ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

熱中症、2019年の注目点

2019年07月22日 09時58分05秒 | コース



雨予報の土曜日。
絶望的な天気予報にも
かかわらず、
僕はちょっと楽天的な
気分で当日を迎えました。

詳細は水曜日の
Golf Planet紙面で
書きますけど、
『雨は降らない』
という確信が
あったのです。

雨は降りませんでした。
それどころが、
何度かお天道様が
顔を出すというお天気で
湿度は80%越え……
途中からフラフラしました。

撮影をして、
色々とやりながら、
不思議とスコアは良く、
ますます気分は上々で
楽しい1日でした。

湿度が高いことは
わかっていたので、
半ズボンにしましたが、
それ以外の熱中症対策を
していませんでした。
辛うじてセーフでした。

次のゴルフからは、
熱中症対策万全で
ゴルフコースに行こうと
考えています。
2019年のトレンドは
『手のひら』です。

スポーツ選手は
いち早く
取り入れていますが、
太い血管を冷やす
従来の方法より、
毛細血管が多い
手のひらを
冷やしたほうが
血液の温度を
素早く効率的に
冷やすことができることが
わかったのです。

問題なのは、
氷などで冷やしすぎると、
血管が縮小して
効果がなくなってしまう、
ということです。
10℃から15℃で冷やすのが
一番らしく、
専用の装置では、
水を循環させています。

一応、学会では
冷たいペットボトルを
握るのが簡易法としては
オススメと言うことですが、
僕には、アイデアがあります。

いつも、氷嚢の保冷バッグを
持ち込んでいるので、
それにプラスして……
ということです。

学会のデータを見ると
上手にやれば、
熱中症対策として
効果が高いようのですで、
楽しみです。

実際にやってみて
効果があったら、
ちゃんと報告します。

さあ、来い!
夏ゴルフ!!
と思えることは
幸せです。


コメント

障子が似合うドライバーって、どうよ?

2019年07月19日 08時19分40秒 | 用具



『マジェスティ ロイヤル』です。
メイドインジャパンを
強調しているので、
障子のある部屋で
撮影しました。

障子の桟が
映り込んで、
エジプトの埋葬品の
模様のような
フェースが
ちょっとわかりにくく
なりましたが、
「嫌いじゃない」
仕上がりです。



こちらはエアコンが
映り込んで、
障子バックが台無しです。

でも、雰囲気は出ています。
『ロイヤル』は、
アジア市場では
大絶賛されるでしょう。
大陸のゴルファーは
こういうのが大好きで、
西日本のゴルファーにも
同じベクトルの感性を
持っているゴルファーが
います。

アジア系の投資会社が
ブランドを
再生させている例は
今や珍しくはありませんが、
マルマンから
マジェスティに
名称変更した仕掛けを含めて
物語として興味津々です。

オリジナルのシャフトが
強烈なプッシュポイントです。
天気さえ良ければ、
週末に試打できます。
さてさて、
どうなることやら。


コメント

さり気ないシーンに歴史がある

2019年07月18日 08時30分57秒 | コース



いつものコースの
10番ホールです。
セカンド地点。
残り75ヤード。
数百回繰り返してきた
何気ないシーンです。

何度かこのコースを
プレーしている人でも、
何も感じないのが
当たり前のシーンです。



フェアウェイの木が
新しくなりました。

数年前に植えた木が
何度か来た強風で
倒れてしまって、
次に植えた木は
根がつかずに
枯れてしまって、
新しい木が
再び植えられました。

ティーグランドで
気が付きました。
木の高さが
低くなったからです。

間違い探しの画像みたいに
楽しむのとは違いますが、
小さな小さなコース史の
1頁です。

常連だからこそ
発見できる
楽しみです。

ここで宣伝です。
新・貧打爆裂レポート
『スコッティ キャメロン
ファントムX 12 パター』が
公開されました。
https://gridge.info/articles/12110

