ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

年末のご挨拶

2011年12月30日 17時07分34秒 | 裏話



2011年もいよいよ終わりです。
1年間、お付き合いいただきまして、
ありがとうございました。

ゴルフ惑星は、今年は、これが最後の更新になります。
来年はとりあえず、第1週は不定期な更新予定です。
よろしくお願いします。


画像は数日前の練習場の夕陽です。
特別ドラマチックではない風景も、
そこに物語があれば特別なものになったりします。

明日の大晦日は打ち納めゴルフです。
(個人的にはドンの追悼ゴルフでもあります)
その前に、反省練習をしたときの画像です。
もちろん、その中にはドラマがあったのですけど……
明日のラウンドは、今年の反省というより、
来年に繋げるためのプレーにしたいです。

ゴルフに行きたい、と強く思っている中で
大晦日にゴルフができることは幸せです。
と言いつつ、この後、中学時代の仲間と
忘年会に行ってきます。

楽しい時間が連続することは最高です。

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント (2)

女神のコインに願いを

2011年12月29日 10時58分30秒 | 裏話



今年は思わず『神よ……』 と天を仰ぐことが
何度も何度もあった1年でした 

自分のゴルフが充実した1つの要因として
『これが最後になっても後悔しないようにしよう』と
真剣に考えられたからかもしれません 

3月の震災で、Golf Planet のパトロンの方が
亡くなりました。
年末の更新で、その方の友人から教えてもらいました 
メールボックスの容量が大きいからなのか、
色々な連絡やメルマガは、未だに問題なく届いています。

存在し合っている証明は、メールの行き来なのです 
その方が亡くなったという実感が私にはありませんが、
更新されなかった数名のパトロンのデータを見て、
その住所に目が行ってしまいます……

たくさんのものを失いました 

得るものばかりが人生ではなく、
失うことも人生なのだと達観することはできません 

女神のコインは時々コースで活躍しています。
白黒フィルム風に加工してみました。
ゴルフさえあれば、私は十分に幸せだと思います。
それ以外にも、幸せなことがあります 

幸せに感謝しながら、静かに過ごしています。
神様がいるなら、今こそ、行いが正しいものの願いを
聞き届けて欲しいものです 

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント

ドンに捧ぐ

2011年12月28日 16時22分26秒 | 裏話



プロゴルファーの杉原輝雄氏が今朝亡くなったそうです……
尊敬していました。

一緒にプレーしたことはありませんでしたが、
シニアの試合の練習ラウンド後に、
主催者の計らいで練習場で隣の打席で打ったことがあります。
当時私は天狗で、シニアプロなら自分の方が上だと
思っていましたし、有名なプロを負かしたこともありました。

意気揚々と隣の打席で、強いて、同じ番手を打ったり、
同じ球筋を打ったりしていました。

「兄ちゃん、飛ぶな」
と声を掛けられて、
ジュースを賭けて、ドラコンをしようという話に。
230ヤード先にあるネットを越した方の勝ち、
という条件をプロが切り出しました。
見ていて、プロはやっとネットに届くぐらいの感じだったので
これは勝ったと、条件を受けました。
私は3球に2球は越す自信がありました。

杉原プロは、バッグからコースボールを取りだし、
先行で打ちました。
ボールはそれまでの練習が嘘のように
勢い良く飛んで、ドローしながらネットを越えました。
ショックを受けた私のボールは、ネットに当たりました。
完敗でした。

自販で冷たいお茶をプロとキャディーさん分買って
勉強になりました、と一礼して渡したら、
子供みたいに喜んで、その場で飲みながら
奢ってもらうお茶はうまいわ、と笑っていました。

記憶が間違っていなければ、ちょうど20年前です。



今日の未明、バラの松ぼっくりがバラバラになりました。
子孫を残そうとする自然の仕組みは凄いです。
3つ目のバラの松ぼっくりも大きいものが取れました。

しつこいと叱られそうだったので、
画像はアップしないつもりでしたが、
ドン・杉原プロに捧げたいと思い、アップしました。

杉原プロは、先程の逸話以降、
私の中のヒーローの1人でした。
ゴルフ中継での毒舌も的を射ていて、
愛情もあり、とにかくに本物のプロゴルファーの見本で、
格好良かったです。
闘病していることも知っていましたし、
どこかで、このまま長生きするのではないかと、
期待をしている部分もありました。
本当に残念で、やるせない気分になっています。

