ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

遠く見えるグリーンとスリクソンルート

2018年10月23日 09時59分13秒 | 用具



木が倒れてしまった10番。
すっきりとして、グリーンが
遠く見えるようになりました。

フェアウェイにある木を
基準にして距離を
感じていたのだと、
今更ながらわかりました。

いわゆるピーカンです。
秋晴れ。快晴。
これだけでも十分に
幸せな気分になります。



スリクソンZ F85 の7番です。
思いっ切り活躍して、
頼りになっています。



まだバンカーからは
使用していないのですけど、
フェースには細かい傷が
たくさんつきました。
上部に付いている傷は、
同伴者が打ちたいと言って、
打ってもらったら、
大ダフリをして、
傷が付いてしました。
笑うしかありません。

大切に使っていますが、
傷はある意味で勲章です。
あまり気にせずに
堪能し続けようと思います。

実は、いつもお世話になっている
コースのホームホールを
(18番ホールのこと)
面白い攻略ルートで攻めています。
360ヤードのパー4、
グリーンの左側の林が
せり出して、
2打目で林を越すか、
ドローで回すしか、
選択が必要になります。
このホールを、
新しい3番ウッドで打って、
2打目を7番か、
両方7番で打つというルートが
使えることがわかりました。

今、バッグの中で、
最も高弾道のボールを
打てるのが、7番だからです。
美しい高弾道で、
グリーンにトントンと止まる……
最後の最後に達成感が強い
ストロークができることは
快感なのです。

勝手にスリクソンルートと呼んで
切り札のように使っています。
秋ゴルフのピークに
楽しいことが多すぎて
困ってしまうのでした。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

友人代表と晴々ゴルフと赤ティーと

2018年10月22日 08時31分05秒 | 裏話



土曜日は中学同窓のコンペでしたが、
休日出勤もあれば、
怪我をする友人もいて……
たった3人になってしまいました。
コンペではなくプライベートな
ゴルフを堪能しました。

天気もコンディションも最高で、
本当に楽しい1日でした。
ゴルフをしていた良かった、
と思える時間があることと
付き合ってくれたKくんに
感謝です。

ここでいきなり宣伝です。
貧打爆裂レポートの
『クリーブランドRTX4 編』が
公開されています。
https://www.facebook.com/gridge562/videos/1187392571411952/
金曜日に公開だったので
宣伝が本日になりましたが、
久しぶりにFBの再生カウントが
1万超えをしています。
RTX4はウェッジとして
かなり完成しています。
是非見てみてください。

話は戻ります。



こんな感じで素晴らしい秋空。
コースは満杯で
のんびりした1日でした。

Kくんとは中学在学中は
親しいわけではなかったのですが、
今では、最も信頼している友人の
一人になっています。
僕に合わせてくれているのだと
思いますけど、
彼がいなかったらと考えると
ゾッとしたりするほど
頼りにしている友人と
ゴルフができるのは幸せです。

今週は、友人たちとのゴルフが
目白押しなので、
体調に注意しながら
頑張ろうと思います。

さて、ちょっとずつズームです。





一つ前の画像の下のほうに
赤ティーが写っていますが、
その内の一つが壊れていました。

詳細は不明ですが、
たぶん、打球が当たって
割れてしまったのだと
推測しました。
白ティーから打ったボールが
前にあるティーに
当たることは稀ですがあります。
木製のティーマークは
使用している内に脆くなって、
ボールが当たるだけで
割れてしまうことがあります。

久しぶりに朝から
最後まで、渋滞している中での
ゴルフだったのですが、
友人と話をしながらなら
苦にはならないものです。
とはいえ、ゴルフの集中力は
後半の最後までは維持できずに
未熟さを露呈しました。
そういう部分も含めて、
ニヤニヤできるぐらいに
楽しい1日だったのです。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

ゴルフが親孝行になるのであれば

2018年10月19日 10時17分08秒 | 裏話



何年か振りに父と弟の3人で
プレーをしました。
最高の天気で最高でした。
昼に向けて雲も出ましたが、
半袖でプレーできる秋ゴルフを
親子水入らずで出来たことに
感謝です。



自我撮りで3人並んで撮りました。
父が本当に楽しそうに
ゴルフをしていたので、
それだけでも十分に
意味がありました。
年間40ラウンドはしていた父が
2年間ゴルフに行けなかったのは
町内会長になって、
それに関連する活動が忙しかった、
ということなのですけど、
無理にでも予定を作って
こういう機会を増やそうと
思った1日でした。



