ゴルフ惑星

ゴルフの楽しさを享受するメルマガ『Golf Planet』の裏側をお見せします。キャプテンc-noがより身近になるかも。

オーガストにさよならを

2013年08月30日 15時15分13秒 | 裏話



本日のGolf Planet と同じタイトルです。
明日で8月が終わります 
8月にきちんとサヨナラができることは
もう十分だというケースと
後悔がない充実があるケースの
二つかもしれないと思いました 

画像は、真ん中に(木と木の間に)
小さいけど旗があるコースの画像です。
さよなら8月、と思って撮ったものです 

本当に充実した8月でした 
アーリーバードのゴルフも2回して、
サザンのコンサートも2回行って、
歌舞伎を見て、
クラシックも聴いて……
電子書籍 Golf Planet の
17巻~20巻も発行されて、
仕事も予定の倍して、
明日は生まれて初めて 
パブリックビューイングでライブです。

この何年かは8月は後悔しながら
終えていました 
でも、今年は違います 

今日の東京は
全てを溶かすような暑さで、
外に出ると頭が痛くなります 
9月も残暑が厳しいと言いますけど、
暑さを上手にかわしながら、
秋ゴルフに向かって、
兜の緒を締めていきましょう 

ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

バッグの位置は左?

2013年08月30日 10時04分04秒 | 用具



キャディーバッグが
どこに配置されるかで、
朝イチの運勢を占う、
と言う人がいます 

接待ゴルフの達人の話や、
企業のマニュアルなどでは、
上客のバッグは、一番左、一番右と
左右に振りながら上座になります 

一番左というのは、
この画像の私のバッグの位置、
この方向から見て手前側です 

これは端のほうが
クラブの出し入れがしやすくて、
利き手が右手の場合を
想定しています 
お得意様が左利きなら、
最上席は右側に変わります 

今ではあまり見ませんが、
昔は、バッグ置き場で、
バッグの積み位置を指示し、
奮闘している
名幹事みたいな人が
必ず1人はいたものです 

今でも一部の先輩と回るときは
さり気なくバッグの位置を
朝イチで確認して、
サッと、変えるときがあります 
ベテランのキャディーさんは
それを見て、
スイッチが入る人もいます 
『あんた……
わかっている人だね』
みたいな阿吽の呼吸が
生まれることもあります 

一番左が上席は原則で、
こだわりの位置が
ある人もいるのです 
メンバーコースの
キャディーさんの中には
こういう好き嫌いまで、言わずとも、
わかってくれる人がいました。
今では絶滅寸前です 
懐かしいです 

この人は、どんなことを
心地良いと思ってくれるのか?
ということについて、
バッグの位置の好みは
非常にわかりやすい
チェックポイントなのです 

ゴルファーにとって、
観察力は、15本目のクラブです 
こういう気配り、目配りが、
上級者と周囲に認められるために
大なり小なり必要なのです 

スコアだけでは上級者と
他者は認めてくれないものです。
だから、ゴルフは面白いんです 

ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント (2)

自然と闘うのがゴルフ

2013年08月29日 14時08分06秒 | コース



ティフトン系の芝生で整備された 
ティーインググランドに、
こんな風に継ぎ接ぎのような場所が
ありました 

他にもこういう場所を見ました 
イノシシかもしれませんし、
最近ではカラスが広範囲に
芝生を剥がしたという例も
出てきています。

コース管理は天候だけでなく、
別の自然とも闘わなければならない、
という証明のようなシーンでした 

自然と闘うのがゴルフです 
歯を食いしばってプレーしますけど、
コース管理の戦いは
別次元だと改めて思いました 

何ヶ月、下手したら何年も、
手塩にかけて育ててきたコースを
たった一晩で破壊されたら……
想像するだけで
怒りに震えてしまいます 

ゴルフコースは誰のものか?
Golf Planet でも
よく取り上げるテーマですけど、
自然との闘いに勝利しなければ
悲しさは続くと言うことです 

こういう部分を見て、
「駄目だな。こういうコースは」
とかいう人間がいることも、
深刻な問題です 
無知を自覚しないゴルフは、
滑稽で恥ずかしいものだと、
啓蒙し続けなければ、
こういう悲しみは終わらないのです 

ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

湧き出る雲のように

2013年08月29日 09時53分34秒 | コース



入道雲はあっという間に湧き出ます 
見るたびに、夏を感じますが、
気のせいか、山間のコースより
都内で見る入道雲のほうが
何倍も立派に見えます 
コースで見る入道雲は素朴で、
都会で見る入道雲は狂気なのです 

先日、プレーが終わったコースの
練習グリーンの側で
見上げた空を撮りました 
少し強調した加工をして
作り物な感じになっています。
カメラは白一色に弱いからです。
肉眼で見る入道雲の立体感は
カメラでは再現できません 