気合いが入っていて、
オススメパターでした。
ご一読を。

話を戻します。

コースに行き来する
経路で、
何年間も工事していた
バイパスが
先々週に開通しました。

それで朝から
テンションが
上がっていて、
新しい木を見て、
気分上々でした。

とはいえ、
それがスコアに
直結しないところは
ゴルフの面白いところで
スコアはイマイチでした。

関東は長い梅雨で
コース管理も大変です。
本来なら
もう夏本番なはずです。

正直に書くと
涼しいのは大歓迎です。
週末の天気予報を
気にしながら……
必死にキーボードを
打ち続けるのです。


コメント

ピンの本気は摩擦と滑りで証明される

2019年07月17日 10時29分44秒 | 用具



『GLIDE3.0 ウェッジ』です。
昨日、ピンゴルフが
発表しました。
9/6発売です。
マジで、カッコ良かったです。

ソールが4種類です。
上の画像の左は、
「TS」ソールで
ツアーソールです。
テクニックを活かすために
ソールを削ってあります。

右は「WS」ソール。
ワイドソールです。
見た瞬間に痺れました。
一番やさしいと
説明がありましたが、
打ってみたいです。



左が「EYE2」ソール。
伝説になりつつある
『EYE2』を模した
ソールだけでなく、
ヘッド形状もです。
これ、ファンには
たまらないでしょうね。
僕は思い入れがないので
ちょっと懐かしい、
と思っただけでした。
とはいえ、
この形状は
ぴったりと合えば
代わりがきかない
麻薬的な魅力があります。

右は「SS」です。
スタンダードソール。
全体的にワイドですが、
トレーディングエッジが
落としてあるのです。
これも通好みですね。
やるなぁ、と
感心しました。



他にもシャフトやら、
フェースやら、
色々と最先端の
ピンらしい挑戦があり、
発売前に
ツアーで勝っているという
なんともいえない実績も
あるわけです。

「WS」だけを
徹底して打ちたい、
と希望しましたが、
4本の打ち比べという
難易度が高い話に
なっていくようです。

近々、もっと詳細な
速報をお伝えします。

ピンゴルフって、
凄いなぁ、
と思いました。
ウェッジは
打ってみなければ
わからないものですが、
とりあえず、
見た感じでは
100点満点です。


コメント

卵が良くなければ、おいしい目玉焼きは食べられない

2019年07月16日 08時30分49秒 | 用具



渋いけど、
なんとなくカワイイ。
新しいスーパーエッグの
第一印象です。

このドライバーは、
体積が480ccで、
フェースも
高反発違反です。

つまりは違反クラブで、
普段なら試打を
やらない対象ですが、
今回は特別です。

ここで宣伝です。
新。貧打爆裂レポート
ブリヂストンスポーツの
『新TOUR B
JGR
ドライバー』が
公開されました。
https://gridge.info/articles/12109

このドライバー……
発売は9月で
リリース前ですが、
無心で打ってみるという
珍しいレポートです。

フライングついでに書くと
飛んだんだよ……
ということで、ご一読を。

話は戻ります。


こちらはボールと
クリークです。
こちらの
スーパーエッグも
違反品です。

ロゴがカワイイのは
女性の使用を
強く意識しているからで、
今回の試打も、
女性ゴルファーに
違反用具でも
楽しんだもの勝ちで、
「飛ばないから」
という理由で
ゴルフを継続しないという
ゴルファーを助ける
一つの手段だと
考えたからです。

しかし……
過去には、
違反クラブなのに
飛距離性能が
優れていないクラブも
あったのです。
それも結構多く。

違反=飛ぶではなく、
クラブの基本性能に
プラスする要因の
違反なテクノロジーが
本当に飛ぶ違反クラブです。

スーパーエッグは
ドライバーも、
クリークも、
真面目に飛びました。
流石だと感心しました。

ちなみに、
『egg』は適合クラブも
後発で発売されます。
両方ともに
注目すべきだと
思います。


コメント

下天は夢幻、深層はわからず

2019年07月12日 08時35分56秒 | 裏話



朝、起きたら泣いていた。
枕が濡れるぐらいの
大号泣だった。

夢を見ていた……
愛妻が唐突に聞いてきた。
「結局どれが欲しいの?」
戸惑いながら、
僕は曖昧に答えた。
「欲しいんでしょう?」
答えない僕に呆れて、
彼女はぶっきらぼうに言った。
「じゃあ、買ってあげるよ」
泣くほどのことか?
と思うのだけど、
とんでもなく嬉しくて、
感情のたがが外れて
大量の涙が頬を伝って、
目が覚めたのだ……

先日、コースのグリーンで
テントウ虫を見た。
少し前に、原因不明で
大激減している、と
教えられていたので、
パターを横に置いて
カメラを向けた。
応援する気持ちだった。

テントウ虫は
幸福を運ぶ使者でもある。
ラッキーが来る予感を
微かに感じた。

(流れで、ここまでで
『である調』は終わり)



芥川龍之介の
蜘蛛の糸のシーンを
思いだして、
毎年、神妙になる蓮池で
花が咲き始めました。



先週のことなので、
今週末が見頃かもしれません。
花が咲くのは早朝で、
午前中がきれいだと
言われていますが、
この池も満開の時には
夢幻という感じがするほど
美しく見えます。

満開を見逃す年もあり、
運次第ですけど、
少しだけ楽しみです。

さて、冒頭の夢で
愛妻は僕に何を
プレゼントしてくれると
言ったのでしょうか?