個人的には、
絶不調だったアイアンが戻り、
ショット全体も
明らかにランクアップしました。
出だしの2ホールをボギーにして、
そこから2バーディー1ボギー。
偶然、開催されていた
ハーフコンペでも
ハンディに恵まれて、
優勝しました。

挑戦していた改造を諦め、
元に戻した途端、
リセットして復調する自分が
嬉しいような、悲しいような。

後半のハーフは
8ホールがパーオン。
1ホールだけ寄せてパーで
スコアカード通りでした。
僕は進化しているつもりですが、
程良く退化しているのかも、
と考えたりしました。
いずれにしても、
収穫が多いゴルフだったのです。 


ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

曇天に赤い実

2018年10月18日 11時58分28秒 | コース



秋の曇り空は特別です。
曇天でも雲がハッキリと
見えるからです。

先週の土曜日は
ゴルフ人生で
初めての経験をしました。
コースは満員で、
たくさんのゴルファーで
溢れていましたが、
平均年齢が30歳ぐらいで、
僕らの組は
50代だけだったので
ぶっちぎりで
オールドだったのです。

都内から遠く、
コスパが良いコースでは
若者のゴルファーが
確実に増えています。
とはいえ、ここまで
極端だったのは
初めてでした。



コバノガマズミの実です。
渋滞していたティーの脇で
真っ赤に実って、
ピカピカしていました。

前の組は、3人で
3人とも初級者でした。
ゴロやシャンクという感じで
ミスショットを繰り返して、
大変そうでしたが、
必死に早くプレーできるように
努力をしていました。
でも、時々出るナイスショットが
本当に嬉しそうなんです。
早くプレーしようという気持ちや、
ゴルフを楽しんでいる雰囲気は
後ろの組にも伝わるのです。

渋滞したティーで
「カートを前に出して」
とお願いしました。
カートを前に出していかないと
危ない場所だったからです。
「僕らが遅くてすみません」
と3人が謝ってきました。
「今日は混んでいるから
しょうがないよ」
と話しました。
渋滞は彼らのせいでは
ないからです。

少し前までは、
最近の若いゴルファーが
先輩を入れたりせずに、
同じレベルの仲間だけで
プレーする傾向があることを
良く思っていませんでした。
しかし、今年は
ゴルファーとして
ちゃんと勉強している
若いゴルファーたちを
何組も見て、
認識が変わりつつあります。

彼らも下手でしたが、
迷惑かけずにプレーする
最低限のハウツーは
身に付けていたのです。

赤い実の木に寄って行き、
カメラを向けている僕を
彼らは不思議そうに見ていました。
確かに、変な行動だと
視線を意識してしまいました。

オールドゴルファーが実なら、
新しいゴルファーは芽なのか、
花なのか……
うかうかしていると、
僕の世代のゴルファーのほうが
ゴルファーの品格で
彼らに負けるかもしれません。
偉そうに自分勝手をしている
同輩を見るたびに思うのです。

コバノガマズミも
赤くピカピカしているのは
一時のこと。
油断すれば、萎れもすれば、
腐りもします。
曇天の下の赤い実を見て、
自問自答するのも
ゴルフの内です。 


ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

ピンというメーカーの底力を知る

2018年10月17日 09時26分30秒 | 用具



記憶が曖昧なのですけど、
1980年代の後半、
この機能を持ったパターが
市場にあったのです。
売り場で腰が痛いゴルファーに
何本も売ったのです。
メーカーも、名称も
忘れてしまいましたが……

昨日紹介した
シグマ2の『FETCH』です。

このパターのヘッドは
カップの中に
入る大きさになっていて、
カップに入ったボールを
パターを使って拾えるのです。
穴にボールがはまって
取れる構造です。
腰を伸ばしたまま、
屈まなくともOK!
というわけです。

ふざけているわけではなく
パターとしても
ちゃんとしていますので、
欲しいゴルファーは
それなりにいると思います。




発表会のついでに、工場見学を
させてもらいました。
ピンの日本法人の建物は
組み立て工場でもあるのです。

マニアックに楽しみました。



よくわからないと思いますが、
グリップの下の両面テープを
巻いている工程です。
『らせん巻き』です。

僕もその昔、
グリップ交換修行をさせられた
経験があるので、
滅茶苦茶わかるのです。
下巻きのテープは
理屈はわかりませんけど、
ストレートに折り返すのではなく、
らせん巻きしたほうが
グリップのしっかり感が出ます。
ピンのこだわりが、
こういうところに出ています。
ピンというメーカーが
益々好きになりました。

今回発表されたシグマ2は
音にこだわったパターです。
二重構造のフェースが
その根幹になっています。

『A1』という音叉のような形状の
パターがピンの最初のパターです。
打ったときに「ピーン」という
美しい音が出ることが、
そのまま社名になったのは
有名な話です。
そのピンが音にこだわる……
最初のパターから59年目の
挑戦から目が離せません。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

あなたには何て聞こえた?