風神と雷神が乗っていると 
幼い頃に教わってから
湧き出る入道雲は
神様の乗り物だから
神出鬼没で当たり前だと
思うようになりました 

そう考えて画像を見ると
風神と雷神が乗ってそうです 

この年で不思議なこともあるのだと
最近思うことがありました。
脳がバージョンアップしたと 
思えるほど、次々と浮かぶんです。
それも変なことばかり……
これを生かすも殺すも自分次第。
神の啓示とは言いませんけど、
無駄にしないように頑張ろうと
思っています 

入道雲もピークは過ぎました。
時間が過ぎていくだけで
決して戻らないことを自覚します。
ちょっと淋しい気分です 

ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

朝露と足跡

2013年08月28日 14時37分30秒 | コース



朝日が昇ってきたコースです 
アーリーバードの時に撮りました。
少し前に紹介した朝日の画像の
直後のシーンです 

小さくてわからないと思いますが、
画像の真ん中の木の陰に妻がいます 
フェアウェイの朝露に、
そこまで歩いて行った足跡が続いて、
なんとも幻想的なシーンでした 



これも別の日の早朝のグリーンです。
前の組は二人組でしたが、
足跡は二つ、ボールのラインも二つで、
何回パットしたのかも
よくわかりました 

朝露の中でするゴルフは、
濡れるし、転がりが変わるし、
嫌だと言う人がいますけど……
僕は好きです 

日が出て少し経てば、
朝露は乾いてしまって、
足跡もボールの跡も消えます 
ゴルフは忘却のゲームでもあります。
一瞬だけ残るプレーの軌跡を
楽しんでも罰は当たりません 

9月のゴルフの予定を見ながら、
少し淋しい気持ちになりました 
いつもと違う秋が来るような予感は
期待より不安が大きいです。

早朝ゴルフも
思い出になっていくのです 

ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

トンボ劇場

2013年08月28日 10時26分10秒 | コース



赤トンボというのは、
赤く見えるトンボの総称で 
そういう種類がいるのではないそうです。
そのアバウトさも、
なんだか良いなぁ、と感じる季節が
近づいています 

先週の土曜日、
コースはトンボだらけでした 
オニヤンマ、ギンヤンマ、
シオカラ、ムギワラ、アカネ……
トンボの舞台を見ているようでした。

上の画像は、18番ホールを
案内する看板に、
定位置といわんばかりに
羽を休めていた赤トンボです 
18という数字もさることながら、
ゴルフな雰囲気が出た画像です。



ティーに上っていく階段には
シオカラトンボが羽を休めていました 

オニヤンマは縄張りを飛びながら
維持しています。
シオカラトンボは、このように止まって
縄張りを見張るのだそうです。
トンボも色々で面白いです 

赤トンボは秋の使者だと
思っています。
8月の終わりだから……
場面転換なのかもしれません 
割合でいえば、シオカラが
1番多かったのです。
ホールによっては、
集団で乱舞しているような
感じでした 

実際に秋になると、
トンボは徐々に
コースから姿を消します 
直前のクライマックスを
見ていたのかもしれません 

コースはガラガラで
従業員のほうが
プレーヤーより多い感じだったので
恐縮していました。
コースはトンボが主役でした 

ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

ワイルドと自然と計画と

2013年08月27日 14時54分02秒 | コース



定点観測しているパー3です 
早朝は、前夜の雨の影響もあって
けっこう靄っていました 

久しぶりの通い慣れたコースで
わかったことは、
アイアンの距離感が
とんでもなく悪いことでした 

ボールが行く場所ではない
目の前の斜面は、
一部を伸ばして 
ワイルドな感じになっていました。



近づいてみると葉っぱに水滴が
たくさんついていました 
芝生も同じように濡れていたので
シューズはびっしょり濡れていました。

自然の瞬間として
水滴はかなり面白いのですけど、
ゴルフにかんしては、
自然のままにしておくのには
かなり限界があります 
当たり前ですけど、
ちょっと調整が必要だと
強く強く思ったのです 
(まあ、予定通りなのと
別に思惑もあるので
調整はしないのですけど)

1ラウンドして、
ノーバディーでした 
バーディーは神様の贈り物 
常にもらえると思ったら
罰が当たるのだと、
自分に言い聞かせながら
プレーをしたのでした 

ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

展望台に登ってみよう!