杉原プロ、色々とありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。合掌 

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント

白いパー3で考えた

2011年12月28日 13時26分38秒 | コース



霜がおりたコースで横を見たら
別のホールのグリーンが木の間から見えました 

フルバックティーで、時々こういうパー3があります 
救いようがないパー3です。
ナイスショットしか許されないホールは
ペナルティータイプと分類されます。
シーンとした中で、心まで凍えながら
『こういうパー3はイヤだなぁ』と思ったのでした 



この画像は、本当にあるパー3。
大きな池を越えてグリーンです。
逃げ道はありません 

このパー3は好きです 
あまり何も考えずに打てるからです。
とにかく、必要な距離をしっかりと打てば良いのです 

冬ゴルフは、ゴルフがボールを飛ばすゲームではなく、
ボールを止めることを競うゲームであることを
現実として教えてくれます 

日陰は真っ白で、グリーンも凍っています。
手前で狙える幅は数ヤードしかありませんでしたが、
狙い通りに打てました 

上手く打てたことを思いだしてはニヤニヤしています。
だからゴルフはやめられません 

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント

空は何色?

2011年12月28日 09時08分35秒 | コース



定点観測のパー3です。
グリーンの後方は枯れて寂しい風景です 

画像はお昼頃なので、凍った感じはしませんが、
朝はカチコチでした 



こちらは朝の風景で同じグリーンを
右に90度違う角度で撮りました 
太陽を背にしているので、ヘッドカバーに私の影が……

前の組のカートが故障して、追い抜いての1枚です。
セルフプレーでは、携帯を持ってプレーすることが
最近は多くなりました 
こういうときにコースに電話をするためです。
前の組が連絡ができずに困っていたので
私が電話をしました。

原則として、携帯はロッカーに置いていきます 
トラブルがあったときのためと持ち込むようになって約1年。
コース内で電話をしたのも初めてなら、
予想通りで役に立ったのも初めてでした 

現在のデジカメの特徴は、色の再現が裸眼に近いことです 
色々な調整は可能なので、一概には言えませんが、
冬の空は裸眼で見てもこの2枚の画像のように
地平線からグラデーションして見えます。
そして、太陽の位置によって空の色が全く違うのです 

天気が良い日のゴルフは空色の変化を楽しむものだと、
今のカメラを使うまでは意識していませんでした 
多くのデジカメは空をより青く鮮明に再現します。
この2枚を見ても、空の色が全く違うことが
わかってもらえると思います。
好天の冬ゴルフは、こういう変化も楽しんでいます 

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント

パターたちと反省する

2011年12月27日 15時58分01秒 | 用具



4本のパターがあります 
右から、土器と呼んでいるホワイトアイスのツアーブロンズ、
エースのブラックシリーズix、
次はマダスカスか、と思わせて、ホワイトホット、
一番左がPT82です。

PT82以外は、全てコースで使ったことがあります 
先日、遊び心で使用したホワイトアイスのブラックixは
昨日、欲しい人がいたので、
遅めのクリスマスプレゼントにしてしまいました 



長さは土器が32インチ、他の3本は33インチです 

実は、ホワイトホットだけは34インチも持っています。
それは使用していたもので、この画像にある33インチは
値段が落ちたときに、予備用で購入しておいたものです 

今年はパットの調子があまり良くありませんでした 
良いときと悪いときの差が激しかったことが1つで、
夏以降は、ショットが急に良くなって
パーオンしてしまうから寄せワンが減って
いわゆる平均パットは著しく悪くなったせいもあります。

数字は結構大きくメンタルに響くので、
来年からはプロの統計のように
パーオン以下のパット数と
そうではないケースのパット数を別にしたほうが
良いかもしれません 

そんなことを考えながら、パターの大掃除をしました 

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント

ヒマラヤ杉の松笠の行方

2011年12月27日 10時24分53秒 | 裏話



ヒマラヤ杉の松笠について、いくつかの質問をもらいました 
銀杏のように雄木と雌木があることなど、
わかる範囲で答えましたが……

結局たくさんいただいてきた松笠は、
甥っ子を始めとして、友人の子供まで広くプレゼントしまして 
手元に残ったのは、この1個だけとなりました 

バラの松ぼっくりというのは、頭の部分のことで、
画像の右2個のようになります。
一番右は、最初に画像で紹介したもので、
真ん中も大きいのはコースで拾ったものです 

想像ですが、木の上でバラバラになったもののほうが
バラの部分も大きいのかもしれません 

左の松笠は、いつバラバラになってもおかしくないぐらいに
乾燥してきました。
真ん中ほど大きなバラの松笠にはならないような気がします 

友人の子供は、1時間に1回観察して、
バラバラになるのを心待ちにしているそうです 
大きさでビックリして、後々に形が変わる楽しみがある。
来年の秋も、子供たちの笑顔を見るために
ちょっと張り切っても良いかなぁ、としみじみと思いました。