2018年10月16日 09時16分51秒 | 用具



ピンが新しいパターを
発表しました。
シグマ2です。
12/14発売なので、
まだ少し先です。

上の画像は、左から
FETCH(フェッチ)、
TYNE 4(タイン4)、
KUSHIN C(クッシンC)です。
シルバーは、
『プラチナム仕上げ』と呼びます。
他にアンサーとZB 2が
ラインアップされています。
下の画像の下二つです。



黒いヘッドは、
『ステルス仕上げ』と呼びます。
上から、VALOR(ヴァラー)、
TYNE(タイン)です。



上から、ARNA(アーナ)、
WOLVERINE H(ウルヴァリンH)、
アンサーは黒もあります。

個人的に一番良かったのは、
TYNE 4 です。



フェースの下部が青いのは、
インサートの内側の素材が
出ているからです。



フェースは軟らかい素材で、
実績のあるTR溝です。
黒いです。



フェースインサートの構造で
表面は軟らかい素材で
ショートパットはソフトに、
ロングパットは
奥のやや固い素材まで
反応するので、
しっかりと距離感が出る、
ということです。

打音にこだわったパターです。
『あなたは何で聞こえた?』
というキャンペーンを
するようです。
ザワザワした中で打ったので、
繊細な感じだけしか
わかりませんでしたが、
コースの静寂の中で
テストしたみたいです。



さて、シグマ2には
グリップが3種類あります。
重く、細めのゴム。
五角形のやや太め。
太めの丸型。
これだけでも、流石、ピン!
という感じですが……



グリップエンドに専用レンジを
装着して長さを変えられます。
(3千円アップでオプション)
グリップの向きはそのままに、
内部構造で長さだけが
変更できるのです。
これは凄いです。感心しました。



シャフトの裏側に
目盛りがついています。
32インチ~36インチまで。
レンジ1回転で
1/4インチ変わるそうです。

長くなってので、
シグマ2とピンの話は、
明日に続きます。
お楽しみに! 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

その日、池の周辺で(18秋)

2018年10月15日 08時49分44秒 | コース



いつもお世話になっている
コースのパー3の蓮池です。
土曜日は、薄曇りで
この秋初めて、
プレー中の気温が20℃を
越えませんでした。
半袖だけだと寒かった1日でした。
蓮も冬支度です。
蓮池の弱点は、夏場以外の
見栄えが悪いことだと
言う人がいますが……
僕はけっこう好きです。
荒涼とした冬のシーンまで
もう少しです。



実は、珍しく鷺が
降りてきたので、
カメラを向けたのです。
望遠で撮りましたが、
その場では老眼故に
小さなモニターでは
ちゃんと撮れているのか
わかりませんでした。
帰宅してビックリです。
大きなカエルが……
お食事タイムだったようです。

ティーに立って
アドレスしようとしたら
さーっと飛んで行って
しまいました。



ハーフターンして、
今度はパー5の池で
驚きました。
蓮やアシが育っているはずの池が
見たことがない植物に
覆われていたのです。

アップにするとこんな感じです。
無数の白い花は、
ふんわりした雰囲気で
綺麗でしたが、
とにかく、
一気に広まったようで
ちょっと怖いと感じました。

帰宅してから調べてみたら、
ヒヨドリバナという
植物のようで、
特別ではないようです。
台風絡みで大雨が降ったときに
どこからか流れ着いて、
どばーっと一気に広まった、
という感じでしょうか。

このままドンドン繁殖して、
池が盛り上がって、
ボールが打てる
ペナルティエリアになったら
面白いのになぁ、と
空想したのですけど、
そういう魔法の植物では
ないようです。

先週まで、池や川に
ラウンド1個ずつボールを
献上していました。
アイアンが絶不調で、
酷いミスショットの結果です。
土曜日は、ドライバーでOBが
一つあっただけで
ホッとしました。