2013年08月27日 10時18分27秒 | コース



昔は、けっこうあちらこちらで
見かけたものです。
久しぶりに見た気がします 
前方を確認するための
展望台です 

コース内に人工物があると 
強烈な違和感を感じることが
多々あるものですけど……
この展望台は、
あまりに立派すぎて、
違和感を通り越して、
ちょっとビックリしました 

横にあるカート道は、
カートが余裕で走れる幅があります。
それと比較すると、
軽自動車ぐらいの大きさの
展望台だとわかると思います 

1人登ると
一杯一杯の展望台が普通です。
この展望台は3人ぐらいは
余裕で乗れそうだと思いました 

大きさを感じて画像を見ると、
オブジェのように見えてきます。
ほんの少しの高低差が、
ゴルフにどのくらい影響するかを
暗に教えてくれるのが、
本来の目的に隠れた
展望台の醍醐味です 

ゴルフコースには
色々なものがあるのだと
しみじみと思った夏の終わり 
登れば、秋の気配を
見つけられたかもしれないなぁ、と
ポエジーに考えた事実が
秋の思考だったようです 

ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

緑のティーと赤い葉っぱ

2013年08月26日 14時16分36秒 | コース



緑色のティーが 
赤いティーと白いティーの間に
ありました。

お年寄り用とか、初心者用とか、
用途は色々なんでしょうけど……
次に行ったときに
プレーしてみようかと思います 
たぶん、何も変わらないのですけど、
百聞は一見にしかず、です 

さて、コースは秋の気配が
あちらこちらに見えてきました 
山桜の葉が散り始めています。
ティーも場所によっては
落葉の模様のようです。
緑のティーの周囲も
落葉で一杯でした 



見上げれば、こんな感じです 

赤い葉っぱは……
こういう風に見ると、心に染みます。
なんだか健気です 

秋は確実に来ています 
嬉しいけれど、
ちょっとだけ淋しい季節の始まりです 


ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

風立ちぬまでの道

2013年08月26日 09時48分46秒 | 裏話



金曜日の夜は、音楽を聴きました 
銀座のOIJ HALLは
歌舞伎座の近くですけど、
詳しい人でなければ、
そこにホールがあることも
わからない場所です 

バイオリンとピアノのコンサートで
ものすごく良かったです 
久しぶりに脳に新しいシワが
次々に刻まれるような
独特な感覚に酔いしれました 

翌日はゴルフでした 
思いっきり楽しんで……
日曜日は映画を見ました 
『風立ちぬ』です。
(詳細はGolf Planet に書きます)

宮崎駿さんからの暗号というか、
経験を引き出されるような
刺激される映画でした 
途中から涙が止まりませんでした 

コンサートは生き物のというか、
風のようなものというか、
常に変化しています 
ゴルフのラウンドのように
全く同じスコアでも、
内容まで同じというのは
絶対にあり得ません 

映画は全く同じものが
何度も上映されるので、
そういうライブ感とは違う、と
思っていました。
でも、考え方が変わりました。
『風立ちぬ』を何度も見に行く
中年男子が多いという報道を
不思議な気持ちで見ましたが、
少し気持ちが
わかる気がしました 

脳に良い週末を過ごして、
月曜はスッキリかと思ったら、
明らかに脳は疲れています 
刺激が強い週末で
オーバーヒート気味だったのだと
今更ながら自覚しました 
困ったものです 

ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

準備するということを考える

2013年08月23日 13時03分19秒 | コース



アーリーバードで心配なのは、
朝の芝刈りはどうするのか?
だったのですけど…… 

最初に行ったコースは強烈でした 
このように、通過したらカットする、
という感じで、
芝刈り機が待機しているホールが
あったりしたのです 



このように刈っているので、
少し待ってください、と
待たされることもありましたけど、
2台で刈って、時間短縮です 

2台で同じグリーンをカットするのは
滅多に見られない珍しいシーンです 

縦横無尽でした 
管理の車が、早朝ゴルフをしている
組を確認しながら、計算して、
どのホールをカットすると
決めながら芝刈り機を
移動させていました 

底力というか、
コースに比較的余裕があることを
ヒシヒシと感じさせました 
ゴルフコース管理は準備が仕事で
ゴルファーも準備が勝負です 

個人的には今年は
ちょっと特別ということで 
成分未調整でゴルフをしています。
できる準備は怠りませんが、
ボールを打つことにかんしては
全く調整していません 
下限は少し下がりますが、
平均スコアは2打ぐらいしか
変わらないのだと
ちょっと不思議な気分です 

予定びっしりの金曜日を
過ごしつつ 
これも準備の一環だと
考えているのです 

ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

朝日に包まれて

2013年08月23日 10時25分00秒 | コース



ゴルフの神様の話を書くたびに
『本当にゴルフの神様なんていますか?
全く共感できません』
というメールが来ます 

ムキになって説得する気はありません。
信じる者は救われる、ので、
自信の一部を担っているのです、
とメンタルチックな説明をします 

でも、こういう瞬間を撮れると、
ゴルフの神様のご褒美だと
思ってしまいます 

私のカメラの性能では、
薄曇りか、霧でなければ、
朝日の太陽の輪郭は撮れません 
そして、昇る太陽は
想像以上に速いので、
タイミングは一瞬だけなのです 
ティーから見て、
セカンド時点なら良い感じだろう、と
カートを飛ばしても、
間に合わないのです。