そんなにすぐに欲しいとは
考えていないはずなのに、
深層心理というものなのか?
暗示が含まれているのか?
ゴルフがらみの夢は
なんとも意味深です。

今週末にコースで
お釈迦様を真似て、
蓮池をのぞいてみようと、
思っています。


コメント

黄金に輝くメイドインジャパン

2019年07月11日 09時10分26秒 | 用具



ゴールドです。
黄金に輝いていました。
『マジェスティ・ローヤル』が
発表されました。

「メイド イン ジャパン!」
ということですが、
ジバングみたいな感じです。



ここで宣伝です。
新・貧打爆裂レポート
タイトリスト『TS1 ドライバー
純正車夫と比較編』は
公開されました。
https://gridge.info/articles/12042

飛びますよ、このドラちゃん。
是非是非。ご一読を!

話は戻ります。

マルマンが社名変更して
マジェスティになって……
発表会はバブリーでした。

ドライバーとアイアンは
試打をする予定です。
ハイエンドな価格帯のクラブ。
飛ぶという人もいるクラブ。
僕は打ったことはないので、
未知のピカピカの世界を
体験できることは
幸せです。


コメント

秘密のドライバーはミツだった

2019年07月10日 08時38分34秒 | 用具



ソールがテープで
マスクされています。
情報公開までの
撮影用のドライバーです。

実際には、
テープがない
ちゃんとしたドライバーを
打たせてもらいました。



色々なフレックスの
シャフトを打って、
感心しました。
シャフトで弾道の高さを
調整して、
ヘッドはとにかく
真に当たるように……
そんなドライバーでした。

『ミツ』だなぁ、
と思いました。
「密に当たる」
「蜜の甘さ」
「満つる想い」

再来週には情報公開。
コース試打もします。
ホンマには驚かされますが、
秘密のドライバーも
なかなかのものです。
コースで打つのが
楽しみです。


コメント

心長閑なゴルフがしたい

2019年07月09日 08時21分07秒 | コース



1ホールでも雨が
降らなければ、
気合いで撮影するのだと
木曜日ぐらいから
気を張っていました。
二転三転する天気予報……
前夜になって
当日の天候は雨となりました。

梅雨ですから、
やむをえません。



行きは徐々に雨が
止んでいき、
コースでは
1滴も雨は降らず、
帰り道は
徐々に雨が降って……
ラッキーでした。

ラウンドに
付き合ってくれた
妻がプレー中に
「こんなにきれいに
螺旋になっているのは
始め見た。
完璧な螺旋だわ」
と感心していました。
ネジバナです。

見るタイミングで
植物は変わります。
色々なラッキーに
感謝しながら
撮りました。

この手の花は
上手く撮れないものですが、
きれいに撮れて
驚きました。

ここで宣伝です。
新・貧打爆裂レポート
『XXIO プライム
ウッド編』が
公開されました。
https://gridge.info/articles/12041

動画の中に
愛妻のショットも
出てきます。
ご一読を<(_ _)>

話は戻ります。



黒いキノコも
あちこちに……



こんなふうに
群生しているのが
普通なのです。
オオヒメノカサです。
最初は茶色で
どんどん黒くなって
萎れていきます。

僕にとっては
夏の風物詩です。

冒頭の画像は
スタートホールです。
雨が降る前に
撮影を終わらせる、
と追い詰められている
雰囲気が伝わります。

ポカンとしながら、
心長閑に(こころのどか)
ゴルフがしたいです。
仕事がらみの
張り詰めたゴルフで
満腹です。

夏ゴルフは
結局バタバタするので
実現可能なのは
秋か、冬か……
楽しみに待つのも
僕のゴルフの一部です。


コメント

ハイエンドなパターの価値を考える

2019年07月08日 10時12分31秒 | 用具



『トゥーロン パター』
7/26発売の
パームビーチを
コースで
打ってきました。



個人的には、
パターは値段ではないと
思っていますが、
反面、高いパターには
もったいないので
必死で練習をしたり、
この価格で
入らないわけがない、と
暗示をかけたり、
ハイエンドだからこその
オマケがあることも
否定しません。

『トゥーロン』は
ドンピシャです。



独特の黒が良いです。
単なる黒ではないのです。
質感が高級です。



削り出しですので、
フェースも一体です。
このフェースが
良いのですよ。
強い転がりと、
繊細さを両立できるのは
流石です。

最も良かったのは
打音です。
痺れました。
ネックも良かったです。
構えやすかったです。

パターは、
使いこなすのに
長い時間が必要ですが、
最初のラウンドで
多くのことは
わかるもの事実です。

最初が肝心で
すぐに諦めることが
正解であることも、
その逆もあります。

パターは面白いです。
それを再確認しました。


コメント