。
「どちらで呼ばれたい?」
と大木に聞いてみたくなりました。
名前がたくさんあるのも、
良し悪しなのかもしれません 



ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

ピンボケな話なんだけど

2013年05月28日 09時42分09秒 | 用具



XHOT PRO で困ったことがあります。
この調整用の穴です 

ここに芝生や砂が少しだけついて、
中に入ってしまうのです 
タオルでサッと拭いただけでは、
取れないんですよ 

プレー中にヘッドカバーを
外したままにする人もいますが、
僕は使うときに外して、
バッグに戻すときに
ヘッドカバーを被せるのです 

ヘッドカバーの中に
砂が入ったりするのが嫌なのです。
最悪の場合、出し入れで擦れて
ヘッドを傷をつけることもあります 

凹みというか、穴というか、
汚れが取れない、という意味で
本当に悩まされます 
強く息を吹いて飛ばすことも
考えますけど、
人が打っているときとかは
音を考えると迷惑ですから
タイミングが難しいです 

画像は、中をきれいにして
ホッと一安心というときに
撮ったものですけど、
地面にピントが合って
ボケてしまいました 
ピンボケな話だから
ちょうどいいやと苦笑いしました。

こういうときのために、
簡易ブラシを持つという選択肢を
ちょっと考えたりしております 

まあ、そういうことに悩みつつ、
使っていくのも、
用具とのストーリーになります 
新ドラのXHOT PRO、
コードネーム『グレイ』のお話は
まだ始まったばかりです 

ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

ラビットの縄張り

2013年05月27日 14時01分48秒 | コース



ラフに丸い影が見えて 
急に動き出しました。
慌てててカメラを出して、
超望遠で撮影しました 

ウサギです。
ギリギリの所で止まって、
カメラで捕らえることができました 



150ヤードぐらい先だったのですけど、
耳を立てながら、しばらく草を食べて
林の中に消えていきました 
穴ウサギという外来種なのか?
全くわからないのですけど、
ゴルファーのことをラビットと
隠語で呼ぶケースがありますので、
何となく親近感を感じました 

このコースでウサギを見たのは
初めてのような気がします 
画像が撮れたのは奇跡です 

想像ですが……
ウサギなりに縄張りを
主張していたのでは、と
考えてしまいました 
ゴルファーが通過するたびに
隠れては、再び出てきて、
『この場所はヨソ者には
絶対渡さない』
と頑張っているのです 

しばらくは、このホールを
通過するたびに、
ウサギを探してしまいそうです。
そういうことも
通い慣れたコースを楽しむ 
一つの方法なのだと
ちょっと嬉しくなったのでした 



ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

やっぱり、絆なんだよ

2013年05月27日 10時14分17秒 | 裏話



コヒルガオです。
漢字で書くと小昼顔。
昼顔より小さく白い花が
多いのが特徴です 
朝顔は昼には閉じてしまいますが、
昼でも咲いているから昼顔です。
しかし、1日だけでその花は
終わりなのです 
同じ場所に次々咲くので、
花の寿命が長いと誤解されます。

ゴルフコースで見るのは珍しいです。
地下茎で増えて、繁殖力が強いので、
管理の人からすると
やっかいな雑草になるからです 

とは言っても、ただ見るだけなら、
小昼顔は素敵です 
スタートホールの隅で
咲いていたので撮ったのです。



土曜日は中学校の同窓コンペでした。
ゴルフ日和で楽しい1日でした 
集合写真を取り忘れてしまって、
これが代わりの画像です。
みんな顔が写っていませんが、
参加者9名がいる証拠でもあります。
8名と写している自分で9名です 

日曜日は充実感で一杯でした 
タービーは『キズナ』という馬が
凄い勝ち方をしました。
最初に紹介した昼顔の花言葉も
『絆』なのです。
同窓の仲間とゴルフをするのも
もちろん絆があればこそです 
絆の大切さを意識した週末でした。

楽しい時間が過ぎると
淋しい気分になります 
滅多にありませんけど、
だからこそ幸運な淋しさです……

関東は今週梅雨入りかと
いう予想もあるようですけど、
晴れ晴れとした気分で 
過ごせそうです 

ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

情熱と準備

2013年05月24日 14時39分53秒 | コース



今日はゴルフ場の日なんだとか……
1903年に神戸に日本で最初のコースが
オープンしたからなのだそうです 
ちなみに、5/28はゴルフの日です。
1927年に第1回日本オープンが
開催されたからだとのこと。
毎年のことですが、盛り上がりません。
残念です 

明日は中学同窓コンペです 
こちらは盛り上がっています 
画像は先週の開催コースです。
ツツジがきれいに咲いていました 

明日の準備は全てOKです 
なんやかんやで4回目になります。
永久幹事のようになっていますが、
情熱があるので苦になりません 

同窓生たちが
笑いながらゴルフをしていて 
その中で自分も笑っている……
夢を見ているような瞬間です 

表彰はオマケみたいなもので、
団体戦あり、個人戦ありで
盛り沢山です 
ただゴルフをするだけでも
十分に楽しいですけれど、
適度な演出があれば尚更です。

自分のためだけではなく、
誰かのためにゴルフの準備を
できることは素晴らしいことです 
きっと明日は良い日になると
確信ができることは幸せです 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

お待たせしました! 9巻~12巻!!