また、画像を撮るために
プレーに支障が出るのは
ゴルファー失格の蛮行です 

奇跡的に条件を全てクリアして
コースの朝日を撮れたのは……
ゴルフの神様のシナリオと
考えてしまいます 

朝日はコースを起こします。
ゴルファーも目覚めさせます。
リセットされるというか、
おニューになるというか、
新鮮です 

ゴルフをすればするほど、
ゴルフの神様を強く感じます 
感謝する対象として
感じられることは
ゴルファーとして幸せなのです 

ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

山並みに囲まれて

2013年08月22日 15時07分46秒 | コース



右サイドから日が昇りました。
アーリーバードもハーフの中盤、
朝らしい光景でした 

このコースは、山に囲まれていて、
どの方角を見ても、山が見えます 
比較的新しいコースですので、
周囲の背景も計算して、
設計しているのだと思いました 



1時間後の別のホールです。
同じ方角を向いているので、
距離感は違いますけど、
同じ山が見えました 

背景を取り込んで利用することを
借景と呼びますが、
現在ではコース設計する際に、
原野の段階でも、
どのような借景になるかを
画像でシミュレートできます 

こういう山並みを借景に持っていると
高原のコースを連想します 
高原ではないとわかっていても、
目から入ってくる情報は
それだけで、評価を上げる可能性が
あると再確認しました 

ゴルフコースは
プレーして楽しめることが第一ですが、
見て楽しめるという部分は、
思っている以上に深いのです 

山が見えるコースが好きです。
国土の多くが山であるこの国で
ゴルフをしているのは、
幸運だと思えるのです 


ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

月が泣いてた

2013年08月22日 10時07分15秒 | 裏話



昨夜はブルームーンだったそうです 
意味はおのおので調べてください 
暦との不思議みたいなもので、
お月様が違うわけではありません。

この画像は火曜日の夕方の月です。
川越街道という大きな国道に
五本けやきという場所が
あるのですけど、
その上に昇ってきたお月様です 

ブルームーン直前の十四夜。
背中には落日です。
車が信号で止まった瞬間に
思わず撮りました 

大きな国道を走るときに、
思い浮かべることがあります。
これがホールだったら、と 

両サイドには街路樹。
止まっている信号がティーとして、
登り坂も下り坂も、
左右に微妙に曲がって……
古くからある街道は
案外と自然地形を残していて
想像力を刺激するのです 

ゴルフコースを
イメージしながら
昇ってきた赤い月を見ると、
ちょっと気持ちが高まります。
『月が泣いてた……』
泣いて見える月は、
こういうお月様です 

お月様が泣いている理由は
誰も知りません 
知らなくて良いのです。
泣きたいヤツは一緒に泣き、
そうでない者は、
ただ静かに見て見ぬフリをする、
それがルールです 

いつの日か、
ゴルフコースで泣いている月を
撮ってみたいなぁ、と
考えながら
運転していたのです 

ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント

セピアとサングラス

2013年08月21日 14時52分09秒 | コース



濃霧が晴れてきて、
水墨画のような風景が
一瞬だけ見えました 
慌ててカメラを構えたのです 

遠くの山々が霞んで良い感じです。
セピアっぽく加工しました 

カメラをしまって、
サングラスを出してかけました 
紫外線は雲も霧も関係なく
日の出と共に襲ってきます 
とは言いつつ、実際は、
サングラス慣れしてしまって、
サングラスがないと不安なのです。
今年の夏は、ナイターと
アーリーバードで
サングラスがないと不安になる
自分を自覚することになりました 

サングラスは高機能なので、
この画像ほど単色にはなりません。
でも、こういう風に
別世界のように感じることは
よくあります 

バブルの頃は、年に100コースも
オープンしたときもありましたが、
この10年以上、ほとんど新規に
オープンするコースはありません。
どんどん古いコースが
増えているわけです 
古くなることで味が出るコースは
大歓迎なのですけど、
こういう画像を見るたびに
ちょっと安心します 

ゴルフをしていると、
自分も歴史の一部なのだと
痛感することがあります 
たまには、セピアのコースを
想像するのも一考です 

 

ゴルフプラネット 第17巻 ~ゴルファーとして生きる決意~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第18巻 ~ゴルフコースを知り尽くす快感~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第19巻 ~ゴルフをレベルアップさせる言葉~
 
マイナビ
ゴルフプラネット 第20巻 ~ゴルフを愛する心~
 
マイナビ



下のボタンををクリックして、ランクアップに
ご協力をお願いします 


ゴルフ ブログランキングへ

コメント