調子が悪いほうが
池や川に目が向きます。
結果として、池の周辺で
面白い一瞬を
色々と経験できて
ラッキーでした。
今週から来週にかけて、
何度もコースに行くので、
もう少し観察してみます。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

秋の精霊の使いに囲まれて

2018年10月12日 09時06分54秒 | コース



朝日の中のスタートホール。
Hさんは「今年最後かな」と
半ズボンでした。
長い影の向こうに
紅葉した落葉樹が綺麗で、
カメラを構える自分も
影でわかります。

長い影と
濃いグリーンのフェアウェイは
それだけで絵画のようです。
こういうシーンを見ていると
ゴルフコースは
ファンタジーな世界と
現実世界の狭間に存在すると
思ってしまいます。



愛妻も一緒にプレーしていて、
これはパー3のティーです。
撮れないだろうと覚悟して
写した1枚ですが、
やはり写っていません。
蓮池のパー3だからか、
百匹を越えるトンボが
あらゆる空間に
飛び回っていたのです。

肉眼では見えるのに、
カメラでは見えないのは
超常現象みたいです。
妻は虫が苦手なので
心配しましたが、
全くわからなかったようです。
この後、スーパーショットで
ホールインワンまで
あと一転がりでした。

別のホールでもトンボが
群れて飛び舞うエリアが
ありました。
僕がボールを打って
カートに戻ると
「あんなにトンボに囲まれても
ちゃんと打てるのは凄いよ」
と妻が言いました。
振っているシャフトに
トンボが当たる、
と思ったそうです。

打っている本人には、
不思議と
トンボは邪魔にならないのです。

トンボは秋の使者だと
以前に何度か書きました。
凄い密度で群れていても
ゴルファーの邪魔はしません。
秋の精霊の使いだと思えば、
色々な不思議も理解できます。

明日もトンボに出逢えるか……
楽しみにしながら
ゴルフの準備をする金曜日です。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

静かに見守るのもゴルフの内

2018年10月11日 10時51分34秒 | コース



台風直撃で、
お世話になっているコースの
シンボルツリーの一つが
根本から倒れてしまいました。
グリーン方向から1枚。
木があった場所は修理地でした。
風景がかなり変わって、
ちょっと面白かったです。

ここで宣伝です。
貧打爆裂レポートの
ヤマハ インプレス UD+2
アイアン編が公開されました。
https://gridge.info/articles/8942

1分ぐらいで見られます。
ご覧になってください。

話は戻ります。



途中でこんなシーンも
ありました。
こちらも根元から
倒れていました。



導線からはずれているので
後回しになったのだと
推測しましたが、
台風の威力を見せられました。

管理スタッフが
必死の作業で処理してくれて、
問題なくプレーできることに
感謝しかないですね。

静かに見守り、受け入れるしか
ゴルファーには出来ないことも
今回の被害を見て
改めて自覚しました。 


ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント

秋の空高く、月を照らす

2018年10月10日 09時10分36秒 | コース



日曜日のコースです。
ラフは少し黄色くなってきて、
いよいよ秋ゴルフです。
フェアウェイは元気一杯で、
秋晴れの空に
映えていました。

小さいですけど、
右の影の中を愛妻が
こちらに歩いています。
アイアンショットが
ピンに絡んだので、
嬉しそうでした。
妻は絶好調でした。



その3時間前の
自宅のベランダから
撮ったものです。
三日月が屋根の隙間から
昇ってきました。



地球照です。
(チキュウショウと読みます)
月の表面が地球の反射光で
照らされて輪郭が見える現象は、
澄んだ空気でないと
見ることができません。

台風の影響の強風で
都内の空気も澄んでいたようで、
月の周辺を人工衛星の光が
いくつも見えました。
自宅からそんなシーンを
見ることができることは
本当に珍しいので、
朝からラッキーだと
ガッツポーズでした。

秋の空は高いです。
空は完全に秋でした。
朝イチから良いことがあって、
フワフワしながらも
楽しいゴルフが
できたのでした。 

ゴルフプラネット 第65巻  ~頭を空っぽにしてゴルフを楽しもう~
篠原嗣典
マイナビ出版
ゴルフ千物語⑨ Powdery Snow
篠原 嗣典
マイナビ出版
ゴルフプラネット 2001年度版 【全4巻セット】
篠原 嗣典
マイナビ出版
まつよい
篠原嗣典 第3回マイナビ電子書籍コンテスト入選作
マイナビ
コメント