協力してくれたコースの方々に改めて感謝しながら、
ゴルフがなければ経験できなかったことかもしれないと
神妙な気分で過ごしています 

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント

マイナス6°の世界から

2011年12月26日 10時04分13秒 | コース



クリスマスイブの朝、コースに着いたときの外気温は
アッと驚くマイナス6°でした 

ユニクロのヒートテックの下着、
ミズノのブレスサーモの長袖シャツ、
ピンのウィンドブレーカー、今年買ったダウン、
今シーズン初のコーデュロイのズボンで防寒しました 

手袋も朝だけしていましたが、寒くはなかったです。

グリーンだけではなく、地面までカチカチに凍って、
ボールがとんでもなく転がったりもしました 



池も厚い氷でカッチカッチでした 

太陽を背にして取ったので、私の影も写り込んでいます 
(左下の方に池に影が……)

回って回ってきたドライバーは呪縛を解くほどでもなく、
遊びで投入したパターも今イチで、
プレーの方はのんびりと単発的に色々なことを
点検しながらという感じになりました 

来年に向けての課題を確認するようなラウンドになりました 

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント (2)

メリークリスマス!

2011年12月25日 10時25分48秒 | 裏話



ちょっとクリスマスっぽい画像は、
何度か書いているヒマラヤ杉の松ぼっくりです 
バラの松笠と呼ばれている、と紹介しました。

この松ぼっくりは自然に落下しませんので、
コースに許可をとって高枝切りバサミを持ち込んで
いくつか取れると良いなぁ、とスタート前に考えていました 

見事に取れたんです 
自分で取ったのは下記の画像です。
大きさの比較でボールを横に置いてみました。



ヒマラヤ杉はかなり高いですから、
高枝切りバサミでは取れないだろうと気を遣ってくれて、
コースの方々が、ハシゴなどを使用して枝ごと取って
別に持ってきてくれたのです 
それが最初の画像です。

枝付きの松ぼっくりは、この10倍ぐらい用意されていて
全ては持って帰れませんでしたが、
ゴルフ仲間も含めて半分位を戴いてきました 

クリスマス風な装飾と見えなくもないですし 
喪中で年賀がないわが家としては、
松飾りの代わりに、玄関に置くのも悪くないと思います 
しかし、問題は、バラバラになるのが
明日明後日という風に見えることです 

コースの方々には本当にご迷惑をお掛けしました。
感謝しつつ、みなさんとメリークリスマスを楽しみたいと
心より願っております 

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント

こんなパターにご用心

2011年12月25日 02時30分14秒 | 用具



ちょっとした遊び心で左のパターを使ってみることにしました 
ホワイトアイスのブラックix#9です。
右は愛機のブラックシリーズのix#9です 

知っているつもりでしたが、見た目の違いも含めて
改めてみるとエースパターは格別です 

実際にクリスマスイブゴルフで実戦投入しましたが、
打感もけっこうぼけていて……
結果としては、手元に残さなくとも良いかなぁ、と
思ってしまいました。
愛機とは似て異なるものです 

一般的には鈍感な感じのものが流行なので、
時代の流れで言えば、愛機より評価が高いのかもしれません 



オリジナルのグリップの平らな部分に条規を当てて、
カメラで撮りました 
グリップが開いて入っていました 
珍しいことではありませんが、実戦投入するのには
致命的なズレですので、新しいグリップを挿しました 

曲がったグリップは、意図があってやる以外は
間違いなく結果を悪くします。
どうしてもパットが入らない、という人のパターを見ると
このようにグリップがねじれていることがよくあります 

大晦日はどちらのパターを持っていくか……
ちょっとだけ遊んでみようと思っています 

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント

幸運のガラス細工

2011年12月22日 15時29分43秒 | 裏話



スノーボールのサンタと一緒にもらったガラス細工です 



クリスマス風でではありますが、
冬のワンシーンという感じのものです 

スノーボールのサンタとガラス細工は
心を和ませただけでなく、
幸運をプレゼントしてくれた気がします 

昨日はブログアップしてから1時間後に
今日中には着かない、と諦めたルールブックが届き、
封入作業ができました 

今朝は、毎朝の占いメールで『今年最強に運が強い日』と
いきなり書かれていました 
仕事として、整理を頼まれていたものが
思いの外良い形で収まって損をせずに助かりました 

ガラス細工はチープなものほど味があって好きです 
ゴルフのものがあっても良いのに、
と考えながら、幸運な気分を味わっています。
今日は、ゴルフ仲間との忘年会です 

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント

ルールブック2012送ります

2011年12月22日 09時26分00秒 | 用具



昨日の夕方、届きました。ゴルフ規則2012です 

サンタのスノーボールに見守られながら
封入作業をしました 
本日、メール便にて発送しますので、
来年のパトロンの方々、お楽しみに! 

紙質が良くなって、微妙に薄くなったようですが、
文字が小さくなったように感じます。
老眼対策で、キャディーバッグにもルーペがないと
携帯していても読めない、という笑い話になるかも、
と苦笑いです 

来年はオリンピックイヤーですから、
大きなルール改正があります。
既に発表されていますけれど……
個人的に最も響いたのは、
アマチュア規則1-3.です。
どうしてアマチュア規則があるのかを明確にしています 

お金のためではなく、ゴルフに挑戦することと
ゴルフが持つ本来の楽しみに専念できるように、
アマチュア資格はあるのだと、より具体的になりました 
いいやぁ、良い文章ですね 

ゴルフへ挑戦と本来の楽しみを忘れないように
来年もゴルフをしようと改めて決意しました 

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント (2)

サンタのスノーボール

2011年12月21日 15時17分15秒 | 裏話



ルールブックが届きません……
クリスマスに届くように封入準備をして待っていますが、
本当に困ったものです 

時間を有効に使おうと、
近所の業者に年末のご挨拶に行きましたところ、
サンタのスノーボールをいただきました 
変なお歳暮より心に染みます。

単なるスノーボールではなく、
ライトがついて色が変わるのです 
(画像は青い光です)
朝からイライラしていましたが、
結果オーライで、ホッとした気持ちになりました 

世界中でサンタを待っている人々がいる。
考えてみれば、とても幸せな時間です 

褒めちぎったら、他にもプレゼントグッズがあると
いただきましたので、明日も紹介します 

裏話を聞いて驚いたのが、
値段がわかりづらいものですが、
なんとタバコ1個より安いのだそうです。
金額の100倍は効果があるとつくづく感心しました 


 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント

練習グリーンは知っていた

2011年12月21日 10時10分46秒 | コース



今シーズンで最初の凍ったグリーンだった早朝です 

練習グリーンは防霜シートがかかっていた部分は
美しいグリーンです。
長かった秋の影響で、裸になっていない木々を背景に
朝日に当たるコントラストもあって
きれいなシーンでした 

この日の朝、練習グリーンでチェックしたら
グリーンの凍り具合がわかっていたはずでした 
私は、第一印象で、カチカチではないと判断して
詳細には調べませんでした。
グリーンフォークを刺したりすれば、
見るまでもなく、確実に凍り具合を確認できたはずです 

ゴルフは残酷です 
甘えて緩くしてしまった隙間は、
厳しい現実という裂け目になって広がります。
グリーンに跳ねてOBという現象は真冬ゴルフでは
覚悟の上であり、避けられないことなのですけど、
避けられたはずのOBは本当にもったいないです。

練習グリーンは色々なことを教えてくれます 

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント

R12ウェッジ56°の報告

2011年12月20日 13時07分22秒 | 用具



56°のバウンス10°は米国市場では売っていますが、
日本市場では売られていません 

本当に頼りになるウェッジとなって、大活躍しています 



ネックをアップで見ると良くわかります。
傷だらけです。
バンカーでも使いますから、しかたがないですけど、
こうして見ると、ちょっと可哀想な気もします 



フェースの傷も増えました。
特にソールサイドのフェース下部は、
色が変わって見えるほどです 

真面目に頼りにしているので、
予備を買っておいても良いかなぁ、と考えています。
米国の安いサイトでは1万円を余裕で切った値段で
取引されています 

ショートレンジでは低い球も高い球も、
スピンが効いた球も球足がある球も、
ケースバイケースで打つことができます 
技術というより、ウェッジの機能を引き出せば良い、
という安心感が上手く打てる原動力だと思います。

特にオーソドックスにややハンドファースト目に
構えて打ち出すボールは良い感じです 
質問が多かったのは対応距離です。
1~90ヤードまで打ちます。
最も気持ちが良いのは50~60ヤードです 

抜けが良く、跳ね返りは効き過ぎずないところが
このウェッジの最大の良い点だと思います 

 クリックにご協力ください 
(もちろん、負担はありません。
推薦します的なランキングです)


人気ブログランキングへ

コメント