2013年05月24日 06時58分27秒 | 裏話



電子書籍のゴルフプラネットの9~12巻が
Kindleストアより発売されました 

値段は…… 143円 
約40のエッセイが読めますので、
1話3円ちょっとです。
お得を通り越して、魔法みたいです 


ゴルフな気分をどこでも読めて、
かつ、持ち歩ける幸せがあるなんて、
羨ましいです 
変な話ですけど、
Golf Planet は読むもので、
書くものではないと最近思うのです 
別の人が書いていて、
読者の一人だったら…… と
考えることがあるからです 

ゴルフを極めるほど、
間違いなく楽しみは増えますが、
交換条件のように
ゴルファーは孤独になっていく
ような気がします 

孤独を癒やす薬として
Golf Planet は機能していると
激励されたりすると
本当に嬉しいのですが 
読み手でいられれば良かった、と
考えてしまうこともあるのです。

贅沢な悩みは
自分で解決するとして、
とにかく9巻~12巻の
Golf Planet を
よろしくお願いします 

1巻~8巻も、好評発売中です 
買って携帯するだけで、
幸せが訪れるとは言いませんが、
12巻まで出ているゴルフ系の
電子書籍は日本で唯一です 

Golf Planet は
ゴルファーのための鍵です 
鍵を開けて、ゴルフな幸せを
堪能しましょう 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

夏を迎える儀式

2013年05月23日 15時52分44秒 | コース



先々週の定点観測のパー3と
先週の定点観測パー3です 



ズームするだけでかなり違いますが、
春を通り越して、夏が来ているムードが
ちょっとわかる気がします 

緑の濃さとかでもわかりますが 
もっと確実なものを見えます。
左手前のラフを見てください 

冬の間は切ると伸びてこないので
そのままになっていたラフを
先週はカットしていました 

画像ではかなりきれいに見えますが、
実際には、伸びている部分だけを
ザックリとカットしただけです。
でも、これは夏が来る儀式なのです 

夏が来たのだと思いました 
場所によっては、30℃を超えて
真夏日になっているところもあり、
夏は来ているのですけど……

夏を迎える儀式の跡を見て、
涼しい夏になって欲しいとか、
夏を乗り切る体に戻りたいとか、
色々と祈ったのでした 

体育会系のゴルファーの中には
汗をかきまくってする夏ゴルフこそが
最高のゴルフだという人がいます 
僕も20代までは、
暑い夏ゴルフが好きでした 

今年の夏はどうなるのか?
楽しみたいと思います 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

赤杭は語る

2013年05月23日 10時19分37秒 | コース



ハルジオンが赤杭を祝福するように
たくさん咲いていました 
紅白の共演だと思って撮りました 

赤杭の下は急斜面があって、
小さな川があります 
「こういう赤杭は嫌だよね。
川ギリギリで良いのに、
サービスが悪いよ」
一緒にプレーした人が言ったのです 

写真とかを撮っていると、
それに何らの意味があるのかと
考えてしまうのかもしれません 
高いレベルの話をしたいのか、
急に先程のように話しかけられて
困ってしまうときがあります。

好き嫌いは個人の主観ですから
全く問題はないのですけど、
このような赤杭を
邪道と考えるのは浅学です 
サービスとして合格なのです 

赤杭の立て方は、
コースに任されていますので
実は色々なのです 
OB杭のように隠すように
意識するのが良いとか、
間違ったハウツーが
広まっていると懸念しています。

例えば、画像の場合、
斜面のほうに赤杭を下げれば、
処置するときに、
1打罰を払っているのに、
更に酷い場所に
ドロップするしかありません 
画像の位置であれば、
平らで打ちやすい場所に
ドロップできます 

赤杭のラインで、
異常に難易度が上がり、
OBよりも困難なWHが
できてしまうのです 
赤杭は、ゴルフに
精通しているかどうかを
大いに語るものなのです。
ルール通りに処置しなければ
永遠にわからないことで、
そういうことも、
赤杭は教えてくれます 

無理に高度な見栄を張るより、
「何なんですか?」
と聞いてみれば良いのです 
ゴルフの楽しみの多くは、
聞くことで広まっていくのです 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

太陽を背にして

2013年05月22日 15時43分53秒 | コース



1976年、西城秀樹さんは歌いました 
『太陽に向かい 歩いている限り
影を踏むことはない
そう信じて生きて生きた』
阿久悠さん、流石です 
30年以上、お天気で影が出ると
その歌詞が頭に浮かんでいました。

まあ、カメラを持って
ゴルフをするようになってからは
太陽を背にすることを
逆に意識するようになりました 

ゴルフコースは、
普通にプレーしていれば
逆光にならないように
考慮されているところが多く、
太陽を背にして、
影を踏むようにして歩くことも
よくあるというわけです 

画像は、先日のコースで
1番見渡しが良い所で
撮ったものです 
午前中は曇っていて、
白い背景の画像だったのですが、
午後になると、
上空は夏っぽい青空になり、
足元には雲に対比するように
木々の影が伸びました 

小さくてわからないですけど、
手前のグリーンを入れると
4ホールが見えるのです 
ちょっとアングルを変えると
もう2ホール見えるので
進行状況などもわかります。

ジオラマを見ているような
気になります 
神様とは思いませんが、
ゴルフに夢中になっている
下天を見て呆れたり、
不思議に思ったりする気分を
味わえるのです。

自分もその中で
夢中になっている一人で 
アホという意味では
ナンバー1なんですけど……

青空と緑を見るだけでも
コースが呼んでいる、と
思ってしまうのです 


ゴルフプラネット: 第一巻
篠原嗣典
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント