ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

梅の花が

2007年02月28日 01時19分45秒 | 裏話


先週の土曜日は、梅が満開でした

梅が咲けば、次は桜。ゴルファーはボールが飛ぶ季節の到来の予感に
ワクワクします。
春は確実に近づいているわけで…… 嬉しいです。

2月は終わり、3月になります。
私は公私ともにバタバタして、自分以外の予定に振り回されて
ウンザリしながら2月の終わりを過ごしています。

ゴルフの話としては、ツアーステージの新しいボール、01R4が
思いの外、良い感じで、もう一つ試している別のボールと
現在使用しているボールと、なかなか悩ましいことになっています。

ボール選びは楽しいけど
どうしようかなぁ。
コメント

今年4回目のゴルフ

2007年02月25日 18時56分02秒 | コース


24日の土曜日はGPP(Golf Planetの研修会)でした。

暖冬を否定するような強い北風と低温……
呼応するように、レベルの低い貧打が炸裂。
挙げ句に4パットまでして、発狂寸前でした

とは言え、はスコアが悪くても楽しいもので、何だか楽しい1日でした。

ご褒美と言わんばかりに、昨夜の夢に昔の知り合いが出てきて
ゴルフの神様からの伝言を預かったと言うではないですか!!
何度も書きますが、夢の話ですけど
その伝言が、如何にも夢らしく手紙とかではなく、
1枚の写真のみ……
私のグリップのアップだったのです。

変な夢だった、と思っていたのですが……
この話の続きは、いずれ誌面か、このブログにて。
コメント (1)

ネームタッグと……

2007年02月22日 22時02分48秒 | 裏話



ネームタッグをジャラジャラいっぱい付けるのは悪趣味だと
Golf Planetに以前書いた。
今でもそう思う。気に入ったもの、1つあれば十分である。

でも、私のバッグには2個付いています。

一つは、一番最初に作ったオリジナル商品。
最初に作ったもので愛着があるし、これはかなり気に入っている。

もう1個は、最も最近作ったネームッタッグ。
これを付けているのは、耐久性を試す為と、研修会のメンバーとお揃いだから。

どちらか一方にすべきだと思っているのですが、どちらも外せないのです。
困ったものです。

そういえば、Golf Planet誌面にてキャディバッグを変えるという話がありましたが、
あれは結局、妻だけの分しか確保できずに、お揃いの話は流れました。
ネームタッグの後ろに見えるバッグもかなり気に入っているので、
壊れそうな部分を直しながら使っていこうと思っております。

コメント (3)

2月の親子ゴルフ大会

2007年02月19日 14時59分04秒 | 親子ゴルフ



千葉県の新君津ベルグリーンCCで昨日は親子ゴルフ大会を開催しました。
強い雨、北風、暖冬とは思えない気温……
悪天候でもコースが使える限りゴルフはプレーするものだと
日頃から繰り返し言っていますが、ブルブル震える子供たちを
目の当たりにすれば、判断基準は自然と変わります。
9ホールに縮小しての競技となりました。

温かいお風呂に入って、一息つけば……
震えていた子供はいきなり元気に戻り、
雨の中のゴルフでも、何が楽しかったのかを
必死で説明してくれたりします。
笑顔でゴルフが楽しいと言えることは、手放しで素敵なことだと
いつも教えられます。

失ってはいけない純真な情熱を子供たちは教えてくれます。

コメント

黒ティーとは

2007年02月15日 10時00分38秒 | 裏話

本日の誌面にて話題にしているティーです。

 です。

ティーなんて何でもいいという人もいますが……
使用頻度から考えると、気持ちが良いものをチョイスしておくのが
平常心でゴルフを楽しむ嗜みか、と個人的には考えています。

ウッドがパーシモンの頃、上手い人はティーが飛行線後方に飛ぶと
言われました。
実際に、ティーは前ではなく後に飛ぶことがありました。
(個人的には、飛ばないのが一番だと思っていましたが)

最近、この黒ティーが、2~3Y後に飛ぶんですよねぇ。
結果はミスショットなのです。
打ち込む形になっていると、後ろにティーが飛ぶと言われます。
そういわれると、何となくミスと繋がるので納得しながらも
ティーを拾いながら「お願いしますよぉ」と呟く日々です。

モウモウ君、ヘッドカバーはそんな私を見て、
何しているの? と冷ややかな目で見ています。トホホ。

コメント (1)

内弁慶なドライバー

2007年02月13日 21時31分35秒 | 用具



少し前からハイボアを使っています。
新しいバージョンではなくて、最初のタイプのUS仕様のものです。

これが、練習場では完璧に近いのに、本番ではなかなか機能しません。
困ったものです……


内弁慶な奴ですが、どういう訳だか、結構惚れていて、
どうにかコースで自由自在に働かせてやりたいと思っております。
超低重心のせいで、フェースの真ん中に当ててもスピンが掛かり過ぎない
ところが、このドライバーの一番の魅力です。

コメント

今年3回目のゴルフ

2007年02月11日 13時31分14秒 | コース

9時近いスタートなのに、朝靄で暗めのコース……
昨日は本年3回目のゴルフでした。

 この日の自分のゴルフを予感させるモヤッとした感じでした。
練習場では『もはや死角なし』と確信したドライバーは、
最終ホールまで火を噴かず、ガックリしました。
その分、パットが決まりましたが、OBはパットでは完全に取り返せませんから

3回連続で不完全燃焼気味のラウンドでしたが、
反省できることは良いことだと次回のゴルフに備えることにします。

 

コメント

20年の軌跡

2007年02月06日 15時57分11秒 | 裏話


CD-Rを作っている過程で並べた過去20年間で1年以上使ったことがあるウェッジ。

今、手元にある分だけなので多いのか少ないのか分からないけど……
ノスタルジックな気分になって、編集がなかなか進みません。
男は付き合った女性がいつまでも自分を忘れないと思っているから馬鹿だと
1回も付き合ったことがない古い女友達に叱られたことがありますが、
何となく、その話を思いだしつつ、編集作業中です。

週3回は更新しようと思っていたのに、早くも挫折。
実は、病院に行ったり、他にも用事が出来たりで、結構ハードな日々でして
ブログもなかなか難しいです。
コメント